OOOTAFUKU さん プロフィール

  •  
OOOTAFUKUさん: たっぷり家。
ハンドル名OOOTAFUKU さん
ブログタイトルたっぷり家。
ブログURLhttp://oootafuku524524.blog.fc2.com/
サイト紹介文「たっぷりねこねこい〜ぬ ねこい〜ぬ」改め 「たっぷり家。」赤柴・黒ラブ・猫6匹のお話。
自由文里親友の会より戴いた2007年生まれの美人姉妹猫。
2010年生まれペットショップ売れ残りの強情赤柴。2012年生まれその赤柴に育てられた能天気黒らぶ。
2011年生まれ捨て猫の通称「悪魔のななな〜」。2013年生まれの二匹の捨て猫兄妹。
2014年生まれの仔猫をプラス。
それぞれの日常を写真・セリフ付きでお届けします。濃いキャラを堪能してください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2013/02/28 20:11

OOOTAFUKU さんのブログ記事

  • チュールの為なら。
  • 人間のご飯が終るとそれまで大人しく待っていたねこんずがソワソワとしだしてうちの猫派筆頭の子供一号の周りに集まる。これほどねこんずに人気の出たことのない子供一号。金にモノを言わせてチュールを買い込んでいる。(笑)この二人は最近案外相性よくやっている。ひとり一本位しかもらえないけど結構楽しみにしている。ひとり一本は長老で特別扱いのすずも同じ。シニアなので太らせない様にと考慮しての事。じゃあ何が特別扱い [続きを読む]
  • アンジーと一緒!
  • ナディアの散歩が終って千早とのマッタリ散歩の途中で向こうからものすごく派手でオッサレなオジサンが・・・。アンジーとアンジーパパの御一行様。いつも明るくてホントに人も犬も大好きで愛情の深い子。おとうもOOOTAFUKUもアンジーを身内みたいに思っている。モチロンあんなに他の犬に厳しい千早もアンジーにはちょっと威張る(笑)だけで容認している。そしてしばらく一緒に散歩して別れ道に来たときに。コレからがアンジーの [続きを読む]
  • おとうの味方?
  • おとうの髪の毛を電気バリカンで散髪していた。毎回の事なのだがこの日はなぜか大騒ぎ。最近おとうに可愛がられていい思いしているのでおとうの味方。(笑)千早の目から見てもOOOTAFUKUがおとうを拷問しているとしか思えないらしい。(頭がなくなったら困るだろうがっ!!)(本人も気にはしているがハゲではない・・・・・・今は。)この必死さが可愛いなぁって思うOOOTAFUKU。その時ナディアは・・・。モチロン大抗議には違いな [続きを読む]
  • ナディアやりたい放題。
  • この日アンジーが散歩途中で寄ってくれた。散歩がまだだったので家に帰る途中までアンジーと一緒にお散歩。ママさんとのコンビに微妙な顔のナディア。(笑)家に寄れば寄ったで急に歩かなくなりすっかり遊びモードへ。低学年の子供の様にうちの中で遊ばせてのアピールをするアンジー。しかし座して動かずの門番みったいなアンジーのママ。(笑)何故ならば・・・・・・。先ほど五センチほど開いた玄関から家に突入し汚い足で家の中 [続きを読む]
  • 懐かしの風景。(159)
  • 2015年8月20日の「選ばれし者。」より。なな四歳・ココ二歳・ちょび一歳の時のお話。日中暑い二階からなんとなく視線を感じて上を見てみると黒い影が。ここはりんがお気に入りでいつもいる場所。まったくりんと同じにしてココが陣取っていた。フト下を見ると下々の者たちがクールダウンしていた。まるで演説を聞いているような風情だが・・・。一生懸命なココの言葉がこの問題児たちの心に響くのだろうか・・・?心どころか [続きを読む]
  • 別荘ゲット!!
  • ずっと考えていた。お天気のいい時は大騒ぎのナディのお守りから解放して千早だけ大好きな庭でマッタリとさせてやりたいと。最初は巨匠が手作りでと予定していたのだが懲り過ぎて予算遥かにオーバーになりそうだったのでポチして買った。(笑)(いっそ捕獲して山に返すか?)・・・・・一応警戒しているらしい。(笑)オーバーリアクションのナディと違って反応が分かりにくい千早だがかなり念入りに見て回って気に入ったらしい。 [続きを読む]
  • ご機嫌取るのに一生懸命。
  • らて君を車に乗せて散歩途中で寄ってくれたらてママ。車の中にはまたもやゲンナリ顔のらて君が。最近手が痛いらて君にお詫びのマッサージを思いつく。めちゃくちゃ喜んでいるからココで点数稼ぎしないと。(笑)らてママが上半身でOOOTAFUKUが足担当。こんな幸せそうな顔見られるなら何時間でもマッサージしたい。もうすっかり殿様みたいになっているらて君。(笑)肉球も一個一個念入りにカンペキにマッサージ。そしてマッサージ [続きを読む]
  • 猫パニック!!
  • 千早の散歩中に呼び止められた。どこから声がしているのかとキョロキョロしていたら二階の屋根に作られれた屋上からの呼びかけだった。こんな場所から?って思ったが話の内容を聞いてもっとビックリした。「お宅の悪魔。」・・・っていえば思い当たるのはコレしかいない。たしかに「悪魔。」ではあるけれど外に出るの意味が分からない。飼い主にも意味が分からないうちにウワサが広がって会う猫会う猫に問いかけられる。多分ハーネ [続きを読む]
  • 懐かしの風景。(159)
  • 2013年6月20日の「すずの大ピンチ!」より。すず五歳・なな二歳。ココテン約二か月の時のお話。偵察に来ていたすずがココテンに囲まれて焦っている。そろりと歩いているが如何せん体が大きいので意味がない。存在感ありあり。他に面白い事がいっぱいだから気にならないだけだし・・・。子守りをしていたななな〜も気が付く。(訓練って・・・何の訓練だよっ!?)すずはすずなりに真剣。可哀想すぎて笑えない。確かにななな [続きを読む]
  • ハッピーハロウィン!!
  • 毎回来て数分で用意ができるらて君。こんなに楽だったらいろいろと試着できるのにって思いながら毎年恒例のハロウィンイベントが始まった。らて君が飽きてシカトされないうちにと焦るOOOTAFUKU。(笑)他のメンツの用意で大騒ぎ。毎回のことながら一回試着するとこの大騒ぎ。たまに余りの大騒ぎに近所のヤジ馬が遠巻きに見学。(笑)でもそんなのコノ連中はおかまいなしでオヤツの催促に忙しい。黒ラブ二人は試着しまくり。何着せ [続きを読む]
  • ハッピーハロウィン!!前夜祭。
  • ハロウィン前夜のおうちイベント。今日のキャストは・・・・・・。ねこんず最年長で「にゃん格にゃ。(人格者)」のすず。全然嫌がらないしジッとしているのでホントにありがたいっ!(笑)そしてもう一人はこのイベントにぴったりのっ!!(想像すると恐ろしすぎて具合が悪くなるっ!!)魔女やゾンビはいないけど悪魔と守護神の組み合わせ。撮影時間は短くて助かるがすっかりお仕事モードの二人。(笑)明日はいつものメンバーで [続きを読む]
  • さよならシャンプー。
  • この日約六年お世話になっていた美容学校のモデル犬を卒業することになった。朝七時半ご飯と散歩を済ませて迎えの車がくるまでこうして家の前でマッタリと待つのもコレが最後。シャンプーの日は二人とも張り切って遠足のバスを待つ気分。写真もそうした様子を捉えたものが何枚もある。途中で子供一号の出勤を見送る。スリーショットの写真は必ず撮るので雨の日以外のシャンプーの日の分の枚数キチンとある・・・それも思い出。最初 [続きを読む]
  • 懐かしの風景。(158)
  • 2015年2月25日の「こんな面構えでも。」より。なな四歳前ちょび九か月の時のお話。姉妹・兄妹のコンビがいる中で単独うちに来てアウトロー生活満喫中のこの二人。この組み合わせでいることはあまりない・・・珍しい光景だった。バチ当たりなことにこの仏壇の上はねこんずの人気パワースポットになっている。そんな場所にいても全然罪悪感とかとは無縁の二人・・・。・・・・・・このふてぶてしい顔。(笑)こちらも何が悪いのか全 [続きを読む]
  • 大の仲良し。
  • 歳は少し離れているけれどアンジーとナディアは大の仲良し。二人を見ていると母娘に見える時もある。どちらかと言うと末っ子体質で甘ったれのナディア。アンジーにだけは犬が変わったかのようにお姉さんキャラに。オヤツを前にすると相談してないのに息もぴったり。後ろから見ているとどちらがどちらかよくわからない時も。(笑)どちらにしても天真爛漫でこの顔されたらかなわない。一発芸もお手のもの。(笑)いつもありがとうで [続きを読む]
  • 今年最後の水遊び。
  • ハロウィンのイベント記事のため集結した面子。この日は暑かったのでご褒美のプールで遊ばせた。特にらて君はプールかと思って来たら仮装だった・・・というガッカリ感満載だったので。ホントに幸せそうに笑っている。(笑)ちょっと出たスキに黒ラブ女子コンビがすかさずプールを占拠。それからはずっとこうしてああでもないこうでもないと大暴れ。二人とも同じテンションなのでものすごく盛り上がってものすごく楽し気なのだが他 [続きを読む]
  • お知らせ。
  • かねてから悪くしていたカンゾー君のご機嫌が更に悪くて完全沈黙の一歩手前のOOOTAFUKU。いつ入院になるか分かりませんがそれまで休み休みの更新になりそうなのでランキングをいったんお休みします。ブログの更新はノンビリ更にマイペースになりますが続けていきたいと思います。そうそう・・・見た感じは元気いっぱいなのでこの話が出るとみんなずる休みだろうとウワサがたつ。(笑)(・・・・・・てかブログ村はお休みで更新は [続きを読む]
  • マイペースが一番。
  • 段々と寒くなってきた早朝散歩。この日はコタのうちの前を通りかかったら・・・意外な光景が。母ちゃんが亡くなってから父ちゃんが出勤前に散歩に行く。悪天候以外はみんなに会えるようにってこうしてガレージで滞在させる。そんなコタ・・・この日はいつもと違っていた。呼びもせず動きもせずにコチラを見ている。なんだか淋しそうで切ない気持ちになって眺めていた。いつもは明るくてわぁわぁと楽しそうにするのにって思いながら [続きを読む]
  • 人間に例えると・・・。
  • 病院に行くとよく「人間の年齢に換算すると。」って表が張ってある。一体うちの連中はいくつになっているんだろうって・・・って。・・・・・・やってみた。(笑)まずは年齢順でりんすず。今年11歳・・・人間にすると60歳。思ったよりいってたのでビックリ・・・OOOTAFUKUより年上。しかもおとうとは同じ年。(笑)千早は今年八歳・・・人間でいうと48歳。大分穏やかになったなぁって思う時があるけれど48歳なら納得がい [続きを読む]
  • 懐かしの風景。(157)
  • 2017年6月20日の「単独猫たちの距離感。」より。なな六歳・ちょび三歳の時のお話。りんすずの姉妹コンビとココテンの兄妹コンビに紛れて単独でうちにいるななな〜とちょび。兄妹・姉妹コンビがベッタリな中この二人の関係はというと・・・。そう・・・二人でこの距離というのがあり得ない位別行動。たまにはこうしてノンビリ過ごして段々と仲良くなることが期待できるのかなぁと思って見ていた。それ位静かなリビングでのま [続きを読む]
  • ハロウィンやるよぉ〜〜!!
  • この前の休みに毎年恒例のハロウィンイベントをやろうといつものメンツを待っていた。駐車場にこのフェンスを張ると友達が集まると張り切るナディア。まずは妹分のアンジーが来る。大型の二人がぶつかり稽古さながらの追いかけっこ。(笑)やっとこの興奮が収まってきた頃・・・ヒース登場。この三人組はテンションが同じなのでしばらくわぁわぁ。ココである程度体力使ってくれると後の仕事がかなり楽。(笑)らて君が来る頃には大 [続きを読む]
  • ナディアの本能。
  • ある日の散歩道。途中でナディアとおとうのコンビに出会う。いち早く気づく千早・・・サスガだ。今日は写真の枚数多目です。(笑)ナディアは大型犬がコワい。特にシェパードとハスキーは飼い主置いて逃げる気満々。(笑)柴犬は好きなのだがジッと立ってコチラを見ている様子が不気味だったのか千早から出ている最恐オーラが気になったのかなかなか近寄ってこない。歩き出したのはいいが前に進まず端から端へ斜め歩き。・・・・・ [続きを読む]
  • 懐かしの風景。(156)
  • 2016年9月30日の「ナディアの取り調べ。」より。千早六歳・ナディア四歳の時のお話。朝の散歩が終って昼寝タイムになったのになにやら揉めている二人。ナディアが隅っこに追い詰められて小さくなっている。千早がイラついているので何とも言えない緊張感が漂う。いつも微妙に残してあるご飯をナディが食べたらしい。ナディ・・・千早と目を合わせず。(笑)たまに盗み食いしても怒らない時もあるがこの日は残しておいたのを楽 [続きを読む]
  • 始めるのも早いけど。
  • うちのココテン・・・ご存知の様に細かい事でよくもめている。この日も夜になってまたもや始めていた。しょっちゅうワガママを言うテンつぁんにブチ切れるココ。すぐに耳を格納して一発触発ポーズ。(笑)しかしココテンの場合ココからが長い。ココの方が強いのでテンつぁんが躊躇っている。(笑)そして止めると・・・。止めるの遅いって顔でコチラを見る。(笑)もう一組しょっちゅうもめる二人組。コチラの場合は始めるのに一秒 [続きを読む]
  • イザとなったらラブラドール。
  • この日のナディは一味違った。ものすごく凛々しくてものすごく頭のよさそうなまさにラブラドール。思わずカメラを向けるとコチラに気づいて近づいてきた。(ああっ!まさに夢見た優秀なラブラドールが目の前にっっ!!)ラブラドールお約束の「シカトです!」が出てしまった!!(泣)しかし何ともぎこちない感じが否めない。十万年だと人類が残っている保証はない。仕方ないからいつものナディアで・・・。(いきなりユルいし・・ [続きを読む]
  • いい顔できるかな?
  • 消灯後のリビングで千早がもぞもぞやっていたのでカメラを持ち出す。ご機嫌さんだったので可愛い写真が撮れるかなと期待した飼い主。千早にベストショットを要求した。(笑)本人が考える一番いい顔だったらしい。(笑)そして二番目にいい顔をしてみた千早。要求が厳しくなる飼い主。いい顔を他にもいろいろ考えてみたけど思いつかない千早。ついに・・・。ストライキを決行。(笑)そんな強情な犬と強情な飼い主との秋の夜長のお [続きを読む]