タロウ さん プロフィール

  •  
タロウさん: くらしの情報屋
ハンドル名タロウ さん
ブログタイトルくらしの情報屋
ブログURLhttp://fanblogs.jp/xqzd8nch/
サイト紹介文気になるニュースをピックアップ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供407回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2013/03/03 13:51

タロウ さんのブログ記事

  • 要注意…5日間の睡眠不足で「怒られた記憶だけ残る」うつ予備軍に
  • 睡眠不足の状態が続くと、昼間に眠かったり、仕事の作業能力が落ちたりする。日頃の生活から実感している方も多いはずだ。 もう1つ、睡眠不足が続くと起こりうる困ったことがある。不安感や混乱、抑うつなど、心が不安定になる状態だ。心が不安定という状態は、自分ではなかなか分からないものなのかもしれない。睡眠不足が続くことは誰にでも起こりうることだ。ぜひ知っていただきたい。□平日5日間、睡眠不足が続くとどうなるの [続きを読む]
  • 危険!「鉄分は多く摂れば良い」は間違い。がんや死亡率と大きく関連
  • 鉄分はあればあるほどいいと思っている人も多いのではないか。 しかし、鉄分過剰ががんの発生率や死亡率と関連しているというデータが出てきている。しっかりとした知識を持って、鉄分を摂取してほしい。□鉄濃度とがん発生リスクの関係 1997〜2008年に、台湾で、血清の鉄濃度を調べた30万人以上を対象に、平均約7年間調査を行った。血清鉄の濃度が高かった(≧120μg/dL)のは、男性の35%、女性の18%であった。 その7年間のうち [続きを読む]
  • 東京大学が発見 体内時計のリセットと維持に酵素が深く関係
  • 当たり前のことなので、深く考えたことはないかもしれない。なぜ、1日周期で眠くなったり、目覚めたりするのだろうか。 日の出や日の入りがあるからなのか。1日周期を管理してくれているのは体内時計なのだが、体内時計が365日、毎日狂わずにきちんと動く理由を探ってみたい□光の差さない地下室で生活したら睡眠や目覚める時間はどうなるのか体内時計が毎日ちゃんと動いているのは、外が明るくなったり暗くなったりするからではな [続きを読む]
  • コンビニで買えるのはフランス革命のおかげ!? マカロンの歴史
  • 門外不出だったマカロンのレシピ フランスを代表する洋菓子のひとつ、マカロン。今では日本でもコンビニエンスストアなどで手軽に買えるお菓子ですが、かつてフランスではマカロンのレシピは修道院の門外不出の秘伝とされ、一般的に知られていないものでした。それが、広く伝わるきっかけになったのが、1789年のフランス革命です。そもそもマカロンはイタリアからフランスに伝わったお菓子です。その原型はイタリア・ヴェネチア発 [続きを読む]
  • ヤバいかも! おしっこを我慢すると起こる危険
  • 外出中は特にトイレに行きづらい場合も多く、つい我慢しがちですが、我慢することで体に与える影響は甚大なものがあるそうです。膀胱炎だけじゃない、おしっこを我慢すると危険な理由をご紹介します。お酒を飲むとトイレの回数が増えるという人も多いと思いますが、お酒の席で盛り上がっているのに20分おきぐらいにトイレに行きたくて困っちゃう場合もありますよね。それは、脳が「おしっこをすると気持ちがいいから、どんどん出せ [続きを読む]
  • 死ぬまでに剥がれる皮膚は22kg!人体に関する12の衝撃事実
  • 私たちの体はしばしば「宇宙」と称されることがあります。それは、まだまだ解明できていない謎が多いことや、知れば知るほど奥深く神秘的な機能が備わっているから。そんな不思議だらけの体に関して、知られざる12の数字トピックがイギリスのニュースサイト『Wales Online』で発表されました。今回、その驚くべき事実の数々をご紹介しましょう。 最後まで読むと、たびたび人体が宇宙と言われることに納得してしまうはずですよ。■1 [続きを読む]
  • 猫が犬にハグをしてきた→すると犬は…リアクションに注目
  • お部屋の中で元気にじゃれ合う猫と犬。猫が犬にハグしたところ、犬が見せた反応は……?2匹の愛情が伝わる、癒しの動画をご覧ください。「しょんぼり……」 犬の最後のカメラ目線には哀愁が漂います。 とはいえ、なんだかんだ仲の良さそうな2匹なのでした。気まぐれな猫と心優しい犬のやりとりはまるでカップルのようでほっこりしますね。 [続きを読む]
  • ムズムズ! お尻がかゆくなる原因5つと対処法まとめ
  • お尻がかゆくって恥ずかしいことってないですか? どうしてもかゆいけれども人前だからかけない時ほどつらいことはないのでは。そこで、そういうかゆさや赤みの原因をWomen's Health Magazineがまとめてくれています。●赤みとかゆみや小さい痛みがあるおできもしもかゆさや赤みの上に小さいおできがある場合、ヘルペスの可能性がとても高いです。ヘルペスは、STDの一種ですが必ずしも口や陰部にしかできない訳ではありません。も [続きを読む]
  • その「眠れない、不眠」。便秘が原因では?腸内環境と睡眠の深い関係
  • あなたは自分の睡眠に満足しているだろうか? 答えが「ノー」の人で、便秘がちであるのなら、ぜひ今回の記事を読んでほしい。不眠の原因には、便秘が関係しているかもしれない。□調査で分かった便秘と不眠の関連性 ヘルスケア企業のアボット社で便秘の症状がある人への意識調査が行われた。 調査では、全体の8割近くの人が便秘のときに、「眠れない」「イライラする」「仕事や家事が億劫」という自覚症状に悩まされていることが明 [続きを読む]
  • 眠くなるのはご飯のせい?糖質コントロールで食後の睡魔に勝つ
  • やる気はあるのに、食後睡魔がやってきて午後の仕事がはかどらない…睡眠不足ではないのにいつも睡魔がやってくる…こんな経験ありませんか?実はこの食後の睡魔は、「糖質」の摂り方で防ぐことができるんです。今回は食後の睡魔に打ち勝つ糖質コントロールとランチの選び方・食べ方をご紹介します。 食後の眠気の正体は「血糖値の乱れ」にあった食後にやってくる睡魔の原因は主に2つ。 1つ目は、食べ物を消化するために胃に血液が [続きを読む]
  • 日本の子どもの肥満事情「太ってる」この言葉がより子どもを太らせる
  • □2種類の肥満と特徴 「皮下脂肪型肥満」「内臓脂肪型肥満」 糖尿病や高血圧、心筋梗塞など、肥満が原因で起こりうる病気はさまざまだ。 肥満と一言でいっても、二つのタイプがあるという。皮膚のすぐ内側に脂肪が蓄積される「皮下脂肪型肥満」と、内臓の周辺に脂肪が蓄積される「内臓脂肪型肥満」だ。 最近特に問題視されているのは内臓脂肪型肥満であり、皮下脂肪型肥満とは違い外見から肥満であることがわかりにくいので注意 [続きを読む]
  • 「おねだり」のしかたが丁寧な猫
  • 人間の食事をねだるペットは珍しくありませんが、こちらの猫はとても控え目なやり方でお願いします。 動画をご覧ください。お父さんの食事をじっと見つめる猫。 でも自分から近づくことはせず、腕をポンポン。 あくまでソフトタッチ。 するとお父さんがご飯をくれました。 静かにその場で食べる猫。 そして、また腕をポンポン……と繰り返すのでした。 きっと、テーブルクロスを超えてしまうとマナー違反だと知っているのでしょう [続きを読む]
  • 赤ちゃんは寝るまで泣かせてもいい?
  • 泣き続ける赤ちゃんを放置――虐待のように見える行為だろう。 しかし、オーストラリアでの研究により、赤ちゃんを寝かしつける時には、この方法は決して悪いことではないというデータが出た。赤ちゃんを持つ親にとって、精神的にも肉体的にも大変な赤ちゃんの寝かしつけだが、少しほっとする報告である。□オーストラリアでの睡眠訓練実験 泣いている赤ちゃんを放置 オーストラリアで、6〜16カ月齢の赤ちゃん43人を、「graduated [続きを読む]
  • 小学校集団食中毒から20年...今もなお後遺症で苦しむO157食中毒の脅威。
  • 「O157食中毒」は感染すると、さまざまな症状に襲われ、場合によっては死に至る危険性もある病原菌です。 大阪府堺市小学校の集団食中毒から今年で20年。ここで再度「O157食中毒」の危険をみなさんに伝えたいと思いました。 医師に「O157」の解説、感染経路、症状、対策などを聞いてきましたので、正しい知識と理解をしていきましょう。O157とは、何ですか? O157とは大腸菌の一種でベロ毒素という特殊な毒素を持っていることが特 [続きを読む]
  • 夜10時がリミット! 夜遅い食事をするなら空腹でいたほうがマシ?
  • 夜遅い時間に食事を取る人が増えてきている。仕事の残業などで夕食が遅くなりがちなこと、コンビニ・ファミレスなどの24時間営業が増えてきて、夜遅くても食事ができる環境になったことなどが影響しているのだろう。 朝ごはんを食べない人を対象にした調査ではあるが、国の調査では40代男性の3人に1人(36.6%)は夕食の時間が21時以降、男性全体の約1割(10.8%)は23時以降に夕食を取るという結果が出ている。 しかし、遅い時 [続きを読む]