理系のしんさん さん プロフィール

  •  
理系のしんさんさん: 理系のしんさんの行政書士試験独学合格への道
ハンドル名理系のしんさん さん
ブログタイトル理系のしんさんの行政書士試験独学合格への道
ブログURLhttps://ameblo.jp/stshinsan/
サイト紹介文理系出身の中高年サラリーマンが、行政書士試験に独学で合格するまでの体験談。合格後の開業準備中です。
自由文知的財産権、著作権、環境支援が専門です。
「エコな知的財産コンサルタント」を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2013/03/08 20:30

理系のしんさん さんのブログ記事

  • 特許調査は理系の人にお勧めです
  • 知的財産権コンサルタントの立花です。 特に中高年や女性に特許調査は、お勧めの仕事です。 ・比較的自由な就労形態です。 ・在宅でもできる仕事である。 ・個人の能力が直接結果に反映されること ・適切な収入が得られること ・特許調査の需要が豊富で、ますます増えている 特許調査の仕事は理系の人にお勧めです。 [続きを読む]
  • 日本人で初めて外国特許を取得した人は?
  • 知的財産権コンサルタントの立花です。 日本人で初めて外国特許を取得した人は? 明治16(1883)年に日本人で初めて米国の特許を取得した人物である平山甚太 「花火」の発明で、特許を取得したとのことです。 ※参考:横浜市立図書館http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/library/digitalarchive/hirayama.html 花火は、外国のものより、日本のもの綺麗だと感じていました。 やはり、技術的に優れたものがある伝統があるも [続きを読む]
  • 特許調査の仕事がお勧めな理由
  • 知的財産権が専門の立花です。 私が、8月に副業としてした特許調査は、自分の専門の材料関係の特許調査で、内容も興味深くやりがいがありました。 この仕事は、調査1件につき、いくらの出来高払いの委託契約でした。 料金は、所要時間と無関係で、個人の能力次第です。 私が、8月にした特許調査の仕事は、時給換算で、約3800円になりました。 割りに合わない詰まらぬ仕事やアルバイトをするより、よい仕事です。 [続きを読む]
  • 知財コンサルタントによる知的財産権講座
  • 知財コンサルタントの立花です。 知らない人のブログを読むときには、「何か知りたい」あるいは「何かを学びたい」と考えるのではないでしょうか? ということで、私が発信できる情報といえば、知的財産権の情報!! 原点に返って、今後は知的財産権の情報や話題を中心に取り上げていきます。 知財コンサルタントによるわかりやすい知的財産権講座 よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 行政書士の資格を忘れた訳ではない
  • 知的財産権が専門の立花です。 行政書士の資格を生かして仕事をする。このことを止めたわけではありませんし、忘れたわけではありません。 今は、そのことより、知財関係の仕事を優先しようと思っています。 もう少し先に、行政書士の「資格を生かした仕事」をしようと考えています。 行政書士の「資格を生かした仕事」とは、 著作権登録代理申請、役所等への許認可申請、遺言相続などです。 [続きを読む]
  • 知財人材データベースに登録しました!
  • 知的財産権が専門の立花です。 知財人材データベースの支援人材に登録しました。 知的財産を経営に活かしたい中小企業を支援する人材です。 大企業等で知財関係業務を経験したOB人材のほか、弁理士や各地域のアドバイザーなど知財に関する知識・ノウハウがある方々が登録されています。 なお、地域で探すから、居住地域で神奈川県を選び、検索すると、先頭に私の紹介ページが出ます。 誰でも簡単かつ便利に検索、利用ができる [続きを読む]
  • 行政書士のビジネスモデルは難しい
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 もしもお金が目的であるなら、行政書士のビジネスモデルは難しいと思います。 反復・継続的な仕事ではない!ないと断言するのはやり過ぎとしたら少ない。 行政書士業務など、日常的に誰もが必要とするような業務はひとつたりともありません。 要は1度きりのお客さんが多いはず。私は、マーケティングを勉強したことはありませんが、感覚的にはわかります。 売上げを上げるなら、反 [続きを読む]
  • ブログタイトル変更しました!
  • 知財コンサルタントの立花信一です。理系のしんさんです。 ブログタイトルを変更しました!たちばな特許技術研究所・神奈川 9月30日で会社を退職し、10月1日から新たなスタートを切りました。 まずは、ご挨拶まで。 ブログなど内容は、今後さらに更新していく予定です。 今後もよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 実名?匿名?ブログ運営はどちらか?
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 実名でも匿名でも、アクセス数は増やせますし、どちらもブログ以外の活動をすることも可能です。 ようするに、自分がブログをどのように使っていきたいのかで決まります。 実名でブログを運営している人は、起業家や士業、フリーランスなど、ビジネスとしてブログをやっている場合が多いです。 自分の名前を使って書籍を出したり、イベントを開催したりしている人達もです。 副業禁止 [続きを読む]
  • 私はフラリーマンではありません
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 先日NHKのテレビニュースで、「フラリーマン」が特集されていました。仕事が終わってもまっすぐ家に帰らない男性のことを指すそうです。※参考:NHK おはよう日本http://s.ip-edu.org/nhk_furari フラリーマンは、前の会社でも複数いました。家にいると、奥さんに煙たがられるというのが主な理由です。 家族との日頃コミュニケーション不足も原因でしょうか。 中高年になり、子供も [続きを読む]
  • 今後はフリーランスとして活動します!
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 9月末で会社を退職し、10月からは、会社員という立場を離れ「フリーランス」として活動することになります 9月は、残っていた有給休暇を消化のため、2日しか出社しません。 行政書士の資格を生かした仕事より、これまで自分の積み上げてきた技術に関連した仕事を行うこととしました。 特許調査、特許翻訳などの仕事をメインに行う予定です。 この仕事で業務委託契約を何社かと結びまし [続きを読む]
  • 本当に忙しいとブログ更新ができない?
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 本当に忙しいとブログ更新ができない ようやく、特許調査の仕事が一息つきました。約1か月の間、副業で特許調査の仕事をしていました。 その間、ブログの新規更新ができませんでした。 本当に忙しいとブログ更新ができないものです。 時間がない!というより精神的な余裕がないという感じです。 頻繁にブログを更新している人が、けっして暇というわけではないでしょうが。 さて、ま [続きを読む]
  • 技術者にもノルマがあります
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 メーカーの技術者にも、営業のようにノルマがあります。 メーカーの技術職の人は、仕事で発明して特許出願することがノルマとして与えられます。 期初の目標設定で、年間、特許出願を何件と決めました。とにかく、ノルマ達成のために年間、数多くの特許を出願しましたね。 この経験が、今になって役立っています。 私が、法律との関わり、興味を持ったのは特許、商標の仕事をしたか [続きを読む]
  • 私は何をしてきたのか?
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 私は、今まで、仕事は何をしてきたか? 私は、何ができるか? 区切りをつける意味で、自分自身の棚卸をしています。 私は、熟年世代ですから、これからの人生をどうように生きるのか考えたいからです。 私の専門は、化学です。 材料技術だけでなく加工技術と製造技術の開発、市場調査、品質管理、商品企画などの幅広い分野へに取り組んできました。 新製品の企画から、開発、生 [続きを読む]
  • 自分自身の棚卸を始めました
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 私は、今まで、仕事は何をしてきたか? 私は、何ができるか? 区切りをつける意味で、自分自身の棚卸をしています。 私は、熟年世代ですから、これからの人生をどうように生きるのか考えたいからです。 生涯現役で働きたい。では、どのように? もちろん、起業する行政書士事務所を開業するという選択もあります。 自分自身の棚卸どうやら職務経歴書のような形式になりそうです。 [続きを読む]
  • 新人でも遺言・相続セミナーを開催できる
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 行政書士登録をしたばかりの新人にもすぐにできるセミナーの代表は、「遺言相続」です。 先ずは他の行政書士の方のセミナーに勉強のために行きました。 セミナーの流れは、大体一緒です。 相続に関する一般知識の紹介    ↓相続が争続になる事例の紹介    ↓防ぐために遺言書作成を薦める    ↓遺言書の一般知識について    ↓まとめの言葉    ↓  相談会へ [続きを読む]
  • 「知的資産」と「知的財産」の違い
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 「知的資産」と「知的財産」の違い 結論は、知的資産の中に知的財産は含まれます。知的資産は知的財産より広いです。 知的資産=技術、ノウハウ、組織力、理念、経営哲学、     人材など知的財産=ブランド、営業秘密、特許権、著作権など 両方とも企業の持つ「見えない資産」です。 知的資産経営とは、見えない資産=知的資産を把握して積極的に経営に生かしていくことです。 [続きを読む]
  • 素人の斬新なアイデアが求められる
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 ある会社から以下の依頼がきました。他業界/他業種の皆様の幅広いアイデアを募ることで、これまでにない着想のアイデアを募る 自社の技術や資産を活かした新しい事業の可能性を模索しているところで ・これまでのビジネスモデルの範疇を出るアイデアがない ・自社だけで完結してしまう、既存事業の延長のようなアイデアしかない といった共通の悩みを抱えております。 他業界/他業種 [続きを読む]
  • なぜ行政書士が家系図作成?
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 私の知り合いから、行政書士の仕事として家系図作成というものがあるから、取り組んでみたらどうか?と言われました。 行政書士のHPを覗くと、「家系図作成」という文言を目にしました。 要するに戸籍を辿れるところまで辿って家系図を作成するという仕事のことですね。 なぜ家系図? 人は誰でも自分のルーツが気になるものです。それは本能的なものと言えるのかも知れません。 そ [続きを読む]
  • 行政書士会は週末行政書士を認めるか?
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 週末だけ行政書士とは、副業です。 最近は、副業を認める会社も増えています。 会社が、副業を禁止していなければ、週末だけ行政書士は可能です。 では、行政書士会は会社に勤務しながらの登録を認めているのか? 「勤務先においては、行政書士業務を行いません」との誓約書を提出すれば、認められるようです。 [続きを読む]
  • あなたのアイデアを保護しましょう
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 あなたが自社で何らかのアイデアを思い付き、他社へ売り込みに行く場合を考えてみます。 そのアイデアの営業秘密(企業秘密)が盗用されることがあります。 そのアイデアが、まだ未公開の場合は、もし盗用され先に商品化された場合の損害は大きいです。 そのアイデアが技術的なものなら、特許出願をすることもよいでしょう。 しかし、技術的なアイデア以外の場合、ビジネスのノウ [続きを読む]
  • 週末だけの行政書士活動は可能か?
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 週末だけ行政書士とは、副業です。 最近は、副業を認める会社も増えています。とはいっても、まだまだ副業禁止の会社の方が、多いです。 では、就業規則を確認したところ、副業が禁止の場合、無理なのでしょうか? 私が思うに、会社としては、副業をすることで本業に支障をきたされると問題だ。 ということで、副業禁止としている場合が多いと思います。 週末だけ行政書士は、本業 [続きを読む]
  • 事業継続のためには知的資産が重要
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 起業するのは簡単だが継続するのは難しいでは、どうしたらよいのか? 事業継続のためには知的資産経営をすべきです ニッポンは、老舗大国なんです! 日本に100年以上続く長寿企業は約2万5千社200年以上続く企業は、3000社以上。 これは、2位のドイツを2倍以上も引き離してダントツの世界No.1。 ニッポンは、老舗大国なんです! 世界最古の企業も日本にあります。 日本の長寿企業 [続きを読む]
  • 副業としての週末行政書士
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 行政書士の資格は取った。では、今の会社を辞めて開業します。 しかし、完全に独立して仕事をするには、それなりの自信、将来への展望、資金がないと続きません。 そこで、副業としての行政書士という考えがでてきました。 週末だけの行政書士活動は可能か? 週末だけ行政書士とは、副業です。最近は、副業を認める会社も増えています。 とはいっても、まだまだ副業禁止の会社の方が [続きを読む]
  • 起業は簡単、事業継続は難しい
  • 知的財産権が専門の理系のしんさんです。 国税庁の調査によれば、60%のビジネスは1年以内に倒産すること。さらに5年以内には80%のビジネスが倒産すること そして、5年後に年商1億円以上で黒字になっている確率はなんとたったの4.4% これは、常識なのか? 起業するのは、今の時代は簡単ですが、継続するというのは本当に大変なことです。 事業継続のためには、専門家の力を借りることが必要です。 知的財産経営も必要 [続きを読む]