フルールシュシュ さん プロフィール

  •  
フルールシュシュさん: fleurchouchouのソープ・キャンドルカービング
ハンドル名フルールシュシュ さん
ブログタイトルfleurchouchouのソープ・キャンドルカービング
ブログURLhttps://ameblo.jp/fleurchouchou/
サイト紹介文ソープカービング、オリジナルキャンドルカービングのお教室(大和、横浜元町、海老名) carving R priettoのブログです
自由文大和市、横浜元町、海老名市でのお教室carving R prietto開催中、ゆっくり、楽しみながら飾っても可愛を作る発想も育てるカービング教室です(www://fccr.fem.jp)。ソープカービング・オリジナルキャンドルカービングで、大人可愛い!でもちょっと面白い作品作りと日々の事をつづっています。
ほのかに香る石鹸のアクセサリーやピルケース等も作ってます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/02/28 09:04

フルールシュシュ さんのブログ記事

  • ケガや病気や事故には意味がある
  • 先日、すこーし耳が痛くなり昔の知恵で対応してました。なぜか中々直らない、、、。どうしてだろうか?と、よくよく考えていたら少し頑固になっている自分がいるように思ったのです。もしかして、「人の声を聞こうとしない体勢になりはじめてるんじゃないか?」気を付けて耳を傾けよう。今何かを成長させてくれている時期なんだ。気を付けよう。と、思っていたら翌日から、耳の痛みが減りました。数日後、主人から耳の痛い注意を [続きを読む]
  • 良い出会いがない、素敵な人がいない!を見つける方法はこれ!
  • GWでしたね!皆さまはどこかにいかれましたか?私は諸事情により点滴をしてほとんど寝ていましたました??(病気ではありません)こんな寝込んでしまうときほど、旦那さんの力を借りたい!一緒にいてほしい!なんて思うのではないでしょうか?これって既婚、未婚関係ないと思うのですよね。私が一人暮ししていたとき、まれーに体調を崩しちゃった時心細いから一緒にいてくれる頼りになる人がいたら、、、なんて思うときもありまし [続きを読む]
  • 人と比べるな!
  • 今回は人と比べるのが好きなクライアントさんのカウンセリングでした。私なんて若くないですし、(既婚者)子供もいません。私なんて私なんての連続。自信がないのはわかる。誰でもみんな自信はないじゃないかな?そんなんいったら私の場合、虐待されていたわモラハラうけてたわ余命宣告うけたわ。10代で幼馴染みや親友亡くしてるわ。車に三回跳ねられてるわ親から縁もきられたわ脳に傷害はあるわ不妊治療してるわ鼻は丸いは低いわ( [続きを読む]
  • モラハラ再発!
  • 主人のモラハラが再発です(笑)壁は殴る怒鳴る人格否定離婚を持ち出すはい。モラハラにありがちパターンですねなんでウィンクするくらい余裕なのかというと、一日で終息し、大反省をし、今まで謝ることをしなかった主人が、「自分のいけなかったところを自覚して謝罪」してきたのです。モラハラがわかっていると、謝罪することもチラホラでてはきますが、再発しやすい事もあるんですね。なんで再発するの?というと、自分自身の「 [続きを読む]
  • モラハラ夫と距離をあけるとき
  • モラハラを受けていると、お前と出会わなければ俺はこんなにならなかった!的なことを言われる事もありますね。ごめんなさいと言う気持ちから、何を改善して良いのかわからずあとからなんで全部私のせいなんだろう。と、相手を責める気持ちが出てきたりします。相手の悪い点を心の中ではピックアップしながらも相手には直接言えない。むしろ「ごめんね。。。」と、謝っちゃう。もどかしいよね〜。言ったらなに言われるかわかんな [続きを読む]
  • 髪の毛まで乾かしてくれるだなんて〜
  • モラハラが原因で別居されてたご夫婦渦中の時はそれはそれは大変だったクライアントさん、努力して學び続けてくださった結果。仲がよくなるどころか「昨日主人が、お風呂上がりの私の髪の毛をドライヤーで乾かしてくれたんです」と、驚きのご報告をくださいました「え?!髪の毛まで乾かしてくれたの?!あの旦那さんが??モラハラ一筋の、自分の事しか考えてなかった人が??(失礼(笑))」と、私まで驚いてしまいました(笑)結構 [続きを読む]
  • 旦那と別れるか、どうするか悩んだとき
  • モラハラを受けていると、自分の価値観を失いがちです。顔色をみたり、自分を責めたり、だからといってもし、親に相談しても「そのくらいみんな我慢してるのよ」なんて、心ない事を言われたりすることもあると思います。人に伝えるのが下手になってどんどん苦しくなる。でも時々、楽しかった旦那さんとの関係を思い出すこともありいつから変わっちゃったんだろうとまた悩む。自分に言い訳をするかのように相手の良い場所をみつけ [続きを読む]
  • 夜の関係が、、、すごいことに!と、嬉しい報告!
  • 夫婦中が回復されたクライアントさん。夜の営みが週3になってしまったとはずかし喜びの報告を頂きました(笑)よかったよかった??って週3!?すごいですよね!週3ですよ!40代のご夫婦で、週3!痩せそう‼週3は本当にすごいけれど、旦那さんが頑張ろうとしてバイ○グラを利用するひともいると聞いたことがあります。そこはちょっとまって!バイ○グラは副作用もでるものもあると報告されています。(頭痛、吐き気、他)全てでは [続きを読む]
  • 寂しさのワナ
  • 夫婦でも親子でも兄弟でも姉妹でも一緒にいた事のある思いで深い人達と離れれば寂しいという気持ちがあると思います。どれもこれも自分のなかの寂しい原因がわからないと離れてしまった理由や関わっている人への嫉妬に変わってしまう人もいます。自分の寂しさや、想いというのは自分の責任ですから人にどうにかしてもらおうとしていても悲しいことに寂しさはうめられません。誰かに寂しい、寂しいと伝え続けている人が周囲にいた [続きを読む]
  • 修復すると愛されすぎてしまう〜
  • またしても、嬉しい声が届きました??モラハラで別居し関係が修復したご夫婦数ヵ月後ご主人からなんと!「好きだから抱きたいんだよ」と言われたそう《*≧∀≦》キザなセリフですけど言われたらドキッとしてしまいますね!聞いてるこちらがドキドキしてしまいました(笑)結婚約10年のご夫婦。どんどん幸せになってしまいますね?本当によかった〜Mさんがご主人と回復するまで結構な時間が必要でした。周りからはもう辞めておいた [続きを読む]
  • 体調が崩れるときは心と体のサイン!
  • この時期とても寒くなり体調を崩すかたも多くなるかと思います。体調が崩れるときは、体の細胞がサインを出してくれているのと、心からの言葉だったりします。例えば、暴飲暴食をすれば体内の臓器は必死になって正常に戻そうとしてくれます。普段のお食事も気を付けてなかったとしたら、体のなかは普段から交通渋滞。渋滞してるところに、事故が起きたら更に渋滞しますね?ここでタンクローリーや、道路工事が始まっていたら更に [続きを読む]
  • やめとけ、やめとけ
  • 明けましておめでとうございます。年が明けて皆様はいかがお過ごしでしょうか?自分の人生に悩まれている方、ご主人との関係に悩まれている方ご主人との関係を諦めたくなる方違う道を探ろうとする方自分の存在がよくわからない方人の愚痴を聞いてばかりで、人には言わないけど実は自分が一番苦労してる方仲介役に入りなぜか悪者にされてしまう方それぞれいらっしゃるかと思います。其々の悩みというのは、風邪や体の病体と同じで [続きを読む]
  • プライド高い夫ほど良い!
  • 車にのって四時間泊まりで熊野に伺いました。写真の木は御神体です。実はここ、中に入れるの!生まれた時の神聖な気持ちになれるそうですよ!熊野は自然が神様としているからとても好きなのだけど、御神体の石にご利益があるからお金支払えば触れられるというのがあったの。神社の神様などは御礼をするところですからなんとも失礼な事だなと素通りしました。御神体の木の中に入るときも願いをかく木があるのだけど、私も主人もお [続きを読む]
  • 自分がかわれば相手もかわるの?
  • 自分がかわれば相手もかわるのでしょうか?と聞かれましたので私がお答えした答えは簡潔にいうと「はい。かわります。」です。しかし現代は環境毒、経費毒、特に食事も乱れていますから脳の障害や、育った環境によりできる障害があります。その為に、相手がかわるにはものすごく時間がかかる場合とそうでない場合もあります。以前、一時的によくなってもまた同じ空気になってきてしまいました。と他のカウンセラーさんに相談をし [続きを読む]
  • 喧嘩は沢山したほうがいい
  • モラハラを受けていると「喧嘩」なんて出来ないわたしが我慢すればいいと思ってしまいませんか?私は言い返すことも怖くて出来ない自分が我慢していたらいいと思っていましたので会話するときは上の空怒らせない言い方は不機嫌にならないでもらう言い方は無言にならないようにするには、、、と考えていることが多かったです。アダルトチルドレンの方は相手を無視する態度をとるのは苦手です。なんとか話をしようと努力されてるこ [続きを読む]
  • 取材依頼される方へ
  • いつもブログを御覧いただきありがとうございます。最近、ありがたいことに、人間関係や恋愛の雑誌取材依頼を頂く事がございます。多くの人に注目を浴びる必要はなく、必要な方に届き力になれたら嬉しいと思い、ブログを発信させていただいておりますのでとても光栄に思います。ありがとうございます。お手数をお掛け致しますが、取材を申し込みされる方はよりご理解を深め、お伝えしやすくするために、必ずホームページもご覧い [続きを読む]
  • ある程度ディスってくれる友達を大切に
  • ディスルって言うと、今時の言葉であまり親しみのない言葉なのですけどこの言葉は悪い意味にも捉えられる幅が大きいので、本音を言ってくれる友達を大切にしようです。カウンセリングでもそうですが、良いことばかり言うのは簡単です。勿論、カウンセリングするがわというのは、相手にお伝えさせて頂いているわけですから、言いやすい側になります。大切なのはカウンセリングしている人の周囲に本音を伝えてくれる人がいるかどう [続きを読む]
  • 男女協働家庭支援室での説明解説をさせて頂きました。
  • 本日は男女協働支援室の方に、いじめ、虐待、夫婦関係をどのようにしたら解決できるのかを岡田式AC判別法及び、三徳を説明、解説をさせて頂きました。資料をお渡しするだけと思っていたのですが、会議室?室長室?のお部屋に招いて頂いたのでちょっとビックリしました。入り口までお迎えくださった方ありがとうございました。とても優しそうな室長さま、お時間を頂きありがとうございました。さすが子育て支援ナンバーワンの地域 [続きを読む]
  • 子供の集中力がなく、落ち着きがありません
  • お子さんがいらっしゃるクライアントさんにたまに聞かれることがあります。大人と子供と比べても集中力には差があります。話を聞かない理由の一つとしては、話を聞ける楽しさがない場合と、もう一つは、学習障害の可能性です。私も学習障害を持っています。小さいときから理解を示す人は周りにいなかったのでそれはそれは大変でした。漢字や数字が人と同じように覚えようと思っても全く覚えられないのです。そのお陰で、母からは [続きを読む]
  • 親は友達ってどうですか?
  • 仲が良いことは素晴らしい事ですよね!カウンセリングをしていると必ず「親」の存在が絡んできます。昨日も、ほとんどの人が経験したことのないような方の相談を受けていました。親と仲が良いことは良いことではあるのですが、日本と言う国は元々目上の人を敬う文化です。私の意見としては、目上の人を敬えないということは、年を増せば増すほど、せっかく経験してきた事を活かすことが、力になることが出来ないと言うことになり [続きを読む]
  • モラハラされてると気がついたらまずやること。
  • 自分がモラハラをされていると気がついたらまずやることは、モラハラをわからない人に何度も話をしないことです。モラハラかどうかがわからなくて、友達でも親でも相談してみるのはモラハラだと気がつけるきっかけになることもありますので悪いことではありません。残念な事に、モラハラを体験したことのない人や、従うのが当たり前と思う人に何度も話をするのはあまりお勧めしません。私の経験上、言われたことは「そのくらい我 [続きを読む]
  • 「妻からモラハラ被害を受ける男性」
  • ここのところ、記事を書くたびにアメブロが消えてしまい悲しみにくれていますなぜか、文章を書き終えるの最後の方で消えます。悩んでるかたの力に少しでもなれるよう何度も見直しながら書き直して記事をあげるのですが消えてしまいます。(|| ゜Д゜)実はね、わたしが自分の事を公表するようになってから親から絶縁(と言っていたそうで)姉妹はブログ停止 をアメブロに伝えたそうです。勿論直接本人たちにはつたえました。ただ、悲 [続きを読む]
  • 「男はいらない!子供はほしい!」
  • 男はいらなくて、子供だけほしいとおもってるんです!と、相談を受けたときのこと。まずわたしが最初に思ったことはこうです。「わっかるわ〜」(笑)実を言うと昔はそう思っていました。結構長いこと思ってました。矛盾してるですけど、育った環境が影響していて子供もあまり好きではなかったのです。というよりも同じ思いをさせたくないから好きになりたくなかったというのが正直なところです。でも、心のどこかで「子供がほしい [続きを読む]
  • 「夜、デートしない?」
  • 結婚生活約10年。いろんな事のあった夫婦です。モラハラを解決するのは、母性愛です。だからといってなんでもかんでも受け入れるのか?というと、少し違います。女の人が言いたい放題言えばいいのか?というと、少し違います。女の人が強い(言うことを聞かせている)様子を子供が見ると、従わない男の人は「ダメ」と弱い男性像の意識が刷り込まれます。受け入れすぎるのも「女は我慢」と意識が刷り込まれます。我慢してるふりをし [続きを読む]
  • 女性ばかり頑張らないといけないんですか?
  • 女性ばかり頑張らないといけないんですか?と、男女の昔の教えをお伝えする前のクライアントさんに聞かれましたので、こんな風にお答えしました。女性ばかり頑張らないといけない意識はどこからきてるとおもいますか?まず、①女性が頑張らなくても良い教えが昔あった事を知って頂くこと。②その教えによって子育ても楽になること。③その教えを知らない戦後の世代が子育てをしてきたこと④知らない世代は自分の苦しさを後世に押 [続きを読む]