日浦亜紀 さん プロフィール

  •  
日浦亜紀さん: マンガとか日常とか
ハンドル名日浦亜紀 さん
ブログタイトルマンガとか日常とか
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/akihiura/
サイト紹介文ティーンズラブ漫画家。 マンガや日常のことを4コマで描きます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/03/16 21:48

日浦亜紀 さんのブログ記事

  • 3行プロットはネタ探しのいいトレーニング
  • 3行で物語のあらすじを考えるパターンに挑戦しました。いつもはがっつり細かくストーリーを考えるのですが、3行であらすじを伝えようとすると、これがまた難しい。でも、自分の考えを簡潔にまとめるにはいいトレーニングになるのではと思います。それにしても、考えるネタはすぐ思いつきそうなネタになってしまい、なかなか目新しいものが考えられない。0から1になるネタはなかなか考えるのは難しいですが、2と3の組み合わせで目新 [続きを読む]
  • 「読みたい」と思わせる力
  • 実写の「亜人」を見ました。主要キャラの年齢が違う!などのツッコミは置いといて、作品自体はとてもよかったです。アクションシーンも期待どおりでした。漫画が原作の映画は本当に増えましたが、原作が好きだと、実写化はとても複雑な気持ちになります。キャラがその俳優とイメージが合う合わない、に始まり、必ずと言っていいほど脚本は変えてくるし、原作ファンに満足してもらうというのは本当に難しいと思います。私も実写は見 [続きを読む]
  • 原画展に行くならアナログ画がいい
  • 「鋼の錬金術師展」に行ってきました。最近は原画展を見に行ってもデジタル画の展覧が多い中、アナログ画は見所がありますね。どうしてもデジタル画だと、印刷されたものが展示されるので、迫力がアナログ画より劣ってしまうのです。私は原稿は修正がとても多いので、修正液だらけになってしまうのですが、原画展をされる先生方の原稿は、修正なんてほとんどない、とても綺麗な原稿で、惚れ惚れしてしまいます。今回のハガレンで驚 [続きを読む]
  • ストーリーは思いつくだけでは始まらない
  • ストーリーを考えるとき、シチュエーションやセリフから考えたり、設定から考えたりします。特集がある雑誌などでは、だいたいテーマから考えます。ありきたりのお話では没になるので、ちょっとでも新しいものを…といろいろ考えますが、突飛な設定を考えると、だいたいストーリーが進まず、くじけます。そしてしばらくたつと、他の作家さんが似たようなお話を、私が考えたお話しより面白く書かれているのを発見したりすると、かな [続きを読む]
  • デジタルで描く
  • デジタル初心者なので、練習がてらに描いてみました。最終的にはデジタルで脱稿することなんですけど…ペン入れにはだいぶ慣れましたが、他の作業がまだモタモタしてしまうので、スピードが速くなるのはまだまだ先のようです。 [続きを読む]
  • プロット作成中
  • 今週はずっと次のお話を考えていました。今日のイラストは、細っこい大学生の設定の男の子。最近もっとガタイのいい男子を描こうと奮闘中。ずっと細身の男子を描いていたので、いきなり体格を変えるのは難しいです。ちょっとずつ練習してます(^_-)-☆ [続きを読む]
  • ナンパ目撃
  • 4コママンガを描くことにしました。今のところモノクロで描く予定。カラーのほうが見栄えはいいのですが、まだ作業に時間がかかってしまうので、カラー化はおいおい…。web用の解像度で作らなかったので、ブログにうまくアップできずに一苦労。今回はちょっとお見苦しいですが、そこは暖かく見守ってください…明日からは解像度を下げてみます。今日の4コマは、たまに行くビアバーでの出来事でした。あのあと4人はどこに行ったのか [続きを読む]
  • 下絵中③ radikoのタイムフリーが使える!
  • 3日目ともなるとますます手の動きがにぶくなります。youtubeやニコニコで聞きたい番組を探しながら作業をしていたのですが、今日はすっとラジオを聴きながら。久しぶりにradikoを聞いたのですが、文化放送(AMラジオ)が関東限定ですが、FMラジオで聞ける…とか、1週間前までさかのぼってラジオ番組を聞ける「タイムフリー」という機能が追加されていたり、かなりびっくりしました。日中のラジオは眠くなる番組が多いので、そう [続きを読む]
  • 下絵中② 
  • 今日はキスシーンのカット。家では日中半袖でも大丈夫な季節になりました。一日に仕上げたい枚数のノルマがなかなか達成されず、焦りますが、コツコツ描くしかないです [続きを読む]
  • 下絵中①
  • 昨日から少しずつ下絵作業中。いつもより男性の顔を面長にしてみました。大人っぽくなるように…今描いているお話は年上の男なので。 [続きを読む]
  • おいしそうなおっぱいの色塗り練習中
  • 最近男の子ばかり描いては色塗りをしていたので、女の子にも挑戦。女の子で気になるのがおっぱい・・・これがおいしそうなおっぱいでないと、かわいく見えません!実はちっぱいも描いてみたいのですが、なぜかいつも巨乳になってしまいます。というわけで、しばらく女の子ばかり描く予定です。 [続きを読む]
  • 新キャラクター考え中 
  • しばらく更新をさぼっていましたが、またぼちぼち始めます。PNでSNSで発言するのが、一つ一つ言葉を選んで慎重にしなければばらないのがいつの間にか苦痛になってしまい、発言出来なくなってしまっていました。今日載せた画像は、今考えているストーリーのキャラクターたちです。着物は描くのが難しいですが、挑戦してみたいです。最近はBL作品に興味があるので、チャンスがあれば描きたいです。去年の秋にオリジナル作品のネーム [続きを読む]
  • 作品を読んでもらうには何を伝えたいかをはっきりさせる
  • 飲食店に行こうとしたとき、何を基準に決めますか?「ラーメンが食べたい」「焼き肉でガッツリいきたい」など、食べたいものや「有名な店と聞いたから」「友達がおいしいって言ってたから」など、何かしら決め手があって足を運ぶと思います。そんな中、日浦がすご〜く言ってみたいお店が「LOTTE CITY HOTEL」にある「シャルロッテ」というお店の朝食ビュッフェ。なんと、世界でコアラのマーチパンケーキが食べられるのはここのお店 [続きを読む]
  • オススメ小説「炎の蜃気楼」 激しい闇戦国時代に燃えます
  • 日浦が最近夢中になって読んでいる小説「炎の蜃気楼(ミラージュ)」。BLものだとは知らずに手に取ったら、恋というか愛する相手が男だとわかってビックリ。でも読み進めていくうちに男とか女とか関係なく引きこまれていきました。ストーリーは、普通に高校生活を送っていた主人公は、実は怨霊で怨霊退治を400年続けていた怨霊大将だった。そして「闇戦国時代」と呼ばれる怨霊同士の争いに巻き込まれていくというお話です。やはり [続きを読む]
  • 自信の作り方ってどうやるんだろう
  • ある会の集まりで、自己紹介をする機会がありました。「バンドやってます」「料理教室やってます」など、いろいろな分野で活躍されている方の集まりだったのですが、日浦はどうもこの自己紹介というのが苦手。実は飲み会で「漫画描いてます」と言うと、ジャンルがHな内容のため、よく酒のサカナによくされたので、盛り上がればどんな話題でもいいと思いつつも、いつも落ち込んでいました。あれこれ聞かれるのが嫌になってだんだん [続きを読む]
  • 「flowersフェスティバル」の原画展にうっとり
  • 「flowersフェスティバル」の原画展を見に行ってきました。どの作家さんも線が細くてキレイ日浦のお気に入りの原画は「BASARA」の田村由美先生。カラーイラストがハンパなく美しいモノクロ原画も印象に残るシーンの原画で長い間ガン見してしまいました。構図の取り方は引きの表情が次のページをめくりたくなります。ドラマも原作も夢中だった「失恋ショコラティエ」とか続きが気になって一気読みした「甥の一生」など。写真OKでし [続きを読む]
  • 表紙ラフ案作成中
  • 新作のネームが完成したので、表紙のラフ案を考えています。構図やポーズなかなか決まらず、半日かかってしまいました。頭に浮かんだものを描き起こすのは難しいですね。表紙の案を担当さんに検討してもらっている間に、下絵の作業に入るところです。またちょこちょこカットを載せていきますね〜雑記〜「暗殺教室 〜卒業編〜」を鑑賞。春休み中のせいか、映画館は混んでいました。殺センセー大人気ですね。原作と同じ終わり方をし [続きを読む]
  • 自分の好きな映画でカット割りの研究をしてみよう
  • 映画「僕だけがいない街」を鑑賞。アニメと結末が違うのには驚きましたが、ハラハラするシーンがたくさんあってとてもおもしろかったです子役で出演している鈴木梨央ちゃん。じつは彼女の出ている作品を見たことがなかったのですが、抜群に演技がうまい彼女が泣くたびに日浦も一緒に泣いてました先日書いた記事「人の感情を動かす作品作りとは」http://goo.gl/kf8dlwでは書かなかったことを思いだしましたので、今日はそんなお話を [続きを読む]
  • 人の感情を動かす作品つくりとは
  • 公開中の映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」を鑑賞。乙女の夢と希望を詰め込んだ、ありえない展開がわんさか。気がつくと映画に夢中になっていました。ストーリーは、「黒悪魔」と呼ばれるドS王子と「白王子」と呼ばれる王子様のイケメン二人に振り回される内容です。原作では黒悪魔のファンなのですが、映画では白王子の千葉雄大さんにハマってしまいました千葉さんは「イケメン若手俳優」という認識だったので、特に意 [続きを読む]
  • セクシーとはなんぞや
  • 作成中だった原稿が完成しました。今回はいつもよりもページ数を多くいただけたので時間的にかなりヤバかったのですが、なんとか完成。最近は女の子よりも男の子を描くほうが楽しかったりします。裸体はドキドキしますね日浦は、男の子のほうは下半身はジーンズなど、脱ぎかけのままHシーンを描くことが多いのですが、(お尻や足がうまく描く自信がないのです)今回は何を思ったのか、ジーンズを脱いだまま描きまして。すると自分 [続きを読む]
  • 原稿完成
  • 原稿は連休前に完成。連休中は呆けていたのでアップが遅くなりました。毎回画力不足だと思いつつ、手を出さなかった「手足の描き方」。何度描いても難しいので、重い腰を上げて描き方の本を購入することに。ちょっとずつ練習して上手に描けるようになりたいです。 [続きを読む]
  • 「野獣ヤクザは女性警官を飼い慣らす」掲載中!
  • 発売中の「mini Berry vol.24」に「野獣ヤクザは女性警官を飼い慣らす」が掲載されています。一目ボレした女性警官由紀のお相手は、ヤクザの若頭、リヒトだったHもしちゃったのに、どうなるというお話です。制服モノがやってみたかった日浦。軍服やらいろいろとシチュエーションを考えましたが、通ったお話は女性警官モノでした。ヤクザとはいえ、表面上は心優しき、虫も殺せないような優しいそうな男性を描いてみたかったのです。 [続きを読む]