ノート先生 桂野智也 さん プロフィール

  •  
ノート先生 桂野智也さん: 成績を上げる“魔法の杖”「自律ノート」
ハンドル名ノート先生 桂野智也 さん
ブログタイトル成績を上げる“魔法の杖”「自律ノート」
ブログURLhttps://ameblo.jp/katsurano/
サイト紹介文成績を上げる“魔法の杖”「自律ノート」を使うと、どんな子でも勉強の習慣が身につきます!
自由文成績を上げる“魔法の杖”「自律ノート」で、どんな子の成績も、30点が80点になります!
そのヒミツは、大人が手帳でやっている「スケジュール管理」。それを、勉強が苦手な子のために、特別にカスタマイズしました。
ぜひご覧ください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/03/16 22:14

ノート先生 桂野智也 さんのブログ記事

  • 「歴史」を訪ね、想いを新たに!
  • 定期テスト対策「土曜RUSH!」の翌日、 小島校長と一緒に、地元の歴史を訪ねる小旅行へ! 今回は、天保の大飢饉から藩を救いながら 蛮社の獄で幕府より罰せられ幽閉されてしまった 渡辺崋山先生のゆかりの地を訪ねました。 幽閉されていた屋敷が復元されているところもあり、 渡辺崋山先生の生い立ちから順に その生涯が碑として設置されていました。 中でも、渡辺崋山先生の「八勿の訓」「商人八訓」には、心を [続きを読む]
  • 国語の内申点が上がる子の漢字ノート
  • お子さんの成績が気になるお母さんたちのお声の中で、 とても多いお声が「文字が乱雑なのが気になってしまって・・・」というものです。 特に漢字ノートを見ると、一目瞭然! 覚えられる、覚えられない以前に「ていねいさ」が大切です! 漢字を覚えているかどうか、 ということももちろん大切ですが、 それ以前に、まずはていねいさが大事です! ていねいに書くポイントはこの3点! ① 字の角度 ② 角の書き方 ③ マ [続きを読む]
  • この3つができれば成績が上がる!
  • 「あの子の方がテストの点数が低いのに、 なんでウチの子の内申点の方が低いの?」 そう思ったことはありませんか? 実は、私自身も含めた親世代と、 今の子たちでは、評価制度自体が違うため、 定期テストの点数の扱いが変わっているのです。 結論からお伝えします。小学校、中学校の成績は普段の授業で決まります! 今の評価制度(「絶対評価」といいます)では、 普段の授業での取り組みや、 宿題への取り組み方 [続きを読む]
  • 数学3!!塾と本人の努力ですね
  • 数学3!!塾と本人の努力ですね。ということで他の教科も努力(というかやる気?)をだしてがんばって欲しいです。 【“内申点アップ請負人”からのメッセージ】 全部の教科が全体的に上がれば最高です! ただ、それが難しい場合でも攻め方があります。 1教科をまずは集中して結果を出すことです! 1教科で結果を出せば他の教科でも勉強の仕方を応用できます! 私の主宰する後成塾のホームページは ★ コチラ ★ [続きを読む]
  • お母さんが怒っているのは、目の前のことだけですか?
  • 中間テストも近づいてきましたが、お子さんの生活面に頭を抱えていませんか? お母さんが何度言っても通じない・・・。 「そんなことしてると、〇〇のときに困るよ!」と言っても、 「そのときには、ちゃんとやるでいいわ!」 と言うだけで、一向に改めてくれない・・・・。 「一事が万事」 この言葉のとおり、お母さんが怒るのは 目の前でお子さんがやっている行動の背景に、 いろいろなことがつながって見えているん [続きを読む]
  • 内申点をアップするノートのポイント
  • 先日、大学合格の報告に来てくれた4期生のAくん。 Aくんのノートは後成塾で伝説になっています! ノートをまとめるポイント!・大事なポイントを自分でまとめている(青のペン)・間違えそうなポイントを書き残しておく(オレンジのペン)・ゆとりを持って、スペースを広めにとっている もちろん書いた内容を覚え、理解することは大事なことです。 しかし、ていねいな文字で 自分が後から読み返して見ても、誰が [続きを読む]
  • 小6の皆さん、英語・数学の準備は大丈夫ですか?
  • あと半年で小6の子たちは中学1年になります。 中学生になるといろいろなことが大きく変わります。 そして5月中旬には、早くも中間テストがあります。 初めての定期テストですが、 私も含めた親世代の受けた始めての定期テストより、 明らかに難しくなっています! 後成塾のプロモーション動画です! こちらも是非ご覧ください! [続きを読む]
  • テスト週間に課題をあわててやっていませんか?
  • 2学期中間テストも間近! 中学生のみなさん、がんばりましょうね!! ところで・・・・・ お子さんは、テスト範囲表が配られてからテスト週間中にあわてて提出課題をやっていませんか? もしそうなら・・・・ お子さんはもしかすると このような生活パターンではないでしょうか? 毎日提出する「基礎整理」や、授業ごとに提出する漢字や 英語のノートだけやって、テスト週間にあわてて提出課題をやっている・・・・ [続きを読む]
  • 「完璧」に覚えるには・・・・
  • 10月に入り、テストが近づいてきました。 少しずつ心配になっていますよね。 「今度は大丈夫なの?」とお子さんに聞くと「大丈夫!80点くらい、いけると思う」と返事が・・・。 「今度こそ・・・・」と信じて待っていると やっぱりいつもと変わらない点数が返ってくる・・・・。 いつもと変わらないのは いろいろなことが原因になっていますが・・・・ その1つが「完璧の作り方」を知らないということです [続きを読む]
  • 【保護者の皆様の声】毎年、ふせんだらけの算友を持ってきましたが・・・
  • 宿題も、質問も、算友も大丈夫!学校の先生から褒めていただきました! 今日の懇談会で、宿題もちゃんと毎日出しているし、分からない所は先生に聞きに行っているし、先生が当ててもちゃんと答えられる様になっていますと言われました。毎年、この時季に算数の友のふせんのたくさんついた物を持ってきて休み前までにはやってくださいって言われてたのに今年は先生に聞きにきていたからありませんよ☆と言われました。とてもが [続きを読む]
  • 家で勉強ができない理由
  • 私の通勤路には 市内では有名な大きなスポーツジムがあります。 いつも駐車場がいっぱいで、 多くの人たちが汗を流していらっしゃいます。 本来なら・・・・ 自宅でトレーニングマシンを購入したり YouTubeなどでトレーニング方法を検索して トレーニングすればいいのです。 理屈はそうです。 でも、できない・・・・。 だから多くの人がジムに通うのです。 トレーナーの方がおられて、 いつでも質問でき、 みんなが [続きを読む]
  • テストで平均点以上を取るために最初にすること
  • お子さんが、テストで平均点以上取るということは 親御さんとしても、なんとなくホッとするところですよね! でも、平均点以上を取るためにまず最初にすることは? それは 個性を知り、個性を伸ばす ということです。 まず、お子さんのタイプとして 大きく2つのタイプに分けられます。 それが「記憶型」と「判断型」です。   詳しくは ★ コチラ ★ から! 後成塾のプロモーション動画です! こちらも是 [続きを読む]
  • またまた突然の訪問者が・・・!
  • 先日、地元の大手企業に内定をいただいた 現在高3で、4期生のJくんが 来てくれたお話しをしましたが・・・・ 今日はJくんと同じ4期生のAくんが大学合格の報告に来てくれました! (一緒についてきてくれたJくんもありがとう!) 続きは ★ コチラ ★ から! 後成塾のプロモーション動画です! こちらも是非ご覧ください! [続きを読む]
  • 模試結果の見方を知れば、大逆転合格が近づく!
  • 夏休みの最後に行なった 第3回全県模試の結果を 塾生のみんなに返却しました。 模試というのはデータの扱い方をセットで知らなければ受けっぱなし、やりっぱなしになってしまってもったいないです! 模試のデータで重要なのは・・・・ 続きは ★ コチラ ★ をご覧ください! 後成塾のプロモーション動画です! こちらも是非ご覧ください! [続きを読む]
  • 突然の訪問者にビックリしました!
  • 今日、19時の指導が始まった直後、突然、私よりも身長の高い男性の訪問者が・・・・・。  よく見てみると、3年前に後成塾を卒業してくれた4期生のJくんでした!   「おお〜、Jくんじゃないか!久しぶり!どうした?」 「実は就職の内定が出まして、報告にきました!」  豊川では誰もが知る某大手企業への内定を今日いただけたそうです!  Jくんが言うには、就職試験の勉強を1日7時間以上はしていたそう。 [続きを読む]
  • 組み立てました!
  • 指導が終わったあとに、「東京スカイツリー」の模型を組み立てました! 私も以前、小島校長と一緒に東京スカイツリーに行きました。 一般にのぼれる最高点の452mまでは1回では昇れません。 350mまでのエレベーターに乗ったあとに、別のエレベーターで450m地点まで昇るのです。 テストの点数の上がり方に、非常に似ていると小島校長と盛り上がったのを今でも覚えています。 そして、スカイツリーの下にはシ [続きを読む]
  • お母さんのストレスが爆発する瞬間
  • お子さんが毎日ご家庭でお母さんを怒らせてしまっていることが実は成績の足を引っ張っているってご存知ですか? たとえば毎朝くり広げられているかもしれない出来事として「お母さ〜ん、リコーダーどこ〜?」「お母さ〜ん、給食袋どこ〜?」「お母さ〜ん、コンパスある〜?」「お母さ〜ん、水着洗っといて〜」 お母さん、お母さんと何かあるたびに呼ばれる・・・・・。 まるで・・・・ 続きは★ コチラ ★から! [続きを読む]
  • 今から2学期中間テストに向けてやっておくこと
  • 中学では体育大会も終わって、ホッと一息というタイミングですね。 ちょっと前には夏休みの宿題でヤキモキして2学期になったらすぐに体育大会・・・。 本当にお母さんのご苦労には頭がさがる思いです(汗) 後成塾では、おかげさまで今年も8月10日までに全ての宿題を終えられました。 保護者の皆様からも 「今年は夏休みの宿題が早く終わりすぎて、 お盆には気持ちよく家族旅行ができました」 「今年はゆとりがあり [続きを読む]
  • 内申点を上げていくポイント!
  • 夏休みも終わり、お子さんも学校に通い出して10日が過ぎましたね! お子さんの夏休みの宿題・課題などの提出物は間に合っていたでしょうか? 夏休みが終わるギリギリになって、お父さん・お母さんが手伝ってあげないと間に合わなかった!なんてことはなかったでしょうか? お母さんもお悩みの学校の面倒な提出物・・・・ これこそが内申点を大きく左右するものの正体です。 丁寧な文字で書かれているか、 慌てた様子 [続きを読む]
  • 決定版!苦手科目を克服する一番の方法
  • たった60分で お子さんを机に向かわせる 大逆転合格カウンセラーの桂野です! お子さんには苦手科目があるでしょうか? 苦手科目を克服するということを 今から1つの例を通じて考えてみてください。 想像してみてください。 「もし私、桂野が 10000m走の競技で 走るとしたら?」 きっとお子さんが 苦手科目を克服するというのは 同じくらいハードなことですよね! ちなみに私は 運動は大の苦 [続きを読む]
  • すごい横断幕を見ました!!
  • たった60分で お子さんを机に向かわせる 大逆転合格カウンセラーの桂野です! 昨日・今日と東京に来ております! 普段は愛知県豊川市の現場にいるので 東京のスピード感や良質の情報に触れることで 少しでも子どもたちの大逆転合格のために 役立てるように自分を磨いています! 昨日、 青山学院大学の前を通りがかったときのこと、 箱根駅伝で4連続総合優勝をしている 陸上部の横断幕がありました! この横断幕 [続きを読む]
  • 「中二病」のお子さんを机に向かわせるには・・・・
  • たった60分で お子さんを机に向かわせる 大逆転合格カウンセラーの桂野です! 「なんとかなるだろう」 「自分だけは大丈夫だろう」 「今は本気出してないだけ」 「俺がちょっと本気出せば」 大人から見れば まるでごまかしのような気持ちを抱いて いわゆる「中二病」をこじらせている子。 でも、子どもはみんな少しでも成長したいという気持ちを持っています! ですからお子さんを机に向かわせるには・・・・・ 続 [続きを読む]
  • 「中二病」の原因
  • たった60分で お子さんを机に向かわせる 大逆転合格カウンセラーの桂野です! お子さんが 「なんとかなるだろう」「自分だけは大丈夫だろう」「今は本気出してないだけ」「俺がちょっと本気出せば」 という空気がありありと感じられるような いわゆる「中二病」をこじらせていませんか? 私自身も元・中二病として今ならわかることがあります。 この年齢のお子さんは ズバリ! 自分を優れたものに見せたい 人から認 [続きを読む]
  • お子さんは「中二病」をこじらせていませんか?
  • たった60分で お子さんを机に向かわせる 大逆転合格カウンセラーの桂野です! 明日から3月! 私が指導をしている愛知県では 3月8日から県立高校入試が始まります! つまり、 中2の子にとっては あと1年で入試というタイミングです。 私も当時はそうだったので まったく偉そうなことは言えないのですが 「なんとかなるだろう」 「自分だけは大丈夫だろう」 という根拠のない安心感だったり 「今は本気出して [続きを読む]
  • YouTubeにハマっている子のカウンセリング
  • たった60分で お子さんを机に向かわせる 大逆転合格カウンセラーの桂野です! 先日、カウンセリングを受けていただいた Dくんとお父さん・お母さん。 私のカウンセリングでは まずはお母さんやお父さんに お子さんの勉強面・生活面で 心配なこと、不安なこと、 不満なことなどを 自由に思いつくままに 話していただきます。 お子さん自身が気づいておらず、 才能を勉強以外の方向に向けて お小言が出てくるレベ [続きを読む]