かなかな さん プロフィール

  •  
かなかなさん: 『芦屋のかなかな家主の独り言』
ハンドル名かなかな さん
ブログタイトル『芦屋のかなかな家主の独り言』
ブログURLhttps://ameblo.jp/ohya-ashiya/
サイト紹介文兵庫県芦屋市で賃貸マンション経営を遣り繰りするおとぼけ家主が芦屋や賃貸のあれこれを独り言しています。
自由文芦屋のあれこれ・お部屋を借りるとき(に役に立つかも)のあれこれ・最近思ったあれこれ等々いろんなことを思いつくままに書き連ねて皆さまのお越しをお待ちしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供293回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2013/03/11 15:33

かなかな さんのブログ記事

  • 土地の無償返還に関する届出書。。。
  • 台風21号が近づいてきている(と言っても、南の方を通って行くだけ)せいで、大雨・洪水・暴風・波浪の警報と雷注意報が阪神間に出されています。 確かに雨はこの辺りとしてはしっかり降り続いていますし、風も少しあるようです。 こんな、日曜日は静かなものです。 そんな日は少しお勉強・・・「土地の無償返還に関する届出書」 一般に、土地を自分の運営する法人に貸した場合、その土地の貸し借りをタダで(権利金をもらわないで [続きを読む]
  • 超大型で非常に強い台風です。。。
  • 超大型で非常に強い台風第21号がやって来ていますね。関西は日曜から月曜の朝にかけてが一番影響がありそうです。 台風が週末にやってくると、仲介業者さんを訪れるお部屋探しのお客様ががた減りするのが困りもの・・・今秋のお部屋探しも今月を過ぎると減少しますからね。 紀伊半島の南東側を通りそうなので、この辺りはそんなに酷いことにはならないと思いますが、大きな台風のようですから注意は必要です。面倒ですが、見回りや [続きを読む]
  • 朝から救急車。。。
  • 朝、事務所があるマンションに着くと、目の前に救急車が停まりました。降りてくる救急隊員に、「ここのマンションですか?」首を縦に振るので更に、「ここのオーナーですが、お部屋は?」と聞いた。「○○号室です。」 あ、まただ。。。そのお部屋のおばちゃん、毎年1回は救急車のお世話になられます。心臓の調子が悪かったり、初期の癌が見つかったりで、昨年までの数年間は度々入院されていました。それぞれの治療は順調で、今 [続きを読む]
  • 民法改正の話から。。。
  • 先日のセミナーで取り上げられた民法(債券法)の大改正。。。1) 法定利率の改正2) 消滅時効の改正3) 連帯保証に関する改正4) 原状回復義務の明文化      :      :等々、どこかで見たり聞いたりしていたが、あまり関係ないと思っていたり、既に実務上では取り入れられていたりしているから〜と気にしていなかった。実際に施行されるのが3年後だろうということもあり、まだ深く考えていなかったというところも [続きを読む]
  • 休日か仕事日か。。。
  • 昨日は朝に普段通りに事務所に出勤し急ぎの片づけものをして、予約時間に合わせて病院に行って、とバタバタしていたたせいか、水曜日であることに気がつかなかった。 午後になって、事務所で資料の整理をしながら、ふとカレンダーを見て気がついた。ありゃ、今日はお休みだった。。。w(゜o゜)w先週から休日を日曜日から水曜日に変えたところだ。 生活にメリハリを付けるために設定している週1の休日・・・。まだ、新しい休みに慣 [続きを読む]
  • 梅田でセミナーに。。。
  • 今日は大阪梅田に出かけた。 某ハウスメーカーのセミナーへの出席だ。 年に2〜3度聴きに行っている資産活用と税の話である。講師はこの手の話では関西では有名な税理士さんだ。先日、ちょこちょこやって来る大阪の都市銀行さんも同じ講師の同じようなテーマで行う来週のセミナーの案内を持ってきていた。(上司も連れて来られたのにこちらの時間が無くて申し訳なかった。) セミナーは昼からなので、早目に梅田に出て、煮干し豚骨 [続きを読む]
  • 土地の鑑定。。。
  • 個人の土地の一部を法人に移した(譲渡した)。 相続税支払から3年以内の「相続税が取得費に加算される特例(相続財産を譲渡した場合の取得費の特例)」を利用した。相続税額のうち一定金額を譲渡資産の取得費に加算することができるというもの。 これによって、譲渡所得税が軽減できる。 譲渡・・・すなわち、個人と法人との間の売買となる。一般の売買であれば、買う側と売る側のバランスで譲渡額は決まるが、売り手と買い手が内々 [続きを読む]
  • バイクの迷惑駐輪。。。
  • 夜に電話がかかって来ました。若い人が多いマンションにお住いの方です。その方はもう若くはありませんが、若い頃から長くお住いの方で、電話をいただくのは稀です。「大家さん、夜分にスミマセン」この時間の電話だと、何かのトラブルでしょうか。。。「どうしました?」「実は、駐車場の隣のスペースを使われている方が・・・」 電話をかけて来られた方が使われている駐車場の隣のスペースとと言えば車の奥に大型のバイクをこっ [続きを読む]
  • 「宅地建物取引士」を目指して。。。
  • 明日の日曜は宅建の試験日だ。「宅地建物取引士」を目指して、不動産関係の若い人たち(若くない人たちもいるが)が頑張る日だ。 近くの仲介のお店でも試験を受ける営業マンが何人もいる。阪神間で何店舗も営業している会社組織のようなところの店の営業マンの多くは「宅地建物取引士」になっていない。店長を含め営業マンが全員、未取得者というところもよくある。(そんな店では店の奥にいる事務担当のおばちゃんが資格を持ってい [続きを読む]
  • 朝から一仕事。。。
  • 朝から一仕事して来ました。 来週頭に入居されるお部屋のチェックと最後の掃除です。しばらく空いていると目に見えないくらいですが埃が溜まっています。モップで床を一拭きです。 和室の日焼け防止に掛けていたカーテンも片付けて・・・。次はウォシュレットの撤去です。 今回の入居者さんは、「ウォシュレットは外して置いてください」とのご要望・・・「入居時はトイレの便座と蓋は無い状態で」というのが契約書の特記事項にも [続きを読む]
  • 空室率。。。
  • 仲介のお店をあちこち回っていると、空室の割合について話が出ることがある。全国や東京の空室率の数値はネットとかで調べれば判るが、地域の、更に実態に近い空室率は仲介のお店で聞くのに限る。 家主側からすると、もちろん望みは満室、できれば5%以下で運用したい。それでも、時期によっては空室が溜まって10%を超えることがある。そうなると焦り始める。 しかし、お店で聞くと、「平均すると空室は7戸に1戸くらいの割 [続きを読む]
  • 休日を水曜に。。。
  • 今週から、仕事の休日を水曜日に変更した。今までも、水曜日に散髪に行くと馴染みの店主が「今日はお休みだね」 って言われていた。不動産を扱う者は水曜が定休日だと思われている。世の中の多くの不動産屋さんが水曜に休みを取っているせいだ。確かに、日曜日に休んでいても、仲介のお店からの照会の電話は多いし、平日にお仕事をされている入居者さんからの連絡も多い。また、どこかに私用で出掛けるのには平日の方が空いていて [続きを読む]
  • ペットによる惨状。。。
  • >最近ペットに纏わるいろいろな問題を耳にすることも増えた。(ペットOKにすると、仲介や管理を行っているお店に人がいろいろ教えてくれます(笑)) って昨日書きましたが、それらの教えてもらった話の中で一番強烈だったのをご紹介しておきましょう。 ある管理会社に水漏れの連絡があったそうです。水漏れを起こしている上階のお部屋は若い女性が一人で借りられているお部屋・・・ペットの犬と共に。 入居者の若い女性と共になのか [続きを読む]
  • ペット飼育可にして。。。
  • うちのマンションの中にはだいぶ前からペット飼育可のところもあるし、今年になってOKとしたところもある。 以前からOKにしているところに入居される方の内、ペットを飼われている方は実際には半分もいない。。。 一方、今年になってペット飼育OKとしたマンションでは現状飼われている方はいないが、今秋申込を受けた2部屋は共にペットを飼われる予定だ。ペット飼育可に変更した効果が現れているのだろう。 予定・・・というのは、1 [続きを読む]
  • 雨の朝のだんじり。。。
  • 昨日心配していたとおり、先週に申込のあったお部屋の内、1軒がキャンセルとなった。 昨夜、仲介の店の営業マンから連絡があった。住替えでのお部屋探しだったのだが、その原因が解消されたので住み替え自体を止めたとのこと。 もともと、急な引越しで礼金等の初期費用も十分出せない、という中での申込で、ちょっと引っ掛かりもあったので、「キャンセルもいいか・・・」と思う。 ただ、1週間の間、ズルズルと中途半端な話で引 [続きを読む]
  • 申込書もらってからが長いです。。。
  • 明日から3連休・・・この辺りはまずまずの天気のようだ。となると、皆さん行楽に出かけてしまってお部屋探しには足が向かない、ということにも。。。 先週の土日辺りに入居申込をいただいた方の動きが悪い・・・申込書はいただいたものの、保証会社の審査になかなか入れずにいる。理由は、保証会社への申請に書く保証人さんの勤め先の住所が抜けていたり、入居申込は書いたものの「ちょっと確認したいことが・・・」と待ったをか [続きを読む]
  • 芦屋で広重。。。
  • 市内の仲介のお店に寄った帰りに、裏道に入り自転車を転がしていると、「広重展」の小さなポスターが町内会の掲示板に。。。大好きな浮世絵師ですから目に留まります。「あれ、どこでやるのかな?」 先月、私が浮世絵、それも歌川広重の風景画が好きなことをよく知っている知人が「広重のポスターを見たよ」と教えてくれたことがありました。ただ、どこかで展覧会をやるのか、いつやるのか、等の情報は無し・・・。 ネットで検索 [続きを読む]
  • 塀の蔦をほぼ刈り取りました。。。
  • 先日からお話している隣のアパートとの間の塀に生い茂った蔦・・・。 根元を切断して枯れてしまったところまで報告しましたが、今日、枯れた蔓を塀からべりべりと剥がしました。刈れていても、ドライバーを塀と鶴の間に差し込んでやっと剥がれるくらいの強情さです。 すっきりです! 塀の根元には剥がし取られた蔓の山。。。 アパート側にも回り、根本近くの頑固なところを除き、主だったところは剥がしました。 そうしていた [続きを読む]
  • 仲介のお店の営業力は。。。
  • この土日に内見いただいた方々からファミリー層向けのマンションの申込を立て続けにいただいた。 今年の春先からポツリポツリと、転勤、自宅購入、自宅購入、転勤・・・と退居が続いていたところなので有難い。 ではあるが、先週の申込に続いてややこしい話が付いて回っている。お客様からの質問・問合せや条件交渉にはいくらでも答えるが、それなりの調整は仲介のお店の仕事だろうに。。。 ①礼金無しが条件・・・普段、礼金無し [続きを読む]
  • 元気なお子さんたちが出られると。。。
  • 退居立会を行いました。小さな元気のよいお子さんが3人いらっしゃるご家族。。。転勤で1年半と短い入居期間でした。一般にこのくらいの入居期間であればお部屋はきれい・・・なんですが、元気のよすぎる小さな男の子が3人ということを忘れていました。障子が破れ放題なのはよいとして、襖に落書きと破れ、壁もあちこちに落書きがあり穴も開いています。これでは全面張替が必要でしょうね。立会に対応されたお父さんは恐縮されて [続きを読む]
  • 申込後のズルズルに対して。。。
  • 入居申込をした後にいろいろと質問をして来られるお客さんがいる。ときには要望だったりする。。。 仲介している店の営業マンは、お客の質問をほとんど丸投げで送ってくる。「これに対応しないと契約に進まないので・・・」「これに拘られているので認めてもらわないと・・・」と半分、泣きつきながら、半分、大家を脅している。そのくせ、営業マンのフォローの動きも見えない。 質問には答えている・・・しかし、その答えによって [続きを読む]
  • 「そこ遠いでしょ!」って仰いましたが、隣です。。。
  • 先日、ファミリー向けの3LDK(90?)に申込があった日に、「3LDKを探しているお客様があるので案内します。」って馴染みの仲介のお店の店長から電話があった。「あ〜〜、さっき決まっちゃった」と断ったものの、近々ご退居予定の3LDK(85?)があるので、「空いたらリフォーム前でも見てみますか?」って伝えていた。(普段はリフォーム前のお部屋にはご案内しないのだが、ご利用期間1年半での転勤で、且つきちんとした入居者 [続きを読む]
  • 蔦のその後。。。
  • 先日から話題にしている隣のアパートとの間の塀にまとわりついた蔦・・・。 日曜日に立ち上がりの蔓を何本も切ってみたところ・・・https://ameblo.jp/ohya-ashiya/entry-12313568344.html 2日半の間に、ほぼ、枯れ枯れ。。。 いやいや、こうも簡単に枯れてくれるとは・・・。もう少しカラカラになるのを待って剥がし取りましょう。。。 にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 赤ちゃんが。。。
  • さっき、外出から事務所に戻って車を駐車場に停めようとしたら、1年半程前に新婚さんで入居された車から赤ちゃんを抱いた奥様が車から降りようとされているところに出会いました。『あれ、親戚のお子さんかな??』 と、運転席からご主人が降りて来られて、「うちの息子です。」「え〜〜〜!!」 伺うと、2か月前に産まれたとのこと、全く知りませんでした。ご主人とはたまに駐車場エントランスで出会っていましたが、全くそんな [続きを読む]
  • 蔦の蔓を。。。
  • 隣のアパートとの間の塀にまとわりついている蔦・・・来月お願いしている剪定の際に相談しようと思っていたのですが、気になると放ってはおけません。 できたら伐採したいという話は、既に隣のアパートの大家さんとそこの管理会社の社長には電話で話をしてあります。 どこに根っ子があるかは不明ですが、塀に立ちあがっているところは見えています。それでは・・・と、鋸でギコギコ。。。切ったところが繋がるとは思えませんが、 [続きを読む]