緋衣汝 さん プロフィール

  •  
緋衣汝さん: 緋衣汝香優理☆水迷宮
ハンドル名緋衣汝 さん
ブログタイトル緋衣汝香優理☆水迷宮
ブログURLhttp://kayuli.blog.fc2.com/
サイト紹介文人形作家、緋衣汝香優理のお仕事と日常 制作記録や展示などの案内、時々猫話もあります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/03/02 15:58

緋衣汝 さんのブログ記事

  • フラーティングアイ
  • 補修中のフラーティングアイ三ツ折和人形のヘッド。曼珠沙華に比べてやっぱり美人ちゃんね。Twitterで画像あげたら、フラーティングアイは表情が多彩、新作を見たい、と、仰って戴き、また、有り難い事に、お返しするのはゆっくりでも良いとの事で、胡粉仕上げ真っ最中の人形が出来たらまたフラーティングアイの人形を制作しようかと思う。なんせ2体創って2体とも手放したのでどうやって仕掛けを造ったかまるきり忘れ去っていたの [続きを読む]
  • 中塗り
  • 白い曼珠沙華の脛のカタチを直してやっと中塗りに入る。補修中のフラーティングアイ和人形のパーツ、白い曼珠沙華、曼珠沙華のヘッドと足、双生児のヘッドに中塗りを始める。巻き藁が足りないのとスペースの関係、そして優先順位が下なのとで曼珠沙華と双生児のボディの中塗りは後回し。此れは曼珠沙華のヘッド。鼻孔は広めで小鼻大きめ、鼻より突き出たへの字口、厚い一重瞼、蒙古膜?って云うんだっけ?目頭に皮のかかる丸いライ [続きを読む]
  • 手首を痛めちゃった
  • さて、6月に入って初めての更新。久々?いえいえ、ひと月開いてないから(笑)白い曼珠沙華の殆どのパーツは地塗り20回でOKが出せたが、脛パーツだけ気に入らないラインに気付き、塗る、置き上げ胡粉を盛る、塗る、鑢がけ、塗る、盛る、塗る、鑢がけ、気に入る迄繰り返した。此の回数は数えてない。何故此のライン、生地の段で見逃すんだよ!って反省。脛の作業を進めつつも和人形三ツ折の補修したボディと右脛、白い曼珠沙華のヘ [続きを読む]
  • 地塗り中
  • 白い曼珠沙華、地塗り中。20回は塗った処。教室で塗りの段階に入ると聞かれるのが、何回塗るか、だ。5回は塗って下さい、と答えるが、重要なのは回数ではない。え〜〜〜、5回も??って反応だな、大概。要するに生地を覆う程の厚みがあって(生地が透けて見えるようではいけない)、カタチが整っている事。只、それだけ。生地が完璧なら塗る回数はほんの数回で済むだろう。カタチが整っている、何処でOKを出せるかはその人次第だ。 [続きを読む]
  • 胡粉作業再開
  • 錦玉糖と時雨。時雨は髪色をライトジンジャーにしたので、眉の色を一寸濃くした。胡粉作業再開。胡粉ジェッソじゃなくて、自分で練る方の胡粉。白い曼珠沙華とフラーティングアイの和人形の補修に取りかかる。冷蔵庫のチルド室で保存していた水練り胡粉団子、黴びてた!!!!冷凍しとくんだった!!ぐぞ〜〜〜〜!!!去年の10月のものだからなあ。ボンドと練ったものは無事だった。まあ、たいした量ではないけれど・・・。見ると [続きを読む]
  • 錦玉糖、完成
  • 胡粉ジェッソ仕上げの人形が完成!!で、どっちの鬘が似合うかしらと試してみて、ブロンドに決定。ブロンドが似合うので涼やかな菓子の名前「錦玉糖」とつけた。砂糖を溶かした寒天を花等の形に抜いて粗目糖をまぶした金玉糖/錦玉糖。透明感のある感じとブロンドから金、というイメージでつけたけど、金だと「きんぎょくとう」じゃなくて「きんたまとう」と読んで苦笑いする人きっといる。と云う訳で、錦、にした。さて、胡粉ジェ [続きを読む]
  • 胡粉ジェッソ再開
  • こちらがライトジンジャーの鬘。もう少し眉が見える方が良いかな。もう一体出来上がってからで無いと何とも云えないけど。さて、胡粉ジェッソ塗り再開。う〜〜〜ん、なんかやっぱイヤな艶感ある。細かめの鑢で表面を荒らすとツヤっとした感じはなくなる。サンプルとして石塑地にモデリングペーストと胡粉ジェッソを篦で厚めに塗り付けてみた。其れをナイフで削ってみると、モデペはサクサク削れる。自分で練るボンド胡粉も削る時の [続きを読む]
  • ピケのドレス、完成
  • ピケのドレス、完成。鬘も届いた。同型でライトジンジャーとペールブロンドの2色。一枚目のドレスが茶系だからライトジンジャーの鬘が良いかな。白いピケのドレスにペールブロンド、もう一人が出来たらどちらがどの鬘かを決めよう。 [続きを読む]
  • 縫い物継続ちう
  • さて、縫い物を続けてる。今度は襟絞りで、ローウェスト。アンティークローウェストのドレスの生地がピケだったので、ピケにしてみたけど、結構厚い。縫いにくいよう。身頃にレースの襟飾りを付けた処。此の時点で袖付けなんだけど、合わせてみたら下のブラウスの袖口のレースが見えて可愛い。で、ノースリーブにする事にした。ノースリーブで身頃の裾を絞り、ベルトに付けた処。夜、もう暗かったから写真がポケポケだね。後はスカ [続きを読む]
  • ワンピ完成
  • 袖付け簡単だった。と云う事で身頃はあらかた終了。スカートを縫い終わったら仕上げ。縫い終わった!!阿呆の仕事と自分で称したけど、スナップの雄と雌を上と下で間違って反対に付けるとかして、付け直したり、無駄に労力使うとかやりがち。まあ、なんせ、いい加減。身頃のタックとか、予定に無かったけど、合わせてみて急に入れてみたり。此の型紙で襟元絞るとかもやってみたいな。シルクタフタ使って、後ろに大きめなリボンでボ [続きを読む]
  • ワンピに着手
  • さて、ワンピに着手。普通にバイアスで包んで、さて、縫おうか、って処で思いつきでレースの襟飾りを付け始めた。バイアスで包む必要なかったかもね。行き当たりばったりな性格の出てる仕事ぶりだな。襟をつけ終わったら、懸案の袖付けだな。どうなるかな?? [続きを読む]
  • 「ROMANKAN」嬉しいご感想
  • 「ROMANKAN」フランチェスカに会いに来たお客様がツイートして下さいました。コルメさん撮影感想を戴ける事があまり無いので、本当に嬉しかったです。特に此の時期創ったアルミボーンのマルタ、2face等は只飾ってあるだけでは楽しさが伝わりにくいものでした。コルメさんが肌理細かなケアをして下さるからこそ、こんな嬉しい感想を戴けたのでしょうね。お客様も作家側も大切にして下さるコルメキッサならではで、本当に有り難い事 [続きを読む]
  • 新兵器導入!!!
  • 縫い物熱が醒めない内に前から考えていたワンピに着手してみる。イメージ通りにいくかどうかやってみなけりゃわからない。袖付けラクを目指してる。(笑)楽チンで素敵なら良いんだけど。新兵器導入!!!菊割りにさらば!って云いたい。届いた!!組み立てた!!!ハトメパンチャーだよん。こいつの存在はうっすら知ってた。お便利グッズだって。綺麗にハトメ打てるって。検索下手だって前から云われてる。調べてもそもそもハトメ [続きを読む]
  • ドロワース
  • ついでに拵えたドロワースとペチコート。ドロワースの裾はひとつはゴム入り、ひとつは裏布あてての紐絞り、ひとつは梯子レースにリボン絞り、と3種試した。絞らないドロワースが通常だったので、色々試してみたのだった。紐式とゴム式は見映えに大差ないので脱ぎ履きの扱いの良さはゴムが良いかな?只、ゴムって経年で劣化するので、保存性としては紐式が良いかも。梯子レースは見映えに一寸綾がつくけど、凄く良くなると云う程で [続きを読む]
  • 縫い物と人形としなぽん
  • さて、ブラウス、ペチコート、ドロワース、2枚ずつ縫い終わった。後は鬘が届いたら・・・。間に合うかなあ。しなぽん、乗るんだ。どっかりって訳じゃなく、一寸乗り気味に寄り添ってるんだけど。落ち着いて寝てんの(笑)もーなんで人形ぺたしなの。ヘンな子だねえ。 [続きを読む]
  • 本日よりコルメキッサ企画展「ROMANKAN」開催!
  • さて、4日坊主だ!!本日よりコルメキッサ企画展「ROMANKAN」開催!たくさんの作家さんのぬいぐるみ、人形、お洋服、そしてアンティーク家具やメモリーオイル、盛り沢山。どうぞお楽しみ下さいませ。さて、縫い物始めるとお邪魔したいしなぽん。人形に寄り添っても踏まないのはフシギ。さて、花型貝釦を付け、ブラウス?とペチコート2枚ずつ、縫い終わり、次はドロワース。縫い終わったら、また書きます。にしても、今回はカテゴリ [続きを読む]
  • 簡単可愛いブラウス、再び
  • 縫い物ちう。簡単可愛いブラウス、此れの簡単ポイントは襟付け袖付け無しって事。花型貝釦付けたら終了。追って仕上げにかかる子の分も縫っている。花型貝釦は可愛いから購っておいたけど、ずっと使いどころが無かった。釦が花型だとずらりと並ぶと一寸しつこくなる。翠玉から此のブラウスつくってるけど、一個だけだと可愛い。後はドロワース縫おうかな。 [続きを読む]
  • 「ROMANKAN」出品作品のご紹介2
  • コルメキッサには他にも作品をお預けしています。「EVE-BLACK」「Sainte-Couturier」「祈り」コルメさん撮影鏡の国のアリスが鏡を通り抜ける様に鏡は異世界の入り口、というイメージがあって、写真集「少女伽藍」でも少女は鏡から出て来たのでした。祈りを捧げる為に今しも手をあわせようとする「祈り」、其処には異世界への鍵が・・・・。2015年末、ジェオグラフィカ主催「La prière la poupéeー祈り」に出品しました。「星のゆ [続きを読む]
  • 「ROMANKAN」出品作品のご紹介
  • コルメキッサ企画展「ROMANKAN」に出品する 2 face doll です。Francesca と名付けました。アンティークの 3 face doll が楽しくて、貌を3つ持たせる事で表情が変わるなんて、なんて素敵!と思って創りました。くるりと回すのは分かるけど、後ろの貌は?なんて素朴な疑問に答えて下さったのがジュエ・ア・ラ・プペさんで、散々触らせて戴きました。もう10年も前の話でしょうか。私が工夫したのは首のジョイントです。アンティーク [続きを読む]
  • コルメキッサ企画展「ROMANKAN」
  • 展示のご案内です。4月25日(水)〜5月6日(日) ※5/1定休日 12時〜19時横浜市青葉区つつじが丘36-7 経隆ビル4階東急田園都市線青葉台から徒歩10分コルメキッサ">コルメキッサコルメキッサ企画展「ROMANKAN」に参加します。コルメさんが主催していた横濱浪漫館。10周年で閉館しましたが、其の後、コルメキッサを立ち上げました。10周年記念展「絶対少女主義」に参加したのは良い思い出です。今回は天使と2 face doll で参加します。 [続きを読む]
  • 胡粉ジェッソ初挑戦
  • 前作の困り眉が気に入って、次の貌も困ったちゃん。唇が少し開いてる。此方はモデリングペーストではなく、胡粉ジェッソに初挑戦してみる。液状胡粉、とか、自分で練らなくてすむものが出ているらしいと聞き知っては居た。モデリングペーストを購いに行き、胡粉ジェッソなるものを見つけ、購入した次第。モデペは大理石粉で、胡粉と言えば牡蠣の貝殻の粉末、此れは?と聞くと、牡蠣だけでなく蛤とか色んな貝殻粉末のブレンドらしい [続きを読む]
  • 制作出来る喜び
  • 珍しく、連投。珍しい、の連発。激動の日々に漸く区切りがつき、制作出来る喜びを噛み締めてます。其れでもわずかな隙をぬって粘土を弄ってはいましたが、まあ、いつでも手を止められる範囲で、と云う事で、ちまちま身体ばかりを造っていました。集中力の要る貌は手つかずでしたが、此処へ来てどどっと進めました。此れは眼の入る前。眼を入れ、仕上げ作業突入。地塗り中の画像です。色を乗せ、睫毛も付けて出来上がり??タイトル [続きを読む]
  • 鬘をつけて完成
  • やっと鬘を手に入れて完成!!此れは前に仮の鬘を被せて完成(仮)">仮の鬘を被せて完成(仮)とした人形。衣装はアンティークドール用のを流用。ローウェストの可愛いワンピだが、アンティークドールとプロポーションが違うのでスカート丈がイマイチ。ペチコートでなんとか出来たら良いな。ボネもアンティークだけど、リボンは多分新しいもの。化繊ぽいのでシルクに変えようかな、等々妄想中。珍しく縫い物がしたい気分。(笑)う [続きを読む]
  • 銀座人形館エンジェルドールズアニバーサリーフェア
  • すでにあと2日というところで遅すぎるご案内ですが、銀座エンジェルドールズのアニバーサリーフェアに参加しています。私事で忙殺されて居た事もあり、旧作での参加となりました。2000年作のオルゴールベビーです。オルゴールベビーは5体創りました。内2体は販売済みです。今回の出品作は非売で縁ある方にお預けしておりましたが、諸事情ありまして引き取りました。新作で出品する予定でしたが、間に合わず、エンジェルさんのお店 [続きを読む]
  • 展示のご案内「むかしものがたり」
  • Doll Exhibition 〜むかしものがたり〜[会場]SMART SHIP GALLERY">SMART SHIP GALLERY[会期]2018年3月5日(月)〜3月10日(土)参加します。実はお誘い戴いた時には想像だにしなかった事態になり、参加を取りやめようかとも思ったのですが、お誘い下さった渡邊萠さんから、サポートしますとのお申し出を戴きまして、有り難く、お任せ致します。人形は出来ておりましたが、ボネを被せたきりです。衣装を縫う余裕もありませんで [続きを読む]