ソラ さん プロフィール

  •  
ソラさん: いつかみたソラ
ハンドル名ソラ さん
ブログタイトルいつかみたソラ
ブログURLhttp://soraski.exblog.jp/
サイト紹介文いつかみた空 みあげた空を記念撮影
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2013/02/28 11:41

ソラ さんのブログ記事

  • 黄葉さまざま
  • 11月末の一と日 黄葉さまざま立田自然公園(泰勝寺跡)の紅葉を見たあと、熊本城三の丸跡にある「旧細川刑部(ぎょうぶ)邸」へ。期間限定で紅葉のライトアップが始まるらしく、テレビ局の人やカメラマンで賑やかでした。が、倒れたままの塀が痛々しい・・・。刑部邸から歩いて加藤神社へ。宇土櫓(写真手前)と復旧工事がすすむ天守閣、大天守(奥)。来年にはあの、きりりとした大天守の姿を再び見るこ... [続きを読む]
  • 黄落
  • 12月4日もう一度足を運んでみました。真っ青な冬空、とはいきませんでしたが、それでも日差しがあると本当にきれい!来てよかった。金色の風十方に銀杏散る狭川青史ゆっくりと歳時記をめくる時間はとても幸せです。今日ひらいた歳時記は「馬酔木季語集」水原春郎編。 [続きを読む]
  • 冬の浜
  • 12月4日 日置市江口浜明日から更に寒くなるようですね。今年もあと僅か。一日一日を大切に過ごしたいものです。足あとの過去となりゆく冬渚松下安輝 [続きを読む]
  • 冬の空
  • 昨日の空  12月8日冬木立と青空、河川敷公園横。この辺り一帯は活断層が激しく動いて、地割れ、陥没、建物被害が特に酷かったところです。ここにある町の大きな施設がやっと解体に入りました。河川敷公園もようやく整備されつつありますが、まだまだこれから。公園内は立ち入り禁止になりましたので、河川敷猫のふーちゃんを保護していてよかったとしみじみ。それにこの寒さですので。みんなの人気者だったクロは里... [続きを読む]
  • 幸せをもとめて
  • 12月2日 鹿児島市銀杏の黄葉と市電を撮る事ができたらよかったのですが。目的は別にあったので「銀杏と市電」は単なる思いつきになってしまいました。いつもは街とは反対の方へ向かって写真を撮りに出かけますが、今日は街へ。天文館の裏通りさて、目的のloftに到着。loftの最上階(といっても7階)にある、39席のミニシアター、ガー... [続きを読む]
  • 紅葉と栴檀と猫
  • 11月27日  熊本市中央区黒髪 小峯墓地公園街の紅葉が今とても綺麗です。友人が送ってくれた写メを見てとんでいきました。私の写真では伝わりませんが、日を透かした紅葉の上に紅葉が幾重にも重なり、その間から青空が遠くに見え、気が遠くなりそうでした。先に写真を撮っていらっしゃった方が、この景色の下に眠っている人の名前を教えてくださいましたが何というお名前だったか・・・。キーワードは、清正公、... [続きを読む]
  • 黄葉
  • 11月27日前日まで雨の日が続きました。でも今日は朝から快晴。澄んだ青空と今が一番の黄葉を撮りに出発。↑最初の一枚は先生宅の栴檀の木。高すぎて何が何だか解らない写真になりました。先生宅へは、四番目のにゃんが退院したので「ちゅーる」を持ってお見舞いに行ったのですが、そのにゃんこは不在でした。津森神宮もひさしぶりです↓ここからは、これまでも写真を撮るために出か... [続きを読む]
  • 冬紅葉
  • 11月21日 福岡県朝倉市野鳥 まだ秋の余韻が残る秋月を散策。野鳥(のとり)川と古処山。川に沿った小道と紅葉と白壁がとても美しかったです。 一と日づつ一と日づつ冬紅葉かな後藤比奈夫 [続きを読む]
  • 行秋
  • 11月21日 福岡県朝倉市野鳥「秋月」城下町の景観が残る筑前の小京都、秋月へ行ってきました。残る秋の色を求めて。秋月眼鏡橋西念寺行く秋や小さき花さく物の蔓   寺野守水老  [続きを読む]
  • いさぶろう・しんぺい号の旅 2
  • 11月11日 いさぶろう・しんぺい号に乗って大畑駅から矢岳駅へ眼下に先ほど通ったスイッチバックの個所がみえましたが、望遠レンズを持ってこなかったので、もやもやした写りです。↓ 下の二枚、以前に望遠で撮ったものです。地元の人に教えていただいた場所から撮りました。さて矢岳駅に到着です。車だと走って走ってやっと到着なのですが、... [続きを読む]
  • いさぶろう・しんぺい号の旅
  • 11月11日 大畑(おこば)駅にて青空の下、いさぶろう・しんぺい号はピカピカ。大畑駅は明治42年生まれ。駅舎に名刺がたくさん貼られています。客室乗務員さんは、乗客のリクエストに応えて写真をぱちり。地元の方々です。いつもありがというございます。大畑駅でスイッチバックをしてループ線を登り、矢岳駅へとむかいます。がんばれ、いさぶろう! [続きを読む]
  • 小さな列車旅 2
  • 11月11日 小さな列車旅 八代駅にて肥薩線くまがわ鉄道の八代〜人吉間は、そのほとんどが球磨川と並んで走る、通称「川線」です。なんだか鈍行に乗って、まるで故郷へ向かっているような気分。懐かしさでいっぱい。ということでカメラはちょっとお休みをして、のんびりと外の景色を楽しみました。でも!やっぱりここも外から列車と景色を撮るほうがいい!です。下は以前撮ったものです。人吉駅へ着... [続きを読む]
  • 小さな列車旅
  • 11月11日 肥薩おれんじ鉄道の小さな旅「出水駅」にて。列車の停車時間が少しありましたので、改札を出たりホームをうろうろ。運転手さんはここで交代。終点の八代駅へ向け出発進行がたんごとん  家の間を列車は走ります。線路が曲がると列車は傾きます。トンネル、踏切、鉄橋、子どもの頃に感じたわくわく感が... [続きを読む]
  • 車窓より
  • 11月11日 肥薩おれんじ鉄道に乗ってきました。熊本と鹿児島を行き来する際、いつも気になってきたおれんじ鉄道。ある時は線路が国道を跨ぎ、ある時は眼下を線路が走り・・・横目でちらちら見ながら走るのですが今日は列車の中からいつも走っている道路を見ることができます。わくわくさあ、川内駅を出発!運賃表の下に立って写真を撮りました。小さな子が... [続きを読む]
  • 薄紅葉
  • 11月6日 五家荘紅葉の盛りには少し早かったのですが、でもこれから色を深めていく、何だか嵐の前の静けさのようなものを感じました。平家の里ローカル番組の収録が行われていました。能舞台。安芸の宮島(厳島神社)を模して造られたそうです。うす紅葉して遠くの木近くの木今井千鶴子... [続きを読む]
  • 五家荘へ
  • 11月6日 熊本県八代市泉町葉木 梅の木轟公園吊り橋紅葉の見頃を迎える一歩手前の五家荘。友人の赤いコートに救われました。平氏の家紋の揚羽蝶【五家荘】伝説によると、壇ノ浦の戦いで敗れた平清盛の孫、清経は追討を逃れこの地にたどり着き、5本の矢を射って仁田尾、樅木、椎原、葉木、久連子の集落に住居を決めたという。その5つの集落を総称して「五家荘」と呼んだのがそ... [続きを読む]
  • 四国の旅 − おしまい
  • 四国最後の日 10月30日やっとやっと待望の晴れ。でも九州に戻るフェリーの時間を考えると、ゆっくり写真を撮る時間はありません。また来たよ、四万十川。今度はもっとゆっくり来るね。とりあえず第一三島橋(沈下橋)を。JR予土線の鉄橋が架かっています。列車よ来い。という念力は通じませんでした。車は来ましたが・・・(笑)九州へ戻ってきました〜思いきって一か月延期すればよかった... [続きを読む]
  • 四国三日目
  • 10月29日 大雨四国三日目は徳島県美馬町つるぎ町から始まります。剣山の登山口がある見ノ越(標高1410m)まで、ヘアピンカーブで急登する険しい山道です。峠付近まで来るとそれまで真っ白にしか見えなかった景色がうっすら見えてきました。山は紅葉また紅葉、夢のような景色でした。大雨と強風の中、写真を撮るのは難しかったですが、しっかりこの目に焼き付けてきました。雨霧のベールを纏った神秘的な景色を。... [続きを読む]
  • 四国二日目
  • 10月28日 雨愛媛県喜多郡内子町から始まった四国二日目です。櫨(はぜ)の流通で財を成した商家の町並みが美しい内子町です。散策してみたかったのですが雨。とりあえず内子座だけ見て出発。ひたすら山間部を走り、三年前に訪れた小田深山へ。その時宿泊した宿は廃業しておられ、雨は降りつのるし本当に淋しい光景でした。三年前も写真に撮った廃屋だけが(廃村?)何故か褪せることなくそこにありました。... [続きを読む]
  • 四国へ出発
  • 四国へ出発(10月27日 熊本より)久しぶりに九重連山の麓を走って大分へ向かいました。 ↑こちらは祖母・傾方面の山になるのでしょうか、山が濃く薄く連なる眺めがとても良いです。大分の佐賀関を出発して愛媛の三崎に着くフェリー(国道九四フェリー)乗り場まで、ここからも懐かしい風景を見ながらのドライヴになりました。佐賀関の海。海にはやっぱりオートバイが似合う。・・・かっこよかったので... [続きを読む]
  • 四国の旅 − 泉谷棚田
  • 愛媛県喜多郡内子町北表 泉谷の棚田(10月27日)大分県の佐賀関から国道九四フェリーに乗り、愛媛県の三崎に着いた旅の初日は何とかお天気がもってくれました。この日訪ねた愛媛県の内子町の山中にある泉谷(いずみだに)の棚田は、棚田百選に選ばれた美しい棚田でした。水が張られた季節だと棚田に夕日が映えて、さらに美しいでしょうね。峠から棚田を見下ろす事ができるので、撮影場所を探さなくてすみま... [続きを読む]