tetsu さん プロフィール

  •  
tetsuさん: 最速の軽自動車!アルトワークス!
ハンドル名tetsu さん
ブログタイトル最速の軽自動車!アルトワークス!
ブログURLhttp://alto-works.jugem.jp/
サイト紹介文今でも軽自動車最速のクルマ、アルトワークス。そのチューニングやメンテ等についてのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/03/09 18:45

tetsu さんのブログ記事

  • 無敵ホンダは復活出来るのか?
  • あまりにもレベルが違い過ぎる、ターボ時代の2期ホンダと今現在のホンダ。 ホンダは本当に良くなったのか? それがわかるのは、今後まだあと数戦経過してからでないとわからないのですが。 それと、相変わらず・・・ 今のホンダファンは、全てにおいて喜ぶレベルが低過ぎる。 レースにしても、市販車にしても、 喜ぶレベル が 低過ぎ。 たかが4位になるのに、いったい何年かかってる? 第1次ターボ時代のホンダF1エンジンや [続きを読む]
  • やはり ホンダエンジン はダメだった(T-T)
  • 臨時ニュース その2 です。 F1レースが開幕、第1戦オーストラリアGPの結果ですが、 ホンダと別れたマクラーレンは5位、9位のダブル入賞。、 【決勝レポート】ベッテルが2年連続で開幕戦勝利 ハースに悔しいピット作業ミス・・・ホンダ最下位/F1オーストラリアGPhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180325-00000012-fliv-moto ■決勝トップ10ドライバー(暫定)優勝/セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)2位/ルイス・ハ [続きを読む]
  • コペンローブ、ついに170ps超に!
  • 臨時ニュースです。 5月のシーズン開幕まで、ブログ更新は放置プレイの予定でしたが・・・ あまりにも凄いので(;^_^A もうビックリ ダイハツ KF-VET ダイハツ KF-VET ついに 170馬力オーバー へ名実共に、マイクロスーパーカーになりましたね! 馬力だけが凄いのではなく、サーキットで速く走れるトータルバランスの良さ。 シェイクダウンで、セントラルサーキット1分31秒台!(;^_^A これでは今年もまた、現行 軽スポーツカ [続きを読む]
  • 最強 軽スポーツカーの世代交代は?
  • やっぱり、スポーツカーは!? 速い方がエライ!速い方が楽しい! お久しぶりです!まだあと2ヶ月ほど先になりますが、今年もまた5月にK-CARミーティング スプリントレースのシーズンが開幕しますね! これまで、軽レース史上の頂点に君臨していた、スズキ アルトワークスやカプチーノ、そしてホンダ トゥディターボ、それらのクルマに代わり・・・ 2018年の現在、その最強 軽自動車 頂点の座についているのは・・・ダイハツ &r [続きを読む]
  • コペンローブ 2017年も 現行最強 を維持!その2
  • 先週の12月24日、岡山国際サーキットで今年最後??のk-carミーティングが開催されました。 残念ながら??この最終戦に最強コペン軍団は、ほとんどエントリーしていませんでしたが、現行 軽スポーツカーの岡山国際コースレコードは、相変わらずコペンローブが保持しています。2015年12月 1分55秒649 つまり、もう2年も前に、現行 軽スポーツカーのコースレコードとして、コペンローブが出したこのタイムは、今年も他の現行軽スポ [続きを読む]
  • コペンローブ 2017年も 現行最強 を維持!その1
  • お久しぶりです!もう2017年も終わりに近づきましたね。 2017年の今年も現行モデルでは! コペンローブが3年連続!最強のポジションを維持してしまいました!現行車の中では最もハイパワーにチューニングされた、そのエンジンは約150ps! 年間通して開催されているシリーズ戦のスプリントレースでは、ハイパワーの旧規格勢に混じって常に上位の常連となり、現行スポーツモデルのコースレコードを各サーキットで樹立するなど、ほと [続きを読む]
  • 今年も 軽 最速 4強 は変わらずか
  • 今年も、もう10月。残り僅かですね。 そして、ここ10年ほど変わらない、 最強 軽自動車 4車種ですが、 今年も変わらずに終ってしまいそうですね。 1.ダイハツ 旧型コペンテイクオフ 旧コペン 軽自動車ベースのチューニングカーで、最速4車種のうちの一台、旧型コペン。 すでにレースカー(兼ストリートチューニングカー)のトップクラスは、200ps超にもなり、普通車2リッターターボクラスのチューニングカーとも互角に [続きを読む]
  • ホンダ S07B エンジン
  • ついに出ましたね! 新型N-BOX やはり要注目は新設計のS07B エンジン。 S07B NAエンジン 一見、型式名の末尾がBに変わっただけのように見えますが、ボアXストローク共に異なるので、同系列のエンジンではなく、S07Aとは全く違う新しいエンジンです。 続きを読む >> [続きを読む]
  • 怖いデスねぇ・・・
  • サーキットでの横転事故。 サーキットでの横転事故自体は、 別に珍しいことではありません。 驚いたのは、 Aピラーが、酷く折れ曲がってしまったこと。 私もサーキット走行していた頃は、結構、サンドトラップで横転したクルマをみたことがありますが、ここまでAピラーが折れ曲がるのは初めてみました。 今回、このドライバーさんは運が良かった・・・ 運が悪ければ、首の骨 折って 死んでます。 競技車両では言 [続きを読む]
  • eマネージ アルティメイトでバグ
  • 先週の朝の通勤時、 立ち寄ったコンビニから出ようとした時、 突然、エンジン始動せず(;^_^A あらあ・・・イグニッションオンで燃料ポンプも音してるし・・・点火系か? もしや??・・・ と思って、eマネージアルティメイトへの割り込み用分岐ハーネスを外して、N1コンピューター(チューニングデータ入り純正タイプコンピュータ)に直結で(eマネージ経由せず)繋ぎ直すと、 普通にエンジンかかりました(笑) 続きを読む >> [続きを読む]
  • 後悔・・・
  • 先日書いた、S660の熱問題の記事で画像紹介してあった、遮熱材を買ってみました。 リフレクト・ア・ゴールドです。一般的なアルミ遮熱材と違って派手なゴールドとなっていますね。※類似品で中国製の偽物が出回っていますので購入時は注意、メーカーはD.E.I(Design Engineering,Inc.)製のものが正規品です。 続きを読む >> [続きを読む]
  • 141ps 16kg-m
  • 現行の 軽自動車スポーツカーで、 最速 を誇る コペンローブ。 コペン専門店 も。ファクhttp://www.mo-fac.com/ CADCARShttp://cadcars.xii.jp/ コペン 中古車 検索結果を見る 今日はそのメカニズムに迫ってみましょう。 そのエンジン KF-VETは、今年の1月に 最高出力141.7ps、最大トルク16.05kg-m という性能を叩き出し、現在軽自動車のスプリントレースでは、旧型のハイパワーマシン勢と戦えるほどになっています。 軽自動 [続きを読む]
  • 速い 軽スポーツカー 動画集2〜♪
  • ミッドシップ 軽スポーツカー 最速! の スズキ キャラ超希少車ゆえ、近年は保全のためかレースにはほとんど出場することがなくなって来た、元祖ミッドシップ 軽スポーツカーのスズキ キャラや、マツダ AZ-1ですが、その実力は20年経った今でもトップ。 ミッドシップスポーツカーより速い FFスポーツカー コペンこの動画は、チューニングレベルによる性能差がはっきりとわかる映像ですね。コペンがトップグループを独占、S66 [続きを読む]
  • なぜ ホンダは落ちぶれた のか?
  • 【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「今の状況にはうんざり」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170602-00000000-fliv-moto フェルナンド・アロンソが、悲惨とも言える厳しい状況が続くマクラーレン・ホンダの今の状況にはちょっと「うんざりしている」と認めた。 先週末に開催されたF1モナコGPを欠場してアメリカでインディ500に挑戦したアロンソだが、来週末には再びモントリオールで開催されるF1カナ [続きを読む]