utamaru さん プロフィール

  •  
utamaruさん: 茨城の地酒を呑む
ハンドル名utamaru さん
ブログタイトル茨城の地酒を呑む
ブログURLhttp://ibaraki-jizake.hatenablog.com
サイト紹介文茨城県の地酒(日本酒)を紹介します。
自由文大観、来福、霧筑波、武勇などなど、茨城のお酒に特化したブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 363日(平均1.7回/週) - 参加 2013/03/14 05:53

utamaru さんのブログ記事

  • 霧筑波 純米酒 冷卸(浦里酒造・つくば市)
  • 最近、御家人斬九郎にハマって。すげー観まくってるんだけど。若村麻由美の芸者姿が。完璧に艶やかで色っぽい。化ける、ってこのことだと思った。霧筑波の冷卸も若村麻由美と同じで。燗につけると驚くほどに味わいが化ける。なんていうか、それはさ。化粧で誤魔化すとかじゃなくて。美しさが花開く感じ。フレーバーの種類が豊富なんだと思う。安くてそこそこ旨いパック酒の、さ。2倍の値段はするけど [続きを読む]
  • 彦市 純米酒 秋あがり(月の井酒造・大洗町)
  • 今年も安定の彦市秋あがり。なんだか。今年?むひやおろし酒は。どれもこれも辛く感じる。しかもスッキリめ。燗が冴える酒。冷や呑みはもったいない、少し熱めでもいい。不思議なもんだ。旨い酒ってのは。精米歩合や酒米で決まるとは限らない。この酒の、まぁ彦市シリーズ全体の。好きなところは。真澄酵母に他ならない。いい塩梅に酸味が効いた酒になってる。旨さの秘密はそういうところ、か。年々 [続きを読む]
  • 月の井 ピュア茨城 純米吟醸 ひやおろし(月の井酒造・大洗町)
  • ピュア茨城のひやおろし。この酒も抜群によい。以前にも増してキレが良くなった。って、感じる。のは、俺の主観だけども。離散的に物事を捉えて。つまり、一期一会だと思えば。酒も、また。またとない出会いだし。二度と戻ることはない出会いでもある。で、ひとつ言えるのは。今年の酒も旨いってことで。それは数年来変わらなぬ連続性がある。燗もよし冷やもよし。辛口ですっきりしている。【メモ [続きを読む]
  • 来福 純米吟醸 ひやおろし 兵系酒十八号(来福酒造・筑西市)
  • なんかやっと判ってきた感じがした。あー、こういう設計なんだ、って。来福ってその気になれば、さ。香り抑えることも出来るんだな(笑)辛口のキレのいい酒。なんか今頃になってようやく。この酒の良さを知った。そんな気分。なるほど、来福酒造が定義する。ひやおろしってのはこういうことか。食中酒ってことを意識したんだろう。香りで秋の味覚を邪魔しないように。呑み頃は冷酒から冷や。スッキ [続きを読む]
  • 来福 純米吟醸 ひやおろし 強力(来福酒造・筑西市)
  • 夏から秋へと空は高く。朝晩冷えてきて酒呑むのに丁度いい。毎晩、秋刀魚でもいいや。ひやおろし呑むのが、さ。そんなわけで忙しい。香りは控えめで酸味少々と深みのあるコクが特徴。悪くないねー、って燗にしてみると。ちょっとまだ早いか、っつう(笑)なるほど、微かに葡萄っぽいフレッシュなフレーバー。梨に似たフレーバーも含みつつ。やっぱり基本的には若い酒だ。冷酒がいい。フルーティな雰囲気は [続きを読む]
  • 太平海 純米吟醸 びん囲い(府中誉・石岡市)
  • しばらく呑まないうちにラベルが変わったな、と。って、今年からだったり?前に呑んだのは5年前か。五百万石50%だ?へー、華やかだねー。割と甘めな印象。香り高くフルーティなテイスト。FFJな感じ。フレッシュなガス感。あ、この感じは覚えてる。秋の限定酒、ひやおろしってやつ。人気あるのがよくわかる。角のとれた新酒って感じ。インパクトあるもんな。美味い酒だねー。【メモ】◇香 [続きを読む]
  • 霧筑波 夜霧(浦里酒造・つくば市)
  • 夜霧は特別本醸造の瓶燗火入れバージョン。…だったよな?特別本醸造っていうけど。実際は吟醸酒、呑めば納得の。この値段でこの味は、他にちょっとないな。香りは穏やか。味わい淡麗。まー、爽やかな酒だ。ちっとも呑み飽きやしないね。冷酒◎いや、5重丸はっきり言えばこれも今どきの酒ではない。アル添なんて流行らないだろ?けど、結局。呑んで旨いなと、しみじみ思う酒ってのは。こういう酒だ。 [続きを読む]
  • 来福 SP(来福酒造・筑西市)
  • 来福の夏酒その2。SP?セーブポイント?いや、Summer Premium だそうで。何せ夏酒が大人気ですぐ無くなっちゃうから。ibaraki-jizake.hatenablog.comもう一本リリースっていう。夏酒にも勝るとも劣らない。出羽燦々で醸した秀逸な酒。夏酒に比べるとよりシャープな感じ。せっかくだから呑み比べりゃよかった。で、夏休みはもう終わり。今年もちゃんと夏の酒は堪能した。来福2本ともうめーな。 [続きを読む]
  • 来福 Sparkling Raifuku(来福酒造・筑西市)
  • 来福の日本酒スパークリング。SR?椎名林檎?いや、Sparkling Raifuku 略して。しゅわしゅわな日本酒。にごりではなく炭酸ガス入りの酒。ま、スパークリングワイン的な感じ。上立ち香は日本酒、含み香は果実酒。素は低アルコールの甘薄めな酒なんだろうが。炭酸ガスの苦味寄りの酸味とボディ感で、さ。巧くバランスを整えてる。単純に美味しいと思う。たまにはシュワっと。炭酸みたいにハジけるのもいいね [続きを読む]
  • 霧筑波 特別純米 本生(浦里酒造・つくば市)
  • お盆に呑んだ酒。一族のお気に入り。やっぱしこの酒は旨い。他には代えられないな。またひと晩で一升消えちまった。もっとじっくり呑んだらいいのに(笑)でも仕方ない。だってうめーから。ラーメンで言えば塩(笑)実にその通りだと思う。栄楽でもいいんじゃないかな?音楽で言えばピアノトリオジャズ、だ。正直、時代遅れな酒だと思う。けど、この酒以上に。俺にとっての好みな酒、って。流行りの [続きを読む]
  • 月の井 彦市 純米吟醸(月の井酒造・大洗)
  • 月の井さんの新作。彦市シリーズに純米吟醸が登場。シャープな酸味と爽やかな香りが印象的。やばい、すごく旨い。鋭角な酸味と表裏一体の甘味。なるほど、単純に酸っぱいだけじゃないのは。甘旨味のバランスか、いい塩梅だ。かつぶしとからしのせた冷奴で4合は呑めるな。よくありがちな。味醂のような甘ったるさを酸味で消す。そんな、つまんない酒ではない。きちんと食に寄り添う、そういう酒。【メモ [続きを読む]
  • 月の井 夏純米(月の井酒造・大洗町)
  • 去年まではブルーボトルだったけど。今年の夏純米は透明なビン。一升瓶の色は変わっても、だ。中身の酒は変わらず旨い。夏向けの酒。さっぱりしたものによく合う。夏野菜から刺身、冷奴。冷しゃぶなんかもいい。あー、なんかもう。ひと夏、この酒だけで過ごしてみたい。なんて思うんだけど、俺。如何せん、浮気性でさ(笑)【メモ】◇香りの高さ:穏 ・★・・・ 華◇味の濃淡さ:淡 ・・★・・ 濃◇甘辛 [続きを読む]
  • 来福 純米吟醸 夏の酒(来福酒造・筑西市)
  • 久しぶりにブログ書く。近頃本気で忙しい。やっと小休止。ブログ書く時間ができた。夏酒って言えば、もうこれだな。すっきりさっぱりめ。さらさら感がある。こいつと刺身が在れば言うことなし。来福必殺のレア米仕込み。兵庫県産の渡船。まるでメロンのような香り。と、綺麗な酸味と辛めの印象。【メモ】◇香りの高さ:穏 ・・★・・ 華◇味の濃淡さ:淡 ・★・・・ 濃◇甘辛の印象:辛 ・★・・・ 甘ib [続きを読む]
  • 武勇 純米吟醸 生酛 ひたち錦(武勇酒造・結城市)
  • 武勇酒蔵って…。川沿いリバーサイド、か?と、つい思ってしまう。そんな武勇酒蔵ラベルシリーズ(笑)実はこの酒の他にもたくさん。なんだか、一気にいろんな酒を。リリースしてきた武勇酒造。これからしばらく武勇酒蔵シリーズが続く。武勇酒蔵ラベルシリーズで、もって。俺んちの冷蔵庫と俺の肝臓を。ハイジャックする気か?と(笑)ファンとしては、まー別に問題ないけども。どーせなら、さ。武勇 [続きを読む]
  • 武勇 吟醸霞酒(武勇酒造・結城市)
  • 毎年この季節に呑む酒。いい酒なんだ。おりがらみの吟醸酒。大吟醸のおりをブレンドしてる。ん、だっけ?ま、ともかく。濃醇さの中にある。品の良さが魅力的で。こんな旨い酒はなかなかない。香りよし味よしキレもよし。まー、しかし去年は散々。ラベルがイケてないっ悪口書いたけど(笑)ま、ぶっちゃけラベルは。味と全く関係ないからどうでもよかったりする。瓶の中身はどんな絵画よりも芸術的だ [続きを読む]
  • 御慶事 純米吟醸 ひたち錦 夏の生酒(青木酒造・古河市)
  • いやどうも、5月だってのに。なんだってこんな暑ぢぃんだっぺね?昨日今日は朝晩いくらか寒みぃけど。昼間は汗ばむもんな。必然的に晩酌は冷たいのがいい。まー、5月に夏酒がお似合いかもな。さらりと冷酒が心地よい。ささ辰さんには怒られるに違いないが(笑)正直言えば、夏の酒なんて書いてなくとも。冷たい生酒が呑みたいから買うけどな、俺は。さて、御慶事の夏酒。香り高く、スッキリめな味わい。へー [続きを読む]
  • 家久長 醸撰(家久長本店・大子町)
  • このブログに。ちょいちょい登場する。My Favorites Sake普通酒なんだけど。酒呑みにとっちゃね、高級酒。パックに入ってないだけでね。基本、高級っつうか。有り難みを感じる。が、もちろん。味にはうるせーのが、酒呑みだ(笑)それはもちろん。値段とのバランスなんだけど(笑)この酒は、お値段以上の味わいがある。マジぶれない、この味わい。惚れちまう。【メモ】◇香りの高さ:穏 ・★・ ・・ [続きを読む]
  • ちょっ蔵新酒を祝う会に行ってきた。
  • 今年もちゃんとちょっ蔵に行けて良かった。酉年ラベルの酒。ひたち錦の純米生原酒。昼に行って酒呑んで。気持ちよく昼寝して帰ってきた。友達と一緒に行くってのがまた楽しくて。滅多に乗らない水戸線に揺られて。よく晴れた日曜に。稲田駅で降りて蔵まで徒歩2分。あー、昼から呑める幸せ!オマケのぐい呑みで戴く酒は。今年は、ちょいと甘口な雰囲気。記念酒はホント毎年旨くて。呑み過ぎちまいそうに [続きを読む]
  • 大観 純米吟醸 ひたち錦 生酒(森島酒造・日立市)
  • これもひと月前に呑んだ酒だ(笑)大観ひたち錦の、なに?生酒?今年から無ろ過生原酒じゃなくなってる!?ま、ともかく卒直に言ってすごくいい酒。メディアに取り上げられてない隠れた美酒。爽やかな吟醸香。すっきりした果実のような味わい。今どきっぽい酒、かつ高水準な。どうして知名度が上がらないのか。その辺が全く理解できない。生酒呑むと、だ。森嶋杜氏の腕前がすごいってのを再確認できる。森 [続きを読む]
  • 来福 純米生原酒 さくら(来福酒造・筑西市)
  • ひと月前に?んだ酒(更新さぼってる!)花びら舞い散る記憶舞い戻る。さくら酒ってば、あれこれあるにせよ。定番中の定番っていうか。コンバースのオールスター並みの、さ。生原酒らしく華やかな味わい。風に舞う桜の花びらのような。爽やかな香り。甘旨味と酸味のバランスがよく。パステルな春のトキメキ。くしゃくしゃになってた。捨てるつもりの卒業証書を。って、結構卒業証書は重要な文書だから(笑 [続きを読む]
  • 霧筑波 ピュア茨城 特別純米 蔵なま(浦里酒造・つくば市)
  • 霧筑波のピュア茨城、の蔵なま。既出のしずくは生原酒で。蔵なまは加水された生酒。ちなみに秋になると。火入れ熟成された秋あがりってのが出る。しずくに比べると。よりスッキリめ。割とさらっとした甘味もあるのな。当たり前だけど、高アルコールな辛さがない分。柔らかく感じる。ピュア茨城シリーズもこれで最終回。俺が呑んだのは6本だけ、だったが。ピュア茨城は、茨城の酒蔵の数だけあって。 [続きを読む]
  • 御慶事 ピュア茨城 純米吟醸 蔵なま(青木酒造・古河市)
  • 大人気な御慶事の。ピュア茨城、純米吟醸。あれ?気付けばこの酒も純米吟醸だ。純米吟醸表記のピュア茨城って。意外と多いのか?超人気酒、純米吟醸ひたち錦は50%精米で。ピュア茨城は5%ばっかり黒い。僅かな差の様に感じるけど。5%違うだけでだいぶ違う酒に感じる。原料は全部一緒なのにね。どちらか言ったら。香りよりも味わい重視な感じの酒。しっかり味があって、抑制の効いた香り。生酒のフ [続きを読む]