デジ画職人 さん プロフィール

  •  
デジ画職人さん: デジ画の日々
ハンドル名デジ画職人 さん
ブログタイトルデジ画の日々
ブログURLhttp://degiga-blog.jp/
サイト紹介文ストックフォトCGクリエイターのひとりごと
自由文国内大手のストックフォト販売代理店数社と契約し、収入はストックフォトの上がりのみで今日までどうにか家族を養えています。(専業):
詳細は、www.degiga.jpでチェック!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/03/02 09:21

デジ画職人 さんのブログ記事

  • ストックフォト活用にCG素材はいかがでしょうか『NETWORK MIND』
  • 世界が目指すは『完全自動化』>今年2回目のブログ投稿になります。今日15日が一応の正月終い日に当たるでしょうか。旧暦で云えばまだちょっと先になりますが、この火曜日を以って広く一般に仕事現場も通常業務に戻る訳なので気分一新で「さあ今年も相変わらずひと稼ぎだ」といった気概にはなっているでしょうか。そんな折、このところ業界分野に関わらず多くの企業では今や最先端技術の導入が急がれているようでまことテクノロ [続きを読む]
  • 新年あけましておめでとうございます
  • 初詣行ってきました>本日1月3日、新年あけましておめでとうございます。さて2019年が始まった訳ですが早くもお正月そのスタート3日目となり皆さんはどうお過ごしでしょうか。太平洋側は概ね晴れが続いておりまして特に関東平野部、事ここ茨城県中部は朝方の寒さも陽が昇るに連れてむしろ上着を一枚脱ぎたくなるほど暖かい感触です。昨日ですが、早速地元の笠間稲荷神社に家族三人と愛犬一匹で初詣して参りました。実は正月 [続きを読む]
  • 市場全体がまるでストックフォト化
  • 庶民はみんな安さ爆発状態>今日は大晦日、当たり前ですが明日から2019年になります。年度で言えば4月以降な訳ですが、それでも特にストックフォト業界では既に年度向け素材の売り込みが始まっており、今日時点で目星をつけたビジュアル目当てに仕事始めの7日辺りから盛んにその注文が殺到するのでしょう。ストックフォト業界はここしばらく定額&低額が売りのサブスクリプション販売が幅を利かせています。ネット広告だとビ [続きを読む]
  • 本日大公開!最新画像素材『心情』全2部作
  • 新タイトル『心情』ついに完成!>本日12月28日午前、遂に待望の心象画像素材『心情』全2部作『束の間の奇跡』並びに『伝えるべき何か』を公開させて頂きました。一般に思う広告素材とは一線を画した謂わば皆さんも日頃撮影されるであろう勝手気ままな日常がそこに垣間見れるかと思います。夕日に映える雲、昆虫の仕草とその情景、日差しが織りなす陰影、通りすがりのさりげない一期一会、身近にある四季の移ろい、そんなめくるめ [続きを読む]
  • 今年最後の新作公開は12月28日に決定!『心情シリーズ全2部作』
  • 公開は明後日>遂に次期新作『心情』シリーズ予告の最後になります第五幕の今回は増税と株下落を川柳に認めてみました。今回ブログのタイトルにもありますが、そうなんですこの『心情』シリーズは2部作になります。前作前々作と回を追うごとにその塊は減少してきていますが、それもその筈「撮って絵になるものが減ってきた」が率直な理由です。特にこの『心情』をテーマで探すとなると結構厳しいものがあって、過去に比べてより奥 [続きを読む]
  • 何となく白けてる今年のクリスマス
  • 盛り上がらないクリスマス商戦>今夜は年に一度のビッグイベントと謳われるご存知クリスマスイブですが、皆さんはどんなイブを過ごされるのでしょうか。私のうちは既に子供も成人して家を離れていますので次の日が仕事では流石に呼び寄せられませんし当人もきっと身近なお友達関連のお付き合いでそれなりに盛り上がるのでしょうから仕方ありませんね。これまでずっとこの日を過ごしてきた家族が一人でも欠けると内心やはり寂しさは [続きを読む]
  • 新作予告は第3幕へ『少子化問題』
  • 情けない格差の所業>次期新作『心情』シリーズですが、今日のテーマは『少子化』。国民の心情が際立つ少子化問題は今の国内が抱える最大の懸案ではないでしょうか。上掲画像での昆虫の交尾シーンが人の世と重なって物悲しく映ります。こんな小さな生き物でもそこはしっかり子孫繁栄し確実に種の存続を守っていてまこと健気(けなげ)でなりません。昨日あの日産自動車元会長のゴーン容疑者が個人資産の負債を企業側に肩代わりさせ [続きを読む]
  • 強いメッセージ性が魅力の『心情』シリーズ予告第二幕
  • 寒さが身にしみるニャン>一昨日の投稿に続きまして次期新作『心情』シリーズの予告第2回目になります。タイトルにもありますようにこちらの心象画像素材は実にメッセージ性の強い内容が豊富で感情移入し易い素材構成となっています。撮り手(私自身)のその場の思いがそのまま画像に定着しているので例えば楽しいとか悲しいとか辛いとか面白いなどお恥ずかしながら自身の一種プライバシーその感情の起伏を公に赤ら様に晒している [続きを読む]
  • これにて最終章?心象風景の集大成が間も無く公開!
  • 心象風景の決定版『心情』>皆さん覚えておられますか、傍らのちょっとした何気ない風情を捉えて2回に渡って発表された素材タイトルです。その第一弾が一昨年公開の『道草』全4部作、そして去年は『面影』全3部作というラインナップでした。が、今回いよいよその最終章とも言える第三弾を急ピッチで現在準備中です。上掲画像が予告編そのワンシーンになります。なにぶん素人で生意気にも悪ノリで575の川柳に認(したた)めま [続きを読む]
  • POWER OF EARTH『グローバル化がもたらす変革』
  • いざなぎ景気ってなによ!>2018年も師走という年の暮れを迎え残すは僅か半月余りとなりました。ここ数日朝方など結構冷え込む陽気も相まってあれだけ猛威を振るった温暖化騒ぎはどこ吹く風といった感じもしますが、しかしながら気候変動は私たちが知らぬ間にすぐ足元でじわじわと進行しその本性を表しつつあると言えます。さて来年は広い意味で天災かそれとも人災か一体何が起こるのでしょうかトラウマのごとく不安は募ります。こ [続きを読む]
  • 今朝のNHK新日曜美術館は『林忠彦』特集(夕方再放送あり)
  • 写真家の林忠彦って知ってる?>NHKが放送する新日曜美術館という番組は結構好きでその前の日曜美術館からそれなりに拝聴させていただいていますが、内容の殆どが絵画や彫刻、現代アートに伝統美術(日本画含む等々)で『写真』をメインに取り上げる回は滅多にないため最近はあまり気にも止めていませんでした。ただ今朝は偶然やや遅い朝食との時間的タイミングが合った事から久々にチャンネルを合わせると今は亡き著名写真家の『 [続きを読む]
  • 今の世の中何もかもが冷え切っているような
  • 世知辛い世の中になったもんだ>先般、日本のお笑い芸人が共にトップを競うM-1が開催され敗者復活戦を経て晴れてコンビ名『霜降り明星』がその栄冠を手にしました。と、そこまでは良かったのですがその後同じ芸人仲間のとろサーモン・久保田かずのぶとスーパーマラドーナ・武智が共にSNSのツイッター上で当審査員を務めていた芸人の大御所上沼恵美子に対して辛辣極まりない暴言を吐きまくるという暴挙にネットを通じてその内容が一 [続きを読む]
  • 本日、新緑画像素材の最新作『うららか』が公開!
  • 名付けて『うららか』>関係者各位の皆さんお待たせいたしました。無理やりこの日まで強引に引っ張った新作予告を経まして遂に本日待望の大公開のタイトル『うららか』をご紹介いたします。『うららか』と聞けば自然と春を醸すあのほのかなムードが漂うでしょうか、その言葉から当然のようにそう思えるかと存じますがこのタイトル名に辿り着くには試行錯誤がありました。『〜新緑〜』『春の〜』とか、『みどり〜』云々など何処でも [続きを読む]
  • 来月公開!新作予告最終弾『緑がモワモワ』編
  • ボケ具合が凄まじい>今回が次期新作『新緑』画像素材の予告編最終回となります。こちらの画像は「何?これってどうやって撮ったの?」と聞きたくなるほどに異様なソフトフォーカス感が溢れています。実は相当以前に試しに購入していた特殊なソフトフォーカスレンズを使用して捉えたものなのですが、最近はこのようなレンズは発売されているのでしょうか、あまり聞きませんね。確かニコン(ニッコールレンズ)単焦点タイプの中望遠 [続きを読む]
  • 来月公開!新作予告第四弾『菜の花』編
  • まさかの菜の花?>上掲画像を見てお分かりかと思いますが、確か今回の新作テーマは『新緑』と以前より盛んにお伝えしていた訳なので「あれ菜の花?」と疑問を持たれた事でしょう。ただあくまでもという前置きで恐縮ですが、皆さんもご存知の通りやはり『新緑』の頃の時期は其れ相応に春の息吹を様々味わえるタイミングでもあります。勿論地域や山の懐など幾分早春の気配が残る場所ではこの新緑の鮮やかさと同時に『梅』『桜』がし [続きを読む]
  • 来月公開!新作予告第三弾『緑の池畔』編
  • 気分爽快みどりの池畔>今回予告第三弾は池畔の遊歩道を颯爽と歩く女性を典型に捉えた溢れんばかりの緑一色の世界です。勇壮立ち並ぶ新緑真っ只中に輝く木々の存在感に思わず圧倒されるカットになりました。一般に風景写真に人物を入れ込むのにやや抵抗があるというカメラマンさんは多いと思いますが如何でしょうか。それは時と場合にもよりますが、それではこの画像に人物が入っていなかったと想定してみてください。あら不思議、 [続きを読む]
  • 来月公開!新作予告第二弾『ダイナミックグリーン』編
  • マンネリ症候群?>およそ三日を置きまして予告第二弾をお送りいたします。前回の予告ブログでお話ししました通りこの新作テーマは『新緑』です。春たけなわとなれば勿論まさに撮らされてしまうというようなカメラマンさんもプロアマ関係なく多い事と思います。さてそんな『新緑』画像ですが、特にストックフォトで売らんかなの作家さんはどんな写真を撮っておられるでしょうか。国内老舗の大手代理店もそうですがマイクロストック [続きを読む]
  • 来月公開!新作予告第一弾『今度は実写』
  • 続けざまの新作予告>皆さんこんにちは。前回公開しましたCG静止画素材『NETWORK MIND』は見ていただけたでしょうか。日ごとハイペースで変化し進化するテクノロジーはもはや人間の手の届かないくらいの脅威になりつつあります。あなたはただ黙って椅子に座りちょこっと指先を手前にかざすだけで様々なサービスやモノをいとも簡単に手に入れる事ができる。これが素晴らしい事なのかそれとも逆に恐ろしい未来を享受する羽目になるの [続きを読む]
  • おススメ今が旬!『つくばの梅』は如何でしょうか?
  • この暖かさは異常だ>暮れも近づく11月中旬ですが、あの温暖化を引きずってかここ関東平野部では未だ晩秋らしい寒々しさを体感できていない状況です。今日も曇り空とはいえそれでも夕方4時で外気は14度ほどを保っており至って過ごしやすいまさに季節ハズレの気候と言えます。近所の児童公園にそそり立つそれなりに樹齢の行った大ぶりのイチョウの木ですが、こちら色づきも今ひとつでスカッと抜けるような黄色にはやや至っていませ [続きを読む]
  • ストックフォト列伝『ストックフォトはとっくに移民政策』
  • アフロサイトで画像デッカく掲載!>昨日、私も作品を預け入れます我が国のストックフォト代理店最大手ベスト3に入るあのアフロさんのページをチェックしておりましたら、上掲の形で私のCG素材が大きく表示されていました。濃紺空間に大量の数字がランダムに浮遊している画です。イラストページに上部表示される画像はこれまで殆どがアナログ系タッチで活躍される著名イラストレーター作品ばかりでしたので3DCG素材が採用されたこ [続きを読む]
  • ストックフォトCG素材最新作の予告第二弾!
  • ローテクとは人の能力の限界を指す言葉>新作予告の二回目です。準備も整って公開時期はもういつでもいいと考えているのですが前回のまずは『第一弾』と触れ回った事から仕方なく第二弾と続けてみました。今回お披露目する画像はいわゆる電脳都市とも言えるでしょうか、多くを伏せていますが見える全体の一部分でもお分かりのようにビル群の夜景をCGによってイメージしています。しかしその内部は明らかに何がしかのネットワークの [続きを読む]
  • ストックフォトCG素材最新作の予告第一弾!
  • 市場は停滞気味>みなさんお待たせいたしました。とはいっても今回はその予告とさせていただきます。つきましては上掲画像を元にご想像いただければ幸いです。前回の続きになりますがこのところテレビコマーシャルを見ていてどの業態でもワクワクさせるに至る『新製品』が出てこないなとつくづく思う訳です。特に自動車のCMでそこがよく分かります。すでに市場投入されている最新型のテコ入れ感は伝わるのですが全くの新型車及びフ [続きを読む]
  • 人はこれを『危機感のやむ無いキャンペーン』と呼ぶ
  • ミラーレス機の幕開け?>先月の9月26日〜29日の4日間ドイツ・ケルンのケルンメッセで開催されたフォトキナ2018で毎年注目を浴びるお馴染み世界最強と謳われて久しい日本のカメラメーカーですが、ニコンとキヤノン2社が今回特に力を入れたのが直前で正式発表したミラーレス一眼のお披露目だったでしょうか。数ある従来の既存レンズも併用可能な中間アダプターとともにその有用性を大々的にアピールし歴史ある両社の開発力を存分に [続きを読む]
  • ストックフォト列伝:気づき始めた現状打破の緊急性
  • 今の市場経済はケチを生み出した>このところマイクロストックは困ったものだ的な投稿が続きますが、別にその事業が犯罪同然と言いたい訳ではなくあのソーシャルゲーム関連で危惧される依存症と同様に社会の中のある時を境に必然として生まれた新たなビジネスモデルであって、病的であれこれを有り難く享受されている分野も多々あるのでそれはそれで一部社会にお金がうまい具合に循環している証であり、今の時代の構造が単にそんな [続きを読む]