デビャ さん プロフィール

  •  
デビャさん: まったり温泉 時々パン
ハンドル名デビャ さん
ブログタイトルまったり温泉 時々パン
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kawasakimon
サイト紹介文宮城県の温泉、中でも鳴子温泉郷を中心に日帰りで湯巡りしています。おいしいパンも時々紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2013/03/04 20:48

デビャ さんのブログ記事

  • 蔵王温泉 下湯共同浴場 NO590
  • 吉田屋旅館にチェックインして,一番最初に行ったのが下湯共同浴場。ポケモンGOをしながら,ぶらりぶらり。ここ下湯は,ポケストっちゃ。蔵王の共同浴場の中では,一番古いかな?風格ありますね。源泉じゃ〜。200円の代わりに無料券を投入して中に入るよ。しかーし,この時点でデビャの携帯の残り電池は10パーセント。下湯独泉で,わーいとパシャパシャ撮ろうと思ったら,もう充電切れ。唯一撮れたのがこの写真。恐るべし、 [続きを読む]
  • 蔵王温泉 上湯共同浴場 NO589
  • 仕事が最悪な状況です。続けられないかも・・・。でも,ブログは書く。吉田屋旅館さんに宿泊すると,共同浴場の無料券がもらえます。3つの共同浴場をコンプしようと思い,3枚もらいました。まずは,目の前の上湯共同浴場から。この風格ある佇まいが最高なんだよな〜。200円の入浴料の代わりに,無料券を目の前のボックスにイン。ちなみに,トイレもあり,きれいに管理されています。源泉名が大湯1号。なんと,シンプルなネー [続きを読む]
  • 蔵王温泉 吉田屋旅館(宿泊) NO588
  • んでは,お風呂編。まずは,女湯霧氷の湯から。脱衣所は平均的。脱衣ロッカーが男子と共有。湯上がりの紙コップとドライヤーありっ。では〜インです。驚きのかけながし量。近江源泉なので,少し酸味があるお湯です。でも,他の蔵王のお湯に比べると,ここ吉田屋さんはマイルド。こんなに掛け流されているのに,湯温は適温。42度くらいでしょうか。ここでトドになったり,ザバザバ源泉を両手に抱いてまったりしたり・・・。いや〜最 [続きを読む]
  • 蔵王温泉 吉田屋旅館(宿泊) NO588
  • 金曜日の夜,ふと配偶者がつぶやいた。「何度も温泉入ってまったりしたいな〜。」急に泊まりに行くことに。仕事もあったけど,何とか切り上げて蔵王温泉へ〜。雪も少なく,アクセスはグッド。うう,寒い寒い。硫化水素の香りが充満する町並み,何度来てもいいですね〜。ここ,吉田屋旅館さんは英語オッケー・ペットオッケーで,リーズナブルな宿。さらには,お風呂も最高なんです。ロビーはこぢんまり。これは朝撮った写真なので, [続きを読む]
  • 遠刈田温泉 蔵王高原荘 NO587
  • 中華亭を出た後は,蔵王チーズさんへ。そういえば,この手前のピンクの建物は温泉があるんだった。で,配偶者を車に残し,急遽インすることに。ここは,どこかの研修センターのようです。帳場には誰もおらず,奥に向かって呼ぶと感じのいい女の方が出てきました。300円を支払って,この階段の裏側にあるお風呂に案内してもらいました。先客いるけどいいですか?って,なんと親切な方。はい〜女湯とうちゃこ。3秒で着きます。脱 [続きを読む]
  • 青根温泉 じゃっぽの湯 NO586
  • ふう,一週間もブログを放置してしまいました。忙しくてなかなか出かけられずにいました。今日やっとこさ温泉にでかけましたよ。デビャブログ初の青根温泉です。20年以上前に一度行ったっきりでした。で,ちょっとお財布と相談してまずは,じゃっぽの湯にご挨拶。それにしても,次々人がやってくる。一日の利用者何人いるんだろう。おもしろい入り口。ここで,配偶者と別れ,中に入ったらまた中で会いました。下駄箱は男女別であ [続きを読む]
  • 中山平温泉 鳴子やすらぎ荘 NO585
  • 中山平で一番敷居の高い?やすらぎ莊さん。これまでも,何度か振られ成功率は3分の1くらいでしょう。S−styleさんの半額クーポンを持って行ったことがありますが,混んでいるときは不可と書いてあると断られて,紅葉の時期も終わったためか,やっと入浴オッケーがでました。入浴料は,600円。今回は半額で一人300円で入れました。単純硫黄泉です。中山平のヌルヌルとはちょっと違いますね。フロント右奥へずっと進ん [続きを読む]
  • 永岡温泉 夢の湯 NO584
  • 5年ぶりに永岡温泉に行ってみました。ここは,岩手県金ヶ崎にあるゴルフ場に併設された温泉です。地元の方で賑わっていましたよ。久しぶりに行ったら,入浴料が380円から450円に値上がりしていました。でも,「ハイウェイ岩手ゆめぐりサービスキャンペーン」で,100円引きで入れました。ロビーには,ちょっとした果物やおみやげが売ってました。さらに奥に進むと,立派な食堂があり(前あったっけ?)こっちは本館の通路 [続きを読む]
  • ラーメン食堂 ホームラン IM35
  • 鳴子に行く途中,いつも気になっていた中華そばの旗。47号線沿いにあるラーメン屋さんのモノだ。美味しいのかな?お客さんもそこそこ入っているよう。思い切って寄ってみました。店内は,小上がりにテーブルが4つほど,カウンター席が5〜6個の作り。圧迫感は感じません。天井が高いからかな?メニューはおもしろい。ラーメンを頼むと,安価で定食にできます。ここのメインは,中華そばと濃厚味噌ととんこつの3つのようです。 [続きを読む]
  • 東鳴子温泉 高友旅館 NO583
  • 体が疲れている・・・寒くなり持病が出てきたので,高友旅館で体の芯から温めようと久しぶりの東鳴子へ。雪が舞う東鳴子・・・。ひっそりして静かです。日帰り客の駐車場は,旗奥に見えている,向かいところ。宮城日帰り温泉本で,50円引きにしてもらおうと持って行くも,どうやら平日限定らしい。う〜ん,いけずぅ。一人500円です。玄関入って右手の通路を奥に進み,また右に曲がり,最後は左に。ラムネ湯です。昔,雨漏りで朽ち果 [続きを読む]
  • 鬼首温泉 とどろき旅館 NO582
  • では,とどろき旅館の内湯に行きましょう。男女別の内湯が各1ずつあります。簡素な脱衣所です。前行ったときは,この電気ストーブが温かくて良かった。3人サイズの石造りの浴槽。いかにも鳴子って感じで,こういうのが一番好きかも。中は,ちょっと蒸します。でも,嫌な感じじゃないよ。湯口のところは,のぞき込むと男湯が見えます。昔は混浴だったような感じがしますね。ほんのりと石膏臭のお湯は,しっとりします。42度くら [続きを読む]
  • 鬼首温泉 とどろき旅館 NO582
  • 足湯であったまった後は,鬼首へ。気分はMT泉だったんです。姥の湯でもよかったけど,足湯に1時間は無理だったので,ちょっと遠くの鬼首まで。オープン3分前くらいかな?いざ!中に入ると,ピンポンが鳴り,奥から女将さんが出てきました。寒くなったね〜なんていいながら,Sーstyleのクーポンを出し,500円を400円に値下げしてもらって中へ。玄関入ってすぐの交差点?を左に曲がってこんな素敵な通路を奥へ進むと [続きを読む]
  • 鳴子温泉 下地獄源泉 足湯 NO581
  • 今日は,配偶者が仕事。やった!朝から温泉いっちゃお〜。と,意気込んで鳴子へ向かうも,開いているところは限られている。9時から開いているのは・・・早稲田・岡崎莊・・・姥の湯も確か9時からだったな・・・?うん?10時からになってる。と,途方にくれ鳴子をウロウロして,初めて寄ってみたのが,湯巡り駐車場にある足湯。手湯は経験済みだったけど,足湯は初めて。足湯って,いまいち気分がのらないんだけど,まあ入ってみ [続きを読む]
  • 中山平温泉 ラドン温泉 NO580
  • 大広間でまったりしたいな〜とでかけたらどん温泉。まず,中山平駅に車を停めて,健康のためとてくてく歩き,ラドン温泉へ。途中で,おむすびやでおむすび買って,広間で食べようともくろんだら,なんとむすびやさんは,11時30分から。まだ開いてない〜。しかたなくしんとろの湯の産直で,ゆきむすびのおにぎりを買って,ルンルンラドン♪んん?広間休憩やってないようだ!がーん。露天風呂は,大規模改修中だ〜。この辺で休め [続きを読む]
  • 休暇村岩手網張温泉 白泉・大釈の湯 NO579
  • うっかり,網張温泉のレポの途中に,パン記事をはさんじゃったじゃ。では,網張温泉のお風呂編に戻りますよ。ここには,仙女の湯の他に内湯が2つ,足湯が一つあります。まずは,熱めのお湯「白泉の湯」から。ここは,いつも空いているので好きです。なぜか入り口の写真が無くて,昔の物で。この日は,同じくらいの42度ちょいだったと記憶してます。大釈の湯はちょっと温め。では,白泉の湯の脱衣所から。ちょっと狭いけど,こん [続きを読む]
  • 水沢区 Pain de Hakuu(パン ド ハクウ)PO252
  • 網張の帰りに,せっかく岩手に来たのだからと新規開拓。水沢に新しいパン屋ができたことを知る。なんと,月に一度,第一週末土・日・月しかオープンしないというレア〜なパン屋。一見普通の農家のような民家に,どんどん車が集まっている。オープンよりちょっと早く着いたけど,あと5分遅かったら,駐車場にも入れなかった。ドアを開けると,中は作業場。パンを一生懸命作っているところが見えます。12月のオープン日。フランス [続きを読む]
  • 休暇村岩手網張温泉  仙女の湯 NO579
  • 久しぶりに網張温泉へ。仙女の湯に初めて行ってみました。休暇村の建物の東館の目の前をてくてく歩いて・・・7,8分こんな山道を歩きます。結構鬱そうとしていてびっくり。でも,ちゃんと案内の看板はありますよ。最後の道は,結構な下り坂。慎重に歩いていきました。脱衣所が見えてきました。ここは脱衣所だけ。トイレはなかったと思います。用は足してから行きましょう。もちろん,男女別の脱衣所。中はこんな。さあ,ゆゆ着( [続きを読む]
  • 秘湯 八甲田温泉 (宿泊) NO578
  • そういえば,昔は同じ宿でもブログをアップすればカウント増やしてたな〜。て,ことは今578だけど,実はもっと少ないのだな・・・。う〜ん。では,八甲田温泉らむねの湯のご紹介じゃ〜。って,もう八甲田温泉も冬季閉鎖が近いのかな?らむねの湯は,龍神の湯とは別棟にあります。大広間の前を突っ切って,左が龍神右がらむねになります。中にはいると,奥が女湯右手が男湯、そして一番手前に貸切風呂があります。貸切風呂には入 [続きを読む]
  • 秘湯 八甲田温泉 (宿泊)NO578
  • わいは,いそがしじゃ,いそがしじゃ。で,遅れてしまった八甲田温泉のお風呂編です。では,始めは竜神の湯のご紹介。すごい大きな温泉棟です。いままで見てきた中では,一番かな?うむむ・・・ここには,大きな湯舟が4つあります。龍神の湯が二つ・みるくの湯・田代元湯の4つです。中は,薄暗く雰囲気満点。まずは,一番大きな龍神の湯から。2年前に来た時は,もっとお湯が茶色っぽかったような。香りは鉄臭と土類臭というか,こ [続きを読む]
  • 秘湯 八甲田温泉(宿泊) NO578
  • 半年前から予約していた八甲田温泉。一度泊まって魅力に取り憑かれ?配偶者にも味わって欲しいと連れてきました。この旅唯一のリクエスト(嘘)で宿泊先はデビャセレクトっす。おお,寒い寒い。始めの天気予報では,雪でしたが,気象庁が予報を変えたんだよね〜。この日はなかなか天気がよかった。建物は大きく見えますが,全15室くらいしかないんです。1階に3室。残りが2階。長い廊下です。廊下には,ガスストーブ。これがえ [続きを読む]
  • 湯元 夢野温泉 NO577
  • だいぶ前に予約していた八甲田温泉一泊の旅。つい一ヶ月前に青森の湯旅をしたばかりだったけど,今回は湯旅ではない。計画は配偶者。という訳で青森の名湯を横目に,十三湖で想像通りの味のシジミラーメンを食して,木造駅を見て,道の駅をウロウロしてから八甲田に。その前に一つだけお風呂に入りたいよ〜。で,経路に見付けた夢野温泉さん。あ〜この看板見たことある。湯元なんだから,お湯はいいはずだ。でも,考えていた以上に [続きを読む]
  • 河北町 白鳥十郎そば屋 IM34
  • ん?私って温泉ブロガーだっけ?というくらい,ブログが頭から抜けていました。そんなことって,ありませんか?しばらく前のそば遠征?ですじょ。気になっていた「白鳥十郎そば屋」さんです。ここのメニュー「おろし肉そば」珍しく,冷たい肉そばを食しに行きました。大根おろしが入ったそばが大好きなんです。というか,七兵衛そばの大根おろしそばつゆにはまり,もしかしてここも美味しいのでは?とチャレンジです。台風なんす。 [続きを読む]
  • 光徳温泉 日光アストリアホテル NO576
  • 用事で関東圏へ。宿泊は,めずらしく大型ホテル。雨に降られて,大変。こんなだもん。全室50くらい?の大きなホテル。でも,ちょっと古いかな。ここのホテルは,日光湯元温泉からの引き湯ということで,泉質は保証済み。とてもとても事務的なフロントの対応。まあ,仕方ない。ちょっとレトロな感じ。ちょい山小屋風?まあ,仕事みたいなもんだから,温泉があるホテルに泊まれるだけでもうけもん。おお,いいね湯上がり処に麦茶と [続きを読む]