こまどり さん プロフィール

  •  
こまどりさん: こまどり日記
ハンドル名こまどり さん
ブログタイトルこまどり日記
ブログURLhttps://komadori2s.exblog.jp/
サイト紹介文PC絵画です。 水彩ソフトやFLASHで描いてます。 日々の生活など大人の絵日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/02/28 06:11

こまどり さんのブログ記事

  • 晴れ女
  • 2018/11/12(月)晴れ女 ことし、最期のPG.札幌王子PG場。天気予報では雨マークだった。私はこの日、当番だったので、皆さんに案内のお知らせメールをだした。「私の神通力で晴れさせて見せます」と大見得をきってみた。よくわからないが、何だか、不思議な自信があった。と、ほんとうにこの日は晴天で、日中は汗ばむほどだった。皆さんから、ありがとう、... [続きを読む]
  • 栗ごはん
  • 2018/10/22(月)秋晴れ、快晴 刺子の日。 落ち葉を踏みしめて、カサカサと。栗ごはん   深川に住む友人が毎年栗を送ってくれる。自宅の庭に栗の木があるそうだ。粒が大きくて、虫食いがひとつもない。聞いてみると、消毒をして、それは、それはまめに手入れをしているとのこと。そんな心のこもった栗で、栗ごはんを。残りは、渋皮煮にしてみよう。... [続きを読む]
  • 文化祭
  • 2018/10/15(月)10月10月に入ってからは、行事が続いてアッという間に半ばになっていた。文化祭、PG例会,旅行、栗山行き、などなど。二日間にわたる文化祭では、弁当販売、フラダンス、バブリーダンス、などとおどったり、してたのしくすごした。それにしても、元気なシニアの集団だとおもう。バブリーダンスは、盆踊りのようなもので、櫓の上で男女が、荻野... [続きを読む]
  • 2018/09/29(土)すっかり秋の気配がする。ナナカマドの実が赤く色づいている。コスモスがゆれている。朝夕が寒い。鍵 1話アッ!またやってしまった!!パークゴルフから午後の1時頃帰宅して玄関のドアを開けようと思ったら、鍵がない。朝、出かけるときに 夫がまだ家にいたのでつい、鍵を持たずに出てしまった。夫も、私とは別のパー... [続きを読む]
  • 枝豆狩り
  • 2018/9/12(水)快晴枝豆狩り仲間10人ほどで、岩見沢の農家さんへ、枝豆狩り。仲間のお知り合いの貌ききで、無料で撮り放題。恥ずかしながら、よくの皮が突っ張って、重たくて、持ちきれないほど採ってしまった。お友達や、ご近所にもおすそ分けをした。採りたては、甘味があって、美味しかった。 [続きを読む]
  • 地震
  • 2018/09/08(土)地震 9月6日(木)朝方の3時頃、私は布団の中では、めざめていた。  突然、激しい横揺れの地震がきた。         私は、急いで身支度をして玄関のドアを開けにいった。家がゆらゆらとゆれている。と、まもなくしてとまった。時間にして、1,2分だろうか。間もなくして電気が止まった。水もとまった。窓から夜空... [続きを読む]
  • カーリング
  • 2018/09/02 (日)快晴朝夕はすずしくて、日中は快晴。ナナカマドの実が少し赤く色づいてきた。きょうは、手稲にある施設へフラボラで踊ってきた。難度踊っても、間違う。カーリング今年の文化祭のアニメーション作りは(FLASHでつくる)「カーリング」をテーマにして創っている。構想を練るのに、何か月もかかる。描き出したら、割と早くできるのだ... [続きを読む]
  • 窪島誠一郎著「母ふたり」
  • 2018/08/30(木)8月も最後、小雨、空気はヒンヤリとして秋の気配窪島誠一郎著「母ふたり」を読んで氏は、ご存じのとおり、大作家、水上勉氏のご子息である。「事実は小説より奇なり」で、窪島氏は、出生の疑惑をを抱き 何と数奇な運命をたどった方であろう。読み終えて、何とも言えぬ重苦しさを感じた。養母、産みの母、どちらとも馬が合わない。とくに、... [続きを読む]
  • [冬の喝采」 (箱根駅伝の本)
  • 2018/08/22箱根駅伝の選手  テレビで、「箱根駅伝選手のその後の人生で作家になっている」という番組をみた。本名は    金山雅之ペンネームが 黒木亮私は、箱根駅伝が だい、だい、大好きなのである。その選手は、生まれて間もない頃に養子に出された。養子であることを知ったのは、早稲田大学に 入学するときだった。瀬古利彦選手と同期で同... [続きを読む]
  • 俳句
  • 8月20日(月) 晴れトンボがとんでいる。 俳句  私の、高校時代の恩師が 米寿の祝いに句集を上梓なさり、送って下さった。エッセーも交えて、とても格調の高い句集。私は、テレビの「プレバト」を見るようになってから、最近、俳句に感心をいだくようになった。早速、ブログに挙げた「夕日」の句を添削していただいた。 日本海 トマトのような 夕日かな... [続きを読む]
  • 夕日
  • 8月14日 雨昨日13日、墓参り、妹背牛、深川、鷹泊、姪の志乃ぶちゃんの運転で。一面、そば畑の黄緑色の中を走る。  夕日墓参りの帰りは日本海に面した、オロロン街道。夕日が沈む光景は、美しい。夕日の向うには、別の世界があるようだ。一句日本海 トマトのような 夕日かな季語がない、墓参りを入れたいが、わからない、どうしたらいいかなあ〜〜?... [続きを読む]
  • 2018/8/530°前後の夏は1週間ほど続いたが今日は、涼しくて長袖にソックス暦の上では立秋簾(すだれ)  きょうのEテレの 俳句の時間のお題は、簾 だった。いいなと思った句は  秋簾 源氏の君を 待つごとしでは、わたしも駄句を  蝉しぐれ ママチャリこいで 傘寿かな 我が家は、廊下と居間の間に 蚊帳で作った間仕切りを下げ... [続きを読む]
  • イケメン男子
  • 7月20日(金)この日は、午前友達の朗読会へ。中央図書館で 。三浦綾子著「母」、小林多喜二の母親のこと。夕方は、札幌市民ミユージカルの舞台を観る。北翔学園のホールで。市民の熱意の舞台は素晴らしい、が、ストーリーはあまりよくわからなかった。なかでも、ひときわ目立った キムタク似の 背の高いイケメン男子がいた。大学生ぐらいかな?きっと、こういう人が... [続きを読む]
  • WORDで描く
  • 7/16(月)広島方面の水害被害は、想像を絶するほどで 心が痛む。その上、猛暑でなんと大変なことか。お見舞いの言葉も浮かんでこない。WORDで描く  この日のPC絵画クラブでは、講師による WORDで  ラベンダーをつくった。ほとんど、円を使って、花びらを描くというよりは、組み立てていく。色は、グラデーションを使っていれてゆく。色も微妙に変えて立体感を... [続きを読む]
  • 窪島誠一郎氏の講演
  • 2018/07/10(火)ここ札幌は涼しい。広島地方の大雨、濁流、死者、大惨事。テレビのニュースでは、濁流に呑み込まれる家屋。お見舞い申し上げます。窪島誠一郎氏の講演 7日、道立札幌文学館で「無言館美術館」の絵の展示と窪島誠一郎氏の講演を聴きに行って。窪島氏の「無言館美術館」は戦没画学生達の絵である。才能ある若き志士たちは戦地で散っていっ... [続きを読む]
  • 展示かい終了
  • 2018/6/27(水)もうすぐ7月だというのに、涼しい日が続く。農作物も、こじれているらしい。今年のさくらんぼの甘さはどうだろう・・・。展示かい終了 展示かいも無事終えて25日には、先生のお宅兼ギャラリーで、慰労会が行われた。持ち寄りの料理や、九州から送られてきた 琵琶や漬物、山形のさくらんぼなどなど。豪華版でたのしいひとときだった。... [続きを読む]
  • 似顔絵のフイルム
  • 6/18(月)札幌は、この日も涼しい。大阪に震度6弱の地震。ニュースでは死者、火事、水道管破裂。災害はいつやってくるかわからない。大阪方面の皆様、お見舞いを申し上げます。フイルムの作り方 きょうは、PC絵画の講座。PhotoShopでフイルムをつくり、そこに写真を入れていく。講座では、サッポロ祭りの写真だったが、私は応用して、以前 描いた似顔絵を入... [続きを読む]
  • カラーピーマン
  • 2018/06/15(金)この1週間ほど寒い日が続く。6月半ばだというのに12,3度。カラーピーマン  この日は「福移の杜」でのPG例会。この日も寒くて、強風で、9度。冬支度でプレー。異常気象、地球はどうなっているのだろう。成績は、悪いので、ぐったりと疲れる。全く、運動音痴なのを自覚する。が、なぜかPGが楽しいのである。 [続きを読む]
  • 「ブリヂストン美術館展」
  • 6月6日(水) 真夏日 蝦夷春蝉 6月の初旬、自転車で真駒内駅近くにくると、林の中から「蝦夷春ゼミ」の声が聞こえてきた。ジー、ジー、ジー、という大合唱は周りの騒音をもかき消すほどだ。この蝉の声をきくと、ああ~、やっと初夏のお知らせだー、と嬉しくなる。なぜなら、この蝦夷春蝉は、気温が19℃以上にならないとなかない。それも、早朝の日が射す明るい時に良く啼く。... [続きを読む]
  • 刺子展のお知らせ
  • 2018/05/02(火) 花ぐもり札幌の街も桜が満開車で走ると、澄川、平岸、の街道は桜並木が続く!!どこまでも続く桜は、笑顔にさせてくれる。空がピンク色に染まっている。1日は王子PG上へ練習に行ってきた。冬籠りから目覚めて、身も心も浮き浮き。刺し子展示会のお知らせ  私の習っている刺し子展が下記の日程で開かれることになりました。素晴らし... [続きを読む]
  • ガジュマル
  • 2018/04/23(月)ことしはじめてのPG,石狩PG場へ。まだ残雪の手稲山おろしの風で寒かった。最悪の成績で疲れは倍増。成績の良い時には、全然疲れないのに。ガジュマルの木 北海道では見られないガジュマルの木が面白かった。香港では、「精霊が宿る」「多幸の木とされる」ともいわれて御神木とされておる。大きく繁った緑の中から雀のさえずりが、にぎ... [続きを読む]
  • ドリアン
  • 2018/04/20(金) 快晴やっと、春らしい暖かな日。今日は、介護施設、海陽亭へフラダンスのボランティアへ。ドリアン4月中旬に仲良し6人で「香港、マカオ」のツアー旅に行ってきた。果物屋さんにはドリアンが山のように積まれていた。札幌では見たことのない、南国の果物がいっぱいある。まずは、ドリアンを購入して、ホテルで食べることにした。私は、アジア圏の旅で何故か、旬の季... [続きを読む]
  • タペストリー1
  • 4月8日(日) 寒いこの1週間ほどは寒い日が続く。冬のコートを出してきている。今朝など窓のカーテンを開けると、粉ザトウを振ったように道も、車も、木々も真っ白になっているのには、驚いた。タペストリー  この唐子模様がかわいい。お友達にいただいた布だが、こんなにかわいい布は、なかなか手にはいらない。60センチほどの丈のかわいいタペストリーが出来てうれしい。 [続きを読む]
  • NHK「どこにもない国」
  • 2018/04/01(日)今日から4月札幌の天気は、雪は解けたが曇天でうす寒い。「感動のテレビドラマ」 NHK「どこにもない国」土曜日2週にわたって、放映。終戦後、旧満州に残された日本人の帰国に命がけで奔走した3人の男の物語。軍人たちは帰国したが 一般市民は国から見捨てられて置き去りにされた。取り残された日本人は、ロシア軍による 暴行、略奪、強... [続きを読む]