夫婦カウンセラー・立木ミサ さん プロフィール

  •  
夫婦カウンセラー・立木ミサさん: 離婚? 修復? 夫婦問題はあってあたりまえ
ハンドル名夫婦カウンセラー・立木ミサ さん
ブログタイトル離婚? 修復? 夫婦問題はあってあたりまえ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tatsu-go-go/
サイト紹介文夫婦問題で息苦しいと感じている方! あなたがもう少し楽に生きられる道をいっしょに探します。
自由文夫婦問題はあるのがあたりまえ。
でも正解はないのです。
世界にたったひとつ、あなただけの正解を見つけてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2013/03/16 00:17

夫婦カウンセラー・立木ミサ さんのブログ記事

  • ■ちょっとした距離■
  • 夫婦カウンセラーの立木ミサです。 「別居している親との交流」がブログ村離婚相談注目記事1位になりましたありがとうございます 誰かに惹かれ恋愛して結婚して家庭を作り、ある人たちは子どもも作り。延々と人間が営んできたことです。 そして、その後も続きます。4年目で離婚、がどこの国でもおおむね高いのです。子どもがひとりかふたり。 人間の動物的な面もあって、子どもが自分でご飯を食べ、自分で歩き、言葉も通じてきます [続きを読む]
  • ■別居している親との交流■
  • 夫婦カウンセラーの立木ミサです。 別居や離婚で離れて暮らす親と子どもが会うことを面会交流といいます。 夫婦のことは別なので子どもと別居親は会った方がいいと、極力会う機会を設ける親もいます。 反対に会わせたくないという親もいますし、会いたくないという親もいます。 特別な事情がない限りは、会える方が子どもにとっていいと思っています。基本。 夫婦の問題はいろいろあってうまくはいかないこともありますが、子ども [続きを読む]
  • ■次の失敗■
  • 夫婦問題カウンセラーの立木ミサです。 寒いですぅ〜。ほんとに。 失敗することって誰でもあって、はぁ〜、やっちゃったって。落ち込みます。だれでもそういうものでしょ。失敗したことがない人なんていないんじゃないでしょうか。 大事なのは同じ失敗をしないとか、失敗したことから何を学ぶかで、同じ失敗を繰り返すのは意味ないし、益もないし、何も学んでいないということなのだと思います。 失敗こそが学習というか、身に着く [続きを読む]
  • ■見過ごしていた問題■
  • 夫婦カウンセラーの立木ミサです。 今年の漢字は「災」に決定しましたね。ほんとにそんな一年でした。地震災害や豪雨、激しい暑さ。激しいを通り越えて尋常ではない。まさに災い、災害の多い年だったようにつくづく思います。 夫婦問題も災いなのかもしれませんが、災い転じてと言うように、そんな中でも何か得ることがあるのではないか、と希望を込めて思います。 もし、何も起きていなかったら気づかなかったことや見過ごしても [続きを読む]
  • ■怒りの裏返し■
  • 夫婦カウンセラーの立木ミサです。 「子供のために何ができる」がブログ村夫婦再構築注目記事1位になりましたありがとうございます ついこの間、夏日だとかだったのに今度は雪・・・・!!!!!体力的に大変です。ほんとに気を付けてくださいね。たぶん体は無理を相当強いられていますので。 夫婦問題や離婚問題が起きて怒りにとらわれてしまうということはよくあります。怒るのです。とにかく。 何でそんなことができるのか。何でわか [続きを読む]
  • ■子どものために何ができる? ■
  • 夫婦問題カウンセラーの立木ミサです。 子どものために何ができるか?誰しも子どもがいれば考えます。夫婦問題が起きていればなおさら。 究極何ができるか? 私は人生は悪くないという姿を実際に見せることだと思います。 お金ではないし、教育でもないし、体験でもないし、何ができるか。本質的に。 親が苦し見続ける姿を見せる。見せてしまう。図らずも。 そんな姿を見ると子どもは大人になるのが嫌になってしまうかもしれないし、 [続きを読む]
  • ■自由になる■
  • 夫婦カウンセラーの立木ミサです。 「夫婦を守るコツ」がブログ村夫婦再構築注目記事1位になりましたありがとうございます 夫婦って多くは愛情があって夫婦になっているのだろうと思うのですが、その愛情が裏返ると、憎しみがいっぱいになってしまうのでしょうね。 顔も見たくなくなったり同じ空気を吸うのも嫌になったり、憎しみの存在になっていきます。 ひとつの人間関係の終わりですから、決して気持ちのよいものではないので [続きを読む]
  • ■夫婦を守るコツ■
  • 夫婦カウンセラーの立木ミサです。 気温が上下して体調不良や頭痛に悩まされている方も多いみたいです。お気をつけて。 男性と女性では脳か違うのか、いろんなところで微妙な感じでモノのとらえ方や考え方に違いがあります。性格とはまた別に。 例えば夫にやってもらいたいことがあったとき、「●●やっといて」だと男性はなんだか命令されたような気持ちになりやる気が失せます。むしろやりたくなくなるかも。 女性の方はというと [続きを読む]
  • ■いっしょにいられるのかどうか? ■
  • 夫婦カウンセラーの立木ミサです。 「夫婦問題とストレス」がブログ村夫婦再構築注目記事1位になりましたありがとうございます 夫婦ってかなりというか、この世で一番、じつは難しい人間関係なんじゃないか、と思います。 近くて遠い、という感じ。 問題が起きた人はよくわかると思うのですが、まったく知らなかった!!なんてことが起きて。 はぁ〜? って感じです。 知ったつもりになっていただけなんじゃないかな、と思います。 人 [続きを読む]
  • ■夫婦問題とストレス■
  • 夫婦カウンセラーの立木ミサです。 いきなり初夏から真冬みたいに寒いですね。みんな体がカチコチ。とくに問題抱えてストレスがあると。気を付けてくださいね〜。 ストレスってすごいものだなと思ったのですが、モラハラ+不貞夫と別居して1年近くのご相談者。久しぶりにお会いしたら、肌はつるつる、髪もつやつや。なんだかすごく健康そうです。しかもきれいになって。 「夫と同居していた当時、美容室でトリートメントしてもすぐ [続きを読む]
  • ■ベストチョイス■
  • 夫婦問題カウンセラーの立木ミサです。 なんだかねぇ。温かくて・・・。変な感じですねぇ。師走ではないみたい。 いろいろと、次々に物事って起きていくものだな、と思います。 これでよしってじつはないのではないか? と思うことも多くて・・・。 そんな話しをしたのですが・・・。 なんとかベストを、と誰しも思うし、そのぼんやりとしているかもしれないけれど、今のベストを模索しつつ、進んでいくのだと思うのですが、実際の [続きを読む]
  • ■変化する? しない? ■
  • 夫婦カウンセラーの立木ミサです。 「変化する? しない? 」がブログ村夫婦再構築注目記事1位になりましたありがとうございます 変わらない人っていて、どんな状況でも。 変われないのかもしれませんけれど、結果としては変わらない。 物事どんどん変化していっているのですが、変わろうとしない。 変わらないからどんどんおいてけぼり・・・。 ってことに気づいていない。 気づいていない人は変わり様もありません。 気づくか気づ [続きを読む]
  • ■何を求める? ■
  • 夫婦カウンセラーの立木ミサです。 夜になったら急に寒くなって、東京は紅葉真っ盛りなのですが、落ち葉がクルクル・・・。いよいよちょっとずつ寒くなってきました。寒かったけど、なんだか気持ちがよかったです。 夫婦問題が起きて今までいがみ合ったり喧嘩をしたり、主張を続けてぶつかってきたけれど、「やっぱりまだ愛情があります」と−−−。 それは執着なのか愛情なのか。 「本当の愛と執着を区別しましょう。前者は、理想 [続きを読む]
  • ■思い込みを捨てる■
  • 夫婦問題カウンセラー立木ミサです。 人生けっこう長くなって、夫婦も卒婚とか、卒業とか・・・。飽きるしね。長年いっしょにいると。 中年期になってこれでよかったのか? 自分の人生・・・?と、ふと立ち止まる。 立ち止まるだけならまだしも何か、今まででは想像できない行動に出ることがあります。 わかりやすいのは転職とか、浮気とか、何か今までしていないことへの挑戦というか、今までとは違う変化−−−。 ミッドライフ・ク [続きを読む]
  • ■妻の不貞■
  • 夫婦問題カウンセラーの立木ミサです。 「都合のよい妻、夫」がブログ村夫婦再構築注目記事1位になりましたありがとうございます いよいよ師走ですね。平成も終わりのカウントダウンです。年内にこの夫婦問題片づけたい。とか離婚しちゃいたいって思っている人も多いかもしれません。が、そこはとくに焦らずに! 妻の不貞、不倫ってなんだか増えているような・・・。 それとも今までは潜伏していたものが、表面化するということかな [続きを読む]
  • ■都合のよい夫、妻■
  • 夫婦カウンセラーの立木ミサです。 夫婦においては報われない努力っていうのがあるように感じます。 一生懸命良い妻、良い夫になるべく努力しても相手にそれが全然響かない・・・。むしろ相手は図にのるだけ・・・なんて!こともなきにしもあらず、です。まあ都合のよいだけ。 相手を間違えちゃったというのもあるんだとは思います。 浮気症な夫に良妻賢母の妻はある意味都合がいい・・・とかね。 その逆にイクメン思考の夫に浮気性 [続きを読む]
  • ■決めているのは自分? ■
  • 夫婦問題カウンセラーの立木ミサです。 なんだか暖かいですね。ほんとに師走か?! って。 貴乃花さんの離婚に少々びっくりしつつもどこか納得。結婚20年を過ぎて、そろそろ結婚卒業してもいいかってなんだかわかる気が・・・・。 子どもも目途が立ちつつあるし、まだ若いしエネルギーもあるしやりたいこともあるし、夫婦に縛られることなく、自分の人生というのを見て行っても時間は十分にあるような。 また結婚したくなれば、して [続きを読む]
  • ■想像がつかないこと■
  • 夫婦カウンセラーの立木ミサです。 夫婦のズレは小さいうちに修正ができると大した問題にならずに済むのですが、ズレが大きくなってからだと修正が不可能になります。これは断言できます。 だから調停とか裁判ということに。 ある夫は妻が浮気に気づいたな、という時点で浮気を止めました。なので修復しています。今やむしろ円満。かつてより。 別のある夫は、浮気やめたんだからいいだろう的な態度でした。その態度で妻は離婚を決 [続きを読む]
  • ■不安か自分にチャレンジか■
  • 夫婦カウンセラーの立木ミサです。 「絶対なんてないから」がブログ村夫婦再構築注目記事1位になりましたありがとうございます もし、あなたが変わりたいと思っていたら、変われると思う。 もし、変わりたくないと思っていたら変わらないと思う。 たぶん、その違い。 その違いがずっと未来に大きな違うを生むのだと思います。どっちがいいとか悪いとかではなく、その結果が出るということ。いずれ。 人ってすごい力を秘めているも [続きを読む]
  • ■絶対なんてないから■
  • 夫婦カウンセラーの立木ミサです。 夫婦問題というのは、知らないあいだに潜行しているようなもので、ある日突然みたいに起きます。 ある日突然「離婚したい」と言われたり、「別居したい」と言われたり。 知らないあいだに潜行するものなのでしょうね。 たぶん、それ以前は、じつはいろいろとサインを出していたり、あれれ? ってことがあったりはするんだけど、気がつかないものなのだと思います。 そういうもの。 気がついたから [続きを読む]
  • ■破綻していく夫婦■
  • 夫婦カウンセラーの立木ミサです。 「夫が浮気して」がブログ村夫婦再構築注目記事1位になりましたありがとうございます 東京は12月の気温だったそうです。お休みでお出かけの人も多いみたいですね。紅葉だし。観光地は混んでて大変みたい。 夫の浮気がわかった後、あれもこれも、思い当たる節がつながってきます。 そういえば・・・と。 とくに家族のイベントのときに浮気をしていたとなるともう取り返しのつかないことに・・・な [続きを読む]
  • ■全くわかっていなかった■
  • 夫婦カウンセラーの立木ミサです。 夫婦問題が起きている夫婦にありがちなのが、自分のフィルターで相手を見ている。考えている。とらえている。 こうだ、ああだ、と。 ある妻、夫にもうちょっとしっかりしてほしい、と思っていました。どちらかというとついて行きたいタイプ。 だけど夫は全然そうは思っていないし、むしろ頼りがいのある妻を頼りにしたい・・・。 求めているものが全く違っていました。 相手を見ていないというの [続きを読む]
  • ■夫が浮気して…■
  • 夫婦カウンセラーの立木ミサです。 いや〜寒くなりました〜、が挨拶みたいな気温になりました。今日は満月ですよ〜。いろんなものから解放されましょう。しかもいい夫婦の日・・・・ちょっと複雑。 浮気する夫ってずっと浮気をしているようなタイプの人と何かきっかけがあって、はずみみたいなことで浮気してしまう人といるように思います。 ずっと浮気しているタイプは「そういえば付き合っているときにもありました」とか今にな [続きを読む]
  • ■話にならないな…■
  • 夫婦カウンセラーの立木ミサです。 月がキレイだな〜と宵の口に思っていたら、雨が降ってきました。冷たい雨です。 モラハラの人って自分で勝手にルールを作って、そのルールを押し付けてきます。 いついつまでに、とか、このようにお願いします、とか。 言い方はいろいろですが、結局何それっ? てことを平気で言ってきます。 夫婦でいるとそれが当たり前になっているので、その通りにしてきちゃっているので、というか面倒なので [続きを読む]
  • ■嘘とモラハラ■
  • 夫婦カウンセラーの立木ミサです。 モラハラ夫は離婚調停の場でもまだモラハラを正々堂々と続けます。で、墓穴? ギャラリーがいることを忘れていませんか? って。 でも妻にうまくいっていたモラハラにわからなくなっているのでしょうねえ・・・かわいそうに。 調停を通して圧力をかけまくります。ですが本人以外は全員「?」です。で、結果墓穴。 嘘を言い続けた人も同じです。嘘があまりにも日常的で、妻に嘘をつき続けた結果、誰 [続きを読む]