デビャ さん プロフィール

  •  
デビャさん: まったり温泉 時々パン
ハンドル名デビャ さん
ブログタイトルまったり温泉 時々パン
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kawasakimon
サイト紹介文宮城県の温泉、中でも鳴子温泉郷を中心に日帰りで湯巡りしています。おいしいパンも時々紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2013/03/04 20:48

デビャ さんのブログ記事

  • 金ヶ崎温泉 駒子の湯 NO625
  • 岩手ひがえり温泉本を持って,奥州市をウロウロ。前回,改装工事にぶち当たり,振られてしまった駒子の湯に再アターック。おや,駐車場がほぼ満車だ。そして,駐車場整理の人まででているぞ。何と,創業祭のイベント中。食事処も一杯の人。何と,地元の野菜を使ったバイキングなどもありました。小学生は,じゃんけんに勝つとジェラートをゲットできる。入浴料は,400円から450円に値上がりしていました。そして,日帰り本で [続きを読む]
  • 奥州市江刺区 麺SAMUR A I桃太郎 IM36
  • 今日は,奥州市をウロウロ。金気臭とアブラ臭がする日帰り温泉を堪能した後,お腹がすいたのでラーメン屋を検索。今回は,配偶者セレクト。江刺区にある麺SAMURAI桃太郎という,何とも不思議な名前のラーメン屋。そして,着いてびっくり。店の外観もラーメン屋とは思えないかわいらしさ。店の前に5台分くらいの駐車場がありますが,残念ながら満車。近くにあった「パルファン」さんでシュークリームを買って行ってみると,駐車場 [続きを読む]
  • 飯坂温泉 つたや旅館(男湯編)NO622
  • では,共同浴場めぐりも終わり,また宿に戻りましょ。ここつたや旅館さんの売りは,なんと言っても,男子浴槽の美しさでしょう。脱衣所も明るく使いやすいです。脱衣籠もたくさん。青森の銭湯みたいな雰囲気。浴槽がちらりと見えて,これまたそそりますな。じゃーん。きれいですね〜。配偶者曰く,湯温は適温。ただ,この時は朝だけ熱くなっていたようで,源泉ポイ棒が乗っかっていたようです。や〜きれいですねぇ。青いタイルと透 [続きを読む]
  • 飯坂温泉 鯖湖湯 NO624
  • つたや旅館で迎えた朝・・・ちょっと早めに起きて,朝ご飯の前にウォーキング&朝湯。目がしゃっきり覚める鯖湖湯まで足を伸ばしてみました。こちらからのアングルって,あまり見たことがないので,新鮮でした。松尾芭蕉も浸かったと言われている鯖湖湯。日本最古の木造建築共同浴場という由緒正しい温泉です。ヒバ作りにみかげ石とかなり豪華な作りのようです。こんな素敵なお風呂に200円で入れます。お得です。中にはいると, [続きを読む]
  • 飯坂温泉 仙気の湯 NO623
  • 飯坂といったら,共同浴場巡り。共同浴場は,一般にも開放されています。デビャはあと,ここ仙気の湯と,有名処の鯖湖湯と波来湯と,天王寺穴原湯のみとなっていました。よし!パーフェクト目指してと言うわけで,つたや旅館さんから近い仙気の湯に歩いて行ってみました。ここは,3台分くらいの駐車場があるのですが,いつも埋まっていて,何度も振られていたところです。この日も,満車。地元の人も次々やってきます。入浴券を2 [続きを読む]
  • 飯坂温泉 つたや旅館(女湯編) NO622
  • では,つたや旅館さんのお風呂を紹介しましょう〜。まず,新館と旧館?を結ぶ中二階の廊下を進みます。なかなか距離あります。男湯の前を通りすぎると,女湯です。ちなみに,男湯と女湯の入れ替えはありません。中はかわっていて,まずは洗面台が二つありまして・・・また扉があって,中が脱衣所という,マトリョーシカ状態。(?)脱衣所。使いやすし。浴室〜(IKKO風)ほんわり〜っと温泉臭。昭和な感じでいいね。男湯の丸いのも [続きを読む]
  • 飯坂温泉 つたや旅館 NO622
  • 毎年飯坂温泉でやっている「よいやどキャンペーン2018」にうっかり応募し,当選したため飯坂温泉に一泊してきました。この「よいやどキャンペーン」とは,2人以上で宿泊をすると,応募者が2018円で宿泊できるというもの。同伴者は通常料金ですけどね。で,つたや旅館の150名応募の難関?に見事合格し,泊まったということなんす。(もう,応募は締め切られ,当選者には連絡がいってます)つたや旅館さんは,飯坂温泉駅 [続きを読む]
  • 瀬見温泉 エビス屋旅館 NO621
  • いよいよ新年度。いや〜忙しくなりそうです。でも,お湯には入りましょ。ちょっとだけいつもの鳴子から足を伸ばして,瀬見温泉へ。気になっていたエビス屋さんへ。日帰り歓迎の旗もあり,安心。400円の入浴料。時間,忘れた〜。11時からだったかな?メイン浴槽に先客ありで,小さい方に。基本貸切利用のようです。玉の湯・・・この名前には名湯多し。町営源泉5号。瀬見の旅館は,基本この源泉らしいです。階段を3〜4段上が [続きを読む]
  • 鳴子温泉 旅館 紅せん NO620
  • 悲しいことはもうたくさんです。さて,最近忙しく,心と体を癒しに久々に温泉へ。な〜んか露天でぼーっとしたくて,紅せんさんへ。前回は貸切風呂を利用しました。含石膏ー塩化土類ー重曹泉のお湯。この字の通りのお湯なんですよね〜。岩手のひがえり入浴本(アキュートさんの)で,100円引き。400円で入れました。お風呂は,旅館のずーっと奥。イイ距離歩きます。湯上がり処もあります。川柳がたくさん貼ってありました。脱 [続きを読む]
  • かみのやま温泉 中湯共同浴場 NO619
  • 久しぶりに遠出ドライブ。かみのやま温泉の中湯共同浴場が,3月一杯で閉鎖となると聞き,行ってみました。カミン駐車場に車を停め,400M歩いて着きました。入浴券を買います。150円という破格の安さ。この日は,洗髪札が買えませんでした。中湯の由来。ここにはいると,学に努め医者になれる?能閑の湯という名前が付いているらしい。玄関も昭和レトロで素敵。なくなるのもったいない。入浴券を番台のおじさんにわたして中 [続きを読む]
  • どうした!! 温いぞ 東鳴子温泉 勘七湯 NO618
  • 忙しくて心臓が止まりそうです。さて,どんなに忙しくても,合間を縫って温泉を目指す。鳴子が近くて良かった〜。で,いつもの勘七湯さん。そして,一筋不老泉。雪が舞う寒い日でした。そして,いつものご主人に日帰り温泉本にハンコをもらい,500円→400円に値下げしてもらい・・・いつものロビーを通って・・・奥へ進みます。相変わらず,廊下の水漏れ?雨漏り?がひどいけど。静かな勘七湯です。いつも独泉の不老泉。は〜 [続きを読む]
  • 東鳴子温泉 いさぜん旅館 NO617
  • 激務だ〜。と言うわけで,合間を縫って鳴子へゴー。優しい石膏アブラ臭をチャージしに,東鳴子へ。髪の毛伸びて,ぼさぼさ(失礼!)のご主人に,温泉本を見せて割り引いてもらい,500円ん → 400円で入湯。昭和チックな湯上がり処。混浴はスルーで,日中の女湯大浴場へ。う〜ん,いつ見ても美しい掛け流しの湯舟。今日のテイストは,熱めかな?ザブーンと入ると,あら今日は温め。42度くらいかな。負荷なくまったり入れ [続きを読む]
  • THE TENDO HOUSE PO255
  • 忙しくて,温泉に行けてません。しくしく。で,古いネタ、先週の大二館さんの前に行ってみた天童に新しくできたパン屋さん。場所は,天童駅前。すごい,天童駅って大きいのね。若い人でこのパン屋さん辺りだけ賑わっていました。ランチタイムもあり,中は満席。ここは,ランチの時にパンの食べ放題もやっているようです。でも,お蕎麦の後だったので食べ放題はスルーして買ってきました。牛乳パン。2個入りで200円。ほんのり甘 [続きを読む]
  • 東根温泉 旅館 大ニ館 NO616
  • お蕎麦の後は,山形の温泉。大石田の近場ということで,東根温泉へ。この日の東根はちょっと賑わっていました。向かったのは,大二館さん。時々お断りされちゃうけど,今日は大丈夫かな。オッケーでした。いつもは,足の不自由なおばあちゃんが出てくるけど,この日は若旦那?さんが対応。500円を払って中へ。ちなみに,山形温泉パスポートが使える宿です。(500円→400円)源泉掛け流しです。含硫黄ーナトリウムー塩化物 [続きを読む]
  • 大石田町 そば吉峰 IM35
  • 天気が良かったので,久々に山形へ。所々雪解けのためか,片側交互通行になっている鍋越峠を使って尾花沢へ。そこでヒットしたおそば屋さんが,大石田の「吉峰」さん。さすが,この辺り(というか,尾花沢の積雪レベルが違う)雪深い。お店の看板が見えないくらい。駐車場もなかなか確保するのが大変そう。玄関の暖簾をカシャするのも,雪があって大変。縁側に進んで,障子を開けると,4人掛けのテーブルが6つ。自然薯押しのよう [続きを読む]
  • 鳴子温泉 西多賀旅館 NO615
  • ポカポカ日曜日。インフル明けということで、優しいお湯を求めて西多賀旅館へ。駐車場にも一台だけ。よっしゃ。隣の東多賀の駐車場は一杯。で、いきなりの季節の飾り。行くたびに変わるかわいらしい飾り。含硫黄ーナトリウムー炭酸水素塩・硫酸塩泉。西多賀の湯1号。男子は?2号なのかな。いつもの脱衣所。毎日湯を抜いて掃除しているんですよね。確か。きれいなエメラルドグリーンのお湯〜。いつものアブラ硫黄臭です。が!この [続きを読む]
  • 山の神温泉 優香苑 NO614
  • 温泉ブログですが,ネタも尽きたので優香苑さんのお食事をば,紹介しちゃいます。食事は,フロント正面にある食事処でとなります。まずは,テーブルにセットされたものです。お造り。鯛とマグロおいC〜。蒸し物です。なんと!フカヒレ〜。固まりのフカヒレ,人生初かも。にんじん豆腐蒸し。アワビとフカヒレの大船煮ONです。うまい〜味付けが上品。全般的に,味付けは薄め上品です。鍋物。トマトスープ仕立てで,トマトポン酢が [続きを読む]
  • 山の神温泉 優香苑 NO614
  • では,優香苑さんのお風呂編です。日帰りで利用できるとよさわの湯は今回は割愛!というより撮禁ですからね。みなさん,ホームページでご覧下さい。(こらー)では,宿泊者専用のこもれびの湯を紹介しましょう。て,いきなり脱衣所です。とよさわの湯よりもこじんまりとしていますが,アメニティー関係は充分。もう,ブロガー泣かせの冬の浴室。もくもくやん。周囲をガラスで覆われた明るくて開放的な浴室です。とよさわよりも,こ [続きを読む]
  • 山の神温泉 優香苑 NO614
  • お子の就活も解禁となり,今日も会社説明会に行ってきたってさ〜。受験で冷や冷やしていたのが,ついこの間のようですが,月日の経つのが早いな〜。で,その就活前にと急遽家族でお泊まりしてきたんです。ま,しばらく前のレポです。あっ,ブログさぼっててごめんなさい。m(_ _)m3月は怒濤の忙しさになるので,更新も厳しくなりますが,ご容赦くださいまし。優香苑さんといえば,前代?の幸迎館の頃から,宮大工の建築が特徴的な [続きを読む]
  • ショック!農民の家が破産!
  • 濃厚な硫黄泉とアワアワ炭酸泉の交互浴、カオスな館内、気軽に利用できる自炊棟…が魅力の農民の家が、経営破綻したそうです。ショックです。まあ、どんどん日帰り入浴代が値上がりしていくからどうしてかな、とは思ってたけど。こんなに切迫した状況だったなんて。濃厚な硫黄臭とアブラ臭の檜の湯も良かったーオバチャマ方と体育座りをして入った炭酸泉…。雰囲気大好きだったけど一枚も写真が撮れなかったイオウ泉…。2月28日で [続きを読む]
  • 多賀城市 米粉パン トゥット PO254
  • 久しぶりに宮城沿岸部へ。デビャブログではほとんど出てこないエリアです。用事がなければいかない温泉過疎地。ごめんなさい。沿岸部の皆様。で、せっかくというわけでパン屋を検索。見つけました。米粉パン屋さんトゥットさんです。発音しにくいなー。店内ではイートインもできて、昼時のためかご近所のマダム達がランチ中。米粉のくるみパン。200円。なんとも生地がもっちりほんのり甘い。ちょっと高いかなと、思うけど美味しい [続きを読む]
  • 鳴子温泉 旅館すがわら NO613
  • たきしまのご主人のレクチャーの間,いい感じに体の火照りも収まり,まずは飲み物をゲットしに2月頭にオープンしたローソンへ。ん?ローソンの駐車場で,雪かきしているおじさん達が。集めた雪を,地面に空いた穴に落として,棒でつついている。もしや,あのガソリンスタンドのお湯に捨てているのでは?場所的にも,ぴったり。何とももったいない使い方。でも,今年の雪はなかなか溶けきらないかもね。で,二つめのお風呂,すがわ [続きを読む]
  • 鳴子温泉 ホテルたきしま NO612
  • 久しぶりの鳴子っす。雪がちらつき,めちゃ寒い。そんななか,がっつり温まろうと,ホテルたきしまへ。みやぎ日帰り温泉本で,500円を400円に値下げしてもらい,地下の薬湯へ。なんともカオスな廊下・・・。いざ,薬湯へ。裏返すのを忘れずに。裏返すと,さらに下へ。基本貸切で利用できます。脱衣所です。一人か二人が精一杯。相変わらずむあっと蒸気でむせかえる浴室。ちょっとかがんで参りましょう。お湯は熱め。お風呂掃 [続きを読む]