ジャーマル さん プロフィール

  •  
ジャーマルさん: 社会すきる低級
ハンドル名ジャーマル さん
ブログタイトル社会すきる低級
ブログURLhttp://jarmalu.blog.fc2.com/
サイト紹介文パートタイムジョブ→フルタイムジョブ
自由文アスペルガー症候群と判明(自己診断)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/03/11 22:57

ジャーマル さんのブログ記事

  • 社外会議を録音し、はじめて自分のはなし声をきいた2
  • 今日は社外の人との会議だった。前回ブログで書いた会議を録音して振り返った効果で、すこしでもうまく会話できるようになっているのか、それとも変わらないのか・・・結果は多少良い方向に変わっていた。「あの・・・」とか「えっと・・・」とかが少なくなった。これは会議中も意識したし、普段も意識するようになった。返事が曖昧なのは相変わらずだった。普段もこういう傾向はあるが、内容が断言できないものが多いというのもあ [続きを読む]
  • 社外会議を録音し、はじめて自分のはなし声をきいた
  • 今日は社外の人と会議があった。その会議は何故か自分中心に進めるということだった。一時間以上前に最寄りの駅について、その日に使う資料を読み込んだ。それでも会議が始まるとほとんどなにもしゃべれなくなってしまった。周りの人にかなりフォローしてもらった。頭が真っ白だった。会議が終わり、駄目だった点や今後の方針などを話した。とりあえず合格点とのことだった。会社に帰り、議事録を書くために録音した音声を聞いた。 [続きを読む]
  • 本当に欲しいもの
  • 欲しいものがあるのに、どうしてもその周辺のものを買ってしまう癖がある。本当はMacBookが欲しかったのに、その辺の安いノートPCを買ってしまったりするし、筋トレや資格の勉強をはじめる典型的ニートだった時からあまり進歩できてない。今の仕事だって、特にやりたいことではない。でも、やめようと思ってみても、入社したらついていけるのかなとか人間関係とか通勤のこととか躊躇する要素はいくらでもあって、なかなか行動に移 [続きを読む]
  • いいこともある
  • 取引相手から丁寧なお礼?のメールをもらった。一瞬嫌味かと思ったが、素直にとらえることにした。というのも、自分には技術はないけど、誠実に対応しているという自負がある。その会社とその仕事が好きで、馬鹿丁寧に対応している。その会社が好きな理由は、担当者が感じがいい、親戚に似ている人がいる、位しか思いつかない。嫌いな会社や仕事だとこうはいかない。実際ひどい対応をしてしまっている。だから、好きな仕事だけして [続きを読む]
  • 悪魔のゲーム
  • 「neon dots」https://www.p-game.jp/game188/このゲームにはまってしまい。昨日は20:00~23:00まで、今日は昼休みのすべてをこのゲームに費やしてしまった。単純なんだけどはまる。最初にルールを見ないでプレイして、動きを考えながらやるのも楽しいと思う。ゲームに嵌ってしまったのも、現実逃避のためだ。最近はWCが楽しすぎて、対する自分の仕事のつまらなさと低収入に気分が悪くなっている。イニエスタは30億ももらってるのに [続きを読む]
  • 半泣き
  • 仕事で恐怖の電話が掛かってきて半泣きになった。最初から自分に名指しで掛かってきた。営業電話なんだけど、忙しいんでと言っても切ってくれない。しまいには、「今度近くに行くので寄っていいですか?」と聞いてくる。その時は、忙しいんでと言って電話を切った。数日後( ^ω^)・・・その営業からまた電話が掛かってきた。そして放った言葉が「今近くにおります。お会いするお約束をしましたが、今から寄っていいですか。」 [続きを読む]
  • ダービー
  • 働いてダービーを見に行くのが夢だったけど、今年は2つの意味でかなわなかった。馬券は12-13が来れば大きい。そうしたら、PS4を買いたい。ワンダと巨像のリメイクやるんだ。 [続きを読む]
  • 子供っぽい
  • 自分がまだ20代という気持ちが抜けない。若々しいというのと、子供っぽいというのは違うと思う。20代だという気持ちが抜けないことで悪い影響がでている気がする。例えば、時間が永遠だと思っているからGWはずっと寝ていたし、会社で子供っぽい行動をとってしまう。20代なことと子供っぽいというのは別の話かもしれないけど、子供っぽいというのはあまり良くないよなあ。 [続きを読む]
  • 人格
  • 規模の小さい会社に勤めていますが、人格的に問題がある人が多めな気がしています。もちろん、自分もその一員な訳で・・・人格は子供のころに受けた教育とか、積み重ねてきた経験とか、無意識の部分で形成されているんですかね。来週一週間耐えればGWです。9連休もあります。 [続きを読む]
  • 音楽
  • 最近スマートフォンに音楽を入れられるようになりました。通勤時間に聴いていて癒されます。今日は結構長い時間、スマートフォンにいれる音楽を探していました。まず思いついたのが最近何故か聞いているマイケルジャクソンのHeal The World。今までのことを考えると、こういいう曲を聴きたくなる時は精神的に疲れいるときですね。明日〇〇行きたくないし。次に思いついたのが、ドラクエ。その流れで、ポケモン赤緑のサウンドトラッ [続きを読む]
  • 今の仕事についてよかったこと
  • プロフィール欄に「職業:プログラマー」の記述を追加しました。今までは技術的に全然ダメなので、プログラマーと名乗ることに抵抗があったのですが、お金を払ってくれている会社に失礼なのでやめました。今の仕事を始めてよかったと思うことを一つ書きます。それは・・・「分からないことを、諦めずに調べるようになったこと」これまでは、分からないことは、とりあえず飛ばす」という考え方で生きてきました。そうすると結局、全 [続きを読む]
  • バイトの話
  • 今日風呂に入っていて、飲食店でアルバイトしていた時のことを思い出した。振り返って思い出してみると、随分嫌味を言われていた。例えばこんなことがあった。職場にパートのおばさんと大学生(男)と自分(男)の4人と店長がいたとき、店長が出かけることになった。店長が去り際に、皆に聞こえるように大学生に話しかけた。「この店はこれから男ひとりになるから、頼むぞ。」男として認めないみたいなことだろうか。あとは、その [続きを読む]
  • C'est la vie
  • C'est la vieC'est la vie.(セ・ラヴィ、セラビ)は、フランス人がしばしば口にする決まり文句、慣用句。あえて日本語にするならば、「これが人生さ」「人生って、こんなものさ」「仕方ない」などに相当する。一般に、あきらめ顔、悲しそうな顔、達観した顔、むずかしそうな顔などをして言う。(ただし例外的ではあるが、おもわぬ幸運などに恵まれた時に 「C'est la vie !」と、明るい声、明るい顔で言うことがないわけではない) [続きを読む]
  • 金のことばかり考えています。働き始める前は、お金より時間が大事と思っていました。低収入でもゆるく仕事ができればいいと。でも、働き始めてお金こそが時間なんだと気づきました。単純に一生分のお金があれば働かずに済みますから!でもまあ、真剣にお金増やしを考えるのも結構楽しいです。今日は散歩に行きました。陽気が良く楽しかったです。 [続きを読む]
  • 自信
  • ワープア並ですが給料を貰う生活を続けてみて、いろいろ自信がついてきました。毎日、社会のルールみたいなものを肌で感じられるので、ルールを体で覚えられるので良いです。ルールを守っていると、嫌なことが起こりにくいと思います。快適です。ニートの時は腹が立つことが多かったです。当時は、髭を剃るのがめんどくさくて、適当に伸ばしていました。髭面で昼間から自転車に乗っていると、よく職質を受けました。警察に、「やっ [続きを読む]
  • 嫌われる理由
  • 明日から3連休。祝日出勤のたびに気力を削がれてたから、今回の3連休はうれしい。でも3日間ずっと家にいるだろうな。職場では、「ジャーマルさんみたいな生活してたら10年たっても彼女なんてできませんよ。」とか言われる。休日はずっと家のなかだし、平日は家と会社の往復だけだから当たり前か。ちなみに、その発言をしてくれた人には嫌われたかもしれない。理由は不明。でも結局、自分に価値がないから嫌われるし、彼女もで [続きを読む]
  • 土下座
  • 昔々、公園でなんとなく少年野球の練習を見ていたとき、監督に対して全力で愛想笑いする小学生を見たことがある。ずっと昔のことなので、記憶が曖昧だけど、その小学生は20メートルくらいのダッシュ中に盛大にこけた。それに対して、監督が冗談を言った。たぶん、「おまえ、なにこけてんだ。」とかそんな感じのことだと思う。全力の愛想笑いはここで現れた。この光景はなかなか衝撃的だった。この話を書いたのには理由がある。サ [続きを読む]
  • いつもだ
  • 仕事が楽しい。日々上達している実感がある。家に帰って勉強する余裕があるし、その勉強がすぐに仕事に役立つ。実は何か月か前にもこの状態になった。毎日楽しかった。その時は理不尽によって、その環境が奪われた。色々教訓も得たけど、今考えても理不尽以外のなにものでもなかった。今の最高の状態も、またどうせ奪われるんだろう。いつもだ。そのまた何か月後かには、また良いことが起こるんだけど。その次にまた嫌なことが起こ [続きを読む]
  • 少しショックだった
  • 「世界一周ホモのたび」という本を読んだ。世界のサウナ?でこんなことが行われているとは知らなかったので、少しショックを受けた。流れでハッテン場について調べた。調べた結果・・・よく行く場所がそこであった・・・思い返せば、怪しい人影や、不自然な人の多さを感じたことはある。モテなくて良かったと思ったのはこれがはじめてだ。 [続きを読む]
  • レジ
  • レジ緊張する。いつもいくコンビニで女子大生がいたら避ける。避けるというか何も買わないで出る。今日はレジの物陰に隠れていたので避けられなかった。お釣りの小銭を渡されるとき、レシートを渡してくれないので、ん??と思っていると、レシート捨てておきましょうか、みたいなことを言われた。予想外だったので、「くっください・・・」と挙動不審な対応になってしまった。。。もっとこう気の利く一言がでてこないものかね。と [続きを読む]
  • なかなか
  • またまたまたまたお酒の席でなかなかなことがあった。1.お酒の半強制頭が痛いしいいことない2.食事の半強制酒 + 満腹のコンボで最悪な状態に陥る3.会話会話自体は好きだけど、自分がアスペ返答をすると引かれる上の理由であまり楽しくない。(ほかにもいろいろあるけど)自分が参加しないほうが皆幸せになれると思うがそうもいかないらしい。型に嵌めたがるってこういうことなのかもしれない。二次会もなかなか最悪だった [続きを読む]
  • 悩んでいる時間
  • 前回の記事で書いた自分のもっとも不得意とする分野の仕事のこととかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー結局休日一日つぶして準備した。この仕事は、まったく大変な仕事じゃない。(出世を考えるなら結構大事かも)こんな時間がかかるのは、悩んでいる時間が多いから。悩んでいる時間のことを、意思決定コストというらしい。自分は意思決定コストが高い。働く前は、本一冊買うのにどれだけ悩んだことか。悩んでいる時 [続きを読む]
  • 青い空
  • 普通に考えてなんでもないことでもストレスを感じることがある。例えば、レジでの会計とか人が関わることが多い。今会社でストレスフルな状況に置かれている。自分のもっとも不得意とする分野の仕事を任された。しかも、今までの仕事もそのまま継続。対人ストレス + 並列作業苦手分野のコンボを食らってしまった。そのことで悩んで、休日もろくに休めない。気分が悪いと実際の体調も悪くなるしの悪循環。ストレスが溜まると空き [続きを読む]