シンママのり子 さん プロフィール

  •  
シンママのり子さん: シングルママ・・でもゆとりママ
ハンドル名シンママのり子 さん
ブログタイトルシングルママ・・でもゆとりママ
ブログURLhttp://www.aroundfifty.osaka.jp/
サイト紹介文シンママのり子のプチリッチなブログ生活。自分らしく、強く、そして美しく。
自由文こうして私はゆとりの生活ができるようになりました。離婚で生活苦を味わい、過去から現在までおもしろ体験記満載です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/03/02 19:59

シンママのり子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 大阪北部地震被害はなしでも今後が心配
  • いろんな方から「大丈夫か?」とLINEやメッセージをいただいておりますが、私は無事です。被害に遭われました方にはお見舞い申し上げます。6月18日に起きた大阪北部の地震、私は家に居たんですが、ちょうど朝ご飯を食べている時でした。ガタガタガタ・・工事現場で使うドリルみたいな激しい揺れ、それから横揺れも始まりました。体感的には震度4くらい?でも実際は八尾市は震度2だったそうです。大阪は南北に長い地域でありま [続きを読む]
  • メール届きましたか?
  • 5月8日に私がシンママのり子ですの記事にコメントくれた方(女性)私のメール届いてますか?(・ω・)ノ携帯のアドレスだとパソコンからのメールが受信出来てないかも知れません。@gmail.com ←このドメインが受信できるように設定してから、お問い合わせフォームよりご連絡ください。お待ちしております。 のりこ [続きを読む]
  • 羽生結弦展は大阪高島屋でグッズ売り場はスイスホテル
  • 羽生結弦展のGWも混雑は覚悟して行け羽生4月25日(水)より5月7日(月)まで大阪の高島屋で『羽生結弦展』が開催されています。入場が無料と言うこともあり、わたくし、初日に開店前に行ったのですが、まあ、すごい人で。後からニュースで分かったことですが1000人近くの人が並んでいたそうです。(でしょうねえ)混雑が予想されたので、高島屋の方で急遽、グッズ販売はお隣のスイスホテル南海大阪の8階に会場を設け、そち [続きを読む]
  • amazon 不正アクセスであれこれ注文されてしまった時の対処法
  • Amazonギフト券とか身に覚えのない注文が次々と?!私のAmazonのアカウントが何者かに乗っ取られ、知らないうちにギフト券やら、書籍が注文されまくりました。今日はこんなタイトルで記事を更新するつもりじゃなかったのだけど、せっかくの体験なのでネタにしてやる!私と同じ被害にあって今困ってる方が居たら、この記事がなにかしらのお役に立てますように。ネットで買い物をすれば購入確認のお知らせメールが必ず来るので、不正 [続きを読む]
  • ジブリの立体建造物展 大阪あべのハルカス美術館にて
  • ジブリの立体建造物展は平日でも混んでる昨年末の新聞で「ジブリの立体建造物展開催」の広告を見て絶対行きたい!見たい!と思ってて、年をあけてやっと1月19日の金曜日あべのハルカスまでいってきました。確か先週で入場者が20万人になった?とかニュースで見ました。今日も平日の朝1番なのに、この混雑ぶりはなんだ〜?と思うくらい人がたくさんいて混雑してます。年齢層もバラバラです。さすがに中高生の子はいなかったけど予想 [続きを読む]
  • 2018年の新年のご挨拶を
  • 明けましておめでとうございます。本年もよろしく・・と言いたいところですが、ブログ・・もう半年以上も更新してへんやんけー!^^;気づいてはいたけど、ここまでやってなかったとはね。とりあえず、ご挨拶だけしておきます。相変わらず、大変のんびりした生活をしていており、お盆も正月も区別がないです。映画を観る回数が少なくはなりましたが、本を読んだり猫と過ごす時間が大好きです。愛猫のレオ君は1年経ってかなり大きく [続きを読む]
  • 猫を吸う女  猫のにおいを嗅ぐとなぜか癒される
  • 母との同居生活が始まってからは新聞を購読するようになりました。うちは読売新聞です。いろんなコラムを読むのが楽しみなのですが、読売新聞では『ペットらいふ』というコーナーがあって、今、坂本美雨さんの愛猫との交流を語る「交遊録」が掲載されています。5月16日がその2回目。『吸って愛情を表現』というタイトルにぎょっとしました。なにを吸うのかというと、猫を吸うんですよ。私がぎょっとしたのは、引いたのではなく [続きを読む]
  • ねこ雑誌「NyAERA(ニャエラ)」を読む
  • アエラ(AERA)じゃないです。ニャエラです。猫を飼うようになって、いくつか本を読みました。空前の猫ブームが来ていることもあって、雑誌や本もいろんなものが出版されていますね。婦人雑誌の『私自身』ならぬ『猫自身』ってのもあったりと、ここまで来たのかと驚きました。そして「AERA」からも『「NyAERA(ニャエラ)』という猫雑誌が出ていて、面白そうなので読んでみました。NyAERA(ニャエラ)全てが猫に関する真面目な記事で [続きを読む]
  • 猫の里親への厳しい条件その裏には?
  • 猫のいる暮らしに憧れ数十年、やっとその生活を手に入れ、目下のところ猫さん中心の生活です。ふわふわの毛と、しなやかな体を見てると、たまらず抱きしめたくなりますにゃ。むぎゅー!とね。それにしても、今どきの猫事情というのは、私が子供の頃に見ていた猫のいる光景とは違って、随分進化したんですね。特に、”猫の里親になる”のは、けっこうハードルが高いということを実感いたしました。猫の里親制度というのは、捨て猫だ [続きを読む]
  • 寒中お見舞い申し上げます
  • 喪中につき、新年のご挨拶はご遠慮させていただきましたが、それにしても随分とご無沙汰してしまいました。昨年はとにかく、生活環境が激変し慌ただしいだけの1年でした。どーにかこーにか、11月に新居へ引っ越し、新年を迎えやっと落ち着いて来たかな?というところです。本業はボチボチ程度に済ませ、今最も力を入れてやっているのは家事でございます。母が私の手料理を毎日楽しみにしてくれていて、『美味しい〜これ美味しい [続きを読む]
  • 母と同居することになりました。
  • やばい、ここもすっかりご無沙汰しちゃったなあ。いやはや、今年は父の入院に始まって私の生活が一変してしまいました。7月に父が亡くなってすぐ、母から「同居せえへんか?」と話を持ちかけられ、あれよあれよという間に引っ越しが決まり、今月末から母との同居生活が始まる予定です。母は随分前から考えていたようで、住居は、中古の一戸建てを購入。ローンはありません。←全て母の財力のおかげです。私はこれで賃貸生活からは [続きを読む]
  • お葬式の前にこれだけは準備しておきたい
  • 「お葬式代くらいは残して死んで」とはよく言ったものです。が、正直、お葬式代だけじゃ足りないです。父が亡くなってから、我が家ではいろいろな問題にぶつかっておりました。身内が亡くなった直後に必要なものは「お金」と「印鑑」身内の死に立ち会うことって、とても悲しいことではありますが、家族が故人と向き合っていられる時間ってあまりないんです。だってね、父が息を引き取り、数十分後には「葬儀屋さんは、もうお決まり [続きを読む]
  • いやしの猫の写真展『猫の森』八尾西武にて
  • 猫ブームに乗って写真展が大盛況!八尾西武百貨店が来年、2017年の2月をもって閉店するというニュースが流れ、とても寂しい思いでいっぱいです。建物はどうするんだろ?と先々のことがとても気になるのですが、そんな中、”いやしの猫の写真展『猫の森』”というイベントが行われています。先着220名にポストカードが貰えるっていうので、昨日、朝一番で行って来たのですが、予想外の盛況ぶりにビックリです。こんな時間に真っ直 [続きを読む]
  • 最後だとわかっていたなら、伝えたかったこと
  • 私が父にかけた最後の言葉は「また明日来るからね」です。でも内心、今日が最後になるかも知れないとは、常に思っていました。最後の1週間は特にね。「今までありがとう」とか「大好きでした」とかは、結局父が生きてるうちには言葉にして伝えることができず、今になって父の写真に向かい話かけるしかありません。あれが最後だったと事前に分かっていたなら どんな言葉をかけただろうか?父が今日が最後だって分かってないなら、 [続きを読む]
  • 父が天国へ行ってしまいました。
  • 5月の末から入退院を繰り返していた父が、先週亡くなりました。今日で一週間になります。82歳でした。入院当時の様子は記事にもしましたが、あの時はまだ元気があって、まさかこんな急に様態が悪くなるなんて思ってもみないことでした。ただ、年々細く、弱々しくなっていく父の姿を見ていて、なんとなく長くはないんだろうなと感じていました。あと何回一緒に食事したり、お話したりできるんだろうか?と何度も思いました。父は昭 [続きを読む]
  • 過去の記事 …