michelpoyo さん プロフィール

  •  
michelpoyoさん: ねこのいえ
ハンドル名michelpoyo さん
ブログタイトルねこのいえ
ブログURLhttp://green.ap.teacup.com/millefeuilles/
サイト紹介文30匹の色々な種類の猫達が、人間を眺めて分析し、人間の心の癒しを探しています。考える猫達の言葉です。
自由文アメリカン・ショートヘア、トンキニーズ、セルカーク・レックス、スフィンクス、ブリティッシュ・ショートヘア、ラ・パーマ、シンガプーラ、アメリカン・カール、マンチカン、ラムキン、雑種猫達が、一緒に暮らす人間を毎日観察し、分析し、生きることとは何か、癒しとは何かを思索しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1097回 / 365日(平均21.0回/週) - 参加 2013/03/08 21:29

michelpoyo さんのブログ記事

  • 僕、ブレーズ!何かに捉われずに。
  • 僕、ブレーズ!旅行に行くと、写真ばかり撮る人がいます。最近は携帯のカメラが便利なので、何かと写真を撮る人がいます。誰かに見せるため、後で思い出すためと言って写真を撮るのでしょうが、記憶に残るのは、写真に写されたものだけになってしまいます。写真に写されたもの以外は、記憶から消えてしまうのです。カメラの画面から外れたものは、記憶から欠落してしまうのです。本当にその場にあることを記憶したいのなら、カメラ [続きを読む]
  • あたし、アンジェリュス!反省できない人。
  • あたし、アンジェリュス!アンジュ!何か間違ったことをしても、反省できない人っているのよね。「ごめん」と謝っても、何度も同じことを繰り返す人って、反省していないのよね。このような人って、無意識に自己正当化をしているの。自分は誰かのためにこうしたんだなんて強く思っていると、そこにある過ちや失敗は、自分のせいじゃなくなるの。その人のためにしたことだから仕方ないんだと、責任を他人になすりつけて、自分は悪く [続きを読む]
  • 私、ジョルジュ!図々しい人。
  • 私、ジョルジュ!図々しい人って、「いいのいいの、私のことなんて気にしないで」なんて言うけど、まわりの人はその人がどう出るか、気にせずにはいられないのよね。図々しい人は、周りの人を気にしてないけど、周りの人はそのような人を気にするというか警戒してるのよね。自分は他人のことを気にしていない、だから、他人も自分のことを気にしていないなんて発想は、自分と他人の違いを知らない赤ん坊や子供のような発想よ。他人 [続きを読む]
  • 僕、エルミット!幸せって。
  • 僕、エルミット!幸せになりたいと願う人は多いでしょうが、幸せって一体、何なのでしょうか。健康であることが幸せだと思う人もいるでしょう。お金があることが幸せだと思う人もいるでしょう。家族に取り囲まれて、自分が愛されているんだと感じることが幸せだと思う人もいるでしょう。でも、僕、これだけでは死ぬ時に満足できないのではないかと思うのです。健康もお金も周りの人からの愛情も、永続するものでしょうか?刹那的に [続きを読む]
  • あたし、アンジェリュス!昔は良かったとばかり口にしていると。
  • あたし、アンジェリュス!アンジュ!昔はよかった、以前のほうがよかったなんて言葉を口にしてばかりいると、今の良さに気づかずに終わってしまうわよ。今よりは過去の方が良いなんて感じるのは、過去の嫌な気持ちを解消したためか、もしくは過去の嫌な気持ちを忘れてしまったためなのよ。そして、今の嫌な気持ちを強く感じるから、今の嫌な気持ちを前面に押し出すような態度でいるから、過去の方がマシのように感じてしまうのよ。 [続きを読む]
  • あたち、カトリーヌちゃん!自立した猫に早くなるんだ!
  • あたち、カトリーヌちゃん!あたち、今年の5月8日生まれ。ママは、ジャクリーヌ。あたちの名前は、あたちのブルーの被毛を見て、うちのお母さんが名付けたらしいの。フランス17世紀に、ランブイエ夫人っていう人がいたのね。彼女は、洗練されたサロンを開いたことで有名なの。彼女の「青い部屋」って、皆に賞賛されていたの。で、彼女の元々の名前は、カトリーヌ・ド・ヴィヴォンヌ。あたち、ブルー繋がりで、カトリーヌって名前に [続きを読む]
  • 私、ジャクリーヌ!子供を外見で決めつけないでください。
  • 私、ジャクリーヌ!子供の成長って、早いですね。小さな子でも、大きな子でも、それなりに皆、毎日成長しているんですね。ところで、小さな子だから育ちにくい、大きな子だから元気に育つだろうなんてことは、少なくとも猫の世界では通用しません。大きく生まれても、弱い子は弱いですし、小さく生まれても、か弱そうに一見見えても、生命力の強い子は生き残ります。私、今年の5月8日に5匹子猫を産みました。どの子も育つのが危な [続きを読む]
  • あたし、アンジェリュス!人間関係を円滑にしたかったら。
  • あたし、アンジェリュス!アンジュ!人間関係を円滑にしたかったら、自分の感情にとらわれないように注意して。自分の感情というフィルターを通して相手を眺めていたら、相手を歪めて捉えることが多くなってしまうのよ。まず、被害者意識に陥らないで。相手は悪い奴、自分はその被害者なんて思い込みの眼を持たないで。どちらか一方が完全に悪く、どちらか一方が完全な被害者なんて、なかなかありえないことなんだから。そして、相 [続きを読む]
  • 僕、鬼太郎!金や地位を手に入れると。
  • 僕、鬼太郎!金があったり、有名になったりすると人が変わるって言うよね。金や地位があれば、ちやほやされるようになっちゃうよね。そうすると、幼児性が出ちゃう、わがままな自分が出ちゃったりするんじゃないかな。周りにちやほやされることで、あやされている赤ん坊のような気持ちに戻っちゃうんじゃないかな。そして、大人としての自分を忘れて、人が変わったようになるというか、幼児的になっちゃうんじゃないのかな。ちやほ [続きを読む]
  • あたし、アンジェリュス!謝罪って。
  • あたし、アンジェリュス!アンジュ!日本人って、何かあると謝罪として土下座を要求するけど、それって、感情的な満足を得たいがためのことじゃないの?相手との勝ち負けにこだわるようなものよ。相手を下に置いて、優越感を抱きたいだけじゃないの。その場その時の感情的な満足にこだわっても、その先は作れないのにね。本当に謝罪を要求したいなら、問題になっていることにどう対応するかを尋ねたらどうかしら。どうしようもない [続きを読む]
  • 僕、ツィポール!自己満足ばかり追い求める人を見ると。
  • 僕、ツィポール!どの生物だって、自分を満足させようとしながら生きているんじゃないかな。まず、自分の本能的な欲求、例えば食べる寝る、排泄などの欲求を満足させようと生きているんじゃないかな。そして、本能的な欲求の満足をベースとしながら、自分の意思を満足させようと行動するんじゃないのかな。でも、その一方で、他者と関わりながら、自分の満足を制限することを覚えていくんじゃないかな。社会性を身に付けるためには [続きを読む]
  • あたち、シャホール!友達だと思っていたって。
  • あたち、シャホール!友達だと思っていたって、友達じゃないことってあるのよ。子供って、素朴に親を信頼しているの。親は自分を大切にしているって思い込もうとしてするの。だから、親に似たようなタイプって、自分を大切にしてくれる友達だと思ってしまうのよ。親に馬鹿にされて育てられたら、子供はそれに慣れてしまうの。そして、自分を馬鹿にする人を友達だと思ってしまうの。気分屋の親に育てられたら、気分で他人を振り回す [続きを読む]
  • あたし、アンジェリュス!親に否定されて育つと。
  • あたし、アンジェリュス!アンジュ!誰かに何かを言われたときに、思わず、「でも」という言葉を使ってしまう人っているのよね。「でも」、「だって」なんて言葉を連発する優柔不断な人でなくても、「でも」という言葉を使ってしまう人っているよね。このような人って、子供の頃、自分の言ったことを非難される経験が多かった人なの。誰かに自分の言うことを否定されるのが当たり前のことだから、「でも」という逆説の接続詞を使う [続きを読む]
  • 俺、ウィンウィン二世!何かを変えたいなら、何かを始めたいなら。
  • 俺、ウィンウィン!コペルニクスやガリレオ・ガリレイが地球が回っていることを主張した時、彼らが周りから相当の非難を受けたことは有名だよな。ダーウィンが進化論を唱えた時も、受け入れてもらうにはそれなりの時間がかかったんだよな。ジェンナーが種痘を始めた時も、初めは嫌がる人が多かったんだよな。新しいことを始めようとすると、新しい考えを主張すると、必ず周りから非難されると心得ていた方がいいぜ。古い因習に染ま [続きを読む]
  • 僕、ジャン・ポール!気分が良いからといって。
  • 僕、ジャン・ポール!誰かに何かのアドバイスを求めた時に、すかっとすることを言ってもらったとか気分の良いことを言ってもらったなんて喜ぶことがあるかもしれないね。だけど、気分の良いことが理性的に客観的に正しいとは限らないんだよ。その場その時に自分が満たされたってだけのこともあるんだよ。自分が何かの答えを見つけた時に、良い気分になることってあるかもしれないよね。でも、それが正しいこととは限らないんだよ。 [続きを読む]
  • あたし、アンジェリュス!身近なことばかりにとらわれずに。
  • あたし、アンジェリュス!アンジュ!自分の仕事や恋人、配偶者、子供、家族くらいしか話題のない人って、愚痴に陥りやすいのよね。簡単に言うと、自分の身近なことばかりに興味関心を持って、というか、とらわれていると、主観的な物の見方に偏り、自分の感情ばかりが湧き上がってくるのよね。そして、主観的な物の見方って、自己中心的なものの見方、わがままってことだから、愚痴もとても出やすいのよね。ねぇ、自分の感情にとら [続きを読む]
  • 僕、ブレーズ!古典を敬遠しないでください。
  • 僕、ブレーズ!いちど読んだだけでは理解できない本があります。若い時に読んで理解したつもりでも、歳をとってから読み直すと、その本の言いたいこと、本質がわかってくることがあります。娯楽のための本、流行のもの、薄っぺらい思想のようなものなら、いちど読むというより眺めただけで手放しても構わないでしょう。でも、古典と言われるものは、奥が深いのです。何世代にもわたって読み継がれてきたものなら、その本の奥には何 [続きを読む]
  • 私、ジョルジュ!損しないように。
  • 私、ジョルジュ!見栄っ張りや他人を見下す人には適当に合わせておけばいいなんて思っている人って、多くない?波風立てるよりも、相手の機嫌を損ねないために自分を卑下しておけばいいなんて思っている人って、多くない?だけど、それじゃ、あなたが損するのよ。お金や物を盗まれたら、大体の人は、腹をたてるでしょうね。見栄っ張りやあなたを見下す人は、あなたの能力を盗んでいるようなものよ。あなたは、自分を卑下することで [続きを読む]
  • あたし、アンジェリュス!論理学を学んだら?
  • あたし、アンジェリュス!アンジュ!考えているつもりになっている人って多いのよね。考えても堂々巡りになって答えが出ないから、考える必要がないなんて断言している人って多いのよね。考えることは無意味だなんて言い切って、感情や感覚に頼るようにと、瞑想などで自分の感覚を伸ばせばいいと思い込んでいるスピリチュアル系の人も多いのよね。考えるって、理性を使うことよ、左脳を使うことよ。だけど、子供は理性を使うことを [続きを読む]
  • あたくし、シルヴィですの。女性の復権を。
  • あたくし、シルヴィですの。あたくし、アジアの思想よりも、アラブの思想よりも、ヨーロッパの思想に興味がありますの。それには一つの理由がございますの。仏教の開祖ガウタマ・シッダルータ、つまり釈迦牟尼の生母摩耶夫人は、神格化されているようですけど、信者に対しては、男尊女卑が行われているように、あたくし、感じますの。比丘より比丘尼が下に置かれているのは、その一つの例ではありませんでしょうかしら。イスラム教 [続きを読む]
  • おいら、シュアン!その人次第だど。
  • おいら、シュアン!他人にダメ出ししたり、他人のあら探ししたり、他人の悪口を言っても、不毛だど。お互いに悪口の言い合いになっちまいかねないど。そんなことをするなら、相手の良い面を探したらいいど。子供を育てる時に、子供を叱ったり注意してばかりいると、子供が伸びなくなってしまうど。自発性の乏しい子になっちまうど。子供を褒めることを親が覚えなければいけないど。不満ばかり探していたら、不満しか目につかなくな [続きを読む]
  • あたし、アンジェリュス!生を全うするって。
  • あたし、アンジェリュス!アンジュ!生を全うするって、長生きすることだけじゃないと、あたし、思うの。寿命が短くても長くても、その時間の中で精一杯生きることじゃないかしら。このようなものを食べてばかりいたら癌になる、病気になるなんて怖れを抱いていたら、怖れにとらわれて逆にストレスをためるんじゃないかしら。運動しないと体が衰えるなんて気持ちにとらわれていたら、そして無理しすぎるようなことをしていたら、逆 [続きを読む]
  • あたし、シュエット!誰かに責められても。
  • あたし、シュエット!「あなたのせいで」、「お前のせいで」なんて責められても、すぐに自分が悪いなんて思い込まないでね。相手の責める言葉で、罪悪感に陥らないでね。罪悪感って強い感情だから、罪悪感にとらわれると、思考力が停止しちゃうわよ。相手が強い言葉であなたを追い詰めようとしても、相手のペースに巻き込まれちゃダメよ。他人を責める人って、とても感情的なの。自分の感情で、他人の感情を誘発しようとするの。強 [続きを読む]
  • 私、ジャクリーヌ!依存しても依存されても。
  • 私、ジャクリーヌ!親子だから、兄弟だから、知り合いだから、近所だから多めに見てもらえる、どうにかしてもらえるなんて期待するのは、依存です。親子だから、兄弟だから、知り合いだから、近所だからどうにかしてあげなきゃ、自分を犠牲にしても何かしてあげなきゃというのは依存させることです。依存するのは、自分の望みは他人に叶えてもらって当たり前という子供が甘えているような態度です。依存されるのは、相手に何かして [続きを読む]