民富田智明 さん プロフィール

  •  
民富田智明さん: 武州鬼姫信仰の確立を志す創作系男子の活動記録
ハンドル名民富田智明 さん
ブログタイトル武州鬼姫信仰の確立を志す創作系男子の活動記録
ブログURLhttps://www.onihimekyo.com/blog/
サイト紹介文日本の鬼の文化の継承と発展を志す同人結社「創作信仰鬼姫狂総本部」の公式ブログです。
自由文このブログは、武州狭山を拠点に、1000年の歴史を誇る日本の鬼の文化の継承と発展を志して創作活動をしている映像紙芝居・民富田智明の活動記録及び日記を公開しています。

映像紙芝居「鬼神童女遊侠伝」シリーズを中心としたキャラクターブランドの立ち上げを目指し、日夜精進を続けています。

創作信仰鬼姫狂総本部公式サイト
http://www.onihimekyo.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/03/13 23:51

民富田智明 さんのブログ記事

  • IT用語に多いカタカナ言葉は安っぽいので、漢字表記化を模索しています
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史(作家名義・民富田智明)です。公式サイトに組み込んでいるコンテンツ販売システムとアフィリエイト配信システムにひな型として記載されている様々なカタカナ言葉を、できるだけ日本語表現に書き換える作業をちまちまと続けていました。膨大なファイル数なので、書き換え作業が煩雑で時間がかかってしまうのですが、ようやく大詰めになってきました。IT用語には英語をそのま [続きを読む]
  • 秩父三峰神社写真集
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史(作家名義・民富田智明)です。今回の一人旅回想写真集は、三峰神社です。三峰神社は、埼玉県は秩父の奥地、大滝地区にある修験道の聖地で、「お狗様」と呼ばれる山狗信仰が伝わる神社です。秩父神社、宝登山神社、三峰神社を合わせて秩父三社と呼びます。私が東京工芸大学芸術学部映像学科に在籍していた頃、日帰りで初めての秩父ドライブを敢行したときのものです。幼少時 [続きを読む]
  • 鎌北湖写真集
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史(作家名義・民富田智明)です。今回の一人旅回想写真集は、鎌北湖です。私が東京工芸大学芸術学部映像学科に在籍していた時代、運転に慣れるために近場の面白そうなところに走りに行ったときのものです。鎌北湖は、埼玉県毛呂山町にある農業用の溜池で、桜や紅葉を見たり、釣りやボート乗りをするのに賑わう景勝地とされています。その一方で、廃墟マニアや心霊マニアの間で [続きを読む]
  • 奥多摩写真集
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史(作家名義・民富田智明)です。今回の一人旅回想写真集は、奥多摩です。私が東京工芸大学芸術学部映像学科に在籍していた時代に、だんだんと車の運転に慣れて、日帰りできる距離の景勝地を巡っていた頃のものです。生憎と、奥多摩湖と奥多摩ダム自体の写真は撮っていないのですが、奥多摩駅の近所の写真は残っているので、公開します。奥多摩湖遠景(見晴らし台のようなとこ [続きを読む]
  • 宮ヶ瀬ダム見学写真集
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史(作家名義・民富田智明)です。今回の一人旅回想写真集は、宮ヶ瀬ダムです。なんだかんだで10年くらい前になってしまいましたが、私が東京工芸大学芸術学部映像学科に在籍していた頃、3年次に上がって中野校舎に移った後も不足していた単位を取りに行くために、厚木校舎に自家用車通学していました。大きな大学ではないので、開講されている講座数が少ないのです。厚木に一 [続きを読む]
  • 駿府旅行写真集
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史(作家名義・民富田智明)です。今回の一人旅回想写真集は、駿府編です。平成29年8月のお盆に、両親と河口湖の鐘山苑という温泉旅館に泊まりに行った後、ゴルフに行く両親と現地で別れて、単独で行ってきました。大河ドラマ「女城主直虎」で、今川氏がらみで駿府がよく出てきたので、この機会に駿府に行くことを決めました。 駿府城           駿府城・紅葉山庭園 [続きを読む]
  • 善行寺参拝写真集
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史(作家名義・民富田智明)です。今回の一人旅回想写真集は、日帰りの信州善光寺参拝です。部分的に写真が悪く、白飛びしたり、暗かったりしますが、自動調整の安いデジカメなので、その点をご了承ください。本格的な一眼レフが欲しい……でも、かさばる。      [続きを読む]
  • 群馬横断旅行写真集
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史(作家名義・民富田智明)です。公式ブログに旅行記を掲載し始めましたので、過去に行った一人旅の写真集を公開します。類は友を呼ぶという言葉通り、旅行好きは旅行系ブログを読んで情報収集したり、風景写真を壁紙用に集めたりするので、趣味を共有していただければ幸いです。今回は、群馬横断旅行編です。私が初めて宿泊を伴う一人旅を敢行したものです。群馬県立歴史博物 [続きを読む]
  • 大垣・名古屋旅行に行ってきた
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史(作家名義・民富田智明)です。前回「関ヶ原旅行に行ってきた」の続編として、大垣・名古屋編を投稿しました。さて、念願の関ヶ原散策を敢行した私は、宿泊地の名古屋に向かって16時21分の電車に乗り込みました。しかし、名古屋直通と思っていたら、その電車は大垣止まりでした。そのため、乗り換えで次の電車を待つ必要がありました。時間はまだ17時前で明るかったので、せ [続きを読む]
  • 関ヶ原旅行に行ってきた
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史(作家名義・民富田智明)です。10月1日、2日を使って、見聞を広げるために久々の旅行に行ってきました。今回の旅行の主な目的は、「天下分け目の関ヶ原古戦場を自分の足で踏破する」というものです。映画「関ヶ原」に喚起されたというのもありますが、歴史愛好者たるもの、一度は関ヶ原に行ってみたいと思い続けていました。学生時代に初めての一人旅で群馬横断(赤城、榛名 [続きを読む]
  • 勧誘活動を始める段階が来ました
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史(作家名義・民富田智明)です。当結社の収益方法及び成功目標が具体化されてきたので、対外的な勧誘作戦を実行に移そうと思います。長期的な目標は根本聖地の建設という壮大なものですが、それも、自分の力でお金を稼いで自立的に生活できるようになるという短期的な目標が達成できないことには難しいです。まずは、勧誘実績1件を実現し、自信の根拠とします。自信がついた [続きを読む]
  • 商標権取得計画が一段落つきました
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史(作家名義・民富田智明)です。当結社のブランド戦略のために地道に貯金しながら積み重ねてきた商標登録出願が、ついに一段落つきそうです。なんだかんだで、最低限押さえておきたい商標権を取得するのに必要になった費用が、145万円近くなりました。下手したら新車が買える値段ですね。成功する見込みなどまったくないのに、夢のためにここまでの大金をつぎ込むのは、傍か [続きを読む]
  • 身辺雑記帳の再開
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史(作家名義 民富田智明)です。この度、当結社の公式ブログ「身辺雑記帳」を白紙の状態から公開再開することにしました。記事の作成方針として、活動報告と、映画鑑賞や寺社城址散策などの趣味日記が中心になると思います。肩ひじ張らずに細々と続けていきたいので、あまり大それたことはやりません。世のブロガーのように有益情報の提供で広告収入を得ようという意図から始 [続きを読む]
  • 新宿紀伊国屋で専門書を買ってきた
  • 久しぶりに新宿の紀伊国屋まで行って、専門的な資料本を調達してきました。地元のデパートにも本屋はあるのですが、専門書の品揃えがいまいちなので、なかなか具合のいい本が見つかりません。ネットで買うという方法もありますが、漫画はともかく、専門書は中身を確認しないとだめなので、都内の大型書店に行くのが一番です。 買ってきたのは、以下の4冊です。 「考古学入門」鈴木公雄 著 東京大学出版会「神話・伝承学への招待 [続きを読む]
  • 【自己啓発】ニートやひきこもりが一瞬で無職を脱出する方法
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史です。今回から、自己啓発シリーズということで、自分の実体験から得ることができた有益な情報を発信していこうと思います。自己啓発シリーズの第1回は、「ニートやひきこもりが一瞬で無職を脱出する方法」です。ニートやひきこもりは、世間では偏見に満ちた差別を受けがちで、無駄に空白期間があったり、正社員経験がないからという理由で、就職しようにも就職できないとい [続きを読む]
  • 会員制同人結社としてキャラクターを祀る神社を建てることは新興宗教なのか
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史です。公式サイトの片隅で細々と運営しているインターネット神社「鬼姫神社」の「境内案内」ページをじわじわと充実させています。現実世界での建立を目指している根本聖地「武州総鎮守鬼姫神社」の想像上の施設説明という形で掲載しているのですが、一応、全原画の彩色前素材を公開しました。これから、ちまちまと色塗り作業をこなして、「境内案内」ページを完成させていき [続きを読む]
  • 根本聖地建設の夢
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史です。現在、鬼姫狂総本部の根本聖地として「武州総鎮守鬼姫神社」の建立を目指すという、一世一代の壮大な野心を掲げました。もちろん、資料見学のための宝物殿や宿泊滞在のための宿坊が併設された、本格的なものです。大それた馬鹿な夢を、と笑い者にされるリスクは承知の上です。しかし、歴史上、世間から無視されたり、反対されたり、批判されてきた、馬鹿な夢を追い続け [続きを読む]
  • 身辺雑記帳の内容一新のお知らせ
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部の秋元惟史です。シーサーブログ時代の2013年から続けている身辺雑記帳ですが、この度、新たな気持ちでゼロから再出発することにしました。もともと個人的な日記が中心のブログであって、過去記事からアクセスが稼げるようなものではありません。学生時代の視点の偏った思索による記事も多いですし、当結社の現在の運営方針と照らしてズレが生じている記事もあるので、この際、一気に整理して [続きを読む]
  • 文化庁メディア芸術祭に落選しました
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史です。長編映像紙芝居「鬼神童女遊侠伝/生娘を狩る大狸」を文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門に出品していたのですが、案の定、かすりもしませんでした。大賞受賞作は「シンゴジラ」と「君の名は」ですって。そんなメジャー作品、賞で箔をつけないまでもヒットしていますから、無名のインディペンデント作家の発掘に焦点をしぼった方が有意義だとは個人的に思い [続きを読む]
  • 最新作の企画を映像紙芝居に昇格しました
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史です。空想時代劇「鬼神童女遊侠伝」シリーズの正編最新作「鬼神童女遊侠伝/わらべを喰らう猫女」の構想を経て、現在脚本の執筆作業を進めています。最初は、理想と現実の狭間での妥協により挿絵小説として企画しましたが、映像紙芝居に昇格することにしました。やはり、映像紙芝居作家として名乗りを上げて、日本で商業的な前例のない映像紙芝居事業をたった一人で勝手に始 [続きを読む]
  • 人生は30代からが本番だと心得ます
  • どうも、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 代表の秋元惟史です。年が明けてしまいました。1月13日をもって、31歳になってしまいました。貴重な二十代を挫折と失敗と苦悩で回り道しまくり、22歳前後で新卒就職していく普通の人々とは比較にならないほど、芽が出ないまま潜伏し続けています。たぶん、普通の人は、30歳頃になると落ち着き始めて、結婚して子供がいたり、家を買う計画をしたりするのかもしれません。しかしながら、私は2 [続きを読む]
  • ぼんやりした不安が襲ってくる日常
  • どうも、秋元企画 代表の秋元惟史です。昨日と今日は生計のための仕事のほうの休みなのですが、せっかくの自由日なのに、なんか、妙に倦怠感があって、文化活動のほうに身が入りません。就職して以来、久しぶりに変な悪夢も見ましたし。成し遂げたい夢は諦める気は一切ありませんから、命が尽きるその瞬間まで続ける意志があります。ただ、意志だけではどうにもならないのが、「売れる」という実績です。売れるためには、まずは活 [続きを読む]