Beat Wolf さん プロフィール

  •  
Beat Wolfさん: I Wish
ハンドル名Beat Wolf さん
ブログタイトルI Wish
ブログURLhttps://lmbeat.blog.fc2.com/
サイト紹介文〜情感豊かな洋楽の名曲を、オリジナル“英語詞&日本語訳動画”と共にお届けします〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/03/04 19:04

Beat Wolf さんのブログ記事

  • 「トゥルー」スパンダー・バレエ
  •  Spandau Ballet - True (1983年)〜不都合な[true]と、好都合な[false]の駆け引き?〜【true(真実の)】には“好都合なもの”もあれば、“不都合なもの”もあります。2017年7月、「True」のヒットで知られるスパンダー・バレエが選択したのは、私たちにとって“不都合なtrue”でした。それは、“このバンドとはもうパフォーマンスしない”と、ヴォーカルのトニー・ハドリーが脱退を宣言してしまったからです。心を偽って現行 [続きを読む]
  • 「トーチャー」ジャクソンズ
  •  Jacksons - Torture (1984年)〜マイケル・ジャクソンの“ザ・ハロウィン・アルバム”〜マイケル・ジャクソンといえば世界をアッと言わせた「Thriller」(過去ログ)ですが、彼は“ハラハラ・ドキドキ”が大好き!そんなマイケルはハロウィンを毎年楽しみにしていたそうで、今回“ザ・ハロウィン・アルバム”というコンセプトの下「スリラー」や「ゴースト」といった“いかにも”なソロ作品に加え、貴重なゲスト参加作品、ジャ [続きを読む]
  • 「ノトーリアス」デュラン・デュラン
  •  Duran Duran - Notorious (1986年)〜Duran Duran "Paper Gods on Tour"〜1980年代、最も女の子に人気のあったバンド、デュラン・デュランが2008年以来9年ぶりとなる来日公演を行います。その人気絶頂の最中にメンバー間の不和が生じ、1985年の「007 美しき獲物たち」(過去ログ)を最後にバンドが分裂して3人になってしまい、その存続さえ危ぶまれる状態に陥りましたが…それから30年経った現在も立派に活動を続けています( [続きを読む]
  • 「エリナー・リグビー」ビートルズ
  •  The Beatles - Eleanor Rigby (1966年)〜「エリナー・リグビー」のオリジナル・スコアがオークションに!〜ビートルズ屈指の美曲「エリナー・リグビー」のオリジナル・スコアが、9月11日のオークションに出品されることになりました。競売はビートルズの出身地リヴァプール近郊のウォリントンで行われ、約280万円程の落札額が見込まれているそうです。「エリナー・リグビー」の楽曲自体のクレジットはご存知【Lennon?McCartn [続きを読む]
  • 「愛は吐息のように〜トップガンLOVEテーマ〜」ベルリン
  •  Berlin - Take My Breath Away (1986年)〜『トップガン』続編決定!?〜キャリア36年で数々のヒット作を輩出しただけでなく、2016年に米フォーブス誌が発表した高額年収俳優ランキングで4位(5300万ドル≒58.3億円)に入るなど、55歳にして今なおハリウッドを代表する大スターであり続けるトム・クルーズ。その彼がブレイクするきっかけとなったのが、1986年のアメリカ映画『トップガン』でした。近年、『ゴーストバスターズ [続きを読む]
  • 「ワンダーウォール」オアシス
  •  Oasis - Wonderwall (1995年)〜リアム・ギャラガー来日公演〜イギリスのロック・バンド、オアシス(Oasis)の元ヴォーカリストであるリアム・ギャラガー(Liam Gallagher)が8月17日にZEPP TOKYOで一夜限りの単独公演を行います。今回の来日では、引き続きロック・フェスティバル『SUMMER SONIC 2017』への参加も予定されています。ところでオアシス名物といえば[兄ノエルvs.弟リアムの兄弟ゲンカ]ですが、その終わりなき[百 [続きを読む]
  • 「オリノコ・フロウ」エンヤ
  •  Enya - Orinoco Flow (1988年)〜まだ見ぬ世界の海へ、“Sail away”♪ 〜「オリノコ・フロウ」にはたくさん世界の地名が登場しますが、中にはその実在性が不確かなものも含まれています。…そこで、クエスチョン!次の3つうち、その実在性に疑いがあるものはどれでしょう?アヴァロン(Avalon)バビロン(Babylon)オリノコ(Orinoco)(※答えは本記事のどこかにありますので、適宜お確かめを…?)〜概要〜エンヤ(Enya)はアイ [続きを読む]
  • 「ブルースはお好き?」エルトン・ジョン
  •  Elton John - I Guess That's Why They Call It The Blues (1983年)〜エルトン・ジョン、先輩ポール・マッカートニーの道を辿る?〜今年、70歳の仲間入りを果たしたエルトン・ジョン。しかしその1ヶ月後には南米ツアーの最中に“有害かつ稀な細菌の感染”のため2日間集中治療室で治療を受け、その後も1か月以上療養に専念するなどファンを心配させました(6月からツアーに復帰)。また、エルトンは今秋公開予定の映画『キ [続きを読む]
  • 「恋する二人」ビートルズ
  •  The Beatles - I Should Have Known Better (1964年)〜ビートルズ記念日〜6月29日は、“ビートルズ記念日”。ビートルズが羽田空港に降り立った日です(公演は6月30日〜)。今年は“『サージェント・ペパーズ』50周年”ということで何かと話題豊富ですが、最近は難しいネタばかり扱っていたので、このくらいシンプルな方がいいでしょう?今日は、心置きなくお楽しみください♪〜概要〜「恋する二人」はビートルズ1964年のイギ [続きを読む]
  • 「ラヴァーズ・コンチェルト」サラ・ヴォーン
  •  Sarah Vaughan - A Lover's Concerto (1966年)〜6月の花嫁は幸せになれる?〜“6月の花嫁は幸せになれる”という【June bride】の伝説はローマ神話の女神[Juno]に由来するといわれますが、日本の6月は【梅雨】の時期でムシ暑いし雨が多いしで、肌感覚からすると“何でこんな季節にわざわざ大事な式典を?”と思ってしまいます。これに対しジューン・ブライド発祥の地ローマでは6〜8月は1年で最も降水量の少ない時期で、農作 [続きを読む]
  • 「見つめていたい」ポリス
  •  The Police - Every Breath You Take (1983年)〜スティング 日本公演〜1970年代後半から1980年代に“ポリス (The Police)”、その後映画『レオン』主題歌(過去ログ)">「Shape of My Heart」(過去ログ)などソロとしての活躍も著名なイギリスのシンガー・ソングライター、スティング(Sting)が6/6から『57th & 9th Tour』で来日公演を行います。ソロになってからのスティングはレゲエやクラシカルなイメージがありますが、 [続きを読む]
  • 「007 美しき獲物たち」デュラン・デュラン
  •  Duran Duran - A View To a Kill (1985年)〜Sir Roger George Moore 1927 - 2017 R.I.P.〜半世紀以上の歴史を誇るイギリスの人気スパイ・アクション映画『007シリーズ』に於いて、歴代6人中最多の7作でジェームズ・ボンドを演じたイギリスの俳優ロジャー・ムーアが、5月23日ガンのため亡くなりました(享年89)。ロジャーの訃報に際し初代ショーン・コネリー、5代目ピアース・ブロスナン、6代目ダニエル・クレイグら歴代 [続きを読む]
  • 「ルール・ザ・ワールド」ティアーズ・フォー・フィアーズ
  •  Tears For Fears - Everybody Wants To Rule The World (1985年)〜Everybody Wants To Rule The World〜【rule】とは物事を執り行う上での規則であり、対象となる人すべてに公平・公正であるべきものです。しかしソウル・オリンピック水泳の鈴木大地選手が“バサロ泳法”で金メダルを獲得したり、長野オリンピック・スキージャンプで[日の丸飛行隊]が大活躍すると、その後突然国際ルールが日本に不利な基準に変更されるなど、 [続きを読む]
  • 「ウォーキング・オン・サンシャイン」カトリーナ&ザ・ウェイヴス
  •  Katrina & The Waves - Walking On Sunshine (1985年)〜心に輝く一つの太陽〜カトリーナ&ザ・ウェイヴスとかいわれて耳慣れない方も多いかもしれませんが、曲名やバンド名は知らなくても歌を聴けば思い出せることって、よくあるでしょう?実は「ウォーキング・オン・サンシャイン」は、『ザ・一発屋 2リターンズ われらが青春の日々』という企画盤CDにも収録されていた作品。“一発屋”というカテゴリに入れられていること [続きを読む]
  • 「イン・ザ・モーニング」ビー・ジーズ
  •  Bee Gees - In The Morning (1971年)〜「Morning Of My Life」をいつまでも〜5月は、私の大好きな月。暑くもなく寒くもなく、若葉が溢れ風が爽やかで、空にはそよそよ鯉のぼり…でもそんなやさしい季節が巡ってくると、必ず心に浮かんでくる映画があります。…それにしても前回のピンク・フロイドのブキミな映像を創った同じ人が、この映画の脚本を書いたなんて信じられないでしょ?まぁ、その2つを続けて取り上げる本ブロ [続きを読む]