おじおばば さん プロフィール

  •  
おじおばばさん: おじおばばの気ままな日常
ハンドル名おじおばば さん
ブログタイトルおじおばばの気ままな日常
ブログURLhttp://paruny.blog87.fc2.com/
サイト紹介文ほぼリタイアして、ビンボーながら、気ままな暮しができることのありがたさ。そのためにも健康が気にかかり
自由文第二の人生がはじまりました。60台後半からの人生を楽しく過ごすために、健康に気をつけ、いろいろ考えていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/03/13 16:46

おじおばば さんのブログ記事

  • 生きていくのに必要な食べ物
  • ほぼ毎日のように食べている私の大好物があります。それは鶏のひざの軟骨。酒、みりん、醤油で煮て食べます。これを食べていると、スムーズに身体が動くし、とても元気でいられる感じ。というのも、器にいれてさめると汁が固まっているので、コラーゲンが豊富とわかるし、コリコリしてとてもおいしいのです。「コラーゲンが豊富で、美肌効果がある上、コレステロールを下げるといった効果も。B1、2、6、C、E、パントテン酸、カ [続きを読む]
  • 人気ない夏みかんを生かそう
  • この前、シルバーの実習で個人宅に行かせてもらいました。庭仕事で出た、枝や葉をゴミに出せるように、まとめる方法を教えてもらったのです。知らなかったのですが、そういったゴミは全部各家庭のゴミの日にご自身で出さないといけないそうです。なので、高齢の一人暮らしだと、その方が自分でゴミを出すので、出しやすいように、枝を同じ長さでまとめて縛って、細かい葉やゴミは出しやすい大きさの袋に入れておくのです。一回に出 [続きを読む]
  • 老人ホームに入るか?入らないか?
  • またまた実家に帰っていて、記事の間があきました。(ネット環境が悪く、記事がアップできない)今回は、一人暮らしの母の老人ホーム探しを、、今すぐというわけではないのですが、一人暮らしが不安な状態になってから、あわててさがせないだろうし、元気なうちに入っていたほうがいいのかも?ホームの方が、似た年頃の人がいて、さみしくないのでは?、、等々で、良さげな所があるか?今のうちに見ておこう、となったのです。弟達 [続きを読む]
  • 努力だけでできること、できないこと
  • いよいよ学校も終わりとなりました。もう6時半に起きて、したくして行かなくていい、、そう思ったら、しっかり寝てしまいました。最終日も帰ってから、うたた寝をくり返し、次の日も遅めに起き、2日に渡りものすごく寝たのです。よほど疲れていたんですねえ、、なにしろ、しっかり8時間は寝て、朝は8時〜9時くらいに起きる暮らしから学校に行った半年は、6時間半ほど寝て、朝6時半に起きる生活でした。学校に行く前は、遅起 [続きを読む]
  • 学校にも色んな人がいる
  • 来週で、いよいよ学校も終わりになります。毎日が忙しかったので、半年間があっというまでした。もう卒業制作の日本庭園は、できあがりました。あとはパワーポイントにまとめて、それぞれの班の発表、となります。結局4人いた女性は、私だけになってしまいました。ううう、、早くに個人事情で抜けた人、そして就職が九州に決まり、早めに卒業した人、もう一人個人の事情で抜けた人。私も休もうか、とも思ったけど、休む事情もなく [続きを読む]
  • 油は身体に必要なもの
  • この時期、花粉症でうっとおしい思いの方も多いことと思います。これが油で、けっこう変わるとしたら?私の場合、鼻水、クシャミ、目の痒さはあるものの、亜麻仁油をとりはじめてから、だんだんにマスクもなし、薬もなし、病院にも行かなくてすむようになりました。これは以前とは比べものにならない軽い症状です。前にも何度か書きましたが、亜麻仁油を毎日とっているから、、と今では確信しています。オメガ3の油で、炎症が押さ [続きを読む]
  • 体力のある、なしは年と関係ないかも
  • もう少しで、学校も終わります。今は卒業制作で、みんなで庭園作りをやっています。これがものすごくハードです。15人の生徒が3,4人の担当に分かれ、東屋(木工)、池(土木)、竹垣(造園)、植栽に分かれ、広めの日本庭園を作っているので、休む暇もありません。先週は特にハードな作業が続いていて、間に夜に2回バレエレッスンにも出かけ、もうへとへと状態。植栽班の私は、(つくばいや池ができないと、木を植えられない) [続きを読む]
  • 木につつまれる、、って?
  • 最近サンゴジュの剪定をやりました。もう何度か剪定の実習があり、そのうち高い木に登ったのは2度目です。犬につけるハーネスのような、人用の安全帯をつけて登ります。前回はシラカシの剪定で、8mくらいの高さまで登りました。こんな高い所には子供の時だって登らなかったので、全くの初めての経験です。はじめ不安だったのが、そのうち夢中になり、どんどん高い所に登り、夢中で剪定を、、この時に何だか不思議な感覚になりま [続きを読む]
  • 人の身体は原始時代と同じ?
  • 今日は久々に食事のことを、、学校に行きながらも、ずっとゆる〜い糖質制限らしきことを続けています。肉や魚や卵、野菜をしっかりとっています。こんなにハードな学校授業を受けていても、とても元気でいられるので、おそらく食生活に問題はないだろう、、と、自分では思っています。でも、この前、風邪をひいた時は、肉や卵が全く入らなくなり、少しのおかゆくらいしか食べられなくなりました。調子の悪い時は、肉は消化に悪いか [続きを読む]
  • 頭の固い会社は年齢制限をする?
  • この時期、学校のみなさんは面接を受けたり、就職もだいたい決まったり、ハローワークに行ったり、と、あわただしくなってきました。かくいう私も、就職活動日としてハローワークに行かされたのでした。なにしろ、仕事は65歳まで、というところがほとんどでどこにもひっかからない。パートも65歳まで、だったりします。このご時勢、こういった造園関係でも、こんなに65の壁が厚い、、これからは人生100年時代、とあれだけ [続きを読む]
  • 風邪とインフルエンザ違い?
  • このところずっと風邪をひいていて、しばらくしんどかったのがだいぶよくなってきました。その間食欲がなく、少ししか食べてなかったら、体重が減ってしまいました。減ったのはうれしいけど、身体に力が入らず、間に試験があり辟易しました。石をセッティングするのに、全く力がはいらず、それでなくてもちっともうまくできないのが、ますますひどく、みごとに最悪の評価結果になってしまいました。涙今まで風邪をひいても、ゆっく [続きを読む]
  • 男らしくない人を見た
  • この前、電車にのっていて、すごい光景をみました。電車のシルバー席の一番端にすわっている身なりのきちんとした若いエリートサラリーマン風の男性の前に、立っていた別の男性。かなりラフな感じの服装の、労務者さんふうの人。その立っていた人は眠っていたのか、飲みかけのコーヒーを途中で落としてしまいました。ハッと気づいたふうでしたが、(コーヒーは少し床にこぼれただけ)座っている人に会釈したように見えました。しか [続きを読む]
  • 時間がたてば仕事も変わる
  • 最近、造園関係の企業の説明会が学校でありました。そこで、庭園の方の先生が、質問をしてくれ、60歳以上でも可能性があるか?と聞いてくれ、「年齢だけではない」、との答えだったので、説明会をきいてみようか、、と思い行ってきたのでした。そこは、Tという、土の開発等をしている会社で、他にマンションの植栽管理も請け負っている、という会社です。そして、そこともおつきあいのある、個人の造園業者さんも働く人を募集す [続きを読む]
  • 日本文化の創造のもと
  • 新年がはじまり、学校ではさっそくハードな日が続いていて、毎日が盛りだくさんです。まず、作ったのがこの建仁寺垣。柱を立て、胴縁をつけ(横に組む竹)、そこに割った竹を並べてシュロ縄でくくり付ける、というものです。携帯を忘れ撮れなくて、別の写真からてっぺんの飾りのようなものも、結び方があり、自分たちで結ぶ。なかなかりっぱなのができました。こういう作業はけっこう楽しいものです。でもこれは、いつもの4人のチ [続きを読む]
  • 母の介護度はいくつ?
  • お正月は実家に帰省していました。年末ばたばたして、帰省しブログを書こうと思っていたのですが、ネット環境が悪く、ブログ記事のページが立ち上がらず、今日になってしまいました。母はわりと元気でした。ただ、記憶力がすごく落ちていて、昨日買ったものも覚えていられないようです。昔のことは良く覚えているけど、今のことは覚えられない。知っている人の近況を聞かれ、答えるけど、次の日にまた同じことを聞かれます。次の日 [続きを読む]
  • 日本での竹の利用
  • この前学校で、ミニ門松を作りました。これはペンキ等の空き缶に、むしろをまいて、棕櫚縄(黒)を上から3巻、5巻、7巻して縛ります。そこに、スパッと斜めに切った長さの違う3本の竹をしばって、中に入れ、砂で位置を固定します。むしろの余ったのをタテに中に入れ、そこに松を突き刺した簡単なものです。簡単なものとはいえ、黒の縄やむしろはホームセンターに行ってさがさないといけないでしょうし、今だと竹や松がそもそも [続きを読む]
  • だれでも得手不得手はあるが、、
  • 学校に行き、毎日なんとかがんばっています。毎日の日替わりの授業で、かなりいろんなことをやります。屋上の庭園施工造園土木施行科なので、土木作業もあるので、上の写真の屋上の場合、以前の期の人たちのやったのを壊し、再度作りなおす。古い土をふるいにかけ、3階から1階に運んで、新しい土と混ぜ、再度3階に運び、木を移植し、再度運び、植えて施工する。土をふるいにかけすのは、すごい力仕事です。で、猫車で上から下、 [続きを読む]
  • 身体を動かすと長生きできる
  • 毎日のように身体を動かしている日々が続いています。しかもけっこうハードです。座学の日もありますが、作業の日の方が多いので、土を掘ったり、移動させたり、でけっこうな力仕事です。その上、土日の学校が休みの時は、ここぞとばかりにバレエに行くのですから、休んでいるのは、合間あいまの時間、、今までの人生で、こんなに身体を使ったことはなかった気も、、。しかも、60代後半に入ってからで、全然元気でやれるとは、、 [続きを読む]
  • 一生続けられる仕事はある?
  • 前にも書きましたが、今学んでいる学校の、造園土木施工科にきている人は16人。(男12、女4)30代の人も何人かいました。30、40、50代、と働き盛りの人たちが、それまでの仕事を止めて造園の勉強をしに学校にきているのです。なぜ、働きざかりの人が、仕事を止めて学校に?とふつう思うかもしれません。一言でいって、今までの仕事は一生できそうにない、でも造園関係なら、技術を身につければ、もしかして一生続けら [続きを読む]
  • 弱点は個性になる
  • 毎日大変ですが、何とか頑張っています。とはいえ、初めてのことをほとんど毎日日替わりのようにやっているので、ついていくのが大変です。つくづく自分は不器用で、把握に時間がかかるヤツ、、とあらためて思いました。この図面を形にしていくそんなの昔からのことで、いまに始まったわけでもないのですが、初めてのことをする時、いつもかなりモタついてしまいます。なにしろ、色んなことを把握するのにに時間がかかるので、考え [続きを読む]
  • 嫌われる人、好かれる人
  • 毎日しっかり、学校での実習や教室授業であわただしいです。先週ブロックの後、レンガ積みをやり、少しづつ花壇の形が見えてきています。いつも出席順のグループ4人で組んで、作業をやるので、お互いどういう人間かが、だいたいわかります。もう1ヶ月半、毎日いっしょに行動していれば、他のグループでもどういう人かわかってきます。私のいる第三グループはおとなしい人が多いので、特に大きな問題もないのですが、他のグループ [続きを読む]
  • プロの仕事とアマの仕事の違い
  • 先週はずっと外の実習で、ブロック塀作りをやっていました。ブロック塀が、こんなに大変な作業だとは、、今まで全然知りませんでした。レンガを積むとか、敷くとかは素人でも下手でもなんでも、とにかく敷くことはできるでしょうが、ブロック塀は、倒れると危険なのもあって、素人がやるのはほとんど難しいと思います。やはり、プロでないとできない仕事、素人でもできる仕事、と違いはあるのですね。そもそも、前回の生徒さんの作 [続きを読む]
  • ついにきた白内障
  • 白内障、、といっても私ではなく、オカメ様がです。右目の中心に、白い2ミリ弱のにごりが、、天気のいい日、日光浴に出した時に気付きました。22歳なのだから、それはもうしかたないことですが、が〜ん!(人間にしたら、90歳くらいでしょうか?)いつかはくるだろう、、と覚悟はしていたのですが、、いよいよ来る時がきたか、、といっても、右目の小さい濁りで、左はまだ大丈夫。他は元気で過ごしています。何か月も前から、 [続きを読む]
  • 世の中、いろんな人がいる
  • 毎日が忙しく過ぎていきます。毎日日替わりで、授業を受け、お弁当をもっていっているので、学校から帰ると、買い物したり、お弁当を作ったりしていると、それだけで一日が終わってしまいます。先週は土曜に文化祭?があって学校だったので日曜しか休みはありません。木曜は夜バレエに行くので、金曜はもっと忙しくなり、休みの日はバレエに行きたいので、ほんとにせわしないですねえ、、それにしても、造園土木施工科は16人です [続きを読む]
  • 希望の仕事を見つけるのは難しい
  • 毎日、日替わりでの勉強で、アップアップしています。製図版休みの日にはバレエなので、畑にもなかなか行けません。ずっとの雨で、行けなかったのもありますが、週末に一度行くくらいでしょうか。今日は文化祭の代休で休みだったので、雨もあがり、やっと畑に行けます。それにしても、授業はけっこう難しいことをやります。ついていくのがいっぱいいっぱいの状況です。たとえば先週は、月曜・測量、火曜・樹木分類、水曜・ワード、 [続きを読む]