カズヤ さん プロフィール

  •  
カズヤさん: FlyFishing+〜ヤマメ、イワナの宝庫探し〜
ハンドル名カズヤ さん
ブログタイトルFlyFishing+〜ヤマメ、イワナの宝庫探し〜
ブログURLhttp://flyfishing-plus.yakiniku-itutoko.com/
サイト紹介文渓流釣り・フライフィッシング情報ブログです。笑える記事満載です。
自由文FlyFishing+は2001年にOPENしたフライフィッシング情報サイトです。
管理人「トク」が見つけた穴場の渓流釣りスポットや、周辺の観光地を紹介。
また、ネット通販で購入したフライフィッシング用品のレビューも掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/02/28 11:28

カズヤ さんのブログ記事

  • 千曲川水系はしご釣り 2018年8月19日
  • 千曲川水系の名渓、佐久の大石川へやって来た。水無川合流点から入渓した。ここからは葦と堰堤続きの渓相から解放された自然渓流。すぐ上の大堰堤まででも以前は結構な釣果だったが、今回は当りなし。前回行った草津の川は渇水だったが、ここは増水で条件としては良い日に違いない。大堰堤の左岸を巻いていよいよ本格スタート。小さなポイントでギラリと光ってアタックして来たイワナは良型だったが、岸際でバレてしまった。これを [続きを読む]
  • 草津の名渓は超渇水 2018年8月22日
  • 先ずは道の駅で腹ごしらえ。釣り場に向かってクルマを走らせる。随分前に来たので、未舗装がアスファルト道路に全て変わっていたので驚いた。道順も変わっていて迷ってしまい中々辿り着く事が出来なかった。記憶以上に山奥だった。入渓直前、私以外の3人が口をそろえて熊の鳴き声を聞いたと言う。そんな緊張感に包まれながらの釣り開始となった。豪快な景色に圧倒させられる。小型だがすぐに釣れた1尾に口もとがほころぶ。小さな [続きを読む]
  • 南アルプスの青い川 2018年7月25日
  • 前回6月に嵐の中でも釣れたので、天気が良ければどれだけ釣れるのか再び確かめに来た。元々水の綺麗な「青い川」と呼ばれているこの川の、本当の美しさを仲間に見てもらいたかった。入渓点は広くて静かな浅瀬上高地の様な風景徐々に落差が出て来るアタリも出て来ておチビちゃんが釣れる更にポイントが増すでも釣れるのは更に小さいキーホルダーサイズやっと23?続いて21?前回の嵐の時の方が良かったかも知らない。キャンパーも多 [続きを読む]
  • ここ数年間で一番良かった貫禄の溪へ今年もやって来た 2018年7月18日
  • 前回は26?を頭にアベレージサイズ23?、渓相良く自然の資質も高い素晴らしい群馬県の釣り場へ満を持して4人でやって来た。今日は釣る気満々釣るのを我慢して魅力的な支流を下りていく本流と合流して釣り開始早速小型1尾ゆっくり釣り上がる相変わらず小さいのがポツポツ仲間がやった後を釣る楽しみを味わう小さなネットに入れて少しでも大きく見せようとするせこい私先行したマキさんは良型を含めてツ抜け。私はその半分。アタリ [続きを読む]
  • 千曲川支流の金色イワナ 2018年7月11日
  • 東京から日帰り圏で水の綺麗な川としてはNO1ではないだろうか?白州の尾白川、丹沢の中川川、大月の真木川、南アルプス野呂川も綺麗だが、渓相も含めてここが一番綺麗だと思う。そしてその美しい渓流から釣れる金色のイワナに逢いたくて、今回は予定を変更して千曲川支流を選んだ。各地で集中豪雨の起きる中、釣り部長のおざきさんが数日前に泣き尺を頭に数釣りを楽しんだと言う事で、右にならえでやって来た。名峰とチーム徳Tシャ [続きを読む]
  • 大イワナ&パラダイス! 2018年7月4日
  • 群馬県の秘境に釣りに行って来た。林道をせっせと歩いて入渓点に近づいて沢を見下ろすと、良型がビュンビュン水中を走っている。この沢で久しぶりに見る光景。今日は釣れると期待が持てた。しかし、いざ釣り始めて見ると反応は今一つ。型も小さい。まだ時間も早いのでのんびり釣り上ればきっとそこそこ釣れるだろうと思っていた。そして過去6回来ている沢だが、まだ釣った事の無い初めてのポイントに辿り着いた。膝立の低い姿勢で [続きを読む]
  • 南アルプス日帰り釣行 2018年6月27日
  • 駐車場にクルマを止めて5時半に乗り合いタクシーに乗って6時半に登山バス乗り場に到着。センターでお弁当を食べて仮眠して8時発の登山バスを待つ。登山バスに乗って釣り場で下りて支流で釣り始めるが、雨でグレーに染まった川はドライフライもニンフにも反応なし。只1度ニンフの周りに絡みつくように寄って来たイワナを確認。しかし、フライロッドの損傷でルアーフィッシングをした友人はイワナの好反応にビックリ。2尾のイワナを [続きを読む]
  • 蓼科高原の釣り 2018年6月13日 参加者5名
  • 名もない沢で釣りをして3つの渓流をはしごしました。最初に入った渓流。 千曲川の支流高石川に似た苔むした緑濃い良渓。でも魚影は今ひとつ。もう一つの渓流で釣りをするしょうさん。この日はまだ釣れた事の無いあいこさんを付きっ切りで教えて、見事釣らせてミッションをクリア。2番目にしょうさん達が釣りしている渓流に合流。クリンソウが咲いていた。ここは魚影も濃かった。3番目は滝の湯川本流へ。渓相も良く水量も有りカデ [続きを読む]
  • 福島県会津へ釣り 2018年5月23日(水)
  • 一日中遊び尽くしでした。釣りして、昼の休憩に大内宿でお弁当食べて買い物して、又釣りして最後に温泉?一見、中小企業の社員旅行に見える一行でした。 でも東北はやはり遠い道程でした。ここから入渓ヤマメとイワナの混成以前来た時は白点が主の東北っぽいイワナだったが、今回は朱点の綺麗なイワナ。美しい本流。期待していたライズは起きなかった。大内宿で昼食。買い物も楽しかった。見晴台から見た大内宿夕方再び沢へ入る。 [続きを読む]
  • 群馬県秘境釣り 2018年5月16日
  • 道の駅では燕の遊び道具が増えていた。 朝食は公園で  猪、猿、鹿、熊等の侵入を防ぐために張り巡らせた電気線を外して入れる秘密のドア。そこから渓流へと辿り着いた釣り部4人の計画は、渓流をゆっくりと釣り上り、最上流に架かる小さな橋に続く杣道から、元の入渓点に戻ると言うものだった。巨岩累々としたダイナミックな沢を釣り上り、美しい山と水とイワナに心満たされた。そろそろ橋を求めて釣り上るピッチを [続きを読む]
  • ヒゲナガピューパー
  • 前回5/9の釣りに備えてヒゲナガピューパーを巻いた。上からシェニールボディにブレイドヘッド、ニンフダブボディにオーストリッジのヘッド、ニンフダブボディにブレイドヘッド1番目のシェニールボディは釣れず、3番目のニンフダブボディにブレイドヘッドで釣れた。2番目のニンフダブボディにオーストリッジのヘッドは試していない。前回ヒゲナガピューパーで釣れたヤマメ同じくヒゲナガピューパーで釣れたイワナこうやって見るとテ [続きを読む]
  • 群馬県秘境釣り 2018年5月9日
  • 雨にも負けず楽しんで来ました。最初に入った沢は泥濁りでパス。もう一つの沢はダム工事で入渓不可。昨年のこの時期に行った沢でで釣りをしました。魚影、渓相とも○でした。フライ、餌釣り、ルアーと何でも有りでした。釣り場に行く途中休憩した道の駅にいた燕の夫婦この日のメインとなった渓流 雨の中水量は多い緑あでやかなミズ濡れた岩場にはダイモンジソウとイワタバコが涼しげだ滝に続く長いトロ場をニンフで探る。 水面直 [続きを読む]
  • 昇仙峡行って来ました 2018年4月22日
  • 仲間4人での釣行。昇仙峡の迫力に胸ときめきました。当たりは有ったが釣果無し。諦めるには勿体ない良型のUターンも有りましたが・・・。食事は昼の蕎麦も夜の天丼も大当たり。すがはら家 御岳蕎麦 大盛りせいろ話に夢中になっている私達に女将さんは「打ち立てで美味しいんだからもったいないから早く食べて」と言った。その有り難い言葉が更に蕎麦を美味しく感じさせた。牧丘花影の湯に併設された白彩の天丼大盛り移転前から [続きを読む]
  • 今年の初釣行 忍野 2018年4月11日
  • 臼久保橋から眺める川には魚影が少なく目を凝らして数尾確認できる程度曇り空に強風で条件は決して良くない。昨年はリアルウイングカディスに好反応だったが、この日はドライへの反応は悪くライズも余り見かけられない。グレーのMSCニンフでとりあえず1尾。槇さんもニンフで良型を上げた。昼食は少し遅れたので「魚芳旬鮮道場」は辞めて「車や」にした。「車や」駐車場横でまだ八分咲きの桜と写す。車や御膳を食べる。昼食後、 [続きを読む]
  • 最近のとしまえんフィッシングエリア 2018年1月〜2月
  • いつものところ倶楽部の釣り部で、1月〜2月としまえんフィッシングエリアへ行った。フライフイッシングのニンフでどちらも同じぐらい釣れた。リトリーブでも良いが、やはりインジケーターを付けたルースニングが、勝負が早く良く釣れる。フライはマラブーで、大きな迫力あるマラブーには30?〜40?の良型が掛かり、普通サイズのカラフルなフライで数が出た。隣の釣り人がこの流れるプールで60?ぐらいの練馬サーモンを釣り上げた。 [続きを読む]
  • 驚きの釣れるフライ発見! 2017年10月
  • シンセティックマテリアルのリアルカディスウイングこちらは自分で色を付けて切り取るタイプ昔カディスウイングの形に切り取って、マジックで女房の名前を書いたフライで釣りをした。完全に釣りに行きたいが為のご機嫌取りでした。今年の釣りで気付いた事はリアルウイングで巻いたカディスが非常に良く釣れる事。エルクヘアやCDCカディスを見慣れているのか、リアルウイングへの反応は格別で忍野では水底に張り付くように動かな [続きを読む]
  • 9/13(水)利根川水系釣りと焼きカレーと温泉 湯テルメ谷川 参加者4名
  • 水上道の駅水紀行館に到着。すぐ目の前の利根川諏訪峡で釣りをする。ライズは無かったが広々とした流れは気持ちがいい。次は利根川本流とは真逆の小沢へ。入渓路が見つけにくくて秘渓の可能性を感じた。だが魚影は薄かった。上流に入った槇さんに小イワナが1尾来ただけに終わった。湯檜曽川の支流に移動。上流に進んだ槇さんと遠藤さんが小イワナを数上げた。付近の人気店で焼きカレーを食べた。玉子とチーズとカレーのコラボが素 [続きを読む]
  • 吾妻川支流の釣りとつつじの湯  2017年9月6日
  • 楽しい釣りでした。3人のフットワークもばっちり。 好ポイントを前に。いい写真ですね〜。前回の忍野もそうでしたが、リアルウィングを付けたカディスに対する反応が異常に良い事に気が付きました。これってスレた魚に特別良いのかも。色んな沢も確認できて、この近くの渓流もようやく把握しつつあります。 つつじの湯の岩盤浴も楽しみました。 次回13日は、水上の沢と利根川本流で釣りします。 [続きを読む]
  • 早朝からイブニング迄忍野で過ごす 2017年8月23日
  • 長雨の影響で汚れが流れたのか 水が一際澄んでいた。気持ち良く泳ぐ魚に癒される。 本日FF初体験のマッチーとキャスティング練習どんよりとした暑さの中、薄っすらと霧が立ち込み虹がかかる。遠藤さんは忍野の鱒に好かれる何かを持っているようで、33?の鱒が釣れた後もバラシはするものの何度も何度も大きな鱒達がアタックしてきてはフッキングしてはバラシの連続。昼飯は楽しみにしていた「魚芳旬鮮道場」11時 [続きを読む]
  • 夢よもう一度!豪雨の後はこの川! 2017年8月16日
  • 釣り行く前日、久し振りにフライを真面目に巻いた。見やすいようにウイングも多めに付けた。天気予報だと群馬県は終始雨で、山梨県は6時から12時頃まで曇りなので山梨県に決めた。二十数年前、台風の翌日に笹濁りで爆釣した思い出の川で夢よもう一度と思い、意気揚々と入渓した。結果6時から2時間位曇ってはいたが後は土砂降り。カッパの上から叩きつけてくる雨は痛いほど強かった。ドライフライには良型のアタックが1度有ったが [続きを読む]
  • 草津、六合巡り 2017年8月2日
  • 遠藤さんが釣りました! 朝3時に出発した為、存分に釣りを楽しめました。 草津の高原から入ろうとした源流は、切り立った岸壁から険しくて入れず。ゴルフ場横を歩いた時には、空回りする無数のゴルフボールで前に進めないと言う漫画のような経験をしました。 六合に下り沢へ入る。濁っていたが、最初のポイントで遠藤さんが絵に描いたような見事な合わせで、綺麗で元気なヤマメをゲット!次に入渓した沢は水量も多く水も澄んでいた [続きを読む]