Kiri さん プロフィール

  •  
Kiriさん: プロ家庭教師のKiri
ハンドル名Kiri さん
ブログタイトルプロ家庭教師のKiri
ブログURLhttps://ameblo.jp/protutor-kiri/
サイト紹介文奈良・大阪での、個人契約、大学受験、高校受験、数学、プロ家庭教師は、Kiriの指導!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/03/05 00:00

Kiri さんのブログ記事

  • 分かりやすい説明とは
  • 本日は、河合の全統マークですね。駿台7月の全統マークは難しかったようですが、河合の8月は例年通りなら難易度は高くありません。積み重ねてきた人は結果が出やすい試験かなぁと思います。みんな頑張れ〜! で、本題の方はややブレイク記事です。 私の指導の売りは分かりやすさです(もちろん他にもありますが)。自惚れるわけではありませんが、担当すれば今では100%分かりやすいと言ってもらえるので、やっぱり分かりやすい [続きを読む]
  • 読み飛ばしは厳禁
  • 数学が苦手な子の中には、たまに国語だけは得意という子がいます。特に中学生くらいの模試ならば、全く勉強しなくても、偏差値60以上を取ってきます。よくよく聞いてみると、昔は(あるいは昔から)本を読むのが好きだったとのこと。国語というより、現代文で点を取る形のようです。 こういう数学は苦手だけど,現代文はそこそこできるタイプの子について(現代文が得意な子全員ではないです)。現代文が得意なら、文章を読み取る [続きを読む]
  • 現実を知った上でどう動くか
  • ニュースで、東京医科大学の点数操作の方法が明かされていました。小論文で点数調整を行っていたようです。 まず、分類が以下3つ。①現役・1〜2浪生  ②3浪生  ③4浪以上・女子 まず、「全員を0.8倍」します。ここまでは公平です。次が不公平部分。さきほどの操作の後に、「①は+20点,②は+10点」を加えます。 60点取った場合は、①は68点,②は58点,③は48点。40点取った場合は、①は52点,②は42点,③は32点。 つ [続きを読む]
  • どこまで管理するか
  • 進学校でついていけなくなる子には、色々な原因があります。 以前、そういった原因をまとめたものをアップしました。 今日はそのうち、親御さんの管理面に焦点をあててみたいと思います。 一時期,すごく無気力というか疲弊しているというか、そういう子たちを何人か担当していました。やる気がないというよりも、無気力というのがしっくりくる子たちです。やる気うんぬんというよりも、エネルギーが残っていないという感じなので [続きを読む]
  • 十分な学力を身につける
  • 東京医科大学の裏口入学の件は、みなさん記憶に新しいと思います。文科省の局長が 東京医科大学を支援事業の対象校に選ぶ(大学に助成金が入るそうです)のを引き換えに、大学がその息子を裏口入学させていたという件です。 当の息子は、ツイッターで、浪人してよかったー! とつぶやいたり、センター試験前にセブ島に旅行に行っていたりで、不正入学を知っていたと考えられます。 東京医科大学では この子だけではなく、毎年10人 [続きを読む]
  • 夏休みと猛暑
  • 夏休みに入り 忙しい毎日を送っています。特に今日は疲れていたのか、まだそんなに使ってない電車の回数券カードを落としてしまいました((((( ;゚Д゚)))))しっかりせねば・・・。 まぁ そんな中ですが、ドラゴン桜2の2巻が発売されたので、読みました。ドラゴン桜2(2) (モーニング KC) [ 三田 紀房 ]615円楽天おもしろかったです。登場する生徒2人が現代っ子らしく、あれこれ考えすぎてクヨクヨする男の子と,自分が恵まれ [続きを読む]
  • 精神論より学習習慣
  • 本日は佐藤亮子さんネタです。 2つありまして、どちらもやる気やモチベーションといった、精神論についてのお話し。 (こちらの記事は、ここを してください。) 自信・やる気・集中力・モチベーションというお話は、本当にみなさん大好き。子供や親御さんの中には、できない原因がそこだけにあると信じている方も少なくありません。 いつも、やる気があって,モチベーションを高く保ち,常に全力集中。聞いているだけで [続きを読む]
  • 国公立医学部2018 数学の難易度(20大学)
  • 本日は、国公立医学部の数学難易度、第2弾です。 一番上の行の番号は、大問の番号です。白い部分が各大問の難易度です。1〜4で難易度を表示しています。平均の列は、各大学の大問の難易度の平均です。その大学のおおよその難易度を表している形になります。 平均が2以下の大学は問題の易しい大学、2〜2.5は標準、2.5以上はやや難しい大学、3以上はかなり難しいというイメージです。 濃い黄色の大学が、新たに追加した大学です [続きを読む]
  • 思い出す生徒②
  • (前回の続きです。) そんなわけで、Kちゃんのために補習をすることにした私でしたが、補習というか、もはや個別指導です。今考えるとなかなかの高待遇だなぁと思います。個別指導なら、費用が発生するのですから。 形式的な補習や、子供と触れ合いたいがための補習や自習室対応は、塾ではよくあります。 でもそういう補習ではありません。こちらとしてはやるべきことはやっているので、それ以上はご家庭の責任で、本来やる必要は [続きを読む]
  • 思い出す生徒①
  • タイトル迷いました。生徒メインの話というよりは、その生徒を通じた私のお話しという感じなので、「思い出の生徒」というタイトルは何か違うなと思いました。たいしたオチもないですが、長編となりました(^-^;) 私が現在担当している生徒は、全員、私立の中高一貫校の子 または その出身の浪人生です。去年までは、毎年 公立高校の子も1〜2名いましたが、今年とうとう0となりました。公立中や小学校の子に至っては、もう数年担当 [続きを読む]
  • 塾あるある
  • 今日は過激ネタですよ。とはいえ、割と最近は本なんかによく書かれているお話しです。 こないだ塾で指導をしていたら、隣のブースの先生と生徒は丸2時間ほど授業中に雑談していました。この先生は見かけると、必ずと言っていいほど雑談しています。 プロの指導なので1時間それなりどころか,なかなかの料金です。月数万円が、平凡なおっさんとのおしゃべりで消えていくという(^-^;)すごいことですね。 ただ こういう先生って決し [続きを読む]
  • 国公立医学部2018 数学の難易度(途中)
  • 本日は医学部ネタです。 2018年度の国公立医学部の数学をぼちぼちと解き始めています。と言っても、まだ10大学。夏休みの追加依頼がすでにかなり出ていて、また忙しくなりそうなので、今のうちに解いておかないとやばい・・・。 とりあえず、難易度などを数値化してみましたので、途中経過をどうぞ! あいうえお順にサイトで公開されているものから解いています。新潟は担当生徒が興味があるとのことだったので、先に解きました。 [続きを読む]
  • 帝塚山学園
  • 奈良は人口の割にレベルの高い中高一貫校が多いですが、その1つが帝塚山。東大寺,西大和につぐ、3番手の進学校の座を守り続けています。 学校は、奈良の学園前駅の目の前にあります。そもそも帝塚山学園が、学園前駅の名前の由来となっていると思われます。 日本では珍しい、男子校でも、女子校でも、共学でもない,男女併学の学校です。男子も女子もいますが、基本的には共に授業を受けることはありません(高校の社会などは一 [続きを読む]
  • 進学校でも医学部受験でも,大切なのは基礎基本
  • 久々の更新となりました。 2週間ほど前から中間テストシーズンに入り、休みがなくなるほど忙しくなりましたがようやく落ち着きました。去年は加えて医学部予備校もあって ずっと落ち着く暇がなかったので、それに比べれば負担はかなり少ない方です。 私の生徒は、中高一貫の進学校に通う子や,医学部志望の子がほとんどです。私自身は実は、進学校の子や医学部志望の子にこだわっているわけではありません。私にとって大切なのは [続きを読む]
  • 「責任は自分・地道な努力」は最低限
  • 本日は佐藤亮子さんネタでいきます。 先日、以下の「子育てとは?」というタイトルの記事を書かれました。 佐藤さんはブログで、子供をもつお母さんからの質問に答えることがあるのですが、今回はその返答で怒っておられました(笑)その質問はこれ。 > 子どもに何度も同じことを言いたくない。>子どもが自ら動いてくれるにはどうしたらいいですか? 質問者は、幼稚園の子供と2歳の子供をもつお母さんだそうです。 そして、対す [続きを読む]
  • 指導の仕方
  • 久々の更新となりました。あまりにもネタがありませんので、今日は自分が指導の時どんな感じで進めていくかを書いてみます。 私の指導の特徴は、テストと演習がかなり多いことです。解説はもちろんしますが、かなり短くし、余った時間を演習時間にあてます。大まかな部分は解説すれば聞いてくれますが、細かい部分はやってみて初めて分かることも多いので、演習をすることは重要だと考えています。 授業が始まったら、まず確認テス [続きを読む]
  • 思考力が弱い子
  • 理系の上位では思考力が必要です。思考力が弱い子は、理系ではいずれ必ず行き詰ります!全統偏差値60くらいまでは模試の実施時期によってはいけますが、その先が厳しいと思います。 何でも大雑把に考えたり,シンプルでないとすぐに投げ出してしまう子は、思考力の弱い子です。 例えば、「判別式って何ですか?」と子供に聞きます。思考力の弱い子の返し方は大体、「何か個数求めるやつ。」という感じになります。「何の個数?」と [続きを読む]
  • 医学部 多浪寛容度(国公立)
  • 本日は、医学部ネタです。 医学部は、多浪生や再受験生に対して,厳しい大学が存在すると言われています。筆記が合格最低点を満たしていても、面接などで点数を調整し、結果不合格になると考えられます。 極端な例ですが、群馬大学で50代の女性が合格最低点に届いていたにも関わらず不合格となり、裁判にまで発展したケースがあるようです。ちなみに敗訴となったそうです。これが正しいか,正しくないかはとりあえずおいておきまし [続きを読む]
  • ドラゴン桜2
  • みなさん、ドラゴン桜はご存知でしょうか? 落ちこぼれが集まる高校の生徒,矢島と水野が、受験のベテラン講師と主人公の桜木弁護士と共に、東大理Ⅰを目指す漫画です。 ドラマ化もされました。私はドラマから入った口です。日本のドラマは全くと言っていいほど見ませんが、これだけは目に止まりました。 何でもオブラートに隠す時代でしたが、「バカとブスこそ東大へ行け!」といった歯切れのよい物言いに、当時は目をひかれまし [続きを読む]
  • 親がしてくれたことを子供にもしてあげたい
  • 以前の記事「無駄を省く」で書いておりました、佐藤亮子さんが出演している動画がありました。 こちら<ハイヒールの極上の妻たち>の38分あたりからです。興味ある方はぜひご覧ください。 改めて、娘さんの電話のシーンは何だか熱い気持ちになりました。 特に、「自分にもし子供が出来たら東大を目指させたいと思うか?」という問いに対して、「東大とかっていうわけではないですけど、母が私たちにしてくれたみたいに、最大限の [続きを読む]
  • 中高一貫校のコース選択は慎重に
  • 中高一貫校には、学力別にコースが分かれているところが沢山ありますね。 例えば、帝塚山学園は、(男子)S理⇒英数 (女子)S選⇒英数⇒特進四天王寺は、医志⇒英数Ⅱ⇒英数Ⅰ清風は、理Ⅲ⇒理Ⅱ⇒理Ⅰなど。 当然のことながら、コースはできるだけ上の方がよいのは間違いありません。良い先生は 上のコースに優先で当てられるでしょうし,周りの友達の勉強への熱心さ,授業の雰囲気など、あらゆる面で勉強の環境が整っています。 た [続きを読む]
  • ミーちゃん三回忌
  • 今日は私事のみの記事です!なぜなら、今日が前猫ミーの命日だからです。 ・ペットとの別れ   ・ミーちゃん一周忌 ミーとは高校生の頃から一緒でした。小さい頃のミー。チロとツグと同じように、仕事(当時は勉強)の邪魔をしてました。 当時のミーが寝ているこの場所は、チロとツグが時々じゃれあうこの場所! 目がクリッとしていたミー。ツグちゃんも目がクリッとしてます。メスってところと、目クリッが共通点! 性格は全 [続きを読む]
  • 東大寺学園と西大和学園⑥
  • 今年の東大寺学園の現役生の実績がかなり良くなかったという噂が入ってきました。浪人生をかなり出してしまったとかなんとか。<東大寺合格実績2018>に、実績が載っていますが医学部志向も強まっているようなので、これだけでは何とも言えません。 原因は、自由にさせすぎていたことであるようです。良くも悪くも自由な学校ですが、高3は特にユルユルの環境のまま6年を過ごしたのかもしれませんね。何事もバランスだということ [続きを読む]
  • 子供が最優先
  • 3/30に、さんまの東大方程式という特番がありました。東大生30人と、彼らの親御さんも登場していました。 今のところ、「金曜プレミアム・さんまの東大方程式頭脳王で話題!河野君の母登場!2大英才教育塾に大津君が潜入レポ! 2018年3月30日」から、見ることができます。 とんでもないレベルの子供達が終始登場しますが、私はそこよりも、彼らを親御さんがどうやって育てたのかの方が気になりました。 公文やら,読み聞かせやら手 [続きを読む]