だいご さん プロフィール

  •  
だいごさん: だいごの片想いボクシング
ハンドル名だいご さん
ブログタイトルだいごの片想いボクシング
ブログURLhttps://ameblo.jp/daigo-yasuoka/
サイト紹介文ボクシング芸人、やすおかだいごがボクシングの素晴らしさをこれでもかと伝えます!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2013/03/03 12:07

だいご さんのブログ記事

  • DANGAN197
  • 後楽園ホールで「DANGAN197」でした!A級&B級トーナメントでしたが実力があるがゆえになかなか試合が決まらないであろう選手が続々と出ていて近い将来の日本ランカー、日本ユース王者、日本チャンピオン候補も出場していました。トーナメントだと誰と当たるかわからないから面白いですね。パンフレットにトーナメント表があるのも親切ですね。10試合ありましたが負傷引き分けが何試合かあり予想していたより早く興行が終わりまし [続きを読む]
  • 前日計量を公開計量
  • 週末は実演販売で福島県に行っていました。せっかく来たのだから、郡山ジムにジム訪問しようと思ったのですが僕が行ける時間に営業していなかったので断念。また今後機会があったら行きたいな。20日(金)に後楽園ホールで「DANGAN 日中対抗戦」、メインイベントに内藤律樹選手(E&Jカシアス)が行われるのですが前日の19日の木曜日に13時から前日計量が東京ドームシティ内の「MLB CaféTOKYO」で公開形式で行われます。誰でも見る [続きを読む]
  • ゴールデンチャイルド&DANGAN196
  • 昨日は後楽園ホールで「ゴールデンチャイルド&DANGAN196」でした!大竹選手と丸田選手の好カードの影響でよくお客さんが入っていて試合も期待通りに白熱の攻防でしたね。20歳の関西の若手ホープの丸田選手と2度目の世界挑戦を目指すベテラン大竹選手。東洋王座を獲ってから調子を上げている大竹選手ですが昨日は前々回、前回以上の仕上がりの良さで上手さを見せました。大竹選手は強い選手と戦えば戦うほど強さを発揮しますね!昨 [続きを読む]
  • ダイヤモンドグローブ
  • 昨日は後楽園ホールで「ダイヤモンドグローブ」でした!メインイベントのWBOアジアパシフィック・バンタム級タイトルマッチ挑戦者の勅使河原選手(輪島功一S)は今回も入場から魅せてくれましたね!チャンピオンのパブスタン(フィリピン)も意地を見せましたが、勅使河原選手はやはりスターになる条件を満たしている選手だなと思いました。毎回、入場から試合にまで盛り上げるなぁ!勅使河原選手のことをもっとたくさんの人に知って [続きを読む]
  • 東日本新人王決勝戦発表会
  • 先ほど、東日本新人王決勝戦発表会が水道橋の後楽園飯店で行われました。最近はホテルで発表会が行われるのが多いですが昔は世界戦の発表会といえば、後楽園飯店でしたね。僕はというと、2年ぶりに発表会の司会をさせていただきました!なんとか噛まずに滞りなく終えました☆晴れの決勝の舞台まで勝ち上がってきてどの選手も良い顔をしていたなぁ。集合写真を撮った後は各々、中華料理を取って懇談。これまで予選からボクモバ試合 [続きを読む]
  • 第566回ダイナミックグローブ
  • 昨日は後楽園ホールで帝拳ジム主催の「ダイナミックグローブ」でした!第566回ってすごいな。第1回って誰の試合なんだろう?って思って調べてみましたがわかりませんでした。詳しい人教えて下さいっ!昨日は見ごたえのある試合が多かったですねぇ。あと、永野選手と対戦したタイ人も粘り強いように感じました。メインは末吉選手と高畑選手の戦いでしたが末吉選手の鉄壁なディフェンスと高畑選手の気迫がぶつかりましたが10−9. [続きを読む]
  • DANGAN195
  • 朝から娘と体操教室に行ったりランチをしていてなかなかブログを書く時間がなく遅れてしまいました。昨日は後楽園ホールで「DANGAN195」でした!試合数が多かったのもありますが、お客さん結構いたなぁ。日曜日とかにオール4回戦の興行を13試合つづとかやってくれないかな 笑長時間だったのでさすがに疲れましたねぇ。では、昨日のグッときた場面です。1、花森選手(JBスポーツ)のコンビネーション(やや、被弾は多いですがディフ [続きを読む]
  • 海外。
  • 「だいごも海外に行ってボクシング見た方がいいよ」ある人に言われてよりその想いが強くなりました。昔は生きているうちに一度はラスベガスに行ってみたいなぁと思っていましたが今は一度でなくて何度も行ってみたいな。嫁には「意外と近い将来行けるんじゃない」なんて言われました(笑)行けるならいろんなところに行きたいですね。アメリカはもちろん、イギリスも!でも、一番行きたいのはタイでの世界戦ですね!あの独特の歓声 [続きを読む]
  • 河野選手
  • 7日に香港で元WBA世界Sフライ級チャンピオンの河野公平選手(ワタナベ)が地元のスター選手でWBO世界同級2位のレックス・ツォーと対戦します。よく考えたら河野選手、今年の11月でボクシング人生17年目に突入するんだよな。次戦で45戦目を迎える河野選手。すごいなぁ!初めて河野選手を見たのは2002年の中広選手との全日本新人王決定戦でしした。それから日本、OPBF、世界は2度も獲ったのですがごめんなさいですが、当時はこ子まで [続きを読む]
  • フェニックスバトル61
  • 昨日は10月最初の興行大橋ジム主催の「フェニックスバトル」でした。ですが・・・前日に別件の仕事が入りそれが終わってから後楽園ホールに入ったのでセミファイナルからの観戦でした。セミの細野選手と阿部選手の試合は意外な展開でした。あそこまで阿部選手の作戦がズバッとハマるとは。阿部選手の戦績を見ると本当に強豪とばかり戦っています。来年はフェザー級の台風の目となるでしょう。いや〜、本当にお見事でした。フェザ [続きを読む]
  • 第73回 だいごのNO BOXING NO LIFE収録
  • 昨日は東京ネットラジオ「rscproducts プレゼンツ 第73回 だいごのNO BOXING NO LIFE」の収録でした!73回目のゲストは・・・元WBC世界ライトフライ級チャンピオン!木村 悠さんでした!今回はいつもと趣向を変えて9月に行われた世界戦の数々を解説!さらに10月22日に行われるWBC世界ライトフライ級タイトルマッチ拳四朗VSペドロ・ゲバラ戦の予想を聞きました!さすがと言ったらアレですがプロの目線は違う!め [続きを読む]
  • 新人王はやっぱり面白い!
  • 東日本新人王の準決勝も終わり決勝戦の出場選手が決まりました!毎年のことですがやっぱり面白い。僕は組み合わせから見たいくらい大好きでトーナメントが決まった時に決勝戦に誰と誰が勝ち上がってくるのかを予想していたのですが当たっていたのは3階級。片方だけ当たっていたのが7階級まったく当たらなかったのが2階級でした。いや〜!難しいです!3月から試合のごとに急成長するので見ていてほんとうにおもしろいです!ここから [続きを読む]
  • 東日本新人王準決勝 2日目
  • 昨日に引き続き、後楽園ホールで「東日本新人王準決勝」でした。第1試合から盛り上がりを見せてほとんど試合がダレルことなく12試合駆け抜けました。昨日より盛り上がった印象です。どの選手も何が何でも決勝戦の舞台に立ちたい。ここでの敗戦は本当にきついと思います。今年1年、ここを目標にしていたわけですから。でも、敗退した選手に伝えたいのはこれで最後ではないです。辞めてしまうのは勿体ない。この悔しさをバネに4勝し [続きを読む]
  • 東日本新人王準決勝 1日目
  • 東日本新人王トーナメントもいよいよ準決勝!昨日と今日の2日間で決勝戦に進出する選手が決定します。さすがに準決勝ともなると満員とはいかないものの、それなりに入っていました。2日間の通し券で少し安かったりしたらお客さんも喜ぶのになぁ。では、昨日のグッときた場面です。昨日は試合数のわりに若干少なめです。1、劣勢からポイントを取り返した和田選手(REBOOT)の精神力の強さ(相手の高田選手も強くて第1試合は好勝負で [続きを読む]
  • ホープフルファイト
  • 2日連続の後楽園ホールの興行川崎新田ジム主催の「ホープフルファイト」でした!全部で7試合あったのですがKOの連続で途中休憩入れたりしたのですがそれでも21時には終わっていました。KOが続いたのもありますが昨日は4回戦らしい気持ちの良い打ち合いが観れたりで見応えがありました。では昨日のグッときた場面です。1、高梨選手(TEAM10COUNT)の渾身の右ストレート(昨日の試合はうれしかっただろうなぁ。TEAM10COUNT陣営のタイ [続きを読む]
  • オーバーヒート・ボクサーズナイト
  • WBAスーパー、IBF、WBO統一世界ライトヘビー級王者アンドレ・ウォード(アメリカ)が電撃引退を表明しましたね。32戦全勝(16KO)で負けることなくグローブを吊るすことになりました。無敗で引退はボクサーの理想でしょうがなかなか難しいものです。ほとんどのボクサーが 一度は黒星を喫しますが、ウォードはやり切ったのでしょう。さてさて、昨日は後楽園ホールでフラッシュ赤羽ジム主催の「オーバーヒート・ボクサ [続きを読む]
  • 近藤明広選手が世界初挑戦!
  • IBF世界Sライト級3位の近藤明広選手(一力)がIBF世界Sライト級王座決定戦に出場。11月4日(日本時間11月5日)に米国ニューヨークでテレンス・クロフォード(アメリカ)が返上した王座を同級1位のセルゲイ・リピネッツ(ロシア)と争うことになりました!アメリカのリング!しかも当日のメインイベントはWBC世界ヘビー級王者のデオンタイ・ワイルダー(アメリカ)の6度目の防衛戦です。近藤選手、すごい舞台に立ちますね!会場は19000人収 [続きを読む]
  • 拳四朗選手の初防衛戦が決定。
  • WBC世界ライトフライ級チャンピオンの拳四朗選手(BMB)の初防衛戦が決定。10月22日(日)両国国技館で行われる村田諒太選手とアッサン・エンダムのリターンマッチ比嘉大吾選手の初防衛戦に組み込まれました!これで10月22日はトリプルタイトルマッチとなります。相手は元王者で同級1位ののペドロ・ゲバラ(メキシコ)です。いきなり難敵を迎えました!これが3回目の来日のゲバラは33戦30勝(17KO)2 [続きを読む]
  • 今年の新人王西軍代表決定戦
  • 11月12日(日)にエディオンアリーナ大阪・第2競技場で新人王西軍代表決定戦が行われるのですが今年は中日本、西日本、西部日本の新人王の試合をチェックしていないので実際に生で見たいなぁ!もしかすると知らない方もいるかもしれないので書いておきますと西軍代表決定戦というのは西日本(関西・四国地方)の勝者と中日本代表(東海・北陸)と西部日本(九州、沖縄、中国地方)と勝者が対戦。勝った選手は東日本新人王の優勝者と12月 [続きを読む]
  • ゴロフキンVSアルバレス戦
  • 昨日は世界のボクシングファンが注目する3団体統一ミドル級タイトルマッチゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)VSサウル カネロ アルバレス(メキシコ)の試合でした!昨日も仕事だったのでWOWOWオンデマンドで知人に入場の時にLINEを入れてもらってそこから休憩を入れて観戦。期待通りの好勝負でした!じっくり採点をつけながらみたわけでないですがこれはゴロフキンが優勢だなと思ったのでドローは意外でした。しかも118− [続きを読む]
  • 1年前の今日は
  • 1年前の9月16日は何の日だったか覚えていますでしょうか?ボクシングファンならきっと覚えているはず。エディオンアリーナ大阪で山中慎介選手がアンセルモ・モレノに7回TKO勝ちで11度目防衛を果たし長谷川選手がウーゴ・ルイスから9回終了TKO勝ちで3階級制覇を達成した日です。1年経ったんだなぁと思いますが、あの夜のことは忘れないな。その時は前日計量から2日3日で行ったんです。あの時は西成の安いホテルに泊まって。レンタサ [続きを読む]
  • 井上尚弥にフィリピンから挑戦状
  • 先日、アメリカでタイトル6度目の防衛に成功したWBO世界Sフライ級チャンピオンの井上尚弥選手(大橋)に対しIBF同級チャンピオンのジャーウィン・アンカサス(フィリピン)陣営が対戦を切望しているとフィリピン紙「マニラ・ブレティン」が報じているみたいです。7月にオーストラリアで帝里木下選手を7回TKOで下して初防衛に成功。29戦27勝(18KO)2敗1分のサウスポーです。間違いなく強豪です!これはうれしいラブコールですね!是 [続きを読む]
  • ダブル世界戦
  • 昨日はエディオンアリーナ大阪でダブル世界戦でした!いや〜!2試合ともすごい試合でした!まず、IBF世界Sバンタム級タイトルマッチ岩佐選手(セレス)のどこまでも冷静な戦いぶりが印象的でした。熱い打ち合いの中でも頭は冷静。自分のボクシングを徹底しているように感じました。「会長のボクシングが世界に通用することを証明したい」試合に前にそう話していた岩佐選手ですが会場からしたらこれほどうれしいことはないでしょう! [続きを読む]
  • 本日はダブル世界タイトルマッチ
  • 井上尚弥選手の米国デビューからまだ数日しか経っていませんが本日はエディオンアリーナ大阪でダブル世界戦IBF世界Sバンタム級タイトルマッチ王者 小國以載(角海老宝石)VS同級3位 岩佐 亮佑(セレス)WBO世界Lフライ級タイトルマッチ王者 田中恒成(畑中)VS 同級13位 パランポールCPフレッシュマート(タイ)が行われます!明日の小國VS岩佐は今年国内で行われる世界戦の中で一番予想が難しいと言っても過言ではないカードでしょ [続きを読む]
  • 井上尚弥 米国デビュー!
  • ボクシングファンならご存じだと思いますが昨日、アメリカ・カリフォルニア州カーソンで井上尚弥選手(大橋)がWBO世界Sフライ級王座の6度目の防衛戦を行いました。こんな重要な一戦にもかかわらず僕はというと実演販売の仕事・・・。しかーし!WOWOWオンデマンドのおかげで井上選手の試合直前から休憩を取ることに成功!井上選手、シーサケットVSロマゴンの試合も見ることが出来ました。WOWOWオンデマンド最高!毎月2000円ちょい [続きを読む]