ラーニング・ラボ さん プロフィール

  •  
ラーニング・ラボさん: 学習塾ラーニング・ラボのスタッフブログ
ハンドル名ラーニング・ラボ さん
ブログタイトル学習塾ラーニング・ラボのスタッフブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/learning-labo/
サイト紹介文学習塾ラーニング・ラボのスタッフブログ。新聞・書籍等の教育ネタへのコメント、教室での出来事等を紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/03/08 10:10

ラーニング・ラボ さんのブログ記事

  • 時間を意識して解くこと。
  • 今回も定期テストに関係する内容について書いていきます。 定期テスト等を受ける際に重要なことの一つに、「時間配分」が挙げられます。 当たり前といえば当たり前ですが、意外とこの「時間配分」が出来ていない子は、非常に多いです。 定期テストは、時間無制限ではないので、当然時間を気にする必要があります。テスト中、どの問題に時間をかけるべきなのか、各設問にかけられる時間はどのくらいなのか。しっかり考えておく必要 [続きを読む]
  • 定期テストで、問1から解いていませんか?
  • 早い学校は今週からテストですね。9月10月にある定期テストは、夏に勉強した成果を出す時であり、内申点という成績にも大きく影響してくるという意味で、非常に重要です。 誰しもテストの得点は1点でも上げたいはず。しかし、実力通りの結果が出せずに終わってしまう子も少なくありません。 よくある例として、・最後まで解き切ることが出来なかった。・いつもは解けるのに、計算ミスをしていた。・【数学】言葉(用語)の問題 [続きを読む]
  • 夏休み明け
  • 夏休みが終わり今日から学校が始まった、という子も多いと思います。地域によっては9月からというところもあるみたいですね。 夏休みの宿題はどうでしょうか。夏休み中にしっかり終わり切ったでしょうか。提出日は初回の授業だから・・・と甘えてはいないでしょうか。 早いところは来週に定期テスト(前期期末テスト等)がありますね。定期テスト以外にもほとんどの学校で夏休み明け課題テスト等があり、テストの機会は高い確率で [続きを読む]
  • お盆休み明け
  • 以前のブログ(https://ameblo.jp/learning-labo/entry-12374233869.html?frm=theme)で積読に触れ、GWのお休みの期間中に本を読んでいた話をしました。GW中に積んでいた本を読んでいったのは良いものの、ついつい新しい本を買ってしまい、積読量は増えるばかり。次の長期休みでは積読状態の本を減らしていこうと意気込み、とうとうやってきたお盆休み。 GW明けてからお盆休みに入るまでの間も良さそうな本があれば、ついつ [続きを読む]
  • 参考書は沢山必要?
  • 8月に入り、勉強モードになってきた受験生もいると思います。 「さぁ、ここから沢山勉強して志望校へ合格するぞ!」と、意気込んだ時にやりがちなこと。 それは、参考書(問題集)を沢山購入してしまうことです。 参考書選びは見極めが難しく、あれもこれもとなってしまうのも分かります。基礎編、標準編、発展編といろいろ買ってしまう。問題数の多い分厚い本に最初から手を出してしまい、結局終わらず・・・なんてことも。意気 [続きを読む]
  • 日傘男子
  • 数年前から耳にするようになった「日傘男子」という言葉。日傘というと、どうしても女性のイメージが強く感じられると思いますが、近年の暑さ上昇で、男性が日傘を手にしているのも見かけるようになりました。 最近では猛暑日が続き、SNSでも日傘デビューする男性が目立ってきましたね。そんなニーズに合わせて、男性用の日傘があり、今年は昨年度よりも売れ行きが良いそうです。 私も数年前から気になってはいます。最近の気温 [続きを読む]
  • 読書感想文は「自分で考えて」書きましょう。
  • もうすぐ夏休み。宿題が多く出る夏休みがやってきますね。夏休みの期間が長く、遊びに夢中で宿題が後回しになりがちです。まだまだ夏休みはあるから・・・なんて思っていると、あっという間に9月です。理想は7月中にすぐ終わりそうなものはやっておき、8月中旬のお盆までにすべて終わらせておくことですね。 高校生などにありがちなのは、8月下旬の登校日に宿題の解答もらえるから、それまでやらない。解答もらったら答え写せ [続きを読む]
  • 夏の暑さを感じました。
  • 今日は気温が30度を超えましたね。ちょっと外に出ただけで汗がだらだらと・・・。6月でこの暑さですから、7月8月はもっと暑くなるのかと思うと気が滅入ってしまいますね。 ここ最近は今まで以上に暑く感じます。ネットで調べてみたところ、毎年気温上昇とまではいきませんが、30年前、20年前、10年前と比較してみると、確実に気温は上昇しています。 35度以上の猛暑日の数も、ここ最近では増えてきましたね。東京にお [続きを読む]
  • 実際に行って成功した勉強方法
  • 勉強方法は沢山あり、「一番良い勉強方法は何ですか?」と聞かれることもしばしば。 正直なところ最も良い勉強方法は分かりません。人それぞれ能力に差がありますし、絶対にこれ!というのは決まっていないと思います。もしみんなに共通して最も良い勉強方法があるとすれば、この世の中ですしとっくに広まってみんな実践しているはず。 どの勉強方法が自分に合っているか・・・実際にいくつか試してみて、一番効果があったものこれ [続きを読む]
  • 二人が同じ誕生日である確率は・・・?
  • 誕生日が同じというだけで少し運命的なものを感じてしまう人もいるはず。今回は確率のお話です。確率を学ぶときに、先生が紹介することもある例なので、知っている方もいるかもしれませんが・・・。 無作為に選ばれた人が23人いるとします。この23人のうち、だれか二人の誕生日が同じになる確率はいくらになるだろうか? 誕生日は閏日を抜いて365日とすると、そのまま365通り。人は、この例だと23人しかいない。誕生日 [続きを読む]
  • 【算数・数学】割合に関する問題part2
  • 前回に引き続き、割合に関するお話です。 『例題』現在(2018年5月21日)の消費税率は8%。税抜き価格1000円の商品は、税込価格1080円となりますね。もし、この商品が10%引きで売られていたら、いくらになるでしょうか。 前回のpart1のような考え方で計算してしまうと、税抜き価格を100%として・・・消費税率は+8%、割引きは-10%だから・・・100+8-10=98となり、980円だ!としてしまいそうですが・・・。 正 [続きを読む]
  • 【算数・数学】割合に関する問題part1
  • いきなりですが、次のような問題があったとします。 ある商品が1000個ありました。1000個すべて売り切りたいと思います。はじめは1000円で売っていましたが、売り切れそうになかったので、50%引きに値引きして売りました。しかし、それでも売り切れそうになかったため、更に50%引きに値引きして売ったところ、完売出来ました。 問題:二回値引きしていますが、それぞれ商品の値段はいくらでしょうか。 割合に [続きを読む]
  • 積読(つんどく)
  • 積読(「積ん読」とも表記する)・・・書物を買い集めるだけで、読まずに積み重ねておくこと。 積読の状態が続いている方も多いのではないでしょうか。私もここ最近は常に積読状態になっています。 昔から本を読む習慣がなかった私ですが、周りから「本を読むことは良いこと」というのは頭にすり込まれていました。本の良さに関して、無知の私に熱意を持ってプレゼンしてくれた方がいたこともあり、最近では自分の意思で本を購入し [続きを読む]
  • 赤シート勉強法(スマホ版)
  • 暗記モノの勉強法の一つとして赤シート勉強法というものがありますね。試したことある人や、今でも赤シートを使いながら勉強している人もいると思います。 最近知ったことですが、今はスマホ版の赤シート勉強法というのもできるようですね。「AnkiSnap」というもので、暗記したいところをマーカーでなぞり、専用のアプリで読み込み、スマホの画面タップで赤シートで隠した場所が見えたり見えなくなったりするそうです。 下準備が少 [続きを読む]
  • 覚えていた「歴史」の変化
  • 中学生の頃、定期テストや高校入試のために「年号」を覚えた記憶がある人も多いと思います。一生懸命書き出して覚えたり、何度も復唱して覚えたり。中でも多い覚え方は「語呂合わせ」ではないでしょうか。「(794年)鳴くよウグイス平安京」のように年号を覚えるために色々工夫したと思います。 中学生当時はできるだけ沢山覚えて、その覚えたものが「正しい歴史」と思っていたわけですが・・・。昔あんなに頑張って覚えた歴史は、 [続きを読む]
  • 「13日の金曜日」と聞いてピンときます・・・?
  • こんにちは。今日は4月13日金曜日ですね。そう、13日の金曜日です。 13日の金曜日と聞いて、「ジェイソンだ!」と、すぐにピンとくるのが当たり前と以前までは思っていました。ただ、最近の平成のキッズ達にはどうもピンとこないようで・・・。これがジェネレーションギャップというやつか、と感じるようになりました。 以前までは私が同級生に対して、「今日、13日の金曜日だね。」と言うと、「あ!ジェイソンの日じゃん [続きを読む]
  • 働くという概念が変わるかもしれない。
  • 先日、電車の中でたまたま目についた広告あり、今回はそのことについて書きます。 「人が動く」で「働く」。そんな「働く」という概念が今後変わるかもしれません。 ある中学入試で実際に出た問題です。 「働かなくても生活をするのに十分なお金が国からもらえるとしたら、あなたは働きますか?働きませんか?どちらか一方を選んだ上で、その理由を具体的に答えなさい。」 もしこのような時代が来たらと考えてしまいますね。働いて [続きを読む]
  • プログラミング教育の導入
  • 2020年から小学校でのプログラミング教育の必修化が決定されました。これにより、義務教育の早い段階から、プログラミングを学ぶ機会が増えることとなるでしょう。 最近は、AIという言葉もよく耳にするようになりましたね。今後はAIが主流になることが予想されます。未来を担う子供たちが今後、人間と機械が共存していくためには、義務教育の早い段階から、プログラミングを学ぶことは必要不可欠なのかもしれませんね。高度な [続きを読む]
  • 2017年始動―激動の時代、準備をはじめよう!!
  • あけましておめでとうございます 昨日から仕事始めという方もいらっしゃると思いますが、ラーニング・ラボは本日より2017年の活動をスタートいたします。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 さて、お正月休みの間にさまざま出来事がありましたが、それらはいずれどこかで話題にして具体的にお知らせしていこうと思います。 年のはじめなので、これをご覧のあなたには今年1年を有意義なものにして頂ける [続きを読む]
  • これからの未来に必要な教育とは?
  • 【これからの未来に必要な教育とは?】教育の世界で仕事をはじめて、四捨五入すればもう20年。 これまで度々友人や知人の子どもやその知り合いの子どもの学習についての相談を受けてきました。 大学院で「国語教育」を専攻したこともあり、作文・小論文などは力を入れて指導しているものでもあるので、「作文をちょっと見てほしい」というような具体的な話も多いですが、進学などの話題の場合ももちろんあります。日々教 [続きを読む]
  • 実に日本らしい結果【OECD-PISA2015】
  • OECD−PISA2015の結果が公表された。72か国・地域で実施された今回の調査で日本は、「科学的応用力」が2位、「数学的応用力」が5位、「読解力」が8位という結果になった。前回調査(2012年)から比べれば、「科学」「数学」がランクアップ、「読解力」がランクダウンしたことになる。 順位というのは、まぁもちろん大事な指標ではあるけど、それより何より、中身が大事。テストはどんなところがうまくい [続きを読む]
  • テスト・模試の正しい受け方−点数の見方
  • 中2男子から先日こんな質問を受けました。 「先生、模試ってどうやって受ければいいんですか?」 まだ中2なのに大変意識が高い。 模試の仕組みについてレクチャーしたのですが、そういえば、毎年この手の質問は確かに多い。模試は毎回受けた方が良いのか、いつから受ければ良いのか、などなど。 まだ分かっていない人も多いでしょうから模試について簡単に記しておきましょう。 すでに受験生という人 [続きを読む]
  • テストで点を取る最も確かな方法
  • 先週定期テストだったという中学が多いのでしょうか。 私は現在大きく3か所の教室で、小学生から高校生(たまに大人)の生徒さんを直接、間接に指導しています。 どこの教室でも主に中学生が定期テストの時期が重なっており、今週はテストの返却が続いております。 全員が全教科の返却を受けたわけではないので、全体の状況はまだわかりませんが、一部の結果であっても、「デキる人=結果を出す人」、「デキない人 [続きを読む]