XVA さん プロフィール

  •  
XVAさん: XVA休日の撮影記録ブログ
ハンドル名XVA さん
ブログタイトルXVA休日の撮影記録ブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/jh2xva
サイト紹介文身近な話題や、鉄道・野鳥と、旬の美味しい所撮りやってます。
自由文浜松まつりと地元が大好きな私です。休日は、「かわせみ」などの野鳥・風景・鉄道などの写真を撮ったり、健康の為にクロスバイクで近くの湖をデジカメ持って1周しています。   
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供340回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2013/03/16 17:28

XVA さんのブログ記事

  • 豊橋鉄道 路面電車
  • 豊橋鉄道 路面電車豊橋鉄道は、昨年末より「ほっトラム誕生10周年」でラッピング電車を走行しています。写真仲間の「中村さん」が、豊橋市内を走る路面電車の撮影に行って来てくれました。ラッピング電車「ほっトラム誕生10周年記念号」 その他にも、色々なイベント車両や企業のCMラッピング車両があります。 赤岩口車庫 以上 豊橋鉄道 路面電車 でした。 [続きを読む]
  • ディスクドッグ(フリスビードック)大会
  • ディスクドッグ(フリスビードック)大会1/14浜名湖ガーデンパークの芝生広場で、今年もディスクドッグ(フリスビードック)大会が開催されていました。ディスクドッグとはフライングディスク(犬がくわえても安全な素材でできた専用ディスク)を人間が投げ、犬がそれを追いかけて地上や空中でキャッチすることにより得られるポイントの合計点で順位を争う、アメリカ生まれのドッグスポーツです。 以上 ディスクドッグ(フリスビード [続きを読む]
  • 浜名湖ガーデンパーク
  • 浜名湖ガーデンパークシクラメン“セレナーディア”(青いシクラメン)を見に行って来ました。青いシクラメンの小径では、爽やかな香りのする“アロマブルー”と淡い青紫色をした“ライラックフリル”を楽しめます。【場所】百華園(青いシクラメンの小径)以上 浜名湖ガーデンパーク “セレナーディア” でした。 [続きを読む]
  • 引退が進む通勤電車の代名詞 103系
  • 引退が進む通勤電車の代名詞 103系デビュー年:1963(昭和38)年  運行区間:山陽本線、奈良線、関西本線、加古川線、播但線、筑肥線など103系は、101系の改良型。山手線のような駅間距離の短い路線での使用を目的として1963(昭和38)年に登場した。翌年から量産が始まり、昭和59年まで3447両が製造。同一系式では日本最高量産数を誇っている。1973(昭和48)年より首都圏でATCとよばれる鉄道 [続きを読む]
  • 大井川鐡道・新春開運号 6
  • 大井川鐡道・新春開運号 6新年の恒例撮影は、大井川鐡道の干支HM&日章旗付のSL撮影です。続いては、上り 復路です。  102レ 上り かわね路2号  笹間渡第一橋梁  このポイントでも、撮影ポイントを決めると7200系が来ました。 復路 上りでは「笹間渡駅」に停車します。 冬は、日が傾くのが早くもう影が掛ってしまいます。以上 大井川鐡道・新春開運号 6  第一橋梁でした。 [続きを読む]
  • 大井川鐡道・新春開運号 5
  • 大井川鐡道・新春開運号 5新年の恒例撮影は、大井川鐡道の干支HM&日章旗付のSL撮影です。千頭駅構内での入れ替え作業・ターンテーブル作業など・・・ 千頭駅構内 ターンテーブル回転作業 先ずは、最後尾についていた、E10形 補機を切り離します。 ポイントを切りかえます。 続いて C11-190号機が切り離され、バックしてきました。 このターンテーブルは、8人での人力です。車掌さんの女の子も頑張ってました。ター [続きを読む]
  • 大井川鐡道・新春開運号 4
  • 大井川鐡道・新春開運号 4新年の恒例撮影は、大井川鐡道の干支HM&日章旗付のSL撮影です。千頭駅に到着したC11-190号機を見学に入場券を購入して久々に構内に入りました。 復路の為に、構内では水の補給作業などが行われていました。 運転席も撮影をさせていただいて以上 大井川鐡道・新春開運号 4  千頭駅構内 でした。 [続きを読む]
  • 大井川鐡道・新春開運号 3
  • 大井川鐡道・新春開運号 3新年の恒例撮影は、大井川鐡道の干支HM&日章旗付のSL撮影です。福用の撮影を終えて、更に北上・家山と下泉で停車するのでその間に、先回りします。次は崎平〜千頭間の「第三橋梁」に今回はしました。 撮影場所決めると、直ぐに上りの電車 21000系「通称“ズームカー”」がやって来ました。 お正月の青空が 気持ちが良いです。以上 大井川鐡道・新春開運号 3 でした。 [続きを読む]
  • 部分日食
  • 部分日食1/6(日)午前に全国で観測チャンス!月が太陽の一部を隠す「部分日食」日本から日食が見られるのは2016年3月9日以来、約3年ぶりだそうです。浜松では、曇り空・・・・・見れないかもしれないと思っていましたが09:53 雲の間から、一瞬の間見る事が出来ました。 雲が有ったので、撮影のフィルターなしで撮影が出来ました。以上 部分日食 でした。 [続きを読む]
  • 初 詣 「法多山」
  • 初 詣 「法多山」我が家の、初詣は「浜松・五社神社」と「袋井・法多山」です。今年も1/3 朝に五社神社に参拝し、娘が大阪に行くとの事で駅まで送って来ました。そして、1/4は遠州三山・袋井の法多山 尊永寺 厄除けで有名なお寺です。 仁王門 寛永17年(1640)建立。国指定重要文化財。江戸時代初期の建立でありながら桃山時代の遺風もよく残しており、播州二見(兵庫県)より移築されたとの伝もある。 垂木も太く、 [続きを読む]
  • 大井川鐡道・新春開運号 2
  • 大井川鐡道・新春開運号 2新年の恒例撮影は、大井川鐡道の干支HM&日章旗付のSL撮影です。新金谷で、入れ替え作業を見てから、北上し「福用界隈」へ移動・撮影ポイントを決めてスタンバイ!既にスタンバイのお仲間さん達と、雑談して列車を待ちます。 1/2  101レ 下り C11-190号機おまけ スタンバイ中に 上り電車  7200系がやって来ました。1968(昭和43)年製造。東急電鉄(東京都・神奈川県)を走り、2002(平成14 [続きを読む]
  • 大井川鐡道・新春開運号 1
  • 大井川鐡道・新春開運号 1新年の恒例撮影は、大井川鐡道の干支HM&日章旗付のSL撮影です。先ずは、新金谷駅で出発準備・構内入れ替え作業を少し見てみました。 C11-190号機 門デフ仕様  101? かわね路1号 11:52発 ポイントを切り換えて、お客さんが待つホームへこれで、第一撮影ポイントへ・・・・・以上 大井川鐡道・新春開運号 1 でした。 [続きを読む]
  • 平成31年 初日の出
  • 平成31年 初日の出本年の初撮影は、恒例の初日の出!今年は、水平線に雲もなく綺麗な初日の出を拝む事が出来ました。撮影に出掛けた場所は、中田島の西側・米津海岸です。 気温も低かったので、縁起の良いダルマ日の出となりました。 07:00 水平線から太陽が顔をだしました。 初めは「かまぼこ形」に見えています。 見事な「ダルマ型」になって来ました。以上 平成31年 初日の出 でした。 [続きを読む]
  • 三ヶ日は、青島ミカンの季節
  • 天浜線・キャタライナーを追いかけて! 今年も、12/31を迎え、後数時間で平成最後の新年を迎えます。この1年ブログ・インスタ・ツイッターを通じ、皆さんの素晴らしい作品にも触れられ、大変勉強になり、ありがとうございました。 また、来る「亥年」もお付き合いの程よろしくお願いいたします。奥浜名湖・三ヶ日は、青島ミカンの季節です。 キャタライナーの全検明けをまって、何とか撮影が出来ました。当初、撮影ポイントと [続きを読む]
  • 正月の準備も万全・・・
  • 正月の準備も万全・・・恒例になっている、島田市大代の県道81号沿いに、年末恒例のわらで作ったジャンボ干支(えと)がお目見えしています。2019年は亥。迫力ある4匹のイノシシ一家そして、大井川鐡道も干支のHM付で年賀状用の写真撮影に先日走行しました。 本番は1/1〜1/3間の1往復です。撮影は、写真仲間の「中村さん」です。以上 正月の準備も万全・・・ でした。 [続きを読む]
  • 天浜線・キャタライナーを追いかけて!
  • 天浜線・キャタライナーを追いかけて!奥浜名湖・三ヶ日は、青島ミカンの季節です。 キャタライナーの全検明けをまって、何とか撮影が出来ました。当初、撮影ポイントと思っていた場所は、既に収穫が終了していましたがまだ、沢山実が付いている場所を探して撮影が出来ました。 114レ 上り 掛川行  以上 天浜線・キャタライナーを追いかけて! でした。 [続きを読む]
  • 掛川市ステンドグラス美術館 3
  • 掛川市ステンドグラス美術館 319世紀イギリスのステンドグラスを中心としたコレクションを展示する日本で初めての、そして世界的に見ても大変珍しい美術館です。開館から、これまで館内は撮影禁止でしたが、この12月から撮影の許可を頂き、鑑賞・撮影に行って来ました。  これで、クリスマスらしい撮影分は終了です。以上 掛川市ステンドグラス美術館 3 完 でした。 [続きを読む]
  • 鳥居の真ん中に沈む夕陽
  • 鳥居の真ん中に沈む夕陽浜名湖・弁天島にある大鳥居・冬至の前後の約1ヶ月間、この真ん中に、夕陽が沈みます。毎年人気の撮影スポットです。 最近、休みになると夕方雲が沢山出たり、雨などと天候に恵まれませんでしたが、本日の夕方は、絶好の撮影日和で、沢山のカメラマンで賑わいました。 本日12/24の日の入りは16:33でした。 この後ろ側には、まだまだ沢山の人が撮影をしています。以上 鳥居の真ん中に沈む夕陽 でした。 [続きを読む]