jun さん プロフィール

  •  
junさん: 山野草・還風庵junのブログ
ハンドル名jun さん
ブログタイトル山野草・還風庵junのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/graciasken/
サイト紹介文兵庫県山崎の小茅野(こがいの)アウトドアランドの一角で 平成14年より山野草を育てています。
自由文5回目の巳年(2001年60歳)に兵庫県山崎町小茅野(こがいの)に自然林の一角(約400坪)をお借りし、里山の整備を兼ねて各種山野草を育てています。
中に「還風庵」と名付けた掘っ立て小屋を造り、又山の仲間(フォレスターズ)と炭焼き窯を造ったりしています。
村の元気作戦に参加し、ビオトープ造り、もち米・蕎麦作り等も始めています。2025年7度目の巳年を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供710回 / 365日(平均13.6回/週) - 参加 2013/03/14 14:35

jun さんのブログ記事

  • [コピー](109) レンゲショウマ
  • 2018年8月11日  ブログの整理を続行中(中々進んでおりません5カ月程度中断していました復活)です 折りにつけコピーの形でアップさせて頂いています。 2013/8/7 にアップしています。 〈青字は2018/8/9追記です〉 179、レンゲショウマ(キンポウゲ科レンゲショウマ属) 本州、主として太平洋側の深山に生える多年草。茎は40〜80?になる。葉は大形で2〜4回3出複葉となる。茎の上部に淡紫色の美しい花をまばらにやや下向き [続きを読む]
  • [コピー](108)サギソウ
  • 2018年8月10日 ブログの整理を続行中(中々進んでおりません5カ月程度中断していました復活)です 折りにつけコピーの形でアップさせて頂いています。 2013/8/6 にアップしています。 〈青字は2018/8/9追記です〉 123、サギソウ(ラン科 ミズトンボ属) 湿地に生える高さ20〜50?の多年草。葉は広線形、花は白色で径3?程、唇弁は大きくて3深裂し、両側の裂片は、白鷺が羽を広げたような形となる。距は長さ3〜4?で垂れ下が [続きを読む]
  • [コピー](106) ミョウガとアオノタケクマラン 
  • 2018年8月9日   ブログの整理を続行中(中々進んでおりません5カ月程度中断していました復活)です 折りにつけコピーの形でアップさせて頂いています。 2013/7/25 にアップしています。 〈青字は2018/8/8追記です〉 2013年7月25日(その二)「還風庵」 毎年、ミョウガはよく茂って繁殖しています。いつも収穫方法とタイミングが合わず、一度も収穫出来ませんでした。今年は間引きもかねて引き抜き、下の画像の通り何とか収 [続きを読む]
  • [コピー](105) フシグロセンノウ
  • 2018年8月9日 ブログの整理を続行中(中々進んでおりません5カ月程度中断していました復活)です 折りにつけコピーの形でアップさせて頂いています。 『 ブログ発信本数 2013/1/2〜2018/8/8の間で3354本です 今日のこれが3355本目です』お陰様で何とか続けられています。 2013/7/24 にアップしています。 〈青字は2018/8/7追記です〉 2013年7月25日「還風庵」へルンルン気分、5時の早朝出発です。気持ちの高ぶりか?3時前 [続きを読む]
  • 菩提寺 玄関展示 その後の処置
  • 2018年8月8日                8月8日撮る 菩提寺の玄関に7月24日から8月5日まで展示していました 『ショリマ、ミソハギ、クジャクシダ』の三鉢、今年の役目が終わりました。今日8月8日、来年の準備に入りました。ほぼ株元からから刈り込み来年を待ちます。ショリマとクジャクシダは50日後の10月初旬頃に再度新葉の展開が見られたらと思っています・・・待ちます。 〜ショリマ、ミソハギ、クジャクシダ〜 ① 左か [続きを読む]
  • オトメギボウシ  咲き始めました
  • 2018年8月7日                8月7日撮る 8月7日 立秋の今日 我が家の鉢植えオトメギボウシ二鉢開花が始まりました。花は殆ど一日花これから9月頃まで少しづつ咲いてくれます。 283、オトメギボウシ (キジカクシ科リュウゼツラン亜科ギボウシ属) 夏から秋に、草原や日の当たる岩場に群生する。一つの花の寿命は一日限り。蕾は、ネギ坊主の頭の形に似て、蕾は和風の橋の欄干〔手すり〕を支える柱の擬宝珠にも似 [続きを読む]
  • 苔だま 掃除 (ヒメトクサ、ノギク、五色ドクダミ)
  • 2018年8月7日                7月30日撮る 今日、8月7日は『二十四節気による立秋』です。JUNの山野草栽培の季節分けは?秋”となり立冬11月7日の前日までを秋としています。二十四節気による立春・立夏・立秋・立冬による季節分けの判断基準、大変重宝しています。 日本の行事・暦 >  二十四節気 > 立秋 8月8日頃(2018年8月7日)。および処暑までの期間。太陽黄径135度。大暑から数えて15日目ごろ。朝夕 [続きを読む]
  • ヤクシマハイヒカゲツツジ 鉢替え
  • 2018年8月6日                7月30日撮る この『屋久島這い日陰躑躅』、今年の神戸山草会、新年会の景品で頂いたものです。提供者のT,H氏が2005年播種されてから13年とのことです。2018/4/11に開花を見ました。 561、ヤクシマヒカゲツツジ  (ツツジ科ツツジ属) 常緑の低木で高さ10?。葉は枝の先に輪状につき、披針形で裏面に細点があります。花は淡紅色で、咲き始めは黄緑色、漏斗状鐘形で先は5裂していま [続きを読む]
  • ナツフジ  咲いています
  • 2018年8月6日               7月30日撮る 今年もナツフジが咲いています。小さな白い花です。開花は昨年より10日間程度は早く開花しているようです。この夏フジ先日アップしましたカナブンやクワガタのいるコナラの木の側で咲いています。あれだけたくさんいたカナブンどこかへ行ってしまいました。夏がもの凄いスピードで走り去っているようです。ツクツクボウシの初鳴きも早いですし、秋の訪れ相当早いと思いま [続きを読む]
  • 菩提寺の玄関へ
  • 2018年8月5日                8月5日撮る 今日は早朝から菩提寺に・・・玄関のお花を入れ替え、飾ってまいりました。明日は初盆大施食会です 大勢のお参りがあります。曹洞宗では初盆大施食会 多宗派では施餓鬼供養とか施餓鬼法要とも呼称されています。 初盆大施食会とは初盆を迎えられる新仏の仏様のご供養はもとより、ご先祖様、無縁の仏さまにもご供養する法要です。 明日、初盆大施食会 準備された本堂で [続きを読む]
  • ヒメネコヤナギ 手探り剪定整理
  • 2018年8月5日                7月30日撮る 4年くらい前でしょうか行きつけの山野草専門店で購入し育てています。根株は直径10?程度もあります。植え替えが効いたのか今年初めてしっかり花を付けてくれました。花後新芽が沢山出てきています。このままでは大きな場所をとりそうなので手探り剪定です。扱いが分からず全くの手探りです。手入れ方法でお気付きの点がありましたらご指導お願いします。 578、ヒメネコ [続きを読む]
  • ニシキザサ 挿し木(挿し穂)
  • 2018年8月4日               7月30日と8月3日撮る ニシキザサ、先日2018/7/20に伸びてきた新芽は切らずに根伏せの如くU字針金で押さえ発根を促しました。この様子は7月29日にブログアップしました。根布瀬で押さえましても抑え金の弱さか抑え金を跳ね飛ばす箇所もあり、ところどころで伸びた新芽を切り取り空いている箇所に挿し木(挿し穂)をしました。 545、ニシキザサ(イネ科オブリスメヌス属) オプリスメヌ [続きを読む]
  • ラセイタイソウ&ヤマアジサイ
  • 2018年8月3日                7月28日撮る 8月2日記す 逆走台風が去ってからのここ2〜3日、焼けつくようなジリジリした陽射し、屋外作業はお尻が引けています。朝晩の水やりだけしかできておりません。 365,ラセイタソウ(イラクサ科カラムシ属) と ヤマアジサイ混植 海岸に生える多年草。茎は太くて株立ちとなり、高さ30〜70?。葉は対生し、ゆがんだ広卵状楕円形で長さ6〜15?。質は厚く、表面はしわとなり [続きを読む]
  • ヒオウギ  花芽上がらず
  • 2018年8月2日                7月28日撮る 今年のヒオウギ鉢の移動で置き場所が悪く・・・殆ど陽の当らない場所に置き続けたことによるのでしょう本来なら蕾が上がる時期ですが今年は難しそうです。自然の状態でも株元は草むらの中で陽は当たらなくとも葉の部分は日が当たるようにしなければ花芽は上がらないようです。遅まきですが日当たりに移動させました。 232、ヒオウギ(アヤメ科ヒオウギ属)   山地の草 [続きを読む]
  • ダボエシア 開花が始まりました
  • 2018年8月2日                7月28日&8月1日撮る ダボエシア、我が家の石付け2個に既に植え込んでいます 3〜4年経過し消えたり貧弱になってきていますので代替準備として2018/1/17日に購入し、翌18日に火山岩 大きさは35L×25w×13h? 植え代は5号鉢程度の石鉢に植え付けました。その模様は2018/1/18のブログにアップしています。植え付け後、6カ月余り7月末頃から咲き始めました。可愛い綺麗な花です。 422 [続きを読む]
  • 霧島リンドウ 挿し木後の様子
  • 2018年8月1日                8月1日撮る 今朝のブログアップでの抜け落ちです。2018/6/20に挿し木し、その後40日、100%活着しています。付きやすいです。穂先を挿したものの何本かは今秋花が付きます。来春のお彼岸前後に鉢を変え本植えします。 〜霧島リンドウ〜  挿し木しました その後の様子 挿し木40本程度を用土を変えて挿してみました。Ⅰ 用土 A ⇒鹿沼小粒 単用Ⅱ 用土 B ⇒配合用土 (赤玉 [続きを読む]
  • リンドウ いま
  • 2018年8月1日               7月28日撮る 我が家のリンドウ(名は霧島)、2018/6/16に「神戸山草会初夏の展示会」開催期間中での「挿し木講習」の材料として株元より切りとり使用しました。その際の少し残ったものを挿し木を6月20日に自宅で行いました。その後約50日になります 母株と挿し木の現況をアップします。 262、霧島リンドウ(リンドウ科リンドウ属) 秋の山を代表する20〜100?の多年草。根茎は太くな [続きを読む]
  • 寄せ植え(イタドリ、タニウツギ、サツキ、カンスゲ二種)
  • 2018年7月29日               7月20日撮る、7月30日追記撮る この寄せ植えにして一年余り、今年2018/4/13にイタドリの芽出し期に掃除し、その後一ヵ月程度楽しみました。その後タニウツギ、イタドリとよくのびています。今日はその鉢の掃除と剪定です。 寄せ植え (イタドリ、タニウツギ、サツキ、カンスゲ二種) 手入れです ① イタドリやタニウツギが伸びています。鉢の掃除を兼ねて剪定です。 ② 伸びたと [続きを読む]
  • シモバシラ  盛夏の今
  • 2018年7月30日               7月20日撮る 厳寒の時節に観れることがあります 枯れた茎にできるシモバシラ植物の名はシモバシラと言います・・・その枯れた茎の夏場の姿、と秋の花姿をアップします。冬の姿は神戸森林署区部園さんのブログを勝手ながら貼り付けています。 540、シモバシラ (シソ科シモバシラ属) 山地の木陰に生える40〜70?の多年草。枝の上部の葉のわきに、片側だけに花を付けた総状の花序を [続きを読む]
  • ニシキザサ  新葉の根伏せ
  • 2018年7月29日               7月20日撮る 三重の山野草創作会の仲間F,Y氏から頂き2018/7/3に植え付けたものです その模様は2018/7/6にアップしています。その後僅か20日足らずでしっかり根ずき新葉がグングン展開してきました。伸びてきた新芽は切らずに根伏せの如くU字針金で押さえ発根を促しました。結果は分かりませんが多分大丈夫でしょう。 545、ニシキザサ(イネ科オブリスメヌス属) オプリスメヌス(チ [続きを読む]