ゴンタ さん プロフィール

  •  
ゴンタさん: Darts ダーツ
ハンドル名ゴンタ さん
ブログタイトルDarts ダーツ
ブログURLhttp://shelterfromthestorm8.blog.fc2.com/
サイト紹介文ダーツ関連
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/03/14 11:34

ゴンタ さんのブログ記事

  • 毎日、ゴール設定を!
  • ドーモ〜。正月早々、えらい内容の濃い決勝戦だった。もう人類の限界を突破しそうな勢いの試合だった。世界の頂点というのは、これほど凄まじいのか・・・180を何度出すんだよ・・・。負けはしたがギャリーのスタッキング技術が凄まじい・・・あのバレルのカットデザインが影響しているのかな?・・・観ながら考えていると興奮してきて似たカット形状のバレルを注文してしまったじゃね〜か。俺はギャリーに勝って欲しかった……で [続きを読む]
  • 良い年を!
  • ドーモ〜。今年も終わりですね。個人的には、良い年だった。収入が激減したが、自ら望んだ事なので良い感じだ。欲しいモノは何もない…既に持っているから。金は、幸福感に直結しないと心から理解出来た1年だった。非常に良かった。もしかすると俺は幸福感のレベルを下げただけではないかと疑いもしたが、違った。もちろん、金で買える幸福を否定はしない。しかしながら、それは虚の世界だ。満足感、幸福感は長く続かない。ダーツ [続きを読む]
  • プログリップスピンシャフトは大丈夫か?
  • ドーモ〜フライトが回るシャフトはフライト寿命を延ばすのか?・・・経過報告です。が、フライトはまだ問題がない。問題ではないか?と思えて仕方がないのは回るシャフト(プログリップスピン)の方だ。実験開始してから、何時間投げただろうか・・・おおよそだが5時間も投げていない。しかし、フライトが回るプログリップスピンシャフトは2本が逝った。要はカマを掘った訳だが、なんというか砕けるように折れた。通常のプログリ [続きを読む]
  • フライトが回るシャフトを使えば、フライト寿命が延びるのか?
  •  どーも〜。 また練習のついでに実験ネタです。 相当昔から、俺がダーツを始める前からフライトが回るシャフトというのが販売されている。日本やアジアではコスモのFitフライトやLスタイルのスピンシャフトが多くのダーツプレーヤーに使用されているし、世界を観ればunicornやハローズ、あるいはボトルセンといった歴史あるメーカーからもフライトが回るシャフトは販売されている。販売理由としては2投目や3投目のバレルが先に [続きを読む]
  • 結果・スティールダーツ・フライトプロテクターに効果はあるのか?
  • どーも〜。遅くなりましたが、スティールダーツ・フライトプロテクターに効果はあるのか?の結果です。遅くなったのは、思っていた以上にターゲットPro100フライトが長持ちしたから・・・・。もしかするとフライトもメーカーによって同じような厚みであっても耐久性に優劣があるのかもしれませんね。ハローズのフライトよりも長持ちしたように思いますが・・・以前と俺の投げ方が違っているので、これは正しくないでしょう。いつか [続きを読む]
  • ダーツが突然に上達する魔法のような方法はありません。
  • ドーモ〜。 本日は酔っていません。仕事が忙しくなり、スマホからになります。 よくFBメッセージで会話しているダーツ仲間がいるのですが、いつも話が噛み合いません。ゆっくりと過去の彼のメッセージを、読み返してみると……奇妙なほど、マインドとか入ると信じて投げる等のメンタル面を強調している事が多いのです。そこが、俺と彼との決定的な考え方の違いなのかなと思いましたよ。それでは話も噛み合わないだろうなと。 ダ [続きを読む]
  • スティールダーツ・フライトプロテクターに効果はあるのか?
  •  どーも。 ずっと前に、まだスティールダーツを本格的に投げていなかった時代→→フライトプロテクターに効果はあるのか?←←といった実験を行った。結果としては、カッコいいけれど、ソフトダーツではつける理由は無いということになった。 ではスティールダーツでは、どうだろうか?という疑問から、今回の記事は書かれている。しかし、ブログを書いていなかった2年間にこの実験は一度行われており、結果としてはフライトプ [続きを読む]
  • ダーツが上手になる唯一の方法を実行するには・・・・
  •  どーも、酔いどれです。 ダーツに出会ってから、5年以上が過ぎました。心から、運良くダーツに出会えて良かったなぁ〜と思います。いろんな人に出会えましたし、飽きていた旅行にも再び行くようになり、金では買えない経験も出来ました。とても楽しい競技なので、誰にでもオススメ出来ますが、人によっては問題が発生します。 俺に発生した問題は、ダーツが誰よりも上手になりたくなってしまったことです。 この問題を解決す [続きを読む]
  • ローリスク・ローリターン
  •  どーも。 酔いどれです。 よくソフトダーツのプレーヤーはマナーが悪いとかって言うスティールダーツプレーヤーがいます。しかし・・・どちらも変わりませんよ。同じように酒飲んで騒いでいる人達に過ぎません。よく、ダーツをスポーツとして趣味にしている(キリッ)って言う人が居ます。気持ちは解りますが、そう言う人も酒飲んで酔って投げているので・・・普通の人には理解が出来ません。社会的にスポーツとして認められるに [続きを読む]
  • 2016年、秋。最近の使用品・・・・
  • どーも〜! 秋は素敵ですね。例えば、夕暮れ・・・何と、美しいのだろうか、不思議と感傷的な気分になってしまうことがありますね。今では、もう会うことがなくなってしまった学生時代の友人達や一緒に住んでいた恋人・・・・元気に暮らしているのかな?時折でも、俺のことを思い出したりしてくれているのかなぁ〜とか。 表題の件・・・・アンタが何を使ってようが、どうでもいいんだよ〜。だから何なんだよ〜って言われたらそれ [続きを読む]
  • ポイントの長さについて・・・・
  •  どーも。 すっかり秋ですねー。個人的には最も好きな季節です。 考えてみれば、我々は、何事であれ多くのことを直感で判断し、処理して生活している。生きることが無数の判断の積み重ねであるから、それらを一つ一つゆっくりと考えていたのでは時間がいくらあっても足りないからね。直感とは脳に情報がインプットされた瞬間に回答がアウトプットされるのが特徴です。我々のようにダーツ愛好家にとって、自分が使用するダーツ用品 [続きを読む]
  • スティールダーツのポイント交換は何回できるか?
  •  どーも。 今回はスティールダーツのポイント交換は何回できるか?です。誰に聞いても3回くらいじゃないかとか、分かんないって言います。交換する頃にはカットが消耗して滑るから新しいバレルを買うって方もいました。 スティールダーツバレルを購入すると、多くのメーカー製品はバレル先端から25mm程度のポイントが標準装備されています。しかし、別売りオプションで少し長いポイントも販売されています。標準が気に入らない [続きを読む]
  • ポイント交換機を買う必要は・・・・
  •  どーも。 インナーゲームという本を紹介したが、読んだ人はどれだけいるのだろうか? 非常に内容は優れていて、古代インド仏教や古代中国老荘思想、その発展系である日本の禅といった東洋的思想の影響を受け、それでいて現在に生きる我々にも解り易いように巧みな表現によって書かれている、例えば少し抜粋・・・・・・ゴルフが下手な人は上手であった場合よりも、尊敬に値する度合いは===自分にとっても、他人にとっても= [続きを読む]
  • スティールダーツバレルの表記重量について
  •   どーも。 酔いどれです。 以前ほどではないけれど、相変わず中国人観光客というのは日本に多くやって来ますね。先日も某ドンキ○○○という良い物を安く売っている店に行くと中国語が飛び交っていましたよ。俺は少しだけ中国語が分かるので聞いていると・・・オッサンが奥さんに「良いモノを見つけたよ〜これ買うよ〜」商品を手にした奥さん「絶対にダメよ!だって、これ中国製じゃない。日本に来てゴミを買うなんて愚か者が [続きを読む]
  • WINMAU  BLADE 4 
  • どーも。 酔いどれ、休日で起きたら夕方近かったので、くやしくて連投です。 多くのダーツプレイヤーが自宅にボードを設置して、練習をしていると思う。ダーツショップには多くのメーカーのボードが並んでいる。どれを選ぶべきか? 正解はある・・・・これ以外の選択肢はありえないという正解がね。 個人で自宅での練習用に購入すべきハードボードについて、俺は→PUMAのThe Bandit←もしくは、今回、紹介するWINMAU  BLADE 4の [続きを読む]
  • TARGETチタン&カーボンシャフト
  • どーも。 起きたら夕方だった・・・・土日はそんなことが多い酔いどれです。 ダーツという競技が、いつの間にか単なる的当てゲームではなく、なにか神聖な精神的なものになりつつあります。なにか、スポーツではなく、何かの精神修行の一つのようにね。そのうちにダーツを通じて、人生を悟るかもしれません。 PDC現世界チャンピオンのギャリー・アンダーソンはNDLの記事で 「私は古いタイプのプレイヤーなので、ショップなどに [続きを読む]
  • 最近行った台湾
  • ドーモ〜。古くからの訪問者の皆さんへ(いるかな?)。このブログは2年間放置していましたが、その間も相変わらずブラブラと放浪していました。これといった、目的はないのですが・・・おそらくは自由の刑に処されているのでしょうね。自分の居場所がわからないのですよ。いろんなグループに属しているのだけど・・・膝まで水に浸かりながら、喉が乾いてたまらないような・・・何か、人間として問題があるのでしょうね。 先日も、 [続きを読む]
  • オススメの本
  • ドーモ〜! ダーツプレイヤーならば読むべきじゃないかな?と思える本を紹介したい。内容的にはメンタルに関係する内容だ。どんな競技でもメンタルは重要だ。ダーツはメンタルスポーツを代表する競技の一つであるから、強くなりたければ読んで損はない。読みたくなったならば、自分で検索して購入するなり、ブックオフで購入するなりして欲しい。まずは、『インナーゲーム』W.T.ガルウェイ著、日刊スポーツ出版社。  ダーツの試 [続きを読む]
  • 反復練習の罠・・・入れば正解は本当か。
  •  どーも〜。元酔いどれです。 今回は話が変わる。2年間更新していなかったが、その間に多くの考えを自己修正というか自分に対する反論というか・・・ 以前に→→上達の為に信じること、1万時間の法則について←←を書いた。アメリカで流行ったこともあり、有名な法則だ。ダーツ関連で紹介されたのは、このブログが最初だと思う。今では、何人かの方がダーツブログ等で紹介しているから多くの方々に知れ渡り、俺自身も大好きな考 [続きを読む]
  • 「スティールダーツ・選ぶべきバレルについて」その②
  • ドーモ。前回、スティールダーツバレルの形状について、長々と書いた。そして選ぶべきはストレート形状のバレルじゃないのかと書いた。しかし、ストレートバレルを選んでもストレートバレルの特性を活かせる投げ方をしなければ、まったく意味がないし、上達もしない。前記事の中でタングステン素材がダーツバレルに採用される前の1960年代後半から1970年代のダーツバレルにも少し触れた。下の写真のような、こんな奴ね。ダーツ歴40 [続きを読む]
  • 「スティールダーツ・選ぶべきバレル形状について」その①
  • ドーモー。復帰して第一回はハードダーツのバレル形状について書いてみることにした。久しぶりの為か、長々と書いてしまったが・・・。まず、話はダーツの歴史から始る。「起源〜1970年代・・砲弾型から魚雷型まで」 ダーツの歴史については14世紀頃、兵士達が輪切りにした丸太に向かって矢(アーチェリーの矢ね)を暇つぶしに投げたことが始まりだと考えられている。起源については、今となっては判らないこともあるし、俺はどう [続きを読む]
  • 再スタート。
  • お久しぶりです! 2年間放置してましたが、復活しようと思います。 長く更新していなかったのは、管理人ログインパスワードを思い出せなくなっていたからだ。バカ代表みたいな話だが、PCが故障した。そして、すべてのデータが消えた。ブログ管理人ログインIDとパスワードをPCに記憶させて自動ログイン状態にしていた為、毎日酔いどれていた俺には思い出す事が出来なかったのだ。おりこうさん達には理解して頂けないだろうが本当の [続きを読む]