いえもと さん プロフィール

  •  
いえもとさん: フルート吹きの音楽散歩
ハンドル名いえもと さん
ブログタイトルフルート吹きの音楽散歩
ブログURLhttps://ameblo.jp/muse-power/
サイト紹介文福岡在住のフルート奏者です。さまざまな音楽にふれあう中で感じた日々の雑感などを書き記しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2013/03/13 09:25

いえもと さんのブログ記事

  • 大失態?
  • 先日のコンサートに続き、今日もカラオケを使ったコンサート。中野真理さんの曲集にあったクラシックナンバーに加え、赤木りえさんの曲集の中から4曲を演奏したのですが、あまり慣れていなかったベートーベンのエリーゼのためのアドリブ部分で進行を見失ってしまいました(^^;結果8小節ほどを適当に吹いてました。久しぶりに背中には薄っすらと嫌な汗…やっちまったなぁっ感じですが、ただ、止まることだけはやめよう。それだけ考え [続きを読む]
  • フルートとともに
  • iPad Proを使い始める以前から楽譜の大半をPDF化していましたが、スキャナーを使わずに手早く取り込みできることを知り、今まで手をつけていなかった楽譜のデジタル化を進めています。手順はとてもかんたんです。iPhoneで楽譜を撮影し、アプリでPDFに変換したのちにAirDropでiPadに移してお終いです。写真はその昔NHKで放送されていた「フルートとともに」のテキストです。これも取り込んだのですが、この中に掲載されていた山野楽 [続きを読む]
  • 9月のハウステンボス
  • 翌日が本番ということで、日曜日はいつもより少し多くの時間を割いて練習に励みました。というのも連休の前日から初日にかけてハウステンボスに行ったことで、フルートにふれる時間がまったく取れなかったからです。今回も佐世保の山奥に入り、奥さんは出張で東京でしたから、子どもたちと3人でテントを張って来ました。現地の到着がすでに夜の8時近くで、灯の乏しい中でモンベルのクロノスキャビンを設営。雨模様でしたが、その時 [続きを読む]
  • 望みの音
  • 望みのモノを手に入れてしまうと、人はそれについてはあまり欲しいとは思わなくなる。つまりは意識から遠い存在になるようです。これはフルートについても言えることですが、望みの音を自由に出せるようになれば、その音については気にならなくなります。つまりその技能は無意識の領域に達したということかもしれません。デイキャンプの様子をヒロシキャンプよろしく笛キャンプなる初の動画編集作品をyoutubeにアップしてみました [続きを読む]
  • 買います詐欺その後
  • はるばるアラスカから届いた詐欺メールですが、英語がわからないふうにトンチンカンな返事をしたら返事が戻って来なくなりました。バカ過ぎて話にならないと思ったのでしょうか(^^;ボクとしてはもう少しやり取りをしてみたかったのでちょっと残念です。全米オープンテニスでは大坂なおみさんが優勝しましたね。日本人がグランドスラムで優勝なんて驚きです。実はボクも若い頃に少しだけテニスをかじったことがあるのですが、その頃 [続きを読む]
  • ガリボルディの練習曲
  • レッスンで積極的に使っているのがアルテですが、その一巻の終わりに掲載されたガリボルディを読み直しています。なかなか面白いですね。吹いているうちに夢中になってしまいます。エチュードをしつこくさらうことが嫌いではないのですが、こういう風に思わせてくれることからあらためてよい教材だと思いました^_^最近、携帯のバックアップのサービスを使い始めたのですが、iPhoneに入ったままになっていたコンサートの映像が丸ご [続きを読む]
  • 小説に興味がわかない理由
  • ある年齢になると小説がつまらなくなる。作り話だし、そこに作者の人格が反映されているわけでもない。もっと言うなら書き手はいくらでも言い逃れができる。そんなことが書かれているある哲学の人のブログを読みました。実は僕もある時期から小説というものに関心がなくなりました。書店に行くことはわりと多いけれど、小説のコーナーはほとんど立ち寄りません。例えば中学生の頃などには、逆にそれ以外のコーナーを見ることはあり [続きを読む]
  • 雨のデイキャンプ
  • ネットではさまざまな方法で人を欺こうという人が溢れているようです。しかも日本人ではない人までボクらを騙そうと企んでくるから困ったものです。先日…というか今も騙し合いは続いているのですが(^^;以前、テントを買うために手放したバックと同じシリーズのものをオークションに出品しているのですが、そのバックを妹のために買いたいという英語のメッセージが、なんとアラスカから届きました。その提示価格は出品している金額 [続きを読む]
  • 効果的な
  • 効果的なトレーニングについて少しだけ自分の方法を記してみたいと思います。あくまでもフィジカルの訓練、自分を追い込んで鍛える練習法のひとつとして参考にしてください。例えばロングトーンやオクターブの跳躍などはよく行われるトレーニングのひとつですが、これらをやる際にいちばん効果的な瞬間は肺から空気がなくなっていく時だと思います。普段の演奏では肺にしっかり空気を残さないと次のブレスができませんが、練習の際 [続きを読む]
  • アウトドアとフルートの共通点
  • あまりよく知らなかったのですが、いま世の中は久しぶりのキャンプブームだそうです。休日のキャンプ場がどこもいっぱいである理由がわかりました^ ^ボクの場合、偶然ラジオで聞いたヒロシのひとりキャンプの話題がアウトドアにハマるキッカケでしたが、それも実は背景にブームがあってのヒロシ登場ということだったのかもしれません。モンベルのテントに始まり百円ショップでの小道具調達などでひと通りのツールが揃ったところで [続きを読む]
  • カラオケの効能
  • カラオケを使ってのコンサートをやるようになってとても気楽になったことがあります。昨日も演奏依頼の電話がありましたが、その場ですぐに話はまとまりました^_^共演者が必要となるとどうしてもその人の都合を確認したり、ギャラ交渉があったり、さらには早めのプログラム構成立案などでとても面倒に感じることが多いのですが、このスタイルならそれらがほぼ不要になります。どうしてもピアニストやギタリストが必要という話にな [続きを読む]
  • 丁寧に丁寧に
  • 表情豊かに演奏することを感じるままに自由に演奏することだと捉えている人がいらっしゃいますが、表情豊かに演奏することは、つまり細部に至るまで丁寧に演奏することにほかならないと考えます。いい加減で行き当たりばったりでは、決して美しい音楽は生まれないと思うからです。しかし、丁寧に演奏するということが、簡単そうでなかなか実行できないわけで、このことがいちばん端的に表れるのが即興演奏でしょう。まったくのルー [続きを読む]
  • 8月のハウステンボス 第2弾
  • このところコンサートの録音はすべてiPad Proで済ませています。楽譜を映し出しつつレコーダーを起動してるのですが、これがなかなか便利でICレコーダーがもはや不要といった感じになっています。手軽だなぁと感じるとともに気づくこともありました。それは録音の度に音質に微かな違いが生じることです。違う環境下ではもちろんなのですが、同じ会場、同じセッティングのはずなのに僅かですが聴こえ方の違いが生じています。自分の [続きを読む]
  • 長女のダンスレッスン
  • このブログを読んでくださっている方はすでにご承知の通り、最近のボクはアウトドア、それもキャンプにハマっています^ ^10代の頃から今日に至るまでいろんなことに興味関心を示してきましたが、考えてみるとそのほとんどがフルートや音楽と何かしら接点のあるもので、そこで見たり聞いたりしたことが自分の音楽に対する考え方の変化に結びついていたように思います。見方を変えれば、フルートについてのヒントを求めた結果として [続きを読む]
  • ヤフオクに出品!
  • キャンプツールのひとつとしてヤフオクで落札したシースナイフが、予期せず2本になってしまい(要は衝動買い)、1本をやはりヤフオクで売ることにしました(^^;;ふたつが手元に届いたところで少しだけ使い比べて見ると、どちらかというと無銘の2000円程で落札したナイフの方が使いやすい。そこで少しだけ高かった方は新しいうちに手放すことにしたわけですが、今回はとくに欲しいモノがあるわけではないので、思い切って1円スタート [続きを読む]
  • ユーザー車検にチャレンジ!
  • クルマの車検、今回はじめてユーザー車検なるものに挑戦してみました。ディーラーや整備工場といったところを通さず、自分で車検場に行って検査を受けるというものです。クルマについては日頃からほとんど関心がなく、運転すること以外何の知識もないボクですが、書類作成から検査まで意外なほど簡単で、ある意味とても楽しく受けることが出来ました。検査場の職員さんが皆親切で、まるでユーザー車検を奨励しているかのように感じ [続きを読む]
  • 8月のハウステンボス
  • 7月の終わりに行ったばかりのハウステンボス。8月に入った途端にまたまた行くこととなりました。今回の目当てはハウステンボスのプールで配られるというぬいぐるみ『Who are you?』です。先着100名というのでこれをゲットするために朝から入ろうと、近くのキャンプ場にテントを張ることにしました^_^泊まったのは隠居岳(かくいだけ)という山の中腹にある無料のキャンプ場です。奥さんは仕事があるのでボクと娘たち3人で行ったの [続きを読む]
  • 7月平日のハウステンボス
  • 7月はついに一度だけということになったハウステンボス。この暑さですしキャンプイベントがあったりで仕方ありません(^^;;今回は奥さんのお休みが取れたことで、久々に家族全員での平日行きとなりました。当初は宿泊計画だったのですが、台風とバレラの講習会でいつもの日帰り強行コースです。娘たちのリクエストでまずはプール、そしてサーシャのいなくなったアムステルダム広場では、新しくウクライナから来たという サックスと [続きを読む]
  • 空間認識能力
  • このところ自分以外のフルートの演奏を聴く機会が続き、この楽器が持つ潜在的な難しさはブレスコントロール、つまり息のスピードのコントロールにあるのだということを感じています。これが出来ていないと音程は定まらず、すべてのフレーズがトンチンカンに聴こえてきます。戸惑うのはたとえチューニングの音でピッタリに合わせたとしても、それがまったく意味がないという状態になってしまうことです。しかし、これを逆さに捉えれ [続きを読む]
  • 録音
  • 少しだけ気になっていることがあります。このところICレコーダーを置くのではなく、楽譜を映し出すと同時にレコーダーアプリを使って録っているのですが、ICレコーダーより気に入っているというか、意外なくらい心地よい感じで録れるので、これもありかなと思うようになりました。もっともマイクがiPad内蔵だから画面を する際の雑音まで入り込んでしまい、録音の質としてはあまりよいものではありません。ただ会場でわざわ [続きを読む]
  • モツあると〜?
  • 今日は福岡の中心部にある大病院の施設内でコンサートでした。モーツァルトのロンドに始まってダマーズの演奏会用ソナタで終わるというお決まりのプログラム。演奏の出来はいもの通りといったところで、取り立てて書くこともないのですが、本番直前に気になったのがiPad Proの画面…。画面を縦断するようにヒビ割れ。これは何!!子どもたちを連れて行ってたので、ひょっとしてコイツらがやらかした? 一瞬、アタマがクラっとしま [続きを読む]
  • 最近のiPad Proの話題
  • 昨日は教室の発表会を兼ねたコンサートでした。今回は生徒さんにカラオケで演奏してもらうという企画です。前回のクリスマスに続き、とても多くのお客様にご来場頂きましたし、皆さんの演奏はどれも見事なものでした^ ^さて、今回は動画をiPhoneで撮影することにしましたので、その分iPad Proが活躍しました。ただ、いつもはiPhoneで行う音源操作が出来ませんでしたので、楽譜は久々にペーパー出力です。前日に楽譜をプリントアウ [続きを読む]
  • 好みの音程
  • やはり自分好みの音程というのはあるようで、吹き慣れた曲で他の人の演奏を聴くとしっくりしないことも多々あります。もちろんその人のフルートの音程が外れているということではなく、音の取り方が異なるという話です。とくにピアノなりなんなりの前奏があってフルートが入る瞬間。ここで大きく違和感を感じるわけですが、絶対音感を持っていないボクだからでしょう。次のフレーズの冒頭に差し掛かる頃にはさして気にならなくなっ [続きを読む]
  • ひとりキャンプの聖地?
  • 念願叶ってようやく阿蘇に行ってきました^ ^テントを張ったのは瀬の本高原というところにある三愛オートキャンプ場。とくに狙って陣地を決めたわけではなかったのですが、設営後しばらくしてヒロシが張った場所とほぼ同位置であることに気づきました。こちらはYouTubeのヒロシ。彼の左横の木群からほんの少し左奥が、うちの家族が選んだ場所です。この辺りは地形が微妙に傾いているのですが、ベテランの彼は見事にフラットな場所を [続きを読む]
  • テント設営
  • テントが手元に届いたものの、まだ外では試せずにいます。そこで今日は無理やりリビングで設営してみました。そんなに狭くはないから大丈夫だろう。そう思っていたリビングでもキッチキチでした。小さなテントでもそれなりになりますね。やってみてわかったのですが、設営・撤収はなかなかの重労働です。室内の限られたスペースでやっていることもあるけれど、家の中で熱中症になりそうでした(^^;; [続きを読む]