snapinap さん プロフィール

  •  
snapinapさん: PHOG.gata
ハンドル名snapinap さん
ブログタイトルPHOG.gata
ブログURLhttp://phog.blog.fc2.com/
サイト紹介文写真と駄文。カメラバカはWebデザインを覚えた。
自由文カメラ歴9年。雪国ぐらしの自称カメラバカ。
モチベーションを上げるためにカメラ機材や趣味のWebデザインに悩む日々。舌っ足らずな駄文と共にお楽しみ下さい。
我が家の愛犬マルチーズの「まりも」がたまに登場します。

※ブログ名が変更になりました。(17/1/24〜)
※最新ブラウザ推奨です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/03/10 14:49

snapinap さんのブログ記事

  • 本日のまりも
  • ちょっと調子を崩していたまりもさん。病院に定期的に通っており、薬の種類も増えましたが、今はかなり落ち着いております。ご飯を小粒のものに変えたら、食べやすくなったようで凄い勢いで完食します。食欲がとにかく良いので、たくさん食べて早く元気になって欲しいですね。 [続きを読む]
  • 大崎ダム公園 5
  • 魚沼桜巡りはこれにて終了です。なんとか桜の見頃に間に合い(というか間に合わせ)、素晴らしい景色に出会えた小旅行でした。帰宅後、現像していて結構枚数あったのかな?それぐらい魅力が詰まっていたということですかね。いつかまた訪れてみたいものです。 [続きを読む]
  • 大崎ダム公園 1
  • 小出公園からおよそ30分くらいでしょうか、道の駅ゆのたに深雪の里経由で大崎ダムへと向かいます。ダムと言ってもこの大崎ダムは山の麓辺りにあり、国道からも近く車があれば割とお手軽に来られるスポットのようです。お花見客や家族連れ、地元の方でしょうか、多く見受けられました。ちょうど鯉のぼりと満開の桜という構図を見ることができたのは、恐らく予定と天候も含めてラッキーだったと思います。その分シャッター押しまくっ [続きを読む]
  • 彌彦神社 2
  • 重軽の石。現物を見るのは実は初めてです。石を持ち上げられれば願い事が叶う、と言われておりますが、じゃあ持ち上げてみましょうと、勇んでヨイショ!っとしてみますが、全く歯が立ちませんでした...。いやいや、カメラがあったから、なんて言い訳はナシですね...。まだまだ強い願いが必要ということでしょうか。(あと筋力も...) [続きを読む]
  • 彌彦神社 1
  • 前回のカーブドッチのさらに後、夕日が沈みかける直前に彌彦神社へちょっと立ち寄ってみました。(写真撮ったことをすっかり忘れて放置しておりました...)(ついでにRAW現像を詰めてみました) [続きを読む]
  • 秘密裏
  • とにかく旅がしたい。いまそんな状況です。何でかと言ったら、とにかく旅がしたい、機材試したいから。である。最近、回帰が甚だしく、これだけのモチベーションが維持できるのは、色々奮発しちゃったからに他ならない。嗚呼、旅がしたい。遠くへ行きたい。少しでも遠くへ。 [続きを読む]
  • 既に
  • 星景写真というと、それはもうその界隈ではアツいことと思われる。明るい大口径使えだの、明かり照らしちゃ迷惑でしょとか、やっぱりそれなりの掟があるのは知っていたりする。実のところ機材は揃っている。いつでも撮れる状態にある。そんなことに気付きちょっとやってみた。本日晴天なり。自室から撮ってはみたけど、しかし生憎の月明かり。しかも街明かりも、ってセオリー無視にも程がある。若干、星が確認できる。少し、という [続きを読む]
  • ひな雪見かざり
  • 2012年、まだ残雪が残る塩沢に出向いた時のものです。塩沢宿牧之通りにはひな祭り付近になると、こうして店舗や民家の先にひな飾りがお披露目されます。雁木通りを散策しながら一軒一軒立ち寄ってみると、それぞれに個性が見られて面白いです。 [続きを読む]
  • 本日のまりも
  • 寝ることが多くなったまりもさん。薬を飲んでるせいかもしれませんが、時折、夢を見ているようで、ちょっと鳴きます。どんな夢か、聞けたらなぁ。 [続きを読む]
  • バカに磨きを
  • 毎度おなじみの箱です。さて、私はこの一週間黙っていたことがあります。なかなか言い出せずにいましたが...、実はここ数日間の写真はある機材で撮影されております。それは私にとって新しいモノです。その答えがこの箱の中にあります。...。とんでもないことをしてしまいました。箱の中身はなんじゃろな。 [続きを読む]
  • デビュー?
  • 撮り鉄...と言うには全くの無知。せいぜい旅行写真か家撮りである。今年は新しい試みをしたいという強い思いから、近場の撮影スポットへ臨んだ。結果は散々だった。撮り鉄になるにはまず興味が足りていない。知見が足りない。機材知識が足りない。腕が足りない...。そこそこ鉄道には興味はあるつもりでいたが、どうやら根本が違う。これは好きになってからの段階だと思う。見事に端折っている。以下数枚載せておきます。 [続きを読む]