おじおばさん さん プロフィール

  •  
おじおばさんさん: おじおばさんの気ままな日常
ハンドル名おじおばさん さん
ブログタイトルおじおばさんの気ままな日常
ブログURLhttp://paruny.blog87.fc2.com/
サイト紹介文ほぼリタイアして、ビンボーながら、気ままな暮しができることのありがたさ。そのためにも健康が気にかかり
自由文デフレからインフレへ、その対策は趣味と実益をかねて野菜作り。他にもいろいろ考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/03/13 16:46

おじおばさん さんのブログ記事

  • 嫌われる人、好かれる人
  • 毎日しっかり、学校での実習や教室授業であわただしいです。先週ブロックの後、レンガ積みをやり、少しづつ花壇の形が見えてきています。いつも出席順のグループ4人で組んで、作業をやるので、お互いどういう人間かが、だいたいわかります。もう1ヶ月半、毎日いっしょに行動していれば、他のグループでもどういう人かわかってきます。私のいる第三グループはおとなしい人が多いので、特に大きな問題もないのですが、他のグループ [続きを読む]
  • プロの仕事とアマの仕事の違い
  • 先週はずっと外の実習で、ブロック塀作りをやっていました。ブロック塀が、こんなに大変な作業だとは、、今まで全然知りませんでした。レンガを積むとか、敷くとかは素人でも下手でもなんでも、とにかく敷くことはできるでしょうが、ブロック塀は、倒れると危険なのもあって、素人がやるのはほとんど難しいと思います。やはり、プロでないとできない仕事、素人でもできる仕事、と違いはあるのですね。そもそも、前回の生徒さんの作 [続きを読む]
  • ついにきた白内障
  • 白内障、、といっても私ではなく、オカメ様がです。右目の中心に、白い2ミリ弱のにごりが、、天気のいい日、日光浴に出した時に気付きました。22歳なのだから、それはもうしかたないことですが、が〜ん!(人間にしたら、90歳くらいでしょうか?)いつかはくるだろう、、と覚悟はしていたのですが、、いよいよ来る時がきたか、、といっても、右目の小さい濁りで、左はまだ大丈夫。他は元気で過ごしています。何か月も前から、 [続きを読む]
  • 世の中、いろんな人がいる
  • 毎日が忙しく過ぎていきます。毎日日替わりで、授業を受け、お弁当をもっていっているので、学校から帰ると、買い物したり、お弁当を作ったりしていると、それだけで一日が終わってしまいます。先週は土曜に文化祭?があって学校だったので日曜しか休みはありません。木曜は夜バレエに行くので、金曜はもっと忙しくなり、休みの日はバレエに行きたいので、ほんとにせわしないですねえ、、それにしても、造園土木施工科は16人です [続きを読む]
  • 希望の仕事を見つけるのは難しい
  • 毎日、日替わりでの勉強で、アップアップしています。製図版休みの日にはバレエなので、畑にもなかなか行けません。ずっとの雨で、行けなかったのもありますが、週末に一度行くくらいでしょうか。今日は文化祭の代休で休みだったので、雨もあがり、やっと畑に行けます。それにしても、授業はけっこう難しいことをやります。ついていくのがいっぱいいっぱいの状況です。たとえば先週は、月曜・測量、火曜・樹木分類、水曜・ワード、 [続きを読む]
  • 人生でムダなものはないかも、、
  • あい変らず怒涛のような学校生活が続いています。勉強をしていて思うのは、今まで自分の好きでやってきたことが造園には色々生かせそう、、ということです。造園はかなり幅が広く、今やってるのは造園土木施工科なので、土木も入っています。そちらはニガテ部門だけど、庭の隠れた所の仕組みがどうなっているのか知るには必要だと思ったので、こちらの科にしたのですが、けっこうハードです。初めて丸鋸の経験をしました。まず危険 [続きを読む]
  • 年とってからの勉強はけっこうハード
  • 訓練校に行き始めて、最初の週がやっと終わりました。まるで、怒涛のような一週間でした。さすがに、毎日朝早くから学校に通うのは、ン十年ぶりなので、けっこう忙しく、毎日があっというまに過ぎていきます。なにしろ、学生時代からニガテな早起き。朝起きなくていい、自由業でずっときた人生です。なので、少し前から早起きの練習をしていました。造園土木施工科、という科に入り、始まった勉強ですが、入校式や説明や、長いオリ [続きを読む]
  • 60代から第二の人生をやるには、、
  • これから、今までと生活パターンが、ガラッと変わってしまうので、職業訓練校に入ることを色んな人に説明することになります。すると、その年で、今までと違う世界に!と。造園土木の勉強は力仕事になるだろうから、その年で、外の力仕事が大丈夫なの?とか、今さら新しいことをやる年齢?とかの驚き、だと思います。まあ、たしかにあまり力はないですし、なんといっても、65歳過ぎてますからねえ、、ただ、思ったのは、新しいこ [続きを読む]
  • 人生の盛衰運サイクルは何度もくる
  • 10月から、生活が大きく変わりそうです。いよいよ造園の勉強ができることになりました。半年間、職業訓練校に平日毎日通うことになりました。造園といっても、造園土木施工科なので、土木仕事なので、力仕事も。面接でも寒くなるので、腰とか大丈夫ですか?と、年齢が年齢なので聞かれました。でもまあ、「40代の時より元気」、と答えたし、自分ではそう思っているので、何とかなるだろう、、と。なにより、庭作りができること [続きを読む]
  • 番組からみえる人の好きなこと、嫌いなこと
  • 最近、みたテレビ番組で不思議に思ったことがあります。リフォーム番組があれば、興味があるので、できるだけ見るようにしているのですが、有吉ゼミという番組で、本銚子駅のリフォームというのをやっていたので見ました。ヒロミさんが、古くてボロボロの小さい駅をリフォームするというものです。子どもたちから要望があり、鉄道会社からも資金がないけど、リフォームしてもらえるなら、、というので、ヒロミと仲間が頑張ってリフ [続きを読む]
  • 人生に失敗はつきもの
  • 最近、40代(前半)の人の話をきいて、思ったのがやはり今の人は、今後に金銭的危機を感じている、、ということでした。彼女の友人たちは、けっこうな人が起業をはじめているそうで、彼女もこのまま勤めていてもうんざりだから、何かを見つけたいんだけど、今のところこれといってない、、とのことでした。将来が心配。勤めだけではこの先どうなるかわからない、年金はあまりもらえない。危機感で、友人達は自分で仕事をはじめて [続きを読む]
  • 年をとってから仕事はある?
  • 最近、生まれて初めて、ハローワークに行ってきました。いわゆる職業安定所、とよんでいた所です。というのも、私が以前から勉強したい、と思っていた造園の勉強を、なんと職業訓練校でやっている、と、つい最近知ったのです!勉強したい!で、職業訓練校で、勉強をさせてもらうには、、まずハローワークに行き、手続きをしないといけない、と聞いたので、それで申込みに行ったのでした。でも、、甘かった。勉強をしたいために、訓 [続きを読む]
  • 味覚障害はつらいよ
  • 時々ですが、出かけ先で、自販機やコンビニで飲み物や食べ物を買うことがあります。(これを買ったわけではない)この前も、久しぶりに缶コーヒーを自動販売機で買ってみて、妙に甘く、気持ちわる〜と感じ、それ以上飲めませんでした。最近、こんな調子で、とりあえず買ったものが、変な味に思えてしかたないことがあるのです。これは私が味覚障害になった、、ではなく、添加物のせいかな?と思っています。どうも最近、添加物の勉 [続きを読む]
  • 人生100年時代をどう生きる?
  • この前、50歳前の人と話してて驚いたのが、「もう50年(近く)生きてきてもう十分だわ、疲れるし〜」というものでした。え?50前で十分?まだ若いのに、、なので、余計なことと思いつつ、「でも、これからの人は、人生100年生きることを前提に考えないといけなくなる。そう言う本が出ているわよ」と、今評判の「ライフシフト」の本のことを言いました。「え〜今から倍も生きなきゃいけないの?もういいわ。ドロドロ〜」と [続きを読む]
  • 暑がり、寒がりは筋肉の差?
  • この夏も暑くて、さすがに私もときどき冷房を使います。29度で、風があたらないようにして。バレエのレッスンでは、エアコンの適温でかなり個人差があります。先生は暑がりで、温度を下げると、私や何人かが寒い、となり逆だと、何人かが暑い、、となるのです。もちろん場所によっても、温度のむらがあるのですが、、で、気づいたのが、おそらく筋肉の多い人は暑がりで、脂肪質?筋肉量の少ない人が寒がりなのでは?ということで [続きを読む]
  • アイスが主食の人がいる?
  • 最近驚いたのが、アイスクリームを主食にしている人がいる、ということを知ったことです。バレエ仲間で、たくさんの人と食事をした時に、その中の一人がそういう食生活をしている、、ということを聞いたのでした。え〜っ主食がアイス!?その人はその日は、まずサラダを食べて、食事のメインがかき氷の、マンゴウソースかけ。メインが?マーンゴーかき氷?いつもはアイスだけど、今日はかき氷、、と、おいしそうにかき氷を食べてい [続きを読む]
  • ジョコビッチも語る高炭水化物食
  • 今頃になって、やっと、、図書館の「ジョコビッチの生まれ変わる食事」の本の順番が回ってきました。もう概略は知っていましたが、読んでみました。ジョコビッチは、プロ選手としてかなりの訓練をしていたのに、かんじんのところで、呼吸困難、体調不良等で今一つ活躍できずにいたのが、小麦(グルテン)過敏症を医師に指摘され、自分が小麦に耐性がないことを知り、小麦を絶ったことで、体重が減り、頭がクリアになり、体調がよく [続きを読む]
  • 養殖の鮭は危険かどうか?そんな問題ですか?
  • 最近友達に聞かれたのですが、チリ産の鮭は大丈夫?と。う〜ん、私は鮭は時々しか食べないので、詳しくはありません。イワシとか、アジとかを食べることが多いので、鮭をそんなには買わないけど、何人かで話をしていると、鮭を好きで、よく食べている方が多いことに驚きました。そうだったんだ、、私はビンボー暮らししてるので、基本小さい魚を買うことが多いし、、まあ、ぜいたくといえば、当然のように、養殖ものより、天然もの [続きを読む]
  • いきすぎた除菌は恐ろしい
  • この前、畑の土と肌は同じ?を書きました。畑の土に微生物がいるように、肌にも常在菌がいるのはみなさまとっくにご存じののはずの常識なのに、、、いまだにテレビ等では、除菌、除菌、殺菌、を声高にいっています。除菌クリーナー、除菌グッズ、抗菌、殺菌ばやりです。メーカーがいかに売らんか、とあの手この手でやっているのは、もうあきらかです。でもそれだけ、買う人がいるのも事実でしょう。そりゃ、病院とかでは消毒は必要 [続きを読む]
  • 畑の土と人の肌は同じ?
  • 毎日暑い日が続いています。ときどき畑(区民農園)に行きますが、今は週に2回くらいでしょうか、葉物野菜が足りなくなった時、雨が降らない時にまだ小さい苗がある時、ついでがある時に行きます。この雑然の畑基本ほっちらかしで、あまり手を加えません。草も基本はえ放題。ですが、あまりに草が大きくなって、野菜が負けそうだと思ったら、草をむしります。むしった草を、はえている草の上にかぶせて、光が当たらないようにして [続きを読む]
  • 添加物が危ないわけ
  • 最近気になるのは、料理でコンビニ食材を使って、どれだけ美味しいものを作るかプロと競う、、という番組です。けっこう人気があるようです。番組的には面白いからでしょう。採点するのは素人の主婦の方々です。プロの料理人が、料理自慢の芸人さんに負けたりします。難しそうな料理が、かんたんに作れる方法は面白いですし、なるほど、、と思うこともあります。でも、コンビニ食材を使って、、というところが、どうも引っかかります [続きを読む]
  • 畑は相変わらず草がはえているのですが
  • 最近畑のことを全然書いていないので、何人かから、畑やってるの?と聞かれました。相変わらず、手をかけない自然栽培(ありのまま?栽培)をやっています。農薬ゼロ、肥料ほぼゼロ、の草をはやしながらやる横着栽培です。たぶん、誰がみても手抜きのほっちらかし、にしか見えないと思いますが、まあ、人がどう思おうとそんなの気にしてたら、自分のやりやすい、安全な栽培はできないので、気にしないでやっています。うんと小さい [続きを読む]
  • 住処を変えるのが難しいわけ
  • このところ、ずっと不動産関係でバタバタ動いており、更新が遅れました。結局、住み替えはうまくいかず、今は動く時期じゃない。ということで、もう少し様子見ということになりました。ちょうどいい、中古の庭付き駅近戸建住宅を見つけてもらったので、(土地、古家あり物件)それを買って、今のマンションを売ろう、、と思ったのでした。しかし、私は知らなかったのですが、ふつう買い替えをする場合、先に今住んでる家を売って、 [続きを読む]
  • 味覚は食べているもので決まってくる?
  • 肉食には、賛成、反対、色んな意見があります。ゆるい糖質制限をしはじめてからは、私は牛肉をわりと食べるようになりました。といっても少量ですが。やはり、身体をけっこう動かしていると、蛋白質は必要です。かなり意識的に摂るようにしています。何度も書いていますが、高齢者で寝たきりになる理由は、アルブミン不足。アルブミンは蛋白質、それがが足りないのがまずいので、元気に生きるのに必要な成分だと思っています。一番 [続きを読む]
  • 老後資金はいくらいる、なんて言ってる場合じゃない?
  • よくあるのが、自分のお金が老後何年もつか?いくら必要か?という記事です。またか、、と、うんざりするものの、気になるので見てしまいます。そこにはお決まりの、老後夫婦で生活するのに、月35万、、とか最近は生活保険文化センター調査の、夫婦2人で最低限の生活費22万、、との数値が。最近どこかの記事で読んだのが、「じっさい年金生活になってみて、じつはそんなにお金はかからなかった」と書いてあるのを読みました。 [続きを読む]