オーファミ さん プロフィール

  •  
オーファミさん: ♪ SUPER JUNK AUDIO POWER ♪
ハンドル名オーファミ さん
ブログタイトル♪ SUPER JUNK AUDIO POWER ♪
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tbsshi9094
サイト紹介文内容はオーディオとファミコンあと日常のようなものです。 ぼちぼち更新していますwww
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/03/11 01:39

オーファミ さんのブログ記事

  • TC-K61 Limited
  • 皆さんLimitedは好きですか??Limitedという響き、私は好きです。でもずっとTC-K61Limitedを避けていました。正直、K61Limitedには確かな魅力がありました。一つは、真鍮のフライホイール。もう一つは、格好良いガンメタリックであること・・・でも、ガンメタに金のオペレーションボタンが「金にしておけば高く見えるでしょ?」という印象を受けたこと。電源ボタン、各種摘みが丸で綺麗に纏められていたところがK61の良いところと [続きを読む]
  • 弱きエンジンに力を!(ダイハツ ソレックス5000)
  • 現状の走りです。 エンジンが吹けず、速度が乗りません。しかも、途中でパワーが無くなり止まってしまいます。キャブも鬼のように清掃しましたがダメ。どうも燃料切れっぽい?ような感じにも見えますので燃料ラインを清掃していきます。燃料タンクを降ろして、配管類を外します。こちらは、燃料タンクからのパイプです。配管にパーツクリーナーを入れてみますと、ポタポタ程度しか出てきません。やはりパイプが詰まっているようで [続きを読む]
  • 時代を巻き戻せ!(ダイハツ ソレックス5000)
  • ソレックスの側面には、樹脂製のフライホイールカバーが付いています。フライホイールには羽がついていて、ファンの役割をして、カバーが風をシリンダーに導いています。そのため、カバーを装着しないままの走行はエンジンを痛めます。しかし、こんなボロボロのカバーで走るわけには行きませんよねぇ触れば風化でどんどん粉になります・・・一応カバーは部品が出るものの、そこそこ高価ですしねぇwそこでカバーを修復して使うこと [続きを読む]
  • エンジンよ、甦れ!(ダイハツ ソレックス5000)
  • ソレックスの点火系は、ポイント式なのでコイルとコンデンサ、接点で構成されています。コンデンサの端子を見てみますと、若干液漏れしています。40年選手のコンデンサですから、交換するのが良いでしょう。容量は記載が無く、何を付けようか迷っていましたが、ネットに0.18μFのコンデンサがくっついている個体の写真がありまして、それに近いコンデンサを買うことにしました。とりあえず、真空管テレビで使おうと思っていた0.47 [続きを読む]
  • エンジンをかけてみよう!(ダイハツ ソレックス5000)
  • 燃料タンクの中はほぼ空っぽでした。ちゃんと燃料を抜いて置いてあった感じでしょうか。ホームセンターで混合油を買ってきたので入れてみました。エンジンを回してみます。カタカタカタカタ・・・もういちど、カタカタカタカタ・・・・ズサーーーーー初爆がまったくありません。 クラッチも滑っているようで、エンジンが掛かるまでの回転を稼げません・・・エンジンをバラして、クラッチにアクセスします。固着などはなく、単にパッドが滑 [続きを読む]
  • 怪しい原付が到着!(ダイハツ ソレックス5000)
  • 9:00頃の事。トラックが道に止まりまして、例の原付が下りてきました。錆びたフレーム、朽ちたエンジンカバーそして、このなんとも言えない自転車感!極上といえる品ではありませんが、予想していたよりは良い状態です。燃料を入れる前にエンジンが固着していないかをチェックします。手で回してみたところ、スムーズにクランキングし、圧縮もありました。良い傾向ですね!燃料を入れれば動いてしまうかもしれません。  [続きを読む]
  • 今、2ストに乗る
  • 今通勤に自転車を使っているのですが、通勤時間も少しは楽しみたい。通勤路はのどかな田んぼ道。車なんて来ません。そうだ、原付でも買おうか。と原付を探し始めました。最初に目を付けたのがヤマハのGR50※yamahaのサイトより引用このデザイン、良いデザインしてるじゃないですか!こんなバイクで通勤出来たら楽しいでしょうね〜〜あ、GT50もいいなぁ※ウィキペディアより引用乗るならGT50かGR50あたりがいいなぁ〜と探っています [続きを読む]
  • ラグジュアリーにイきましょう。(AIRBOW CD6002/Applause)
  • さて、あれから元気に再生しております。肝心の音についてですが、今風のCDプレーヤーの音と言ってしまえば終わってしまいますが・・・音の出方はリアルな感じで聴いてて安心できます。ただ、ひと昔のプレーヤーと比べてしまいますと躍動感に欠けた飛んでこないモッサリとした印象を受けます。メインCDプレーヤーである、Lo-D DA-703Dと比較をしていますが比べる相手が違いすぎますかねw普通に聴く分には全然悪くないと思います [続きを読む]
  • ラグジュアリーに生きましょう。 (AIRBOW CD6002/Applause)
  • さて、ディスプレイが直ったCD6002君。CD読まない問題を解決しましょう。ピックアップが到着していました。早速中身を比べてみます。同じもののようです。新品ですので、ショートランドの処理が必要になります。単なる交換ですので、説明するまでもないかと思いますw早速組み上げて、チェックです。おぉ〜何事も無かったかのように読み込んでくれました。シーシーと再生時にクソうるさいのですが、当時新品で買ったマランツCD5400 [続きを読む]
  • ラグジュアリーに逝きましょう。 (AIRBOW CD6002/Applause)
  • さてさて、例のAIRBOW君。FLが全く点きませんので点検していきます。この時代の製品でFLが逝くとはあまり考えられないので、フロントパネルのICやら電源やらがダメなのかな〜と色々いじっておりました。フロントパネルのボタン類はどれも反応しているようです。電源の入り切り、トレイの動作もします。リモコンも使えました。 しかし、ディスプレイOFFボタンを押してもインジゲータが点灯しません。とりあえずフロントパネルを外 [続きを読む]
  • ラグジュアリーにいきましょう!
  • こんなCDプレーヤーを見つけました。「AIRBOW」というブランドのカスタム品で、2007年頃に11万円で売られていたようです。電源入りますが、画面表示せず。CD再生NG 2000円というものでした。カスタム品として売られていたものを入手するのは初めてです。どういう音がするのか楽しみですねぇ〜先ずは修理していきましょう。 [続きを読む]
  • TC-K8Bを整備する
  • お次は、こちらのTC-K8を修理してしまいます。部屋の真ん中で放置されていたのでとっとと終わらせてしまいたいところ。とりあえず中を見てみましょう。基本的には、TC-K7と同じです。VUメーターが液晶の物になっています。バックライト用でしょうか?小さなトランスが追加されています。メカがガッチガチで全く動きませんので、分解整備します。メカ全体がみたらしグリスに侵されていますので、グリスの入れ替えをしていきます。ア [続きを読む]
  • 57ES君は終了〜 (SONY DTC-57ES)
  • 例の57ES君、岩ちゃんさんに見ていただき、問題ないことを確認してきました。使用時間の方も120時間程度とほぼ使っていなかったようでした。まだまだ動いてくれそうです。音は、ゴリゴリドコドコで腰の無い感じの音でちょっと残念です。まともに動くDATはこの子がお初となりましたのでメインラック入りして動いてもらおうと思います。その後、ハードオフ巡りをしまして〜こんなものを・・・w [続きを読む]
  • 為せば成る? (SONY DTC-57ES)
  • さて、よい感じに破壊してしまったRF基盤君。さっさと終わらせましょう。今回は、0.26mmのジュンフロン線を使います。コンデンサは、表面実装用の物を使用。電解液は除去できていると思いますが、腐食が酷くてハンダが全然乗りません。何とかくっつけました。動作チェック中です。暫く動かしていましたが、問題なさそうでした。今回は、これで終わりましょう。音は、ESのMDデッキをDACモードで使った時と似たような感じwまぁ同じ [続きを読む]
  • DATを開拓 (SONY DTC-57ES)
  • 最近、Hさんにお会いしまして一緒にハードオフ巡りをしていたのですが、こんなものを見つけました。DATデッキです。DTC-57ESでメカの状態は悪くなさそうな感じでした。リモコンもついて5kならなかなかお得かなと。早速電源を入れてみました。手持ちのテープを入れて再生ボタンを押します。お、ちゃんとローディングされます。しかし音声は、リレーがカチカチしているだけでうんともすんとも・・・RFの基盤が悪さをしているのが定番 [続きを読む]
  • VFETの伝説を聴く (SONY TA-4650)
  • 久しぶりにハードオフでこんな物を発見しました。TA-4650 音出ません。終段が吹っ飛んでいたら最後というリスキーなアンプです。後ろのスピーカー端子もネジ式のもので、モデルとしては古い方でしょう。更に怖いですねwとりあえず石があることを確認して、レジで電源チェックだけさせてもらいました。電源ON!「カチッ・・・」お!良い音がしましたので希望が持てました。4650の音も聴いてみたかったのもあって、ササっとお買い [続きを読む]
  • ありがとうShure。最後に聴かせてください。
  • 5月1日、Shureから「フォノグラフカートリッジ生産終了について」という衝撃的なアナウンスがありました。Shureあたりは、地球が滅ぶまでカートリッジを作ってそうなイメージがあったのでとても驚いています。現在、M44Gというカートリッジを所有していますがちょっと物足りない物でw以前からM97xEというカートリッジに興味がありまして、無くなる前に!と注文したわけであります。届いたカートリッジ。なかなか重量感があります [続きを読む]
  • クリーン電源の導入
  • おj久しぶりです。60Hz地域に引っ越ししてしまったため、オーディオ機器が50Hz地域から抜け出せずに使えないというトラブルが発生して結構経ちました。いい加減我慢できなくなりまして、こんなものを入手しました。クリーン電源です。結構グリーン電源ってジャンクでも高くてなかなか手が出せなかったのですが・・・「出力しません! ジャンク!」というものを見つけたので買ってみました。到着後、動作確認をしてみますと・・・ [続きを読む]