こちら考えるバスケットの会 会長Nao さん プロフィール

  •  
こちら考えるバスケットの会 会長Naoさん: 学生・社会人で日本一になった男のバスケットノウハウ
ハンドル名こちら考えるバスケットの会 会長Nao さん
ブログタイトル学生・社会人で日本一になった男のバスケットノウハウ
ブログURLhttp://ameblo.jp/nabron123/
サイト紹介文会長自身が20年以上かけて培った、バスケットボールで勝つための具体的なノウハウを発信していきます。
自由文こんにちわ。
考えるバスケットの会 会長のNaoです。
このブログでは僕が20年以上かけて培った、バスケットで”勝つ”ための具体的なノウハウ(考え方、戦術、練習方法等)を発信していきたいと思います。
ときに理解しにくい点もあるかと思いますが、みんなで一緒にバスケットについて ”考えて” いけたらと思います。
当ブログが、これから勝利を目指す全てのバスケットボールチームの一助となれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/03/06 01:16

こちら考えるバスケットの会 会長Nao さんのブログ記事

  • 社会人時代。自主練パートナーに選んだのは・・!
  • こんにちは!考えるバスケットの会 中川です。 「ヤバい! ちょっと教え過ぎました・・**」続きはあとで・・。★スキルブック今夜6/13(月)24時まで!★5・30よりリリースさせて頂いております、===================『考えるスキルブック:(二人で出来る自主練編)withプロ岡崎修司』http://naobasketball.wix.com/skillbook5 ====================本日6/13(月)で期間限定価格を終了 [続きを読む]
  • オフェンスをムダにしない!大切なのは入りです。
  • こんにちは!考えるバスケットの会 中川です。オフェンスが成功するかしないか。これにかなり影響してくるのが========オフェンスの入り========だと自分は思っています。どんなに練り込んでオフェンスを準備してきたとしてもフロントコートに入るテンポをモタモタしたり相手に差し込まれた状態でエントリーすることになったら結構な確率で上手くいかない。^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^これを経験から自分 [続きを読む]
  • 選手をやる気に!門外不出の魔法の質問!
  • 今日は長いです!1分半下さいmmこんにちは。考えるバスケットの会 中川です。 「何でもっと強気でいかないんだ!」「やる気あんのか??」「やめてしまえぃ!」親子でのこうゆうやり取り、結構目にします。ただ、、この関わり方が本質的な解決策になるかは分からない、です。言われた側は単に委縮し、テンション低くなっちゃって「バスケット、、もういいや・・」って言ってくる危険性すら秘めています。。ちょっと穏やかになり [続きを読む]
  • イメージしてるのはどのレベル??
  • こんにちは!考えるバスケットの会 中川です。 バスケットって同じメニュー同じ時間同じキョリ同じ回数まったく同じドリルをやったとしても人によって成果が変わることがあります。なんでこんなに違いが起こるの?ってぐらい成果に違いが起こります。なぜなんだろうと考えるのですが、その原因の一つとして自分が思うのはドリルに対する目的意識。ここまでトライするぞ!という強度、精度の意識。これが違いを作っているんじゃない [続きを読む]
  • バスケットに必要なぶつかり稽古!
  • こんにちは!考えるバスケットの会 中川です。バスケットは走って・跳んで・ぶつかっていろんな要素が入ってきますがゲームでなにげに消耗するのは最後のぶつかって、のところです。ぶつかれるかどうか。ぶつかるのが好きかどうか。これはプレーヤーとして大事な資質だと思います。自分は普段の練習からこの、ぶつかる耐性をつくるためのトレーニングを意識的に行うようにしてきました。いわゆるぶつかり稽古。^^^^^^^^^^^^^^^これ [続きを読む]
  • 練習に行けない・・その時とった行動・考え方。
  • こんにちは!考えるバスケットの会 中川です。 社会人時代、ピンチを迎えていました。仕事に忙殺され一カ月ぐらい練習に行けていないのです。サラリーマンバスケット戦士中川。アラサーのときのお話。後輩にも有望な若手が入って来ててぼちぼちいいおっさんの位置にいたのですがまだまだチームからは活躍を期待されており監督・コーチも自分のプレーで計算を立てているところがある。しかも全国大会に向けあと1か月を切っている・ [続きを読む]
  • 軸なしオフェンスしていませんか?
  • こんにちは!考えるバスケットの会 中川です。 パスを何となくまわして漫然とシュート。場当たり的なやっつけオフェンス。こればかりを積み上げていると流れはなかなか自分たちのほうにやってきません・・自分は経験からそれを学びました。フリーランスがダメとかガチガチなセットオフェンスが良い!とかじゃなく軸がないのが問題だと思うんです。意図や考え、狙いのないシュートで終わるバスケットを自分は========軸なし [続きを読む]
  • 肩は脱力、コアは安定??
  • こんにちは!考えるバスケットの会 中川です。「ナオは脚力がなってないんだよ」「体幹がバラバラ」社会人1年目。アメリカ帰りの弟和之から言われました。「アメリカ風吹かせやがって・・・。」そんなことは一切思わず(笑)だよな〜!と自分もそう思いました。(和之は昔から自分にキビシイ・・笑)=======動きがなってない。========これを言われるとちょっとへこみますよね。えっ!そっからやんのかよ!ってなり [続きを読む]
  • 相手を予測するためのDFF方法!
  • こんにちは!考えるバスケットの会 中川です。シュートを打とうとする人にはくっつく。ドライブしようとする人には離れる。1対1のDFFのときこれをちゃんと判断して出来れば基本やられることはないのですが、自分が1on1をするとき意識して行う間合いはくっつけるときはくっつく。^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^これです。ロブする。(擦る)って言ってます。オフェンスの人に触れておくことで相手が何をやろうとしているかのセ [続きを読む]
  • グッドプレーヤーとは!
  • こんにちは!考えるバスケットの会中川です。「中川さんはどんなプレーヤーが グッドプレーヤーだと思いますか?」「味方をグッドプレーヤーに してあげられる選手。」じぶんはこう答えています。具体的にはどんな人かというと・・・空いていたらシンプルにパス・自分に引き付け、イージーな状態で散らしてあげる・見方が迷わなくていいよう言葉を添えてあげる・いつも視線を合わせてストレスレスを保ってあげる・走っていればパ [続きを読む]
  • バスケットで磨きたいあるスキル!
  • こんにちは!考えるバスケットの会 中川です。 当然ですが、、「バックドアやるぞ〜!」これでバックドアが決まることはありません(苦笑)やる前にやることがもろバレだからです。「バックドアってどんなときにかかるか?」「何が必要か?」この一例からバスケットに何が必要かが分かってきます。おそらくバックドアがかかるシチュエーションというのは1)DFFががっつりディナイ  (若干オーバーDFF)している2)裏にスペースがあ [続きを読む]
  • ジョンストックトン!憧れましたね。
  • こんにちは!考えるバスケットの会 中川です。 先日第3弾動画教材。リリースさせて頂きました!http://www.naobasketball.com/ かなりの反響頂いております。ハンドリング編、1on1に続く第3作目ですが、しょうじき、今回が一番力を入れています。自分のバスケットのコンセプト『楽に賢くゆるいけど鋭く』。コート上で何を考え、どのように駆け引きし全国区相手に違いを作ってきたのか?日本一になるための核心部分を今回、教材の [続きを読む]
  • ジョンストックトン!憧れましたね。
  • こんにちは!考えるバスケットの会 中川です。 先日第3弾動画教材。リリースさせて頂きました!http://www.naobasketball.com/ かなりの反響頂いております。ハンドリング編、1on1に続く第3作目ですが、しょうじき、今回が一番力を入れています。自分のバスケットのコンセプト『楽に賢くゆるいけど鋭く』。コート上で何を考え、どのように駆け引きし全国区相手に違いを作ってきたのか?日本一になるための核心部分を今回、教材の [続きを読む]
  • コンビネーションを使って騙す!
  • こんにちは!考えるバスケットの会 中川です。「バスケットもフィギュアスケートと同じ!」最近、こんなことを言い始めたおじさんがいます・・。私のことです(笑)フェイントとかヘジテーションのスキルって細かい身体の運びだとか目線とか動くところ、止まるとこのメリハリ感とか肩、胴体、骨盤、膝、足の向きなどの連動とかやっぱそれぞれがきれいに繋がってこないとDFFが思わず反応しちゃうリアリティは出てこないと思います。ウ [続きを読む]
  • コンビネーションを使って騙す!
  • こんにちは!考えるバスケットの会 中川です。「バスケットもフィギュアスケートと同じ!」最近、こんなことを言い始めたおじさんがいます・・。私のことです(笑) フェイントとかヘジテーションのスキルって細かい身体の運びだとか目線とか動くところ、止まるとこのメリハリ感とか肩、胴体、骨盤、膝、足の向きなどの連動とか やっぱそれぞれがきれいに繋がってこないとDFFが思わず反応しちゃうリアリティは出てこないと [続きを読む]
  • コンビネーションを使って騙す!
  • こんにちは!考えるバスケットの会 中川です。「バスケットもフィギュアスケートと同じ!」最近、こんなことを言い始めたおじさんがいます・・。私のことです(笑)フェイントとかヘジテーションのスキルって細かい身体の運びだとか目線とか動くところ、止まるとこのメリハリ感とか肩、胴体、骨盤、膝、足の向きなどの連動とかやっぱそれぞれがきれいに繋がってこないとDFFが思わず反応しちゃうリアリティは出てこないと思います。ウ [続きを読む]
  • 視野ってどうすれば広がりますか?
  • こんにちは! 考えるバスケットの会中川です。 バスケットで言われる ======= 視野の広い選手。 ======== この人たちが コトバのとおり広いレンジを 見えているかと言うと 実際は、それだけじゃないと思っています。 単に視角が広いからあんなパスが出せるのではなく ある事が出来ているから 人が思いもしないタイミングで パスを出してくるのだと思います。 ・・ ・ [続きを読む]
  • 何だかんだで最後は1on1でしょ!
  • こんにちは!中川です。「楽に賢くゆるいけど鋭く」これを コンセプトに掲げる考えるバスケットの会会長としての立ち位置もあり、、、当ブログやメルマガではさんざん連携がどうとか味方と共通理解で相手を出し抜きましょう、とかそのためにはコミュニケーションが大事、、とか組織重視の視点を いろいろ唱えてきましたが、==========相手を一人でやっつけるチカラ。===============これを自分が完全に心 [続きを読む]
  • それ、ベストな選択ですか?
  • こんにちは。考えるバスケットの会 中川です。  バスケットのプレー。何が良いのか悪いのか、答えはその時々で変わりますがじぶんが物差しにしていた一つの視点が==========相手が嫌がるかどうか。===========これです。あるシチュエーションがほんとにあなたの個人スキルを見せつけるべきときなのか。自分のリズムだからとシュートを放るべきなのか。「もっと相手が嫌がるプレーはないか。」この視点で [続きを読む]
  • ドライブを速くするための考え方
  • おはようございます!Nao塾コーチングスタッフ 代表 中川です。  1月も気づけば15日なんですね^^;今年も年初からガリガリ動き回っていますが、この調子でいくと2016年もあっという間に終わってしまいそうです、、(体感的には3〜4カ月ぐらいか??)今年もがんばります!^^さて、、今日(1/15)は急なご連絡となってしまいましたが、川中でNao塾開催させて頂きます。■テーマ ファンダメンタルを楽しく!■日時 1 [続きを読む]
  • 強いチームがしているあること。
  • こんにちは。考えるバスケットの会中川です。    「なんであのチームが勝てるんだ?」「おれのほうが絶対スゴイのに・・・」・・・・。強いチームに感じるこの違和感。一見して分かるものでないからモヤモヤするんだと思います。「神は細部に宿る。」と言われますが、強いチームにあるのは個人のスキル、スタッツでは見えない細部のところ。どのレベルの細かさかというと、、例えばオフェンスで表現するとスペーシ [続きを読む]
  • 【動画つき】伝説のプレーヤーのハンドリングショー
  • こんにちは。考えるバスケットの会 中川です。名だたるハンドラーがひしめく世界最高峰NBAの歴史のなかでも、 明らかに一線を画する存在の レジェンド・ハンドラー、ジェイソンウィリアムス!あの!エルボーパスのJ-WILL!!もし、、あなたが ジェイソン・ウィリアムスさんを ご存じでない場合は以下からご覧ください!(2分59秒)この、、NBAの伝説のハンドラー、ジェイソン・ウイリアムスさんから直々に教わったボールハンドリング [続きを読む]
  • バスケットでいちばん大切な目のチカラ!
  • こんにちは。考えるバスケットの会 中川です。  見よう!伝えよう!彼らほどその想いを強くもってバスケットしている人はいないと思います。初めて一緒にプレーしたときから自分はほんとにそれを感じました。ろう者(聴覚障害者)が行うバスケット競技、デフバスケットボール。自分はご縁を頂き、3年前からデフバスの方たちと関わらせてもらっています。・・・僕がバスケットで伝えていきたいのは連携力。^^^^^^^^^^連携するに [続きを読む]