きむ さん プロフィール

  •  
きむさん: 鮎狂
ハンドル名きむ さん
ブログタイトル鮎狂
ブログURLhttp://ayukyo.blogo.jp/
サイト紹介文北東北の大河、北上川・米代川をRESPECT。 大鮎釣初心者ですが、よろしくお願いします☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/03/06 17:12

きむ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 疾走
  • 虫の歌声が虚しく響き、ススキが揺れる夜の河原に僕らは居た。諦めきれずに鮎を追って、増水引水の濁りの残る阿仁川に遠征に来たのだ。台風前なのか、じんわり蒸し暑い夜。到着後、一気に麦酒を流し込み、落ち着いた所でJACKが調理。他愛もない話をしながら、麦焼酎ソーダ割りをゆっくりと味わい、ほろ酔いで就寝。翌日、澄み渡る快晴、それとは裏腹に濁りは残っており、風も強かったが鮎釣りが出来るだけ幸せだろう。開始からポツ [続きを読む]
  • 約束の地
  • 今ある時は二度と戻らない。だから許された時を大事に、その与えられた時はある意味奇跡だから。あらゆる事が咬み合ってできた大切な時間・・・。夏の思い出。快晴の日本海沿いを北上、天気予報は芳しく無いが、そこも引っくるめて思い出になる。向かった先は北の友が待つ、約束の地、青森県赤石川。今年もJACKと鮎旅。&地元名人のTKG。曇りがちな天気に変わってしまったが、飽きない程度に掛かる金鮎。澄んだ水の中でキラリ反転 [続きを読む]
  • DAIWA鮎マスターズ2016
  • 大会に出場する鮎師にとって最強の称号、それは。。。DAIWA鮎マスターズで優勝する事である。僕にとって雲の上の話だが、やる以上は最善を尽くし、悔いのないように。舞台は雫石川・龍が暴れると言われる竜川。ここは北のトーナメンターの聖地で、数々のドラマを作ってきた、僕らの特別な地。南国と違い実釣期間が極端に短く、天然遡上がゼロという、決して恵まれた環境では無い。それでも、漁協さんはベストを尽くしてくれるし、 [続きを読む]
  • ゆるい時間
  • 生きていれば、色々あるでしょう。イイ時間は24時間中わずかで、ほとんどは生きる為にしている事。日常は当たり前では無く、幸せな事だと最近いつも思う。澄み切った夏空、通称晴れ男の僕、遠征の際はいつも晴れるよね!!「オレも晴れ男だな・・・。」そう言うシェフと2人で、ゆるい時間を楽しみに出掛けた。渓流相の県北河川、月曜だけあって、貸し切りなZIONの地。あ〜でもない、こう〜でもないっていつもの様にお喋りして、 [続きを読む]
  • 始動
  • 香魚と言われる程、鮎という魚は香りが良い。 そして決め細やかな魚体に、 心を奪われた多くの鮎師達にとって、7月1日は特別な日なのだ…。2016年、始動!!短い北の夏の川は、南国より暑く熱い、 一生の宝物、思い出を作り、積み重ねていく。鮎が居る川こそが、我々が戻るべきZIONの地だ。生きていれば、色々あるでしょう。でも生きていてこそ。 全ての事が許され、川に立っている時間をIRIE TIMEとも言う。 これから約2ヶ [続きを読む]
  • マスジギング 〜海の桜吹雪〜
  • 確か小学校高学年の頃だったかの夏休み・・・。いつもの様に川で泳いで、カジカを突いて遊んでいた時、その姿を初めて見たのは、デカイ堰堤の滝壺にヤス突き名人の同級生、圭介が潜って、ヤスでマスを突いた時だったはず。川でもこんなデカイ魚居るんだ!!っと驚いたのを覚えている。ヤスの使用は禁止されているが、小学生の時は知らなかったのでゴメンネ。僕も一度突いた時があるが、ヤスをひん曲げてバラした淡い記憶。その半端 [続きを読む]
  • 過去の記事 …