いがちゃん さん プロフィール

  •  
いがちゃんさん: いがちゃんのパイプオルガンとピアノのブログ
ハンドル名いがちゃん さん
ブログタイトルいがちゃんのパイプオルガンとピアノのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/machanmusic/
サイト紹介文オルガンとピアノの初心者です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/03/16 20:54

いがちゃん さんのブログ記事

  • クラシックピアノも再開しました
  • ずっと前に習っていた先生が、ウィーンから戻られて、ピアノ教室を開かれたので、相談にうかがいました。先生は、前とぜんぜん変わらず、とっても明るく元気に出迎えてくださいました。もう、全てが懐かしくって懐かしくってとってもうれしかったです。ウィーンのお茶やお菓子までいただいて、いろいろとピアノの件をご相談しました。 私の相談は、 - クラシックピアノを続けようとしたが、一曲をやると他にやった曲が全く弾けな [続きを読む]
  • パイプオルガン10年ぶりの想いが叶う
  • 大変ご無沙汰しておりました。10月末に「パイプオルガンを弾く会」に参加しました。今年の私の課題曲は、ブクステフーデのプレリュードBuxWV149。これは私が2006年6月にオルガンを始めて、1年後くらいにブクステフーデという作曲家を知り、その時にこの曲を聴いた時に頭にガツンときて、「この曲をいつか弾きたい」と思って、今日までオルガンをやってきました。 いろいろと課題点は残ってますが、人前で大きなオルガンで、この [続きを読む]
  • 最近の状況
  • 先ず、クラシックオルガンですが、ブクステフーデの課題曲プレリュードBuxWV149ですが、苦戦しながら、なんとか最後まで指使いの検討は終わりました。これから色付けを始めますが、なんとか秋のパイプオルガンを弾く会に間に合うといいなと思ってます。ジャズの方は、サムシンジャズクラブでのレッスンや先生が、自分にはぴったりあったので、コンボジャズでBags Grooveをなんとかやれるようになってきました。現在、バッキングと [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • みなさま、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。今年の一応遊び計画です。仕事や家がとても忙しくなったので、やる事を出来るだけ絞り込みました。 1) ピアノ 先ず、ピアノはクラシックピアノを離れて、引き続きコードのレッスンを受けます。クラシックピアノはそれはそれで楽しかったのですが、一人だけで弾く事に限界を感じてました。「私はセッションがやりたい。みんなと合奏がした [続きを読む]
  • 浅草橋のオルガン発表会は欠席します
  • いろいろと準備をしていたのですが、この発表会を欠席する事にし、先生にレッスンで昨日レッスンでお会いした時にお願いしました。理由は、仕事が忙しくなる事と、年末に大掃除をしなくてはならないので、発表会には参加できません。でも今課題曲のプレリュードBWV531について、先生にお願いしてフーガを練習させていただき、来年春の発表会に間に合わせたいと思います。フーガは長いので、間に合うかどうか?わからないのですが [続きを読む]
  • やっと涼しくなってきました
  • やっと涼しくなってきました。お元気ですか?台風ばっかりでたまりませんね。そんな中、いろいろと音楽活動の方は苦戦しながらもがんばってます。- パイプオルガン:渋谷のスクールでは、引き続き現在大苦戦しながら、ブクステフーデのパッサカリアBuxWV161を練習してます。「パイプオルガンを弾く会」が10/13に川口リリアホールであるので、これに合わせて練習してます。取り敢えず、譜読みが終われた段階ですが、これもシャコン [続きを読む]
  • 最近の音楽の活動状況です
  • 暑い夏です。お元気ですか?私も夏休みが終わり、いろいろと夏バテですが、がんばってます。- パイプオルガン:渋谷のスクールでは、現在大苦戦しながら、ブクステフーデのパッサカリアBuxWV161を練習してます。年に一度の「パイプオルガンを弾く会」が10/13に川口リリアホールであるので、何とか間に合わせられるようにがんばって練習中です。5ページある中の4ページ目を一生懸命練習中です。:浅草橋のスクールでは、バッハの [続きを読む]
  • オルガンのレッスン(もう10年経ちました)
  • 昨日、レッスンの帰り際にK先生に、「先生、もう先生に習って10年になりました。自分でもよく続いたなあと思います。10年もやると楽譜も読めるようにちょっとはなるんですねえ」と言ったら、先生は「あら〜〜、もうそんなになるのね」ととても感慨深そうに仰ってました。「後10年がんばれるか?わかりませんが、がんばります」というと、先生は「あら、全然大丈夫よ〜〜。」と仰ってました。 50歳になる前に、何か歳をと [続きを読む]
  • 現在の状況
  • 6/18に浅草橋でオルガンの発表会でした。いや〜またストップして弾き直ししてしまいました。アガリ症は治りそうもありません。少しでも改善していきたいです。バッハのファンタジアBWV570はこれで一応終わりました。新しい課題曲はバッハのプレリュードBWV531。浅草橋で初めての足鍵盤あり曲で練習してて楽しいです。でも、手が難しいので8月の頭にレッスンに行き、いろいろと教えていただく予定です。渋谷の方がブクステフーデの [続きを読む]
  • スウィングしたい
  • 今日、お寺に行っていろいろと自分の人生に想いをはせました。結論は、「今やりたい事をしてみたい。そのうち体も動かなくなってしまう、動くうちにやろう」と思いました。 パイプオルガン、すごく楽しいです。発表会では失敗ばっかりだけど、練習でストレス発散もできるし、お友達もできた。やり方は「苦手な楽譜を読んで、がんばって作曲者の意思を優先する事」これはこれで楽しいです。ずっとできるだけ続けます。でも、ピアノ [続きを読む]
  • 発表会だらけ
  • 今日も自宅のオルガンで練習。昨日のジャズレッスンの復習。再来週末、ピアノの会のお楽しみ会。初のジャズ、セッションなので、ドキドキです。11月にはジャズピアノの教室の発表会。何か弾けるものができるといいなあと思います。バッハのファンタジア、今週末に浅草橋で発表会なので細かく練習。ミスが後半に多いです。でも参加出来るだけで幸せです。一応、諦めないで練習しててよかった。ブクステフーデのシャコンヌは通し。 [続きを読む]
  • ピアノのお楽しみ会もうすぐです
  • 最近、ご無沙汰でした。実はパイプオルガンで、6/18に浅草橋で発表会の予定で、がんばって半年練習していたのですが、仕事の関係で急に休出になってしまい、泣く泣く発表会に出れなくなってしまいました。次の曲がバッハのプレリュードBWV531です。泣そうに難しいです。後は、ピアノのお楽しみ会の幹事さんで、6/25に会をやります。クラシックピアノにめげた私は、最近ずっとジャズやコードのピアノを習ってました。ピアノのお友 [続きを読む]
  • 最近の音楽活動
  • ご無沙汰です。最近の音楽活動状況です。1)オルガン ずっとブクステフーデのシャコンヌBuxWV159をやってましたが、K先生に相談して、念願の パッサカリアBuxWV161の練習も並行して始める事になりました。ずっと憧れていた曲なので とってもうれしいです。 もう一つはバッハのファンタジアBWV570は6月に浅草橋で発表会があるので、がんばって練習 してます。手鍵盤の曲をやっておくと、チェンバロでも弾ける事がわかり、がん [続きを読む]
  • どうやって音楽をやっていこうか。。。
  • 腱鞘炎の再発、まあ最近治療院に全然いけなかったので、仕方がないなとは思ってはいたのですが、ちょっとショックです。手に負担をかけないように練習してたつもりですが、やはり気合が入ってくるとダメですね。仕事のパソコンの問題もあり、鍵盤の弾き方をまた考えながらやっていきたいと思います。 さて、チェンバロの先生からメールでレスをいただき、8月の先生の生徒さんの発表会を見に行こうと思います。途中で断念してしま [続きを読む]
  • 久々にピアノの練習
  • 久々にピアノの自己練習をしました。先ず、シューマンの「いろいろとな国々と人々」、「トロイメライ」。まあ、完全に忘れてました。一生懸命思い出し練習。まあ仕方がないっすね。その後、お友達のピアノの先生に習っているコードの練習。やっぱり中々覚えられない。コード3つだけなのに〜。でも「聖者の行進」はおもしろかったです。 べートヴェンの月光一楽章も一生懸命部分練習。先には進めませんでしたが、ちょっと思い出し [続きを読む]
  • 最近のオルガンの状況
  • 最近のオルガンの練習状況です。課題曲の、ブクステフーデのシャコンヌBuxWV159は最後まで通しで弾けるようになりました。現在は、渋谷のK先生にいろいろとご指導をいただき、論理的に上下鍵盤の移動のタイミングに合わせて、移動ができるように練習中です。浅草橋の方はバッハのファンタジアBWV570です。やっと最後まで止まりながら弾けるようになりました。なんとか5月の発表会までに間に合わせたいと思ってます。とっても綺麗 [続きを読む]
  • コードのレッスン
  • 今日はピアノのお友達に、コードを教えていただきに行きました。 ドレミファソラシがCDEFGABである事しか私は知りませんでした。お友達にここをこと細かく教えていただきました。 私は一応、楽典を持っていきました。お友達はピアノやエレクトーンの先生なので、とっても詳しく、丁寧に、また理論的にしっかりコードを教えていただきました。とってもわかりやすかったです。 またDがレファ♯ラになるのか?とか、細かい私の疑問点 [続きを読む]
  • ルネサンス音楽 デュファイ
  • 今、皆川先生の中世ルネサンス音楽の本を読んでます。私はぜんぜんよく解らない世界です。いろいろな作曲家の曲を聴いても同じようにしか聞こえないです。唯一好きなのは、ショスカンデプレ位です。これもたまたまCDを買っただけでいいなと思っただけです。 本に書いてあった作曲家の曲をあたっていけるといいなと思います。 今日は、本に書いてあったデュファイを聴いてみようと思います。本ではバッハのような作曲家であると書 [続きを読む]
  • さて、どうやって練習やっていこうか?
  • 昨日は、今年初めての浅草橋のオルガンレッスンでした。次の発表会が4月と聞いていたので、課題曲を急いで譜読みできる部分だけしてレッスンに行きました。曲はバッハのファンタジアBWV570。とっても綺麗な曲なのですが、手が大変。届かない。。。取り敢えず、判らないので指シフトやくぐらせて指使いを考えていきました。ところが、場合によっては1,1,1や5,5,5でも構わないとの事。鍵盤に平行に手を移動する事を指示されました [続きを読む]
  • 弾く事と本と練習と
  • あくまでも私の個人的な感想です。バッハのオルガンの解説本を買って、読んだのですが、最初は全く???でした。最近、バッハを2曲やって、新しい課題曲もファンダジアBWV570という事で3曲目になりました。今日、この解説本を読み返してたら、ほんのちょっと書いてある事がわかった感じがしました。やっぱり実際に体験してみないと、本とか読んでもわからない事ってあるんだなあって思った次第です。まあ当たり前なのかもしれ [続きを読む]
  • オルガンのレッスン(今年のレッスンスタート)
  • 先生にお会いして新年のご挨拶。私は「今年の目標は、もうちょっとあがらないようになる事です」というと、先生は「あらそんなに酷いかしら?」と仰ったので、私は「すごく酷いです、中々治りません。でも、先生の言われたように弾く事に集中する事と弾いている2小節前を見るようにしたら、少し良くなりました」というと、「それは良かったです。でも不思議ですね。鍵盤以外はあがらないんでしょ?」と言われたので、「はい、鍵 [続きを読む]
  • パソコンが壊れた
  • お正月最後の日にトラブル。2009年からずっと使ってきたMacbook Airが、キーボードが壊れた。アップルに電話したところ、もう部品がないのでアップルでは修理できないとの事。とりあえずiPadをかみさん用に簡易設定し、来週末でも新しいのを買うしかないと思ってます。あ〜あ。 [続きを読む]