テレサ さん プロフィール

  •  
テレサさん: 穢れ無き命の為に・・・
ハンドル名テレサ さん
ブログタイトル穢れ無き命の為に・・・
ブログURLhttp://hkt923yyt.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文アウシュビッツのような人類の汚点である原発・原爆・動物実験を無くす、法律に保護された言画ブログです。
自由文おぞましい実験を今すぐやめても、現在の医療水準は保てます。私は死ぬべき存在として死の恐怖を超え、病気も自分の責任として受け入れ、自らの精神を高め、この世を去りたいと思います。この世に生まれ何も悪い事をしていない無垢な命達の痛み・苦しみ・悲しみ・恐怖はこの世から無くならなければならないと思うのです。穢れ無き命の為に、表現の自由に保護された正当な言語活動を連ね続け貫き通していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/03/01 21:12

テレサ さんのブログ記事

  • 遺猟死ん性鬼(医療新世紀)
  • 2018.7.23(月)山梨日日新聞12面、医療新世紀、重症筋ジス新薬開発進む、症状を再現した犬に投与したところ、ジストロフィンが作られ、歩行機能も保たれたとあるが、今度は犬か!?症状を再現したのと、その病気そのものとは違う!残酷・残忍・おぞましい実験台に純粋無垢な命を使うな!!!動物実験教信奉者の動物実験容認・推進・洗脳記事で愛読者を洗脳するのはやめろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! [続きを読む]
  • 山中伸弥が言うように・・・
  • 山梨日日新聞、2018.7.16(月)7面動物実験教信者の山中伸弥、予想と違う結果面白がると言うが、残酷・残忍・おぞましい実験をされている純粋無垢な命の身になってみろ!!!山中が実験台にされたらこんな事を言えるだろうか?どう?動物実験教信奉者!!!!どんどん失敗していいと言うが、失敗される動物の身になってみろ!!!自分がされて苦しいことは、動物も同じかまたはそれ以上に苦しむんです。 そんな事を認める理由はひ [続きを読む]
  • 山梨日日新聞、2018.7.19 (木)1面の動物実験洗脳記事!!!!
  • 2018.7.19(木)1面不妊治療、費用減らす可能性「真空」精子から子マウスとあるが、子供が出来ないのは、その人間のせい!!無垢な命をおぞましい実験台にするな!命をリアルに考えるために、たとえばこんな質問を用意してみました。【質問】 もし生まれ変わるとしたら、次のうち、あなたはどの人生を選びますか?絶対にひとつ選んでください。A 拘束具をつけられ拷問、目も片方えぐられました。得体のしれない危険な薬品を注射 [続きを読む]
  • 心理法則にも・・・
  • ?この社会の複雑さは、私達人間の心の複雑さの結果であり、この複雑さを作り出した安心欲と安全欲を同一視している限り、安心と安全は生まれない事実を認識した時、私達人間が、引力の法則と慣性の法則と遠心力の物理法則に拘束されているように、カルマとダルマの心理法則にも拘束されている事実に気づく事で、、純粋無垢な命達を苦しめる汚ぞ魔死医残虐行為をなくす方向へ進む事が出来ると云う事を死面偏執者!は、 気づく必要 [続きを読む]
  • 分かっていない!!!!
  • 2018.4.30(月)山梨日日新聞、医療新世紀人工骨材料顆粒状で、粉末状の炭酸アパタイトを粉末のまま体に入れると、炎症を引き起こす難点があったとあるが、何故炎症を引き起こすと分かったのか?書いてない。顆粒の炭酸アパタイトを動物への移植実験で、既存の骨とつながり、骨に置き換わる事を確かめたというが、どのようにしてどこの骨へ移植したのか?どのようにして確かめたのか?書いてない。動物実験と言っても大した事あり [続きを読む]
  • 命を物扱いする動物実験教信奉者と動物実験教信者の心秘評論!
  • 私達の本質である良心は、高次の霊的な世界、より良い魂的な世界に関心が向くが、私達の欲望は低次な霊的な世界、醜い儚い、限りある肉体的な世界に関心が向く。死や病気の恐怖の為に、この世に生まれ何一つ悪い事をしていない、純粋無垢な命を虐待し、苦しめ殺す、動物実験者の好奇心は欲望の好奇心である。その証拠が穢れ無き命に対する、残酷残忍、おぞましい実験である。その残酷残忍、おぞましい実験を人類の為と誤魔化すが、 [続きを読む]
  • 誤った思想を植え付ける洗脳記事!!!!
  • 2018.5.19(土)山梨日日新聞、31面【子宮頸がん抑止化合物開発 京大】マウスに化合物を投与した場合も増殖が抑制されたとあるが、動物実験をしたから大丈夫との誤った思想を植え付ける動物実験容認・推進・洗脳記事だ!!!!どこまでも無垢な命に寄生する寄生虫!!!!「動物実験は科学的には誤りで、道徳的には悪徳行為である。生物の犠牲という行為はその有用性に対して何の言い分けさえない。だから、人間として人間性に反 [続きを読む]
  • 山梨日日新聞、14面健康欄の寄生虫記事!!!!
  • 2018.5.17.(木)山梨日日新聞の14面健康欄、(アルツハイマー病 原因物質 ゲノム編集で減)マウスの実験で・・・、様々な遺伝子改変マウスをつくった・・・、マウスの受精卵をゲノム編集する実験で・・・、とあるが、どこまでもマウスに頼ろうとする動物実験教信奉者の寄生虫記事!あくまでも可能性を期待する仮説のせいで、何故、マウスが犠牲にならなければならないのか?記事を書いた動物実験教信奉者!コタエロ?「彼らは [続きを読む]
  • 命を物扱いする動物実験教信奉者の寄生虫記事!!!!
  • 2018.5.14(月)山梨日日新聞の22面、<摘出した子宮移植 サルの妊娠に成功>サルの痛み・苦しみを表現せず、その結果を大々的に扱い、動物実験を容認・推進・洗脳する記事だ!「アメリカ最大の研究実験所で、何年にもわたって仕事をしてきたが、私は動物を使ったことはない。私は動物を使用しても、医学の前進に成果はまったくないと心底から思っている。」                    E・M・パーデュー博士自分がさ [続きを読む]
  • その訳は、
  • 命物実験教信奉者!|が、決して耐える事が出来ない、痛み・苦しみを無垢な命に所業しているこの世の事実から逃げるその訳は、死面偏執者!|自身、決して耐える事が出来ない事が判るから、醜い儚い残酷・残忍性的破壊欲を同一視する事で、より残酷・残忍になっていき、愚かな虚栄心が育てた自己欺瞞・自己偽善・自己逃避を同一視した結果、非人道的・非人間的汚ぞ魔死医論理・理論・正当化を誤りと気づかない愚かな、悪魔的性的退廃者 [続きを読む]
  • 又又又、
  • 2018.4.16(月)山梨日日新聞、医療新世紀に、【 がん移植マウスで新薬開発を加速 】とあるが、又又又、マウスの実験でがんを治す薬が出来ると思うな!!!!この世に生まれ何一つ悪い事をしていない、純粋無垢な命に寄生する寄生虫!!!!動物実験で何でも治る薬が出来ると信じたい心の中の、病気に対する恐怖を同一視し、残酷・残忍・おぞましい動物実験を容認・推進・洗脳する記事を書いた命物実験教信奉者!!!!命を物扱い [続きを読む]
  • ラジオニュースで言っていた!!!3万5千頭も虐殺するのだ!!!!
  • 鹿の管理捕獲を今年もするとNHKのラジオニュースで言っていた。厳しく過酷な大自然の中で健気に生きているだけの鹿を食害という言葉で極悪非道の悪者にし、正確なデータかどうか調べる事さえ出来ない鹿の生存数を7万頭と如何にも沢山いるかのような数字を出してきて、半数に減らす管理捕獲をするという事だが、3万5千頭も虐殺するのだ!3万5千頭もだ!!!人間という生き物は本当に恐ろしい生き物だ!!!!富士通研究所での<二ホ [続きを読む]
  • 創薬研究支援の××××罰××××××罰罰株式会社
  • 着飾った企業名と外観の中で一体どれ位のこの世に生まれ何一つ悪い事をしていない純粋無垢な動物たちが残酷・残忍・おぞましい、非人間的・非倫理的・非人道的動物実験をされているのだろうか?記事を書いた者はそれをまともに見て記事にしてもらいたいと思う。ホームページにも医薬品前臨床試験、動物試験との言葉はあるが、動物実験という言葉は出てこないし、画像にもない!残酷・残忍・おぞましい、非人間的・非倫理的・非人道 [続きを読む]
  • 死面変質者の今度はペット食か?
  • 山梨日日新聞の2018.3.15(木)25面鹿肉のペット食考案、ミネラルやビタミンが豊富とあるが、何がどの位か書いてない!「筋肉発達を促進させる効果がある」と書いてあるが、いつどこで誰が何をどのように調べたのか?書いてない。知人の獣医師におくったところ好評だったとあるが、何がどう好評なのだろうか?そして、この獣医師から好評を得たからといって、何がどうだというのだろうか?猟死は自らが鹿にしたのと同じように虐殺 [続きを読む]
  • 記事を書いた者の腹を切り開き、
  • 2018.3.13(火)AM5:00台のNHKラジオニュースで、マウスの肝臓に注入してと言っていたが、マウスの腹を切り開き、マウスの小さな肝臓に人間用の大きな注射を刺して、そしてまた、顕微鏡でも調べているのは、マウスが望んだ事なのだろうか?いや、マウスはそんな事は望まない。無理矢理していることなのだ。だから、一見大したことないように感じるが、明らかに動物虐待である。NHKはこのように動物実験を容認・推進・洗脳する。 [続きを読む]
  • でしょうか?
  • あなたが、自分のことを優れていると思っているのなら、コンクリートとタイルの建物の中で、 血の通った無垢な命の叫び声を聞き取る事が出来るでしょう。              おぞましい夢は、朽ち果てるように・・・・・              あなたの良心は祈っている!               なぜなら、その醜い夢は、              愛する配偶者に自慢できる内容ではなく、        [続きを読む]
  • 鹿に冷たい死面変質者の仕業か???!
  • 2018.2.16(金)、山梨日日新聞の<やまなし素材と出会う時>の欄に、お得意の鹿肉の事が載っていたが、鹿に優しい私への当てつけか?残酷・残忍な鹿の殺し方が具体的に書いてあった。鹿が罠にかかり、生きているうちに、心臓が動いているうちに、ナイフで頸動脈を切り、血を完全に体外へ出す!何故、罠を仕掛けるかといえば、またまたお得意の農林産物への被害とあり、殺して肉にするのは、「食って供養」という言い訳だ!猟死が [続きを読む]
  • 山梨日日新聞を読んで!!!!
  • 又又、マウスの実験というのがあったが、一体マウスがどのような目に遭っているのか?どこにも書いてないし、記事を書いているものも分かっていない。今度からこの世に生まれ何一つ悪い事をしていない純粋無垢な命達がどのような目に遭っているか良心の、本質の、魂の想像力を駆使してから記事を書くようにしたほうが良い。食欲ではなく食べる事に逃げている自己逃避の我を薬でどうにかする事が出来るだろうか?何でも薬に頼りすぎ [続きを読む]
  • 人間という生き物は本当に恐ろしい!!!
  • 2018.1.18(木)山梨日日新聞に<鹿肉とワイン好相性>とあり、鹿肉料理と県産ワインが合うと書いてあるが、そもそもワインは大概のものと合うだろう。人間はまず食害という言葉を作り、鹿を悪者にし、虐殺する理由づけをする。そして、今度は有効活用という言葉を使い、鹿肉料理を発案する。今度はそれを宣伝し、需要があるから、鹿虐殺を推進するという流れになる。こうして森で健気に生きているだけの鹿を悪者にし、虐殺する輪 [続きを読む]
  • 純粋無垢な命に寄生する寄生虫の記事!!!!!!!!
  • 2017.12.21(木)山梨日日新聞のサイエンス欄に、IPS細胞で認知症予防薬候補を発見、今後、動物実験、臨床研究が必要になる、とあるが、真実の愛があれば、IPS細胞を使ってやったのと同じように、この世に生まれ何一つ悪い事をしていない、純粋無垢な命を使わずに薬を作る研究をするだろう。2018.1.11(木)、山梨日日新聞、サイエンスの欄に、ゲノム編集で難聴治療とあり、マウスの実験の事が載っていたが、この文章からはマウ [続きを読む]