弓禅一如 さん プロフィール

  •  
弓禅一如さん: 弓禅一如の境地をめざす
ハンドル名弓禅一如 さん
ブログタイトル弓禅一如の境地をめざす
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/g_r_panxer
サイト紹介文生涯弓を執ろうと思う。忙しい仕事の傍ら、永く弓道を楽しんで行きたい。
自由文大学生時代に部活動で弓道をしていましたが、卒業後は仕事に追われ、20年以上弓を引いていませんでした。45歳で弓道再開、学生時代にはまったく見えていなかった弓道の奥深さに魅了されちゃいました。人生折返しを過ぎて、残る時間で弓禅一如の境地をめざします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 318日(平均0.2回/週) - 参加 2013/03/01 18:14

弓禅一如 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 的前には立てずとも、弓道を愛することはできる?
  •  今年もあと二日になりました。少しだけ今年の弓道ライフを振り返ってみます。 滑り出しは順調でした。「歯を磨き風呂に入るという日常の生活と同じように、弓を引くことを日常とする。」ことが出来ていました。もちろん歯磨きや入浴は深夜や早朝でも可能なので、これらと同じように弓道を日常生活にすることは出来ませんが、道場(21時閉館)に行ける日は毎日のように通い、弓を引いていました。三月には五段を認許され、この弓 [続きを読む]
  • 公認スポーツ指導員養成講習会…ミッション完了!
  •  師走も中盤。今年も残すところ三週間になりました。大雪を過ぎて天気予報では各地で降雪の予報や報告がされています。寒さが身にしみます。みなさんお風邪など召されないようご自愛ください。 先日「公認スポーツ指導員養成講習会」に参加して参りました。土曜日と祝日を七日間用いて行われ、朝から夕方までびっしり講義や実習(ときどき弓が引けます)が行われました。加えて宿題ありテストありの講習会でした。内容はとても深 [続きを読む]
  • ついに「ペランペランの弓を引いてみろ」と言ってもらえました。
  •  梅雨だというのに、大阪ではいいお天気が続いています。長い弓と矢を持って雨の中を歩くのはしんどいので、私的には歓迎しています。ですが、父の実家が農家なので雨が降らないのも心配です。 先日、教士の先生から「ペランペランの弓を引いていみろ」と言われ、うれしかったです。「は?」と思う方も多いと思いますが、弱弓を引くように言われることは、にとって弓道修練の一里塚のように思っていました。 弓道教室で弓を引い [続きを読む]
  • 弓道の二つの面
  •  こんにちは。早いものでもう五月も終わりですね。暑い日もありますが、みなさんご体調はいかがでしょうか? 今日は珍しく日中に時間ができたので、正午過ぎに弓を引こうと道場に行ってみました。すると、大阪府連の講習会を開催しているとのこと。道場の予定の確認を怠った私の失態でした。それならば「飲みに行こう…」ではなくて、たまには勉強をと思い立ち、弓道教本の第一巻を紐解いてみました。(恥ずかしながら、審査の筆 [続きを読む]
  • 心に残る言葉(備忘録として)
  •  ゴールデンウィークも今日で終わりですね。行楽や帰省で忙しくされた方も多いでしょう。かくゆう私も5月3日から昨日まで、家族サービス(家族にサービスされていた?)に徹しており道場には行けませんでした。こういう時こそ座学のチャンスとばかりに、五段認許の折に師匠よりご紹介いただいた弓道書に目を通して過ごしていました。 この弓道書はとても素晴らしい内容で、4日間で3回も読み直してしまいました。感銘を受けた部 [続きを読む]
  •  今日で4月も終わりですね。時のうつろいは早いものです。「光陰矢の如し」と速さの喩えに「矢」が使われることは多いのですが、私の射から生まれるそれは、いまだ飛・貫にはほど遠いものです。 自虐ネタから入った理由は、愛弓に笄を生じさせてしまったからです。珍しいことに鳥打ではなく、大腰(手下節と乙腰節の間)に、乙腰節側からペロンと外竹が剥がれました。かなり凹んでいます。 最近2週間は介添の稽古が主で、ほと [続きを読む]
  • 弓道段位と十牛図
  •  こんにちは。大阪では桜の季節も終わり、弓士にはありがたい季節になりました。冬の弓道は苦行道そのものでしたが、今は道場を訪れるのが楽しみです。 「弓禅一如の境地」に至ることを弓道の目標としている以上、「禅」のことも知らねばと思い、最近は禅の本にも少々目を通しています。と言っても、本業が疎かになってはいけないので、禅の「勉強」をしているというほど読み込んでいるわけではありません。禅に通じておられる方 [続きを読む]
  • ただいま帰って参りました。
  •  帰って参りました。弓禅一如です。2年と2ヶ月弱ぶりの投稿になります。 弓道を続けられるか、自問自答の2年間でした。弓道を大好きな気持ちと、家庭を守り、仕事に打ち込みたい気持ちの間で揺れていました。でも、日々の生活の上では、弓道よりも当然家庭と仕事が大事です。ブログのように弓道を休止することも、真剣に考えた時もありました。 ですが、絶やすことなく弓道を続けることができています。ありがたいことです。家 [続きを読む]
  • 過去の記事 …