becka さん プロフィール

  •  
beckaさん: 屋根部屋の物語
ハンドル名becka さん
ブログタイトル屋根部屋の物語
ブログURLhttp://beckan.exblog.jp
サイト紹介文「屋根部屋のプリンス」「成均館スキャンダル」「星から来たあなた」の二次創作と、JYJの妄想小説
自由文最終回パク・ハとヨン・テヨンが再び巡り会った後の話を書いています。300年前に戻ったイ・ガクとパク・ハのラブストーリーの行く末は..?

ユチョンが好きで他のドラマの小説も各予定です(成均館スキャンダルとか)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/03/17 16:44

becka さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 一部、限定記事のURLを修正しました。
  • こんにちわ、beckaです。なかなか続きを書くことができず、申し訳ありません。コメント欄にて、とても懐かしい「今宵、成均館にて」の限定記事のURLが一話だけ作動せずに開けない、というご指摘をいただきまして修正しました。63話、最近パスワードをお買い求めいただいた読者の方、ぜひお読みくださいませ。リンクはこちらに貼っておきます!こちらからどうぞ... [続きを読む]
  • 最近のハマりもの
  • こんにちわ、beckaです!最近自分が買ったもので、本日は「これ、かなりイイゼーー!」と思った物を紹介します。まずWONDER Honey Cool Coolレッグジェルふくらはぎに塗るとかなりヒンヤリして、仕事の後かなり重宝してます。ムクミやすいのでダル重かったんですが、軽くなります?私はPlazaとかで買いました!オススメです〜。そして左のコロコロ... [続きを読む]
  • 暗道-Second- 36
  • 「またあとで電話するから」冷ややかで笑みすら感じさせるジェジュンの妖しい声。ユチョンは、ジェジュンの自信たっぷりの声に気圧されつつも、一体どういう手段を取るのか気になって、携帯電話を握りしめた。なんで、俺に出張のことを言ってくれなかったんだ..ユチョンはため息をつきながら、ドンッと壁に腕を突いた。遠すぎるから、俺には飛んでいくこともできなければ、... [続きを読む]
  • 暗道-Second- 35
  • PRRRR PRRR PRRR「....なんだこんな夜遅くに...」まったりと映画を見ている最中、携帯が震えた。ジェジュンは彼女の肩を抱いたまま、そっと手を伸ばす。「ユチョン義兄さんからだ、どうしたんだ?一体」彼女もソファから背中を離し、携帯を覗き込む「お姉さんに何かあったのかしら」「!!!....もしもし?!」ジェジュンはその... [続きを読む]
  • 暗道-Second- 34
  • 「シャワー、先にすまないね。君も入って温まるといい」当然ではあるけれど、チーム長は備え付けのルームウェアでバスルームから現れた。その姿を見た瞬間、彼女は居心地の悪さを感じたやっぱり無理だわ....こんな気持ちで一晩過ごすなんてできない。彼女はそう思いながら、ためらっていた。「ごめん、居心地悪いよな。上司がこんな格好で出てきて風呂を進めるなんて」... [続きを読む]
  • 暗道-Second- 33-
  • 「ふう、長々かかったが契約に至ってよかったな」「はい、お疲れ様でした。夕食もお持て成しいただいて、どれも美味しかったですね」出張にある地方都市へやってきた二人は、今夜の宿へとやっと足を踏み入れた。地方とはいえ観光客やスキー客が多いところらしく、夜の街も賑わっている。夜になり料亭を出ると、冷え込みもぐっと低くなっていた。「しかし、やっぱり雪国。寒いな」... [続きを読む]
  • 自分的ヒット韓国コスメ!
  • こんにちわ、beckaです。最近、旅行で釜山に行っていた友達からお土産をいただきました。innisfreeの新製品ジンジャーオイルスキン(化粧水)と、ジンジャーオイルリッチセラム!私は乾燥肌なので、仕事してると乾いて、肌がごわつくのが悩みで。韓国コスメサイトとかで「良い!潤う!」と高評価だったので、化粧水なのにオイルが入ってるのか〜と興味津々だったんです。... [続きを読む]
  • 暗道-Second- 32
  • 「ちょっといいかい?」「はい、なんでしょうかチーム長」「うん、今度の依頼の件なんだが」オフィスにて、彼女は呼ばれて新しい上司の席へと向かった。人当たりはよく、にこやか、年上の貫禄というか、皆慕っている。ユチョンさんが行った後、どんな人が後任で来るのかと皆心配していたけど、いつも通りの雰囲気にすぐ戻り、仕事も滞りなく進んでいる。「実は先方と話を詰... [続きを読む]
  • 暗道-Second- 31
  • 「やあみんな、おはよう」颯爽と出勤すると、にこやかにユチョンは皆に笑顔を見せた。なんて月曜の憂鬱な朝からこんなに爽やかなのかしら...ほう....っと皆がため息をつく「おはようございます」「ああ、おはよう」彼女は真っ先にユチョンのデスクへと進み出て挨拶をした。「おはよう。」ニコリとユチョンは微笑んだ。彼女は何も言わず、ユチョ... [続きを読む]
  • 暗道-Second- 30
  • この記事はパスワード付限定記事になります。パスワードを入力して読む-------------------------------------------------- いつも していただいてありがとうございますとても 励みになります!   [続きを読む]
  • 暗道-Second- 29
  • 「本当はね」「んー?おお、うまそ〜」ユチョンはテーブルに次々と並んでいく料理に目を輝かせていた。「心配してたんです、新しい職場で言い寄られてないかなって」「はぁ?ははは。まさか、俺は本社から出向してる立場の人間だぞ? そんな、生え抜きの厳しい上司に惚れる人間なんていな...」「でも、厳しくても真っ当なことを誠実に言ってくれてるわけだし、... [続きを読む]
  • 【収支報告】Amazonギフト券500円に交換
  • こんにちはbeckaです。ハピタスポイントで本日Amazonギフト券に交換しました。以前にもブログで触れましたが、自分が普段ネットで買い物をする時、このサイトを経由するだけで、そのお店のポイント+ハピタスポイントが付いてお得楽天で買っても、ヤフオクで出品/落札してもポイントが貯まる...自分がよく買い物をするSHOP(PJとか高島屋、LANCOME,IPSA,ロク... [続きを読む]
  • 暗道-Second-28-
  • 熱い時間を重ねた後---------じーーっ「どうかしたんですか?」ユチョンはじっと我が妻の顔を覗き込んでいた。穴があくんではないかと、彼女は不思議そうにわが夫を見上げる。身体を重ねた後は、日が暮れた後もベッドライトを灯したまま、ふたりはベッドの中にいた「いや、....やっぱむかつくな....」「えっ!?」彼女は何かしただろ... [続きを読む]
  • 暗道-Second- 27
  • この記事はパスワード付限定記事になります。パスワードを入力して読む-------------------------------------------------- いつも していただいてありがとうございますとても 励みになります!   [続きを読む]
  • 過去の記事 …