ライフオーガナイザー三谷靖代@広島 さん プロフィール

  •  
ライフオーガナイザー三谷靖代@広島さん: ちいさな暮らしをここちよく
ハンドル名ライフオーガナイザー三谷靖代@広島 さん
ブログタイトルちいさな暮らしをここちよく
ブログURLhttps://ameblo.jp/timshelol/
サイト紹介文ライフオーガナイズとフラワーエッセンスで暮らしを整え、革クラフトやカメラを楽しむライフスタイルブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/03/06 22:27

ライフオーガナイザー三谷靖代@広島 さんのブログ記事

  • 選挙権を持つ人に、一度は読んで欲しい本『茶色の朝』
  • 今週末は、衆議院議員選挙の投票日。お天気が悪いと、投票率が下がるとニュースでは言いますが、今回の選挙は、18歳から投票できる初めての選挙です。 中学生の娘は高校の先輩に選挙権があると聞き、急に身近に感じたようです。「どうやって選べばいいん…?」戸惑っております。大人でもこのたびの選挙には戸惑う点が多いのですが、それでもしっかり考えて、大切な意思表示はしたいと考えています。「わからない...」とやり [続きを読む]
  • 秋のベランダガーデン・ベビーリーフを育てるの巻
  • なんだか急に冷え込み、少しずつですが、ちらほらと色付く葉も見え始めました。 実は、我が家の小さなガーデナー、秋といってもまだ暑い頃から、秋のベランダ菜園計画を練り準備を始めておりました。 今回の参考書は、こちら。『コップ&コンテナですぐできる おうち野菜』 手間がかからず、すぐに育つものをセレクトした様子。本当に、簡単に育てられる方法がたくさん載っていましたよ♪ おかげさまで、サラダはベランダから調 [続きを読む]
  • くすまない、私の肌色にあうファンデーション
  • ずっと使ってきたファンデーションの色が、合わないなぁと思い始めたのは、40代に入る頃からでしょうか? 子育てが始まってからは、赤ちゃんに頰ずりしても安心で、石鹸で洗い落とせるナチュラル化粧品に切り替えました。 それはそれで、お肌には優しくてよかったのですが…年齢とともにお肌の色もくすんできたのか、ファンデーションを塗ってもパッとしない。しかも、夕方になると、「疲れたー」って顔になっている。 実際疲れ [続きを読む]
  • ラミネート生地で作る「理想の化粧ポーチ」
  • リネンのキッチンクロスを作ってからというもの、「作るモード」スイッチがONになってしまいました。 毎日取り出す化粧ポーチも、お取り替えどきなおくたびれ具合。 自分のものはつい後回しにしてしまうけど、たまには、いいかな♪すっきり新しいものにしてあげましょう(^^)(なぜなら、ちょっといいファンデとの出会いもあったから♪詳しくは次回に!) 取り出したのは、以前一目惚れして連れて帰ったリバティのラミネート生地。 [続きを読む]
  • 愛しのリネンで、素敵なキッチンクロス♪
  • これがあればやる気になる!なんてものがキッチンにあったら、毎日のお料理や後片付けも楽しくなる♪ 先日、WOODPROさんでリトルリトアニアさんの素敵なリネンに出会いました。 一目惚れのライラック色のリネンを使って、ワークショップ「マイキッチンタオルを作ろう!」にTRY♪ 仕上がったリネンがキッチンにやってきただけで、いつもの家事もウキウキしてきます。 ↓↓↓続きはこちら愛しのリネンで、素敵なキッチンクロス♪h [続きを読む]
  • 人生のアルバムを一冊にまとめてみる!
  • 私にとって、9月は身辺整理の月。今回は、前から気になっていた私のこれまでの大量のアルバムを、1冊にまとめてみました。 この方法を使えば、簡単に、スッキリ! ↓↓↓詳しくは、こちら人生のアルバムを一冊にまとめてみる!http://timshel-smile.com/2017/09/15/my-album/ いつも ありがとうございます。はげみになります!   ↓ にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 森と川に、緑の中で暮らす癒しスポット吉和<前編>
  • 9月入って、通常の生活に戻り、はや2週間。何事もなく過ぎたこともあり、夏休みがもうずっと遠くに感じられます。今年は、ちゃんと心身を休める「休暇」を取れたからからかもしれません。 休暇とは、「責任」から解放される時間。日常から解放されて、心から休暇を楽しめるようになるには、本当は1週間ではまだ足りないらしい。気にかかることを忘れて休暇を楽しめるようになるのは、2週間めからなのだとか。 でも、連続した2 [続きを読む]
  • 【ドイツ・ハンブルグ紀行】最終回・暮らすように旅をする
  • 朝は、ピヨピヨピヨ〜♪可愛い鳥のさえずりで目が覚める いつもなら、飛び起きて朝食やお弁当をに忙しく動き出すけれど、やらなければいけないことはら解放されただけで、朝の時間がゆっくりと流れていく気がする。 夜寝る前に、乾燥機に入れた洗濯物を取り出しながら、全く音の漏れないバスルームの作りに感心する。なんと!バスルームの入り口は、重い防音扉。ドイツ人は音に敏感とは聞いていたけれど、ここまでとは! 家事を終 [続きを読む]
  • 【ドイツ・ハンブルグ紀行】⑨森と川を愛する暮らし
  • いつもの駅から地下鉄に乗り、緑の美しい静かな駅に降り立ちました。 駅から歩いて向かったのは、ボート乗り場。 今日は、川からハンブルグの自然と街並みを楽しみます♪ ↓↓↓続きはこちら【ドイツ・ハンブルグ紀行】⑨森と川を愛する暮らしhttp://timshel-smile.com/2017/08/23/forest-and-river/ いつも ありがとうございます。はげみになります!   ↓ にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【ドイツ・ハンブルグ紀行】⑧愛しのコーヒー物語
  • ハンブルグの街は、歴史を感じる建物と、近代的な建物とが調和して混在する美しい街。どちらを見てみたい?と言われると、やはり歴史を感じる建物。 この美しい建物は、街の中心部にある市庁舎(Rathaus) ↓↓↓続きはこちら【ドイツ・ハンブルグ紀行】⑧愛しのコーヒー物語http://timshel-smile.com/2017/08/21/coffee/いつも ありがとうございます。はげみになります!   ↓ にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • この映画には、幸せに生きるヒントがある
  • 人は、大人になって役割が増えると、自分の感情よりも、その役割をちゃんと果たそうとすることに一生懸命になってしまう。 お母さんという役割を背負ってから、子どもをちゃんと育てないと。子どもの手本にならないと。家のことをちゃんとしないと。なんて思って、過ごしているお母さんも多いのでは。 バッチフラワーエッセンスのご相談に来られる方の中にも、実はそんなご相談が多いのです。 「なんだか家の中で私だけ、幸せじゃ [続きを読む]
  • ベランダ畑の収穫祭
  • ベランダガーデンのお野菜たち もっともっと実をつけて♪なんて願っていたけれど…何せこの酷暑。ただでさえ暑いベランダは、エアコンの室外機からの熱風で、野菜たちには過酷な環境。もうこれ以上の収穫は望めないほど、弱ってしまいました…そこで、収穫したお野菜たちで収穫祭をすることに♪ ↓↓↓詳しくはこちらベランダ畑の収穫祭http://timshel-smile.com/2017/08/19/small-garden-vegetables/ いつも ありがとうご [続きを読む]
  • 夏休みに平和について考えるおすすめの本
  • 昨日8月6日は、原爆の日でした。今年は大阪で迎えたので、いつもの年とは違う静かな朝。テレビを通して黙祷を捧げました。 最近、映画「この世界の片隅に」や新しく出版された絵本をみると、今までとは違うアプローチで、日々の暮らしから戦争を見つめる作品が増えたように思います。 見るのに勇気が必要だったり、思わず目をそらしてしまったり、夜眠れなかったり。戦争の悲惨さや事実を伝えるには必要ではあるけれど、「これか [続きを読む]
  • 快適な夏休みを過ごすために、毎年やることはこれ!
  • 夏休みが始まってから、はや一週間が経ちました。 夏休みと言っても、最近は小学校もサマースクールというものがあったりで、いつも通り制服に着替えて登校。午後からも学校のプール開放に出かけるので、ほぼいない状態。中学校は、補習にクラブにとさらに忙しく、これまたほぼいない状態。 来週からが、本格的な夏休みになりそうです。 夏休みを快適に過ごすためには、早めにやっておいたら良いことが色々あります。子ども部屋の [続きを読む]
  • 【ドイツ・ハンブルグ紀行】⑤ドイツの教育事情
  • ドイツの教育費は、大学までほぼ無料。(その分税率は高く、所得税は約40%。稼いだ額の半分は税金に持って行かれる感覚ですが。) ハンブルグの街を歩いていたら、こんな公園を見ることが。 住宅が集まるコミュニティがあると、そこには公園が。森のような景観にも合っていて、いいな〜♪なんて歩いていると、近くに小学校があるのだとか。 「これ、小学校の校庭?」いまいちピンとこないので聞いてみると、「小学生も遊ぶし、近 [続きを読む]
  • 大人も楽しめる♪「ひつじのショーン展」
  • とうとう夏休みに入りましたね。やらなければならないことは、いろいろ色ありますが…せっかくの長いお休みなので、まずは楽しもう♪ということで広島県立美術館で開催中の「ひつじのショーン展」に行ってきました。 娘が大好きなひつじのショーン。実は私も?娘が幼稚園に入園する時、幼稚園バッグに、こんな刺繍をしてもたせておりました。「さみしくなったら、ショーンがいるよ!」ってね。 ↓↓↓続きはこちら大人も楽しめる [続きを読む]