With☆とよたっ子 さん プロフィール

  •  
With☆とよたっ子さん: 日々の出来事
ハンドル名With☆とよたっ子 さん
ブログタイトル日々の出来事
ブログURLhttps://ameblo.jp/nf20tkk/
サイト紹介文元中学校教師として、教育問題(いじめ・体罰・特別支援教育)・生活の中で感じた事をアップしています。
自由文 中学校教師としての28年間の経験を活かして、いじめ・体罰・虐待・特別支援教育の在り方・発達障害者支援などの相談や講演会を中心に行っています。豊田市内の小児科にスクールアドバイザーとして勤務。
 また、子どもたちの支援だけでなく、母親支援も行わせていただいています。著書に「中西ふじよの生徒目線」〜文芸社〜があります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1578回 / 365日(平均30.3回/週) - 参加 2013/03/02 10:57

With☆とよたっ子 さんのブログ記事

  • 忘年会
  • 医師臨床心理士の皆さんとの忘年会。国際センタービルから歩いて2分程の隠れ家的なフレンチのお店専門家の皆さんとの会話は刺激を受け、とても楽しい時間でしたそんな方たちと、時間を共有させてもらえる事に感謝です [続きを読む]
  • 届けられたCD
  • かなり前に出演させてもらったラジオ収録された内容のCD が届きました。多分聞くことはないと思うので…このままお蔵入り。自分の話したことを音源で聞いたり映像で見たり…しないタイプですその事をお伝えしておけば良かったと反省。無駄な税金を使わせてしまったなぁと… [続きを読む]
  • ウンチ
  • ウンチウンチの話…家族としますか我が家は二人しかいませんが、主人とウンチの話をします便秘には縁のない私海外に行っても便秘で悩んだ事がなく…でも、薬を飲むと少しだけ事情が変わってくるんです。薬を飲むのを止めると直ぐに戻るんですが…そんな話にも華が咲きますなんて事のない話ができる…幸せな事ですね体調が戻ってきましたリハビリも兼ねて…動きます [続きを読む]
  • まるで拷問
  • まるで拷問「どうして学校に、来れないんだ」「何があったんだ」「先生はどうすればいいんだ」と矢継ぎ早に問う担任過ぎること二時間アチャやってはいけない事「ごく普通に受け入れてください」って…連絡しておいたのに…焦っちゃったんでしょうね。泣きながら電話でSOS が…また一段と担任に心を閉ざしてしまった様子聞き出すんじゃあなくて、待ってあげれば良いのに…寄り添うだけで良いのに…心がほぐれるまで…人として受け入 [続きを読む]
  • 外出禁止令
  • 主人から出された外出禁止令。体調が戻らずにズルズルしている私への労りです。約束していた打ち合わせランチも延期してもらいましたが…横になっていても落ち着かず、スーパーに買い出しだけと思って出かけてきました。しかし、人混みは欲しい物だけを買い物して帰ってきました。今日は、またまたゆっくり休ませてもらいます。今年の風邪は、長引くようです皆様もお気をつけください [続きを読む]
  • SOS
  • 今日は、SOS が重なりました。「何枚かあった名刺を1枚1枚確認して、“この人に”って…思って連絡させてもらいました」って言う女性ほんの数秒の名刺交換だけの出会いの方でしたが…何だか私の手を取ってくださって嬉しくなりました。一時間程しかお会いする事は出来ませんでしたが…それでもこの時間を次に繋げる努力をしていきたいと思います。午後からは、この数週間前から登校出来なくなった中学女子。一時間以上もかけて会 [続きを読む]
  • 携帯〜サイレント〜
  • 私は、携帯電話をマナーモードにしていることがほとんどです。なので着信音は、携帯を購入した時のままになっています。マナーモードが日常ご相談や活動中は、サイレントにしています。ご相談中は、その方と向き合わせて頂くことを最優先にしたいからです。目の前にいる人との時間携帯電話が鳴ると、話し始める…私には、それが出来ません。緊急や連絡が入る場合は先に「すみません。相談中でも電話が入る予定になっていますので、 [続きを読む]
  • 青空
  • 梅坪駅から…集中スクーリングの為に、休講が続いていたサポート校久しぶりの授業ですスクーリングで学んだ事等も聞き出せたら…って思っています。「本校に行くのは好きだよ。たくさんの友達に会えるから…」って…話してくれる生徒友達って…響き、良いですよねたくさん友達作って欲しいなそして心を豊かにして欲しいな…さぁ、行ってきます [続きを読む]
  • 自立活動
  • 今日は、支援学校さんの自立活動のサポートの日お隣の市から、支援学校の先生が見学に…アカパックンの生産も体験支援学校の生徒さんが先生となり…“教える姿”を見ることができ、継続することで自信に繋がると感じました。どんどんこの輪を広げていきたいって…思います。 [続きを読む]