utamaru さん プロフィール

  •  
utamaruさん: 茨城の地酒を呑む
ハンドル名utamaru さん
ブログタイトル茨城の地酒を呑む
ブログURLhttp://ibaraki-jizake.hatenablog.com
サイト紹介文茨城県の地酒(日本酒)を紹介します。
自由文大観、来福、霧筑波、武勇などなど、茨城のお酒に特化したブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/03/14 05:53

utamaru さんのブログ記事

  • 岡部 純米吟醸 あらばしり せめ生原酒(岡部酒造・常陸太田市)
  • まーた、イマドキの酒っちゃあれだっぺ?限定だのせめだのあらばしりだの生原酒だの。どーせあまっこいんだねーの?なんて思いつつ呑んでみたら。あらびっくり!逆をつかれて、すっきりめ。いやどーも!これはうめーわ。生原酒だけども重たくなく。かといって、味がないわけではなく。結構絶妙なバランスで上手いことまとまってる。控えめな生酒のフレッシュな香りが。辛めな味わいと相まって。いいやんば [続きを読む]
  • シリーズ燗酒選手権⑧ 霧筑波 大吟醸
  • 敢えての大吟醸を燗につける。この呑み方を安藤商店で教わらなかったら。かなり人生損したと思う。当然、冷酒でオッケーなんだけども。燗にしても滋味深いから不思議だ。俺の中の、だ。「大吟醸っちゃ冷やして呑むもんだっぺよ!」っていう固定観念を外してくれたのがこの酒で。燗に向く酒ってのは、さ。特定名称じゃわからない。今のところ、試しに燗にすっか!みたいな感じで、思いっきり手探りなのだが。 [続きを読む]
  • 御慶事 ピュア茨城 蔵なま(青木酒造・古河市)
  • ピュア茨城には同じ酒でも。しずく=生原酒蔵なま=生酒秋あがり=火入れの、3パターンがあって。これが結構面白い。そんでこの酒は生酒だ。御慶事の一番人気は、純吟ひたち錦だっぺな。実はこのピュア茨城。その純吟ひたち錦と精米歩合が違うだけで。酒米と酵母は一緒なんだっちけ。純米吟醸は50%ピュア茨城は55%5%の違いで純吟と特純だけど。実際の印象は純米大吟醸と純米吟醸って感じ。香りよ [続きを読む]
  • 霧筑波 ピュア茨城 特別純米 しずく(浦里酒造・つくば市)
  • 春の酒っちゃ色々あっけども。新緑の季節にはやっぱしピュア茨城だっぺよ。いやどうも、っつう。霧筑波のピュア茨城しずく。茨城県民の歌にあるように。「空には筑波 白い雲」「野には緑を 映す水」で、醸された酒だかんね(笑)この美しい大地に生まれた。120本しかない酒。の、ロットナンバー1。去年は義兄さんにお譲りしたが。今年はちゃっかり俺が頂く、っつう(笑)霧筑波を愛する気持ちは、義 [続きを読む]
  • シリーズ燗酒選手権⑦ 家久長 醸撰
  • 呑み慣れる、っつうか。なんでもそうだけど。初めっからビビッと来るものと。後からじんわりくるものがあって。この酒は、完全に後者だね。淡麗めな味わいの中にも。柔らかな旨さ。一見?いや一口か?初めは無愛想な感じなんだけど。親しくなるとトコトン面倒見の良い。そんな茨城県民っぽい酒。普段大手のパック酒呑んでるていらにとっては。高級な酒だ。値段?いや、そりゃもちろんそうだけど。味 [続きを読む]
  • シリーズ燗酒選手権⑥ 霧筑波 辛口
  • こないだしばらくぶりに。ブログのコメント通知があって。なんだ???俺のブログもついに炎上か?武勇イジリ過ぎ?いや、もしかしてついに人気ブログになった?なんて恐る恐るコメント開いてみたら。いやどうも!グローバル!英文だかんね!いやー、たいしたもんだ。海外の方まで。茨城の地酒に興味を持つようになったのか、と。ん、どれどれ?なんて期待してよくよくメール読んだっけよー。バイア [続きを読む]
  • シリーズ燗酒選手権⑤ 一品 サバデシュ
  • 京成のデパ地下には日本酒コーナーがあって。基本いつも県内酒の販促やってる。こないだ用足しに京成行って。ついでに日本酒コーナー寄ったら。この酒が入口にどーんと置いてあった。鯖ねー?またなんで?とか思いつつ。酒を手にとって見てたら。いつも通り売り子のおばちゃんが。俺に声かけてくれた。「鯖に合う酒なんですよー珍しいでしょ」なんて勧められて。鯖かー、そういやうちげの冷蔵庫にあったな [続きを読む]
  • シリーズ燗酒選手権④ 月の井 からくち
  • なんだ近頃武勇と月の井ばっかだっぺよ。と、このブログを定期的に。読んでくださってる方には申し訳ないが。まー、一応それなりに。意図があってのセレクトなわけで。燗酒選手権普通酒本醸造ゾーン、的な。そういうモード、っつう。気付けば3年ぶりに飲む酒で。だいぶ印象も変わった。前に呑んだときはそんな辛くないな。と、思ったけど。今はしっかり辛めだなと感じる。やっぱり俺の味覚も変わりつつあ [続きを読む]
  • シリーズ燗酒選手権③ 武勇 本醸造 白ラベル
  • 燗酒選手権復活。またもや武勇の登場だが。今回は本醸造だ。ときどき、いやいつもか(笑)ラベルだのなんだの酒以外のことについて。ついつい武勇酒造をイジってしまうのだが。この酒については特にイジリ甲斐がない(笑)ラベルもまー普通だし。ま、それはそれで。ちょっとさみしい感がある(笑)武勇の文字が勇ましくてイケてるし。なんだかんだ言いつつも。俺が武勇ファンである所以は。この酒とか辛 [続きを読む]
  • 月の井 本醸造生樽酒(月の井酒造・大洗町)
  • 月の井の限定酒。こういう酒がうめーんだよな。そもそも樽酒が好きなんだ。この酒は樽の香り加減が絶妙で。生酒の風味とあいまって、なんて。いやどうも、講釈するようになっちまったな。つまり、俺の好みな酒だってこと。本醸造の生酒の樽酒。本醸造は酒じゃあんめよ。っていう。海原雄山先生以外には、かなりお勧め。樽酒が嫌い、じゃなければ。まずうめーかんね。そんでリーズナブル。去年のこの酒 [続きを読む]
  • 大観 特別純米 美山錦(森島酒造・日立市)
  • なぜこの酒が有名にならないのかが分からない。って、安藤商店に置いてある。大観についてはどれもそうなんだけど。新酒ができるまで、もう在庫無いかんね。って感じに、爆発的に売れてもおかしくない。そんな酒。特別純米っちゃあんめよー、っつう(笑)ま、イメージからいくと吟醸っていう言葉が。何かしらついてたほうがぴったりだっぺよ。すっきりと香り高い、佳酒。瓶燗火入れ。生酒の風味をきっちり残 [続きを読む]
  • 武勇酒蔵 超辛口生酛純米(武勇酒造・結城市)
  • また、だいぶブログさぼった。そんで、燗酒選手権もちょっとおやすみ。さて、今回の酒は武勇の超辛口。6号酵母&生酛。しかも、多分生詰だろう。ん?アラマサカ…への、オマージュ?と、勝手に解釈する。が、甘さを酸とか炭酸で切るような酒ではない。すっきりとした辛口な酒。超辛口はオリジナル、か。って、「残暑?(爆)」以来。武勇は悪口から始まることが多い(笑)けど、先に言っておこう。 [続きを読む]
  • シリーズ燗酒選手権② 来福 純米酒 生酛造り
  • 武勇の生酛とサシで勝負するなら。やっぱり、この酒だ。より、ヘヴィなビートが絡む。なんちゅうか、濃いめ。けど、やっぱり旨いんだよな。武勇もそうだったけど。来福も全然くどくない。甲乙つけがたい。多分、フレーバーが綺麗だからだろう。ナッツや蜂蜜っぽい雰囲気。熟成感のまさにそれ。そこに変な香りとかが混じってない。オフフレーバーがない。癖になるっていうか、さ。こういう酒呑んでる [続きを読む]
  • シリーズ燗酒選手権① 武勇酒蔵 生酛純米酒 山田錦
  • 奇想天外、四捨五入、出前迅速、落書無用そんで、武勇酒蔵…四文字熟語にも慣れてきたし。まー、正直どうでもいいんだけど。いちいち酒蔵くっつけるのが面倒、な。そんな武勇の生酛純米。いや間違った、武勇酒蔵の生酛純米、な。を、筆頭に。これからしばらく燗酒に向く酒を探求しよう。そんで燗酒チャンピオンを決める、っていう。なんとも粋な企画だろ?を、開催したいと思います。ちなみに優勝したお酒 [続きを読む]
  • 御慶事 純米吟醸 雄町 生酒(青木酒造・古河市)
  • 御慶事の純米吟醸っていうと。ひたち錦に注目が集まってるけども。この雄町もかなりいい酒だと思う。生酒だけあってめちゃくちゃ林檎っぽい。大吟醸並みに香り高い。友達に貰った酒なんだけど。いやー、もうね。ほんと有り難い。こんな美味い酒呑ませてもらえるなんて。ありがとうございます。出来ればまたください(笑)御慶事のひたち錦呑んで嫌いじゃなければ。絶対この酒も呑んでみるべきだ。全く遜 [続きを読む]
  • 霧筑波 知可良(浦里酒造・つくば市)
  • 正月だからいい酒呑もうと思って。どうせなら!と、やっぱりこの酒に行き着く。霧筑波の最高峰。知可良、だ。ただの大吟醸ではない。三年熟成もの。時間っていうのはまさに。優秀な醸造家、だ。って、なんやらウィスキーのCMっぽい?熟成された酒のまろやかさってのは。この酒が教えてくれた。小川知可良博士が見つけた。10号酵母の醸し出す、たおやかな吟醸香。柔らい、萌え立つ霧のような味わい。 [続きを読む]
  • 来福 純米吟醸 超しぼりたて生原酒(来福酒造・筑西市)
  • あけましておめでとうございます。本年も当ブログをご覧頂きまして。誠にありがとうございます。って、もうとうにさんがにちは過ぎ。相変わらずブログの更新をサボる始末。さてさて、今年もちゃんと。ブログを更新しましょう、っつう(笑)我が家では、毎年恒例の元日に届く酒。有り難いことに昼前には届き。お昼からまー呑んだくれるっつう(笑)とにかく参賀日は、いや年末も含めてだ。酒に浸ってる。宅 [続きを読む]
  • 霧筑波 初搾り(浦里酒造・つくば市)
  • まぁ、最終的に一年の締めくくりは。霧筑波で、と。再び初搾り。日本酒ブログとしては。インスタ映えじゃなくて、ブログ映え?しないネタだが(笑)それはなにせ、この前出たばかりだから。別の酒紹介しろよ、っつう。まぁ、でも俺がその気になれば。霧筑波ブログにしちゃってもいい、だろ?もっとも、再びブログにアップしちゃうくらい。すごくいい酒だ、ってわけで。うちの義兄さんに至っては。クリス [続きを読む]
  • 来福 Sparkling Raifuku(来福酒造・筑西市)
  • しゅわしゅわ来福。クリスマスパーティ用の酒を仕入れに。ってのは、霧筑波の初搾りをメインに。その他諸々だが。やっぱりしゅわしゅわが欲しいわけで。だからと言って。安藤商店に行き。そっからの。わざわざ別の店にまで。シャンパン買いに行くなんて、さ。そんな馬鹿はしない(笑)来福のしゅわしゅわでもって。さらにクリスマス感は醸し出されるわけで。っていうか、下手なシャンパンよか。ふつ [続きを読む]
  • 渡舟 しぼりたて生吟(府中誉・石岡市)
  • フルーティな酒。この酒も本当にいい感じ。絶対的に呑んでおいたら間違いない。芳醇な甘さとフレーバーが広がる。柔らかく艶っぽい。渡舟シリーズは圧倒的に。なぜかこの酒ばっかり呑んでるけど。コストパフォーマンス、から言えば。まー、若干みみっちい話だけど、さ(笑)この酒がベストかもしれない。って、自分のブログ読み返してみたら。この酒を火入れした五十五を呑んでなかった。それはフェアじ [続きを読む]
  • 霧筑波 初搾り(浦里酒造・つくば市)
  • 毎年クリスマスが近づくと。霧筑波の初搾りが県内あちこちに出荷され。とりあえず、我が一族のクリスマスパーティは。初搾りで盛り上がるって感じだ。で、今年もきちんと。義兄さん達と一献交わした、っつう。この酒以上のうすにごりはないんじゃないかな?宇宙一うまいうすにごり酒。にごり酒にありがちな。醪の風味濃いめ、なんて感じではなく。あくまですっきりしている。これを呑まなければ、一年が終わ [続きを読む]
  • 大観 しぼりたて 美山錦 特別純米無濾過生原酒(森島酒造・日立市)
  • まぁ、今どきの若者言葉を使えば。マジやばい、そんな酒。これが人気でないのは、やっぱり変だ。全国区になってしかりの、そんな酒だと。正直そう思うよ。毎年、旨くなってるって思ってたけど。今年の酒は飛び抜けてる。まぁ、百年前の人が?んだら。間違いなく、銘に「正宗」がつく。切味鋭い、名刀に似た酒。リンゴ様の香りと。フレッシュな原酒らしく、ピチピチ感。本当に美山60%なのか?この透明 [続きを読む]
  • 武勇 生酛純米酒 愛山(武勇酒造・結城市)
  • 必殺の武勇酒蔵シリーズ。生酛?愛山?真澄酵母?70%?また、マニアックな(笑)ま、ともかくだ。ファンとしては絶対外せない酒っつう!70%精米の生酛。って理由で、完全な燗酒を予想するも。意外に冷酒もいけるし。もちろん、燗も酔いわけで。まぁ、もっとも簡単に言っちまえば。モダン生酛ってやつ、か?マニアックな酒っちゅうか。面白味のある酒を期待してたけど。結構スマートめっていうか [続きを読む]
  • 副将軍 純米吟醸 (明利酒類・水戸市)
  • 副将軍の純米吟醸。そういや、杜氏さんが替わったとかで。明利さんもどうなってくのかね?面白そうだね、なんて。話をしてたのは去年のことか?副将軍と言えば、さ。泣く子も黙る「M−310」だろう。それこそ水戸黄門の印籠みたいなもんだ。その酵母を使った純米吟醸。予想としてはやっぱ香り高い酒、だろ??んでみたら意外に大人しい酒で。淡麗な呑み口の中に、爽やかな香味。ド派手な香水を予想 [続きを読む]
  • 富久心 もろはく(椎名酒造・日立市)
  • 今年もいよいよ、もろはくの季節になり。年度はまだ終わらないものも、さ。2017年は今月でさよならだ。季節柄、濃厚なにごり酒がしっくりくる。12月はもろはくに限る。もろみがたくさん入った活性にごり。甘酒なんかよりもトロトロで濃厚な感じ。けど、甘ったるさは微塵も無くて。呑み口はさっぱりしてる。濃醇な口当たりに爽やかな後味、そこがよい。王冠に穴が空いてるから。しゅわしゅわ感は逃げて [続きを読む]