おしゃべりHAIKUの会By上野貴子 さん プロフィール

  •  
おしゃべりHAIKUの会By上野貴子さん: 上野貴子全集
ハンドル名おしゃべりHAIKUの会By上野貴子 さん
ブログタイトル上野貴子全集
ブログURLhttp://love.ap.teacup.com/takakohaiku/
サイト紹介文上野貴子の主宰「おしゃべりHAIKUの会」の青葉抄と俳句ダイアリーを中心にまとめたブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/03/14 15:55

おしゃべりHAIKUの会By上野貴子 さんのブログ記事

  • たべもの歳時記
  • 俳句たべものダイアリー二0一八年六月六月 一日(金)晴 酸っぱさの沁みる笑顔の夏蜜柑(夏蜜柑)六月 二日(土)晴 枇杷の実をもいで昔の童歌(枇杷の実)六月 三日(日)晴 朝晴れてまずは一杯氷水(氷水)六月 四日(月)晴 鮎解禁どんどん山の迫る頃(鮎)六月 五日(火)晴/曇 鯖鮓の酸っぱさどこか昔風(鯖鮓)六月 六日(水)雨 赤トマト果肉の熟し真っ赤っか(トマト)六月 七日(木)晴 アイス来て話の腰 [続きを読む]
  • 曇りのち晴れ
  • 俳句ダイアリー二0一八年六月六月 一日(金)晴 風をきるサイクリングの涼やかに六月 二日(土)晴 空晴れて蟻が何かに群がって六月 三日(日)晴 動かずにいるかと真昼蛇の殻六月 四日(月)晴 白服の第一ボタンを外す朝六月 五日(火)晴/曇 空青く麦わら帽子とすれ違う六月 六日(水)雨 梅雨入りの朝空重く足重く六月 七日(木)晴 メトロ街階段出れば夏の空六月 八日(金)晴 見上げれば小さな町に青葉はえ [続きを読む]
  • たべもの歳時記
  • 俳句たべものダイアリー二0一八年五月五月 一日(火)晴 遠浅の浜の潮吹く浅利汁(浅利汁)五月 二日(水)晴 たけのこ飯母の炊き上げ里の朝(たけのこ飯)五月 三日(木)雨/晴 くるまれば茜のおべべ茗荷竹(茗荷竹)五月 四日(金)晴(みどりの日) 木漏れ陽の茶屋に小笹の蓬餅(蓬餅)五月 五日(土)晴(こどもの日・立夏) 柏餅買って帰ろか午後の町(柏餅)五月 六日(日)晴 噛む音が囃子太鼓となる胡瓜(胡 [続きを読む]
  • 曇りのち晴れ
  • 俳句ダイアリー二0一五年五月五月 一日(金)晴 五月晴川上降りる山の声五月 二日(土)晴 花つつじ莟の色を翻し五月 三日(日)曇/晴(憲法記念日)水軽く目高の泳ぐ曇り空五月 四日(月)晴(みどりの日)新緑へ空のかなたのひかり降る五月 五日(火)晴(子供の日)風を受け並んで空へ鯉幟五月 六日(水)晴 五月晴だんだん空の青深む五月 七日(木)曇/雨 小雨降る足元にカタバミの花五月 八日(金)晴 さんざん [続きを読む]
  • たべもの歳時記
  • 俳句たべものダイアリー二0一八年四月四月 一日(日)晴 刻み海苔散らして散らし寿司となる(海苔)四月 二日(月)晴 ほんのりと薫りに酔って桜漬け(桜漬け)四月 三日(火)晴 つままでも湯色に染まり松葉海苔(松葉海苔)四月 四日(水)晴 桜餅葉まで苦みを含ませて(桜餅)四月 五日(木)曇 磯焼の栄螺の蓋と格闘す(栄螺)四月 六日(金)晴 蓬餅どこか古びたオルゴール(蓬餅)四月 七日(土)曇 蛍烏賊刺 [続きを読む]
  • 曇りのち晴れ
  • 俳句ダイアリー二0一八年四月四月 一日(日)晴 飛花落花束の間おしみ降り積る四月 二日(月)晴 ウインドウ吾が身を写す春おぼろ四月 三日(火)晴 分れ道もどりたくても花時雨四月 四日(水)晴 花から花へ上野の森は花の雲四月 五日(木)曇 だんだんに枝ぶり移る花曇り四月 六日(金)晴 一生に一度の今日に風光る四月 七日(土)曇 強東風に真っ向挑む帰り道四月 八日(日)晴 始まりは桜吹雪の幕の後四月  [続きを読む]
  • 曇りのち晴れ
  • 俳句たべものダイアリー二0一八年三月三月 一日(木)曇/晴 菜花和え苦味ぐづつく空模様(菜花和え)三月 二日(金)晴 芽キャベツのクリームシチュー冷めぬ内(芽キャベツ)三月 三日(土)晴(雛祭り) ふるさとの母の摘み草蓬餅(蓬餅)三月 四日(日)晴 雛あられ軽ろくどの色甘かろか(雛あられ)三月 五日(月)曇 草の芽のこごみ山からやって来る(こごみ)三月 六日(火)曇 ヘタ取れば尖がり帽子の春いちご( [続きを読む]
  • 曇りのち晴れ
  • 俳句ダイアリー二0一八年三月三月 一日(木)曇/晴 春嵐去ればほんのり小犬連れ三月 二日(金)晴 夜深く天地万象春動く三月 三日(土)晴 地下鉄を出れば都会に浅き春三月 四日(日)晴 朝の駅人は小さく雀の巣三月 五日(月)曇 曇り空おたまじゃくしが泣いている三月 六日(火)曇 東風むるくあした天気になあれ三月 七日(水)曇 繰り返し繰り返しても菜種梅雨三月 八日(木)雨/雲 一足二足彼岸桜の早く濃く [続きを読む]
  • 曇りのち晴れ
  • 俳句ダイアリー二0一八年二月二月 一日(木)晴 北風が都会の小さな空はしる二月 二日(金)曇 雪の朝両手に息を吹きかける二月 三日(土)晴 朝晴れて明日まで待てぬ雪だるま二月 四日(日)曇/晴 はじまりは垣根の隅の名残り雪二月 五日(月)晴 寒明けて木々の目覚めて龍となる二月 六日(火)晴 爪を切る夕べの迫る春はじめ二月 七日(水)晴 陽をはねてビルの谷間の余寒あり二月 八日(木)晴 春山のトンネ [続きを読む]
  • たべもの歳時記
  • 俳句たべものダイアリー二0一七年十二月二月 一日(木)晴 石狩鍋待ってましたと蓋あける(石狩鍋)二月 二日(金)雪 一杯のホットコーヒー啜り飲む(ホットコーヒー)二月 三日(土)晴(節分) 豆焼きに踊る大豆の空模様(豆焼き)二月 四日(日)曇/晴(立春) 晴れた朝こころうきうき花菜漬(花菜漬)二月 五日(月)晴 春大根薄紫の今流行り(春大根)二月 六日(火)晴 焼き栄螺蓋を押し上げ煮汁噴く(栄螺) [続きを読む]
  • たべもの歳時記
  • 俳句たべものダイアリー二0一八年一月一月 一日(月)晴 お節開け今年はじめの朝が来る(お節)一月 二日(火)晴 数の子の小鉢平らげ福来る(数の子)一月 三日(水)晴 青空の開き目出度く屠蘇の朝(屠蘇)一月 四日(木)晴 重箱の隅のきんとん栗のあと(きんとん)一月 五日(金)曇 故郷の幅海苔をかけ雑煮自慢(雑煮)一月 六日(土)晴 喰積みを喰い尽くしてのはや六日(喰積み)一月 七日(日)晴(七草)  [続きを読む]
  • 曇りのち晴れ
  • 俳句ダイアリー二0一八年一月一月 一日(月)晴 元旦の明けて陽を享けビルの峰一月 二日(火)晴 冬桜二日の卓の陽に染まり一月 三日(水)晴 晴れ晴れと明けて初夢まだ見れず一月 四日(木)晴 甲高く美空へとどけ初鴉一月 五日(金)曇 初風に天地うごめく雲の色一月 六日(土)晴 松籟に禽の影かと朝晴れる一月 七日(日)晴 碧ふかく美空のひろく松明ける一月 八日(月)晴(成人の日) 成人となれて晴れの日 [続きを読む]
  • たべもの歳時記
  • 俳句たべものダイアリー二0一七年十二月十二月 一日(金)曇 スーパーの蜜柑を選ぶ人だかり(蜜柑)十二月 二日(土)晴 ひとふりの塩で冬菜の品となる(冬菜)十二月 三日(日)晴 夕陽照る帝都見下ろしホットチョコ(ホットチョコ)十二月 四日(月)晴 夜景背に冬鮭のピンクサーモン(冬鮭)十二月 五日(火)晴 芽キャベツの旨味と苦味噛み締める(芽キャベツ)十二月 六日(水)晴 鍋料理鱈あり鮭あり海鮮風(鱈 [続きを読む]
  • 曇りのち晴れ
  • 俳句ダイアリー二0一七年十二月十二月 一日(金)曇 気が付けば商店街はクリスマス十二月 二日(土)晴 精霊の雲までとどけシクラメン十二月 三日(日)晴 冬ざれた都会見下ろす最上階十二月 四日(月)晴 聖樹へと人は集まり夢探す十二月 五日(火)晴 ところどころルージュを点すポインセチア十二月 六日(水)晴 冬うらら小さな宝石箱開ける十二月 七日(木)晴 何光年つかめば消える冬銀河十二月 八日(金)晴 [続きを読む]
  • たべもの歳時記
  • 俳句たべものダイアリー二0一七年十一月十一月 一日(水)晴 ドンマイと笑顔の影に栗ごはん(栗ごはん)十一月 二日(木)晴 あれこれと茸と魚ホイル焼き(茸)十一月 三日(金)晴(文化の日) 林檎剥く皮の香りに北の空(林檎)十一月 四日(土)晴 お芋焼くガスの火付ける朝の内(お芋)十一月 五日(日)晴 柿熟し甘くとろけて姉の顔(柿)十一月 六日(月)晴 鳥の声近くに聞こえ栗を剥く(栗)十一月 七日(火 [続きを読む]
  • 曇りのち晴れ
  • 俳句ダイアリー二0一七年十一月十一月 一日(水)晴 星まばら時を忘れて柳散る十一月 二日(木)晴 朝風の水面をかすめ秋尽きる十一月 三日(金)晴(文化の日) 秋空へ魂のうねりは尽きず十一月 四日(土)晴 天高く心は雲を探すよな十一月 五日(日)晴 秋晴れてかすかに風の笛が鳴る十一月 六日(月)晴 どこまでも青く晴れゆく秋の果て十一月 七日(火)晴(立冬) 整然と空に雲無く冬はじめ十一月 八日(水) [続きを読む]
  • たべもの歳時記
  • 俳句たべものダイアリー二0一七年十月十月 一日(日)晴 頭まで尖って秋刀魚の脂のる(秋刀魚)十月 二日(月)曇/晴 衣被ごろんと落ちて皿の外(衣被)十月 三日(火)曇 柿剥けば種は尖がり実は甘く(柿)十月 四日(水)曇 夕ぐれを待ってましたと新走り(新走り)十月 五日(木)曇 数合せひいふう三尾さんま焼く(秋刀魚)十月 六日(金)曇 なみなみと注がれる古酒の樽薫る(古酒)十月 七日(土)雨/曇 ピラ [続きを読む]