o4da さん プロフィール

  •  
o4daさん: 行列のできる学級づくりや『学び合い』を語り合う会
ハンドル名o4da さん
ブログタイトル行列のできる学級づくりや『学び合い』を語り合う会
ブログURLhttp://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/
サイト紹介文小学校教育の中でも、『学び合い』、特別活動、学級づくり、コミュニティ形成に興味があります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/03/02 20:31

o4da さんのブログ記事

  • 学級づくりを語り合う会
  • 学級づくりを語り合う会 富山 【日時】 5月27日(日)13時30分〜 〒934-0025 富山県射水市八幡町1丁目20−13  カフェuchikawa六角堂 【内容】 学級経営、特別活動、『学び合い』、体育、ボトムアップ理論などに関心をもっている2人が集います。ざっくばらんに最近気になることを、考えていることを語りましょう。 けんけんサークルという若手実践家が集う勉強会を開 [続きを読む]
  • 成人式 未来へ
  • 感慨に浸って 成人式発見メモ。 今回は、単級だったので時間もあり全員と話す。じっくり話すともう働いている人、資格、実習など目標をもっている人、バイトにあけくれている人…みんな考えているなあとしみじみした気持ちになった。頼もしい。そして気付かされた。みんなよくなりたい気持ちをもっている。 そして、今の自分の仕事にフォーカスすると、もがいている日々で、がんばっている人や理想を羨んでい [続きを読む]
  • 成人式
  • 3年前以下の記事を書いていた。 初の成人式参加。昔を思い出したり、歩み出した道を頼もしく思ったりして、感動いっぱいでした。行く前どんな感じかなと自分の成人式を思い出していましたが、成長を見ることってこんなにうれしいんだと再確認しました。6年担任は気合が入る分、卒業式後の、いい脱力、達成感目指して進むと思っていましたが、8年後こんなに素敵な時間が待っているなんて驚きました。当時を知る仲 [続きを読む]
  • 特別活動 
  • 特別活動について考えた。方法が邪魔してる、基本が分からなくなる。 1 学級の実態 2 決定 3 学級目標 4 素の姿 特に、特に1を見失う。今までは3と思っていたが、そうではない気がした。 1880396 [続きを読む]
  • 『学び合い』の会 富山
  • 『学び合い』の会 富山 12月23日(土) 10時から富山市の  ジョイフル大泉店(富山県富山市大泉町2-1-10.)で『学び合い』を語り合う会を開きます。よかったらご参加くーださい♪目印に『学び合い』本を机上の置いておきます。 [続きを読む]
  • 語り
  • 集団に個人名を伏せて語ることが、さらに効果をますことがある。自分が聴く側に回るとよく分かると思った。では、何を伝えるか、そこが大事。漠然としがちだけど、そこを整えていきたい。そして認めていきたい。 1872078 [続きを読む]
  • 節目
  • 行事に向けて気持ちを吸い取られていた。先日の出張では、まぶしすぎて、目をそらしたくなった。だけど、ふとこれしか残っていないと思った。何のため…その言葉が心に響く。子、未来、自分、いろいろな目…。でも、分かった。答えはもう出ていた。しっかりと示してあった。それを見失っていたのは自分。形ではない、信じる先に何かがある。放任ではない、がまんしなくていい。どのように切り込むか、感じて、見つめてみ [続きを読む]
  • 先に生まれただけの僕
  • 子供が主体的に企画する、最初は停滞していても、そこから始まることがある。どこか、誰かの、何かから始まることがある。まさしく特別活動スピリッツだなと思った。つい、学校行事、学級活動として考えることが多いが、単純に変わる、変えるチャンス、なにかでっかいことをやろう、ドリーム感。そして、ペップトークを調べた。「承認」して価値を変える。日常への種まき、価値についての話合い、新たなものをうみだす、 [続きを読む]
  • 節目になるかも サプライズは普段の中に
  • 机を下げる指示をせず出かけて、少し見通し甘く落ち込んでいた。すると、数分後に戻るとすべてさげてあった。驚いた。まるで魔法。しかも、自分がつぶやくまで何も言わない。そんな数人がいるんだ…。ウルウルきた。その人格に。身近にサプライズは潜む。想像をこえる日常がサプライズなんだと知る。当たり前のような生活でできるんだなとしみじみ脱力。信じるとは、失礼だ。尊ぼう。1856260 [続きを読む]
  • 先に生まれただけの僕
  • 先に生まれただけの僕 備忘録 ①AL 『学び合い』っぽい  リアルタイムで見ると賛否両論 方法で見ると相性  教師の指導力 つながり 目標と評価 ②おもしろい  内容がスクールカースト、奨学金等リアルでおもしろい ③校長の語り  2割を信じて全体の場の設定 大人あつかい  いかにメタ認知 単に任せるでなく つながりをいかに設定するかがおもしろい 挑 [続きを読む]
  • もやもや
  • もやもや ・自分の認識と違う認識 ・そのことがすっと入ってこない ・でも一理あると感じる ・後悔 過去を そこでもやもや ・その気持ちをどうするか 今後 ・しっかり自分の目指したいところを見つめる伝える ・そこを評価 ・問い返す ・個性と一般を照らし合わせて 1854922 [続きを読む]
  • やまなし
  • 朗読にチャレンジしたやまなし。 何度も読むといった基礎を基にて、考えを磨く。 自分の考えをもったあと友達や見本と比べて違い(数、質)に出会うことで、疑問が第一発言者(課題)となる。課題にどれだけ思いが込められているかで、共有度が違う。 2回目のかぷかぷ笑う 父の優しさ 兄と弟のこわいよ トブン 待て待て 登場人物、繰り返される言葉、イメージと逆の叙述、題名 [続きを読む]
  • 2017-09-02
  • 今日はいろいろラッキーにつながる日。家族親戚総勢10名夕食、全国に飛び散る人々が偶然集った記念すべき日♪ラッキー、楽しかったー。子はパワー倍増、そして親戚の2人目は0歳ながらにばねがあり、また親戚の子のかわいい写真がある。なんとなくいることの意味を感じた。 [続きを読む]
  • 満喫
  • 電車に乗って七夕を感じて、迷路で遊び、共に工作を楽しむ。そして、納涼祭を満喫。楽しかった。場、人、時から感じるものがたくさんあった。 そんな中、学び合い本を読み考えた。 うまく伝わらないというのは、伝わらない=ノイズが伝わっているというふうに考えたらどうかと思い始めてきた。同時に、どんな心境でことに向かうかを考えようと思う。相性とはそんなものだと思ったので。1823233 [続きを読む]
  • ゆったり
  • プール当番を終え、迎え。暑い中不機嫌、田んぼを確認して、夕飯。印籠代わりの温泉をぐずる。昨日の散歩続きを要求されとりあえず付き合う6時半。神社でパパに嫌いと言わないことと、ママばかりいわないことを願っていた!びっくり。よく言う、困った子は困っている子はまさにそうなんだ・・・。そのあと何度か、嫌いと言い、しまったという姿があった。性善説、そして、本人の宣言に立ち返る。それを偶然出すために、 [続きを読む]
  • 早く帰るよさ
  •  筋肉痛残る中、作業日でとりあえず早く帰る。空腹、求める涼しさといった感じで。すると、子供も帰ってきて取りあえず散歩へ。同じ川辺コースを2周。1周目は子供は車で。次は、徒歩&小走りで。だるまさんがころんだを楽しみながら、空を突き抜けていく飛行機雲、石をお宝扱いして、ねこじゃらしがマイクになる。そして、共にパクパク夕飯を食べる。優雅な時間。時間があることで、何かが生まれるんだろうなと感じた [続きを読む]
  • 登山
  • 今回今までで一番がんばった登山かもしれない。責任、けが、それらが気持ちに響く。でも、新たな一面を知れただけでも意義があるだろう。ゆったりと。多くの方と。それぞれの思いで。 1821370 [続きを読む]
  • 寛ぎを求めて
  • 今年は日のめぐりか、月曜日が1学期のまとめ。だから、仕事をたくさんして花火を見た。だらーんとせず、気合抜かない一日。少し暑くばて気味の最近。だけど、橋の真ん中で吹く風を感じながら見る花火は美しかった。テンションあげて走ったり、まぶしいとつぶやく子供と楽しく寛げてよかった〜。1817871 [続きを読む]
  • スタート!発見
  • 2年前も6月にひょいとよさを発見した。そして、今年もそうだった。道徳、国語で教材分析をして、いかにジャンプの課題へ向かうか。一体感のあるおもしろさ。外国語活動で集団をほぐす素晴らしさ。失敗もある分、そこからどう取り返すか。それが伝わっている人がいた。中には、道徳の授業を思い出すといいよという突っ込みが入る。算数や国語にないよさが外国語にあった。答えはそこにある。去年学んだことをメンバーを [続きを読む]
  • 総合
  • 国際理解がテーマ。世界について考える。そのことが、今につながりますように。そのまっすぐさを。可能性を信じます。1791191 [続きを読む]
  • 日常 再発見
  • 人生初松葉づえをついて見えたこと 買い物かごの角度調整できるものがほしい もっというならマイバッグの重要性だろう 両手、片足をふさがれた状態になって初めて分かった 手首に通せるもの、しなやかなものの素晴らしさ 通勤はバッグからリュックに変えていたが、油断した日常から学んだ さらに言うなら本屋にはかごもないということだ なってみて気付く そして普段のさり [続きを読む]
  • 冷静と情熱 
  • 表面でなく、心のことかと思う。 行事指導で熱く、強くなる一方で、気を付けるところもいるだろう。それは、普通の姿も、普通の授業もといったところだろう。行事と日常の往還。学級活動と学校行事の往還。 少し算数授業で新たな一歩を優しく踏み出す姿がある。日常でそういう声が聞かれる。行事での熱さもある。 問題もチームでなら乗り越えらえる。そんな温かさ、同僚性がある。芯の温かさを感じていこ [続きを読む]