TOMAKI さん プロフィール

  •  
TOMAKIさん: 日曜アーティストの工房
ハンドル名TOMAKI さん
ブログタイトル日曜アーティストの工房
ブログURLhttp://tomaki.exblog.jp
サイト紹介文本業はWEBプロデューサ。週末は日曜アーティスト。創作活動を中心にいろいろ書いてます。
自由文最近は、ブロガーイベントに参加してみたり、ブログを通じていろいろな人と知り合いになれるのが楽しいです。
思わぬ企画に発展したり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供598回 / 365日(平均11.5回/週) - 参加 2013/03/15 11:17

TOMAKI さんのブログ記事

  • 【PR】駅すぱモールで買った新鮮な活ホタテが自宅に届いた!
  • 自宅に届いた活ホタテ!こんなの、美味いに決まってる!食べたいでしょ?食べたいよね?僕も食べたかったー!株式会社ヴァル研究所のモニターに参加して、活ホタテと外洋わかめのセットを購入したんだけど、届いた時には既に海外を旅行していて、食べられなかったんですよ……。旅行前に着くことを期待してたんですけどね。ちょっと間に合わなかった。というわけで、嫁さんと娘が写真を撮ってくれて、「めっちゃ美味しかったよー」 [続きを読む]
  • 二度目のチェコ旅行記事まとめ
  • 「来月、チェコ行く?」「行く、行くー」っていうノリで、チェコ共和国に行って来ました。今回もチェコ政府観光局さんにご招待いただき、旅行会社向けのFAMツアーに混ぜてもらった形です。前回12月にチェコを訪れて以来、すっかりチェコのファンに。いつの間にか、ブログ記事も40本以上書いてました。今回も、いろんな体験をさせていただき、書きたいことが次から次へと湧き上がってきて全然追いついてない。これから先、しばらく [続きを読む]
  • ブログの妖精ってほんとにいるんです
  • 僕は基本的に隙間時間にどかどかブログを書くのを習慣としていて、移動中とか出勤途中や昼休みなんかにもちょこっと時間があればスマホでブログを更新してたりとかするんですが、たくさん書き続けていると次第に何を書いて何を書いてなかったかがあやふやになってくるんですよね。「あ、そろそろあの記事を書かなきゃ」と思って自分のブログを見てみると、既にブログ記事がアップされてたり。「あ、もう既に書いてアップしてたんだ [続きを読む]
  • 人生って不思議だなと思うわけです
  • ブログ歴はもう無駄に15年くらいはあるし、Web制作自体は来年でもう20年になる。大学卒業して初めての仕事は写真だったけど、それからはもっぱら72dpiの世界で生きてきました。2010年から本格的にブログに取り組むようになって、昨年からは旅に力を入れつつ、でもそのベースにあるのはやっぱり「何かをつくる」っていう衝動なんだな。「日曜アーティスト」とか、「ハイパーインタラクティブコンセプチュアルアートクリエイター」と [続きを読む]
  • おせっかいおじさんなのです
  • 今年の夏は、「定時退社でビアガーデン」に行きましたよ。六本木の高級ホテルで、昭和をテーマにしたビアガーデンとか。東京ビアガーデン情報館の和田さんとご一緒させていただいて。あれは面白かった。あのビアガーデンがきっかけで、「鉄道魂」のライターをやらせてもらったり。鉄道好きの知り合いも誘ってね。なんかこう、ちょっとしたきっかけでいろんなことが繋がっていく感じ。こういうのがあると、本当にブログをやってて良 [続きを読む]
  • ちょうど今から2年前、400メートル走で銅メダル
  • ちょうど2年前に、マスターズ陸上の東日本大会に出場して、うっかり400メートルで銅メダルを取りました。40Mのクラスで走ったのが3人しかいなかったので、参加賞みたいなもんですが。ちなみに、同じく200メートルも走って、こちらは6位。タイムとか順位はともかく、続けることが大事。本当は、今年もマスターズ陸上競技会に出場する予定だったのですが、娘の運動会と日程がかぶってしまい、午前中の400だけでも出場しようと思った [続きを読む]
  • 【AD】 親指サポーターっていうものがあるのだね
  • 正直、親指サポーターなるものがあることすら知らなかった。ブログで製品レビューを書いていると、「弊社の製品もレビューしてくれませんか?」と依頼されることがある。最近は、中国の深センあたりのメーカーがよく声をかけてくれる。そうすると僕は「もちろんレビューしますよ」と答える。明らかにレビューができないものや、しにくいものを除いて、たいていは引き受ける。特に報酬は無いけれど、商品はもらえることが多い。それ [続きを読む]
  • 【AD】手首サポーターの商品レビュー
  • さて、手首サポーターのサンプリングレビューである。商品が届いたので、早速手に巻いてみる。穴に親指を通して、ぐるりと巻いて、ベルクローのマジックテープで留める、と。これは、あれだ。ローラーブレードのサポーターにも似ている。金属が入っていて、転んだときの衝撃を和らげる。でもこれは、ローラーブレード用のサポーターではなく、手首を負傷したときに負担を軽減するためのものであろう。右手用と左手用がある。今回商 [続きを読む]
  • 【AD】「大人」な雰囲気のオーガナイザーフォルダー
  • 大人な感じのオーガナイザーフォルダー。今回は、Ohuhu社製品のサンプリングレビューです。こういうフォルダーからスタイリッシュに資料を出したりすると、なんかできるビジネスマンっぽい感じがしますね。そういうのって、ちょっと古いのかな?でも、こういうフォルダー、あるとやっぱり便利ですよね。A4サイズのノートや書類が収納できるほか、タブレットや名刺、ペンなどが収納できるようになっています。ビジネスの商談や会議 [続きを読む]
  • 【AD】名刺ホルダーと名刺入れのセット
  • さて、久しぶりの製品レビュー。前回から随分と時間が経ってしまいましたが。今回は、Ohuhu社の名刺ホルダーと名刺入れのセットをサンプリングレビュー、と。最大300枚の名刺(1つのポケットに2枚収納した場合)を収納できる名刺ホルダーと、15枚〜20枚程度(紙の厚さによってい収納力が変わります)の名刺を収納できる名刺入れのセットです。ホルダーは、両面開きで片面に3枚ずつ収納するタイプ。見開き6枚ですね。サイズ的には [続きを読む]
  • ロケット城でワイン祭り
  • チェコのLoket城で、ワインのテイスティング祭りに参加。BURČÁKっていうのは、まだワインになりきっていない発酵途中の葡萄酒のこと。これが甘くてジュースみたいで美味しいので、グビグビ飲むと一気に酔うから危険。お城の斜面に、羊がいるの、分かります?近づいて写真を撮ろうとしたら、ヤギとバッチリ目が合った。チェコは、ホントにたくさんのお城があります。遺跡も合わせると、その数2000もあるらしい。今回もいろんなお [続きを読む]
  • リトミシュル城の地下にあるゾウベク(Zoubek)の彫刻作品の迫力
  • チェコの世界遺産でもあるリトミシュル城。その地下へ通じる階段を降りて行くと、たくさんの人影が。それは、チェコ人の現代彫刻家、オルブラム・ゾウベク( Olbram Zoubek)の作品である。今年の6月にゾウベク氏が亡くなったというニュースを聞いた時は、前回のリトミシュル訪問を思い出して切ない気分になった。照明を落とした暗めの空間で、城の地下空間をそのまま生かした展示スペースに、デフォルメ化された人物彫刻がひたすら [続きを読む]
  • 写真と旅をテーマにしたイベントに登壇します
  • 『TOKYO GOLDEN TALK 第22弾 2017年10月28日(土) TOMAKI×本間 望×徳富政樹 による「3人の旅ブロガーによる旅と写真とエトセトラ」』というイベントに登壇して、写真と旅について語ります。尊敬する旅ブロガーのお二人、徳富さんと本間さんと一緒のイベントなので、今から楽しみ。3人はチェコ旅行に一緒に行った仲間でもあるんです。特に、本間さんは「ほんまちゃん撮り」っていう自撮りの名手なので、僕らもそれをちょっと真似 [続きを読む]
  • MOSERのボヘミアンガラス工場を見学
  • 工場に入った瞬間、すごく懐かしい匂いがした。高温の炉とガラスが熱せられる匂いが、学生時代に学んでた陶芸の窯の匂いにも似ていて。カルロヴィ・ヴァリにあるボヘミアガラスのMoserを見学。実際に職人さんたちがガラス製品をつくっているとこを見ることができて感動。みんなそれぞれランクや役割があり、じっと見てるとなにやら舞台演劇の作品を観ているかのような錯覚に。もともとガラス工芸自体、歴史を紐解けば陶芸から派生 [続きを読む]
  • チェコの養命酒のような、BECHEROVKA を博物館で飲んできた
  • こないだ、BECHEROVKA を飲んだ気がするんだが。これがチェコでつくられたドリンクだってのは、初めて知りました。チェコ政府観光局さんのFAMツアー中、カルロヴィヴァリにあるBECHEROVKAの博物館に立ち寄りました。元工場の敷地に、博物館とショップが併設されています。ガイドツアーに参加すると最後に飲み比べの試飲が体験でき、気に入ったらそのままショップで購入できる仕組み。昔のボトルも展示ガイドツアー。現在の主な製品 [続きを読む]
  • ミクロフで世界遺産をめぐる自転車ツアー
  • そんなわけで、チェコ旅行中。今日は僕だけ別行動で、レンタル自転車でのんびりサイクリング。と思いきや、かなりマジなマウンテンバイクツアーで、ドロだらけになりつつすごい楽しかった。今までいろんな自転車旅行やツアーを体験してきた中で、間違いなく一番楽しかったよ。現地のガイドさんが一名、参加者は僕一名。2人で、3,40kmの道のりを英語で話しながら。朝8時半から15時くらいまで、途中であちこち寄りながら、景色を堪能 [続きを読む]
  • 大人気ない大人の本気の玉入れ
  • オトナの本気の玉入れを見せつけたった。娘の小学校の運動会に参加。「玉入れに参加してくれる保護者の方はいらっしゃいませんかー」って声をかけてたので「やりますやります」と立候補。小学生向けの玉入れだから、カゴの高さが結構低い。思いっきりジャンプすると手が届く。というわけで、スタートの合図で玉を持てるだけ持って、カゴの上まで手を伸ばしてダンクシュートの要領で放り込む。落ちた玉を拾ってはダンク、拾ってはダ [続きを読む]
  • たったひとりの陸上競技大会
  • 本日は、東日本マスターズ陸上競技大会の本番。僕は、400メートルにエントリー。さて、その結果は?……残念ながら、出走しませんでした。今日の日のために、トレーニングも積んできたのですが、急遽当日になってキャンセル。もともと、今日は娘の運動会と日程がかぶっていて、本来であれば午前中にマスターズ陸上で走った後に、急いで運動会に駆けつけるという段取りでした。ところが、400メートルの出走時間が前回出場した時より [続きを読む]
  • 肉の日、牛蔵、すき焼き
  • 肉(29)の日。牛蔵。すき焼き。以上!他にどんな説明が要る?オムライス部の課外授業的な、牛蔵部(仮)的な集まり。主催はねんざさん。友人のご夫婦。二十代2人の、計6人。ひたすら「肉」を満喫しました。店内に流れる昭和のJPOP音楽を「懐かしい」と感じるか、「ナニコレ」と感じるかで、世代のギャップを感じたり。そんな中でも「ミスチルはすごいね」というのが結論。東京出身者の飲み会における「ご出身はどこですか?」の話 [続きを読む]
  • BenQ社製のプロジェクター、型番はえーと
  • さっき、着払いで発送したとこ。数週間の間、このプロジェクターをモニターとして使わせていただいてました。BenQ社製の……待って、今型番を調べるから。「BenQ HT2150ST」型番って、覚えづらいよね。単焦点の、フルHDプロジェクターでございます。「BenQアンバサダー」の企画に参加してますよ、と。特徴としては、1.5メートルの距離に100インチ相当の大画面を投影できます。さて、今回もメインの使い方としては、やっぱり映画鑑 [続きを読む]
  • 「タチ」っていうこと
  • 損得関係なしに、なんかこう、心の奥の方から湧き上がってくる欲求があって、やってみたい、やるしかない、やらずにはいられないみたいな感情の赴くまま、気づいたらここにいた、みたいな。結構みんな、そんな感じなのかもしれない。がむしゃらに一生懸命で、捨て身で取り組んで、見返りなんて関係なしにひたすら努力を続ける。それを「輝かしい、素晴らしいことだ」と賞賛する人がいる一方で、「良いカモだ、利用してやれ」くらい [続きを読む]