☆☆にっち☆☆ さん プロフィール

  •  
☆☆にっち☆☆さん: ☆☆にっち☆☆
ハンドル名☆☆にっち☆☆ さん
ブログタイトル☆☆にっち☆☆
ブログURLhttp://nicchimo.blog.fc2.com/
サイト紹介文恋や恋愛のあんなことこんなこと、その都度思った事や過去を振り返って書いてみます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/03/11 17:01

☆☆にっち☆☆ さんのブログ記事

  • 複雑なのはお互いさま
  • 合コンや飲み会など、出会いの場に積極的に参加し、ようやく女性と良い雰囲気になれたとしましょう。親しくなれたことに喜びつつ、「どうも思い描いていた恋愛と違う…」「女性はこういうものなのだろうか」と戸惑う人もいるのではないでしょうか。自分のイメージしていた「彼女」というイメージと違う、思いもしないことで感情が変化し、「乙女心が理解できない…」と弱音を吐く男性は古今東西少なくないでしょう。しかし、そもそ [続きを読む]
  • 人それぞれ違って当然
  • 魅力的な女性と出会い、恋をする…世の男性たちが夢見るようなシチュエーションですが、実際に女性と交際してみたところ、女性の感情や考え方の複雑さに困惑したという経験をした男性は少なくないのではないでしょうか。俗に言う「乙女心」と称されるような女性特有の感性や考え方を、男性が理解するのは難しいものです。「乙女心を理解できていない」という女性に対し、「女性側だって、男心を理解していないじゃないか」と抗議す [続きを読む]
  • 恋愛の基本は相互理解
  • 縁あって出会い、仲良くなった人のことをもっと知りたい…そんな焦燥感に胸を焦がす人も少なくないでしょう。趣味嗜好、考え方や性格、好きなもの…とにかくできるだけ相手のことを知りたい、理解したいと考えるのは、それで二人の距離が縮まり、もっと親密になるキッカケがほしいからです。これから先、長く良いお付き合いをするためには、お互いが相手のことを理解し合うことが欠かせません。しかし、人はそれぞれ違う価値観や理 [続きを読む]
  • 乙女心を押しつけてはダメ
  • 素敵な人と出会い、心惹かれると、相手のことを知りたい、自分のことを知ってほしいと思うものです。好意を寄せる相手について知りたいと思うのは自然なことですし、これから相手と長く良い関係を築いていくためにも大切なことでもあります。しかし、「知ってもらいたい、理解してもらいたい」という自分の望みを、一方的に相手に押しつけてはいけません。自分を理解してほしいのであれば、自分が相手を理解する努力も必要だという [続きを読む]
  • 自分の気持ちを込めて
  • 素敵な人と出会い、いざ交際するとなると、プレゼントを渡す機会が増えるものです。クリスマスやバレンタイン、もちろん誕生日にもプレゼントを用意しなくてはいけません。しかし、その用意したプレゼントを渡すタイミングにいつも迷ってしまう人は意外と多いのではないでしょうか。恋人と会ってすぐに渡せば簡単でしょうが、それでは芸がありません。どうせなら、ちょっとしたサプライズを込めてプレゼントを渡したいものです。し [続きを読む]
  • しっかりと目を見て渡すこと
  • 恋人にプレゼントを渡す定番のシチュエーションといえば、二人で食事をしている時でしょう。デートのディナーで訪れたレストランで、というイメージも根強いですが、レストランで食事をしている間にプレゼントを渡すタイミングは実はたくさんあるのです。席に着いた時、注文をすませた時、食事中はもちろん、食事が終わってテーブルの上の皿が片付けられて食後のコーヒーを飲んでいる時、一息ついて席を立とうとする帰り際など、ざ [続きを読む]
  • 細かくタイミングを決めておく
  • 恋人にプレゼントを用意して「いざ渡そう」と思っても、なかなかタイミングが計れずに尻込みしてしまう人は多いでしょう。おそらくそれは、事前に色々と考えていたつもりでも、実は細かいことまで考えていなかったことが原因なのかもしれません。例えば、恋人にプレゼントを渡すシチュエーションとして今も昔も定番なのは、二人で食事している時でしょう。レストランのディナーなどの席でプレゼントを渡すのは男女共に憧れのシチュ [続きを読む]
  • 最高のシチュエーション
  • 愛する恋人のため、プレゼントを考える瞬間は苦しくも楽しいものです。綺麗にラッピングしたプレゼントを見ながら、「これを渡したら、どんな反応をするかな」とワクワクしてしまうでしょう。せっかく考え抜いたプレゼントは、どうせなら最高のタイミングで恋人に渡せるようにしましょう。「ベタだけど、高級レストランでバラの花束と一緒に渡したい」「二人でお酒を楽しんでいる時に、さりげなくプレゼントを出す」など、頭の中で [続きを読む]
  • とびっきりの笑顔が見たい
  • 恋人に渡すプレゼントで中身を気にする人は多いですが、それを贈る気持ちも重要なポイントです。その気持ちが焦って、とにかく恋人に会ったらすぐにプレゼントを渡そうとする人もいるでしょう。しかし、プレゼントを貰う側としては、実はどのタイミングでプレゼントをもらったかで、印象や喜びも変わってくるのです。相手が一番喜んでくれるタイミングで渡せば、きっと二人の思い出に長く残るでしょう。しかし、逆に間違ったタイミ [続きを読む]
  • 相手を思いやることを忘れない
  • 縁あって出会い、恋人関係に発展した相手といつも一緒にいたいと思うことは自然なことです。とは言え、普通はお互いの生活がありますから、常に一緒にいるのはなかなか難しいでしょう。そんな時はお互いの意思疎通が大切になってきます。ほとんどの人がスマホを持っている時代になり、SNSを利用している人も多く、今では恋人同士でも直接電話をかけることなく、メールやアプリ、SNSで「今どこで何をしている」とお互いの行動を把握 [続きを読む]
  • 会いたいと素直に伝えよう
  • 縁あって出会い、恋人になった二人は、交際期間が長くなってくるとお互いの気心も知れてくるでしょう。そうなると自分からわざわざ「好き」だと気持ちを伝えなくても相手にはわかるだろうと思い込んでしまうのです。しかし、自分のことを相手はどのように思っているのかというのは実は誰でも胸のうちでずっと気にしているのではないでしょうか。「恋人として交際しているのだから好きに決まっている」という自信もあるかもしれませ [続きを読む]
  • 元気づけるメールを送る
  • 愛し合っている恋人同士がお互い忙しく、会いたいのに会えない状況にあると、そのもどかしさは大きなストレスとなるでしょう。そのような時はお互いの忙しさや苦労を思いやることが大切です。どうしても声が聞きたいという時は電話してもいいですが、寂しさや恋しさからついつい長電話になってしまうと、忙しい相手を逆に束縛することになってしまいます。そこで効果的な連絡手段がメールです。人気のメッセージアプリなどには相手 [続きを読む]
  • 励ましのメールに遠慮は不要
  • 社会人同士のカップルはお互い仕事が大変で、しょっちゅう会えないという状況は珍しくないものです。大好きな恋人に会えないことがストレスになるうえに、仕事も忙しいのですから、さらにストレスがかさむでしょう。そのような時は、恋人にあたたかい励ましのメールを送るようにしましょう。仕事が忙しい時、がんばっている恋人に送るメールの内容はどのようなものがいいでしょうか。今もがんばっている人に対して「がんばって」と [続きを読む]
  • メールのメリットを活用
  • 愛し合う恋人同士でも常に一緒にいられるわけではありません。恋人に会いたくても会えないときに活躍するものといえばメールでしょう。ここ数年ではスマホのSNSなども人気で、「今どこで何をしている」という情報をアップロードすれば恋人だけではなく友人知人にも広く伝えることができるようになりました。とは言え、恋人としては自分だけに向けられたメッセージではなく、友人知人その他大勢に行動を伝えるSNSなどの情報だけでは [続きを読む]
  • チャンスを自分で作ろう
  • 恋人がいない人の多くは、「出会いがない」と嘆いています。毎日、家と職場の往復の生活をしていれば、当然「素敵な人と出会った」なんて奇跡は起きないでしょう。本気で恋人が欲しい、結婚がしたいと思うのであれば、自分から積極的に行動することが必要です。「出会いの場が少ない」と思っている人も多いようですが、数年前と比べれば現在の方が出会うきっかけは増えているのではないでしょうか。例えば、インターネットのサイト [続きを読む]
  • 親が見つける出会い
  • 現代では、男女ともに仕事に励み、プラベートを充実させ、人生を謳歌している人が増えてきています。「今はまだ仕事を頑張りたい」を口癖に仕事一筋に励んできた人の中には、気が付いたら周りは皆結婚して独身は自分だけ、という人も少なくないのではないでしょうか。仕事に励んできた人にとっては、「今更恋人なんて」「結婚なんてもう無理だろう」と諦めとも後悔ともつかない思いを胸の内に抱えて過ごしていることも無きにしも非 [続きを読む]
  • 結婚相手を探す
  • そろそろ結婚したいと思っていても、結婚相手どころか恋人すらいないという人もいるかもしれません。実は昨今、「結婚したくても相手が見つけられない」と思っている人が急増しているのです。恋人がいない人の多くは、居酒屋で隣の席に座るカップルが楽しそうに会話をするのを目にする度に、「みんなどうやって恋人を見つけているのだろう」と思っているかもしれません。さらに恋人という存在を飛び越えて、「どうすれば結婚相手と [続きを読む]
  • 口下手な人におすすめ
  • 友達や家族と頻繁にメールでやり取りをしている人の中には、メールでは気軽に言いたいことが言えるけれど、直接向かい合うとうまく会話が出来ないという人が急増しているようです。文字がそれほど気軽な立ち位置になるものとして馴染み深くなってしまった反面、いざ対面してしまうと自分の口から言葉が発せられなくなり何を話せば良いか戸惑ってしまうのです。そのような人たちの中には、恋人が欲しいと思っていてもなかなか出会い [続きを読む]
  • ネットから広がる出会い
  • 出会いのきっかけは友達からの紹介や、学校や職場などで知り合うイメージが多く持たれています。さらに合コンや街コンなどのイベントも、出会いの場として考えている人もきっと多いでしょう。しかし現代では、インターネットの普及により新たな方法で恋人を作る人が増えてきているのです。日々の生活の中でインターネットを利用している人はかなり多いでしょうが、インターネットでは様々なことが出来ます。例えば、自宅にいながら [続きを読む]
  • 想像をかきたてるだけでは危険
  • 交際相手にジェラシーを芽生えさせるために恋のスパイスを効かせようとするのであれば、相手に本気の心配や悪い想像をさせないよう気をつけなくてはいけません。より情熱的な関係を得るために色々なアプローチを仕掛けていき、刺激を与えたいところですが、度が過ぎると相手は心配などから悪い想像を膨らませてしまうかもしれないのです。相手の言動を見て、ただの心配なのかジェラシーなのか、確認をしていくようにしましょう。相 [続きを読む]
  • 恋人との時間を優先しない
  • 生活の中で常に恋人と一緒にいようと意識すると、どうしても出会いの頃から比べてマンネリになってしまうのは避けられません。そうならないように自分の時間などを保っておくことも必要です。二人が離れているからこそ、恋人がジェラシーや心配する気持ちを募らせるでしょう。これが一種の恋のスパイスとして効くことがあり、二人の関係を発展させられる可能性もあるのです。例えばしばらくの間、恋人に会いたい気持ちを少し我慢し [続きを読む]
  • 恋のスパイスを与える話題
  • 出会いからある程度の交際期間を経て、ラブラブな二人の愛をさらに深めていくために、何かのきっかけを与えてみるのもひとつの手です。恋に効くスパイスは色々なところにありますので、恋人の気持ちを動かすように仕向けていきましょう。ポイントは、相手の嫉妬心を煽ることです。少しずつジェラシーを感じさせながら、「もっと自分を見てほしい」「好意を持ってほしい」とアプローチを仕掛けていきましょう。上手く相手にジェラシ [続きを読む]
  • プライベートを見せず隙を見せる
  • 出会いの頃と比べてドキドキ感が薄れたと感じたのなら、恋のスパイスを与えて恋愛を活性化させるため、敢えて相手に隙を見せてみる方法が有効です。例えばいつも仕事ができる人なのにお酒を飲むと弱々しくなってしまうなど、どこか抜けている点を見せていくと相手はギャップでドキッとするはずです。相手に自分の隙を見せるのは一歩間違えば心配させてしまう可能性もありますが、しかし自分に対して意識してもらえるようになるので [続きを読む]
  • 恋のスパイスが関係を深める
  • 恋愛中にマンネリを感じたとき、相手に少しだけやきもちを焼かせるような行為で恋にスパイスを効かせてみましょう。出会いから長い付き合いであれば、落ち着いてしまった二人の関係をより熱くさせられるかもしれません。ただ、いざ妬かせようと考えても、うまく刺激になるようなこととは思いつかないものです。アプローチの内容次第では、関係を深めるどころか相手からの信用を失う可能性もあるでしょう。運が悪ければ別れ話に発展 [続きを読む]
  • 意外と悪くない
  • 燃え上がるような恋という言葉を耳にすることがあるでしょうか。ベタな恋愛ドラマや濃厚なラブストーリーを描いた小説などにはしばしば使われることのある表現です。しかし現実の上であっても、まさに燃えるような激しい恋愛をしている男女は確かにいます。出会いの瞬間に一目ぼれをした相手に一途な求愛をしてみたり、付き合い始めてますます好きになった相手と周りが引くくらいラブラブの雰囲気に浸っていたり、燃えるような熱愛 [続きを読む]