nicu_fight さん プロフィール

  •  
nicu_fightさん: がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ
ハンドル名nicu_fight さん
ブログタイトルがんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nicu_sp25
サイト紹介文NICU(新生児集中治療室)でがんばる赤ちゃん達,ご家族,医療者で支え合いを目指したサイトです。
自由文早産,低出生体重,様々な生まれつきご病気,妊娠・出産の経過で具合が悪くなる胎児・新生児仮死などの赤ちゃん達とご家族が診療を受けている新生児集中治療室(NICU)です。NICUでがんばる赤ちゃん,ご家族,医療者の気持ちの交流と支え合いを目指したサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供583回 / 365日(平均11.2回/週) - 参加 2013/03/13 09:27

nicu_fight さんのブログ記事

  • コウノドリ シーズン3があるなら。。。
  • 先週、フォローアップ外来にきてくれていたのはじんくんです。パパとママともにご機嫌の笑顔で元気をくれました。コウノドリ:綿密な取材が生む高いリアリティー 信頼関係築き新生児も出演(毎日新聞デジタル)当時の写真をみると仁君、健康に成長しているなと思えて伝えています。人はそれぞれの健康があると思えていて、それぞれの健康に生きていくという意味を一緒に考えていけたらと思えています。シリーズ1の8話から最終話 [続きを読む]
  • 今週末のNICU関連イベント
  • 今週末のNICU関連イベントです。自分は先週の和歌山に続き、大阪に出張です。大阪の講演会にご参加の方にはご感想などコメント欄にお寄せくださればと願っております。戸塚で川滝先生・金先生が関東胎児心エコー勉強会の主幹です。金先生の存在で、別働できるようになった気がしてこういう大きな会の事務局をしてくださることに感謝です。小さき花の音楽会 vol.1 「斎藤守也 (from レ・フレール)バリアフリー・ピアノコンサート [続きを読む]
  • パンドラの箱と心の蓋。。。
  • パンドラの箱というギリシャ神話の寓話を思い出すことが多い最近です。はじめての人間の女性であるパンドラに神々は「大切なものが詰まっている箱」を手渡します。「大切なものだから決して開けてはいけないよ」と伝えてです。でもパンドラはその箱をあけてしまいます。そうすると箱の中から、悲しみ・恨み・病気・死・盗み・裏切り・不安・争い・後悔 ・・・・様々な困難や災いが世の中に溢れていきました。あわてて箱の蓋を閉めたけ [続きを読む]
  • NICUルーキーズの伝説を。。。
  • 和歌山から横浜に戻ってきての今週。留守を守ってくれていた下風先生や谷山先生から週末の大変さを伝えてもらい感謝でした。ジュニアレジデントの廣瀬先生、札幌のコドモックルからきてくれた西田先生、4月からきてくれたメンバーが留守をきっちりと診てくれることを頼もしく感じた週初めでした。札幌での新生児医療経験を踏まえて「どうする」ではなく「なぜこうする」という部分を質問してくれる西田先生。病態生理を踏まえて医 [続きを読む]
  • NICU寄附への想い2: 「やっぱり、ここが故郷 」(こはるママ)
  • ご寄附による応援のお願い:こども医療センターNICU改築プロジェクトとお願いして以来、新生児科指定のご寄附してくれた方が毎月増え続けているというご連絡を受けました。ご寄附してくださった皆様、それぞれにありがとうございます。ご寄付してくださった方に<寄付への想い>の寄稿をお願いしたいと考えております。また、寄附の使い道をこのブログで紹介し続けていきたいと思います。予期せぬ出産でも支え合える社会を:「寄附 [続きを読む]
  • NICU:ご家族にとっても人生の転機の場所
  • 先週のこども医療センターです。外来でたくさんのNICU卒業生ご家族に出会いました。それぞれのご家族のNICUのその先の笑顔を拝見できることは心癒される気がします。たまに会うからこそ、気づけるお子さんそれぞれの成長や発達ぶりをご家族に伝えたいし、こども医療センターで繰り返し出会うこどもたちに会うたびに、それぞれにお声掛けしたいと思えます。命を巡る話し合いを一緒にしたからこそ、今のご家族のそれぞれの笑顔を讃え [続きを読む]
  • 夢のような時間を終えて。。。
  • 本日も和歌山で開催の周産期準管理研究会に参加していました。本日は会場のスペースを広くしてもらったようですが本日も昨日以上に満員の大盛況の会でした。今年が16回目でしたが、7年前の第9回のプログラムに書かせてもらった研究会の開設の想いが以下です。第1回の時の想いが再び想いをよぎるような今年の循環管理研究会の雰囲気に感じました。ご参加の皆様、留守を守ってくださる皆様、それぞれにありがとうございます。全国 [続きを読む]
  • 大盛況の熱気と笑顔 :周産期循環管理研究会第一目終了
  • 和歌山で開催の第16回日本周産期循環管理研究会に参加中です。ロゴは16年前に神奈川で第1回を開催した時に、星野先生が書いてくれた絵を使い続けています。大盛況の今年だと思います。予定していた座席は全て埋まり、会場一杯に臨時の椅子が並んでの研究会となりました。ご参加の皆様、留守を守ってくださっている皆様、それぞれにありがとうございます。忙しいNICUの休日を使っての勉強会ですが笑顔が多い研究会会場に思えました [続きを読む]
  • 吉田先生の里帰りのINVOS勉強会、本日か循環管理研究会!
  • 先週の木曜日の夕方、里帰りしてくれた吉田先生。 NICUに顔を出してくれて吉田先生。「涙が出そう」といって看護師さんたちもいましたね。吉田先生に会いたくて、外来の後、待ってくれていたNICU卒業生のご家族です。吉田先生が里帰りしてくれたのは本日から開催の第16回周産期循環管理研究会(2018年5月19,20日 和歌山)の研究発表の予行練習にきてくれました。組織循環モニターのINVOSの発表を2つしてくれる吉田先生。昨年1年 [続きを読む]
  • 笑顔を大切に。。。
  • サクラ先生のピアノでNICU卒業生親睦会に感動:「コウノドリ」第3話への感想(後編) に登場してもらったあいかちゃん、今週はパパさんも交えて何度もあえて懐かしく、かつ心温かく感じました。400g台で生まれたひなたくん、会うたびに成長を感じますね。たくさん笑ってくれていたひなたくんをうれしく感じました。300gで生まれたあかりちゃんも笑顔可愛くママさんとパパさんと外来に来てくださる姿、楽しそうに絵を描いている姿に [続きを読む]
  • 育ちを見守るのがNICU
  • 小児科後期研修医の江原先生、リニューアルオープンのNICUで働いてくれると伝えてくださり嬉しく感じた今月。稲垣先生、勝又先生に続いて小児科研修医からの新生児科志望が出てきてくれているのは自分の願いを叶えてくれた存在の一人です。江原先生の「明るさと優しさ」はチームの力のなる、きっと必要な存在になると思える自分でした。他施設の後期研修医から新生児研修を当院を選んでくれた谷山先生や林先生と同様に院内外の若手 [続きを読む]
  • きょうだいの始まりを応援するNICUに。。。
  • お兄ちゃんぶりを伝えてくれるNICU卒業生のそうちゃん。お兄ちゃんという役目は発達の促進にもなるかなといつも感じています。自分の外来は双子ちゃんたちが多いのですが、超低出生体重児の双子ちゃん、双子ちゃんをみていると特に思いますがなんとなく気持ちや考え方を理解できる兄弟は<孤独な気持ち>を緩和してくれる存在かとも思います。ほのりちゃんとお兄ちゃん。感染予防も大切だけど、NICUの赤ちゃん達とお兄ちゃんやお姉 [続きを読む]
  • コウノドリ2の続きは街の中へ。。。
  • コウノドリ SEASON2 DVD-BOXコウノドリ SEASON2 Blu-ray BOXにはたくさんのNICUでご家族で時間を過ごした子供達が登場しています。サクラ先生のピアノでNICU卒業生親睦会に感動:「コウノドリ」第3話への感想(後編) 第3話のNICU卒業生の同窓会でサクラ先生がピアノを弾いてくれるシーンで登場していたこーたくんとこども医療センターのローソン前でばったり出会いました。当院の患者家族の方もたくさん参加されているヨコハマプ [続きを読む]
  • 「なかったことにしたくない温かな時間」。。。
  • 「この病院で出産してよかった」という言葉。。。の続きです。健心くんのママさんからこのブログを見つけての想いなどを伝えてくれた中で健やかに生きる。。。の健生くんのご家族のブログ記事を読んで涙が止まらなかった。。。同じ想いを感じたと伝えてくれていました。健心くんのママさんとお話した後、しばらくして人生初めてのラブレター。。。以来の健生くんのママさんとパパさんにも再会したこの日でした。この場所にまた、こ [続きを読む]