蓬莱 さん プロフィール

  •  
蓬莱さん: ひだ(斐太・飛騨)の神社
ハンドル名蓬莱 さん
ブログタイトルひだ(斐太・飛騨)の神社
ブログURLhttps://ameblo.jp/hinomoto14/
サイト紹介文ひだ(斐太・飛騨)の神社を順にご紹介していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 100日(平均1.9回/週) - 参加 2013/03/03 10:52

蓬莱 さんのブログ記事

  • お米の通販はじめました!
  • お米の通販はじめました。ファームジネンいいむら(ネットショップ)飛騨高山の米農家「飯村」と申します私たちはこんなお米作りを心がけています!①ハサ干し(天日干し)の旨みのあふれるお米②減農薬・有機肥料の安心して食べられるお米③気功法を応用した心も身体も元気になるお米ぜひ当ファームのお米を美味しく食べて健康になっていただきたいと願っています。 [続きを読む]
  • 干し柿 熟成中
  • 寒に入り、一昨日は氷点下12度(我が家で)と本格的に寒さ厳しい季節になりました。それでも、元極功法のおかげで夫婦揃って元気。季節柄か、夜は早くに眠くなりますが・・・先日、妻がそろそろネット張らないと干し柿危ないんじゃない!と一言。そううなんです。そろそろ、ヒヨドリ、か、ムクドリ(どっちかよく分からん)が、やってくる時期。昨年も被害に遭いかけて、慌てて、車庫の2階へしまい込んだことを思い出す。と、言う [続きを読む]
  • 部分日食の日に
  • 一昨日の早朝、所用で隣の家に行ったときのこと。用事を終え帰りがけに隣のおじさん(自分もおじさんですが・・・)が「太陽欠けたかなぁ?」と、溶接の時に使う「面」を持ち出してきた。そしておもむろに「面」を使って太陽を見始めたのですがどうやらよく見えなかったらしい。自分は「開三門毛孔竅穴(気の出入り口を開く)をして太陽を見つめること数秒で上の方からかけ始めているのが見えた。おじさん曰く。「太陽を直接見た [続きを読む]
  • 断捨離 其の二
  • 断捨離はまだまだ継続中。今日は、離れて暮らす父親の部屋。一つの部屋から軽トラ2杯。よくもまぁこれだけため込んだモノだ。やはり「親子だ!」と再びあきれる。途中でちょっとしたトラブル。家具を移動し下ろそうとしたとき腰の辺りに鈍い痛みが・・・ぎっくり腰のようなそうでないような。その後も作業は出来て夜の修練時も姿勢によっては少し痛みがあるもののまぁいつも通りに動作できたのでやれやれでした。でも、これから [続きを読む]
  • 断捨離
  • 年末年始の休暇中少しずつ断捨離を始めました。貧乏性故、もったいない!いつか使うかも、とあれもこれも捨てずにいたため引っ越し経験が無いことも手伝ってゴミ屋敷と化していたのです。家内から我慢できないからなんとかして!と、前々から言われていたことも大きいですが・・・進めるうちによくもまあこれだけため込んだモノだと自分でもあきれかえる始末。懐かしく思えるモノでもこれから必要のないものはいらない!思い出は [続きを読む]
  • 恭賀新年
  • 新しく、1年が始まりました。近年、激動の時代?を過ごしてきた気がするのですが今年は更に激しさを増した激動の世の中になるような・・・個人的には、昨年暮れからの咳、鼻水の好好転応に耐え忍ぶ日々が続いています。元極功法の功力にも更なるパワーアップの予感か?それはさておき、自分の役割を果たすべく決意を新たに今年もよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 農閑期 折り菜 定植
  • 色々あって、遅れ気味の農作業。今日漸く、折り菜の定植にこぎ着けました。これから雪の下でしばらく過ごし2月に入ったら、ハウスにビニールを掛けて生育を促します。3月の中旬頃には収穫できる予定。豪雪にならないことを祈って・・・ [続きを読む]
  • 寒波到来
  • 天気予報通りの雪になりました。今までが暖かすぎたのでこれが普通かも。話題は変わりますが大ばばたぬきさんの百寿おめでどうございます。今日、雪の日でも元気に錬功会にご参加。末永くご健勝であられますことを。 [続きを読む]
  • 雨の農作業 赤カブ収穫
  • 夫婦揃って農作業を予定しているときに限って、天候に恵まれないことがよくあるような・・・午前中、ホームページ作成の打ち合わせの後、午後は、雨降りの中、赤カブの収穫。種の蒔き時に、天候不順と稲刈りが重なり、予定より2週間遅れの播種だったため、小さいのしか採れんだろう!と想像してしましたが、晩秋の温暖気象のおかげで、まずまずの大きさまで成長していました。やれやれです。でも・・・週末には寒波がやってくると [続きを読む]
  • カスタマイズ ≒ リメイク
  • 昨日から気がついたことがあります。それはご飯の量が減ったのです。それまでは自分でも食べ過ぎ!と思えるほど食べていたのです。量が減ったので、間食しないと農作業が続かないかと思いきや、ほとんど水分のみでOKだったのです。推察するに、功法の功力が上がったことが一番だと思いますが、最近の「もとつきわみ珠リメイク」のプチブームに乗って、もとつきわみ珠をリメイクしたことも要因かなぁ?と、思っています。※新し [続きを読む]
  • パイプ車庫建設中
  • 先日来、パイプ車庫の建設に勤しんでいます。今年、コンバイン(中古ですが)を調達したことにより、車庫だけでは収納しきれないことから、思い切って、パイプ車庫を建設することに。パイプ車庫といっても、6m×10m のちょっと大きな物。この位の大きさになると、積雪や、台風で簡単に倒壊しないように補強が難しいのです。ということで、以前建設業だった、近所の先輩に指南をを仰ぐことに。その考え方や要領がとても勉強 [続きを読む]
  • 初冬の風景 
  • PHOTO by iphone今月に入り、比較的天候が安定しているのでとてもありがたい。今日も一日農作業。片付けごとの作業のため、収穫のような楽しみはないのですが、今年一年の感謝と反省をしながら、来年のための準備を進めている!と思い、期待に胸を膨らませ作業に取り組んでいます。でもちょっと気になることが・・・夏の間に刈り干しし集めておいた草を田んぼに広げるのですが、例年草の中に沢山いる「カブトムシの幼虫」が、ほ [続きを読む]
  • 初冬の農作業 1
  • PHOTO by iphone6爽やかな小春日和。初冬の農作業にとっては、とても貴重な晴れの日です。午前中は町内の共同作業のため、自分の作業は進まず・・・残念。午後は近所の先輩農家さんと、競うように畦畔の草またじ。冬が近いこと、やりたいことが沢山あってちょっと焦ります。無理な話ですが、一日がもう少し長くなればと思う今日この頃です。 [続きを読む]
  • 臥龍点睛功
  • 先週土曜日、日曜日と、HELPをお願いして、秋の農作業。草刈り、草またじ、更にパイプハウスの解体→立て直し荒れ放題の隣の畑の不要物撤去・・・と、早朝から夕方まで、肉体労働。作業の後、手洗いの時に鏡を見ると、左目、目頭付近を中心に白目が真っ赤っか!毛細血管からの内出血です。あ〜あ、久しぶりにやっちゃった!という感じ・・・放っておけば、1週間もすれば元の白目に戻るのですが、これはやはり「臥龍点睛功」を [続きを読む]
  • 秋の畑作業  1
  • 今日は、好天に恵まれ、終日畑で農作業!と、いきたかったのですが、公民館の掃除当番があったり、来客が会ったり・・・と、なかなか思うようにスタート出来ず。それでも気を取り直して、野菜の本補の準備。夕方、暗くなりかける頃までかかりましたが、なんとか終了。後は、タマネギの定植が待っています。庭先で見つけた「冬わらび」。薬草らしいです。胃の薬とか・・・PHOTO by iphone [続きを読む]
  • 動功
  • 先日、てい老師が来日した際の講演の中で「動功」のやり方の説明がありました。最近は「功法有無」など他の功法の修練はするものの、「動功」はとんと抜け落ちていたことに気づき、久しぶりに続けてみることに。すると、まっすぐに上げにくかった腕が上がるようになったり、頸部付近の詰まり、痛みが改善したり・・・この功法の大切さを改めて納得しました。やはり、万遍なく修練をしないといけないですね。 [続きを読む]
  • 農作業のあとで
  • 一昨日の土曜日、弟にお手伝いいただいて、畦畔の草刈り。この時期、草の水分が少なく軽いのと、気温が低くく体力の消耗が少ないので、夏場の草刈りよりは楽なのです。が、余り休まず作業するので、夕方にはクタクタに・・・夕食、うたた寝の後は、一番の楽しみの出毒素風呂システムで風呂に入る。少しは筋肉痛が残るだろうと思いましたが、翌朝起きがけは、身体がこわばり、軽い筋肉痛はあるものの、意外に快調。で、出勤前に少 [続きを読む]
  • 猛暑だったのですが・・・
  • 先月、近所の農業者から聞いたことを思い出しました。米の等級を下げる要因に虫害があります。特に被害が出やすいのが「たかやまもち」今年は猛暑で虫が繁殖しやすい条件だったにもかかわらず、虫害が少ないとのこと。ちょっと?不思議ですね。そういえば、冷え込みが深まりつつあろこの頃、香しい虫が家の中に侵入してくるのですが、少ない気がします。やはり何かの前触れでしょうか??? [続きを読む]