C&C(ちいず&ちいず) さん プロフィール

  •  
C&C(ちいず&ちいず)さん: C&Cちいず☆るうむ(ハンドメイドブログ)
ハンドル名C&C(ちいず&ちいず) さん
ブログタイトルC&Cちいず☆るうむ(ハンドメイドブログ)
ブログURLhttp://chizutandesu.blog.fc2.com/
サイト紹介文フェルトのリースやマスコット人形の製作工程をご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/03/17 21:46

C&C(ちいず&ちいず) さんのブログ記事

  • ハロウィンのリース(2018) 第5回 −完成−
  • こんにちは。( ^−^ )「ハロウィンのドライブデートのリース」の最終回です。ドラキュラくんと魔女っ子ちゃんの周りに、ハロウィンらしいモチーフをあしらっていきます。お城から飛び出してきた車を見送るゴーストとジャック・オー・ランタンです。ハロウィンのリースを作るときには必ず登場させている子たちですね。d( ^−^ )いつもと違うところは、くるみボタン方式で作ってあるところです。モチーフの輪郭が複雑だと、 [続きを読む]
  • ハロウィンのリース(2018) 第4回
  • こんにちは。立て続けに大きな台風や地震が被害をもたらし、そのニュース映像を目にするたびに胸を痛めております。被災された方々に心よりお見舞い申しあげます。一日も早く復旧して、元の穏やかな生活に戻れますように。我が家は台風の被害はなかったのですが、義母の家はまだ台風の影響による停電が続いており、復旧するまで義母は伯母の家に身を寄せるとのことです。義母と伯母(義母の兄嫁)は実の姉妹のように仲良しなので、 [続きを読む]
  • ハロウィンのリース(2018) 第3回
  • こんにちは。( ^−^ )今回はドライブデートの車を作ります。フェルトで車を作るのは初めてです。d(≧−≦;)作るのはオープンカーです。某ヘヴィメタルバンドのメンバーが宙吊りになっているPVに登場している車のようなイメージで作りました。↑お仕事を頑張っている某友人にだけウケればいいです。d(≧−≦;)さて最初に作るのはバンパーです。くるみボタンの要領で作りました。ナンバープレートの番号を何にするか悩ん [続きを読む]
  • ハロウィンのリース(2018) 第2回
  • こんにちは。( ^−^ )魔女っ子ちゃんとドラキュラくんのドライブデートですが、今日は背景ベースをご紹介します。(-^〇^-)緑の大地に真っ直ぐ続く一本の道。その先にドラキュラ城が見えます。(下部の糸は仮留めのしつけ糸です)ぐにゃぐにゃしたお城です。お城に見えないかも・・・?(^◇^;)それよりも道が道に見えるかな・・・?(^◇^;)空の色は夕闇の薄紫です。両脇の大地に茂みを縫いつけます。いろいろな緑 [続きを読む]
  • ハロウィンのリース(2018) 第1回
  • こんにちは。( ^−^ )新しいエアコンは快適です。d( ^−^ )・・・と言いたいところですが、室温を何℃に設定しても、「点けると寒い。消すと暑い」という状態になり、なかなか難儀しております。(;^−^Aでもエアコンのなかった先月の2週間の灼熱地獄に比べたら天国です。ところで先月分の電気代の請求が来ましたが、去年よりも3000円ほど安くなっていました。灼熱地獄に耐えたご褒美が3000円といったところ [続きを読む]
  • お城のリース 第1回
  • こんにちは。( ^−^ )ご無沙汰しておりました。(;^−^Aいつも作品の完成後にはブログの更新が滞ってしまいます。それでもいつもは品物の製作だけは進めているのですが、今回は製作のほうも滞っています。( ≧ェ≦;)体調を崩したり、ガン検診を受けたりなどと、手芸に集中できなくなることがいろいろありました。一番の災いはエアコンが壊れたことでした。7月10日から24日までの2週間、エアコンのない生活をして [続きを読む]
  • ネコとユニコーンのリース 第3回 −完成−
  • こんにちは。( ^−^ )「ネコとユニコーンのリース」の最終回です。風船の下にネコちゃんとユニコーンを縫いつけました。今回はピンク系の生地やフェルトを多く使ったことで、甘く優しい雰囲気の作品に仕上がりつつあるので、その雰囲気を強調させておきたいです。そのためのモチーフとしてサテンの薔薇を使いました。上部に吊り下げ用のアクリル紐を縫いつけ、裏側に厚手のフェルトを重ね合わせ、周囲をブランケットステッチで [続きを読む]
  • ネコとユニコーンのリース 第2回
  • こんにちは。( ^−^ )また久しぶりの更新になってしまいました。ユニコーンの製作が「やっぱり失敗したので、作らないことにします」ということになると、なんとなく体裁が悪いと思い、かなり先の段階に進むまでブログの更新を保留にしていたんです。(^◇^;)なんとか完成の見通しがついたので、これまでの製作工程をご紹介しますね♪ユニコーンに見えますよね!? (゚∇゚〃)(〃゚∇゚)ツノはくるみボタンの要領で作りま [続きを読む]
  • ネコとユニコーンのリース 第1回
  • こんにちは。18日に発生した大阪北部地震の被害に遭われた方に心よりお見舞い申しあげます。私のほうは地震発生当時には大変怖い思いをしましたが、何の被害もなく、すぐにいつも通りの生活に戻りました。でもまたいつ地震が起きるか分かりませんので、日頃からいろいろと備えておこうと思います。★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★今回から「ユニコーンとネコのリース」のご紹介をします。ユニコーンなんてまったく [続きを読む]
  • 2頭のイルカのミニリース
  • こんにちは。( ^−^ )前回の記事で「次回の出品作に使いたい」と書いていたセリアの写真立てですが、写真立てに立体物を入れようとすると不具合が生じることが分かったので、やっぱり出品物に使うのはやめることにしました。(^◇^;)でもその写真立ての大きさに合わせて、小さなネコちゃんを作ってしまっていました。せっかく作ったので、これを使ってリースを作りたいと思います。どんなリースにするのかを考えている間、 [続きを読む]
  • ドールハウスキット
  • こんにちは。( ^−^ )久しぶりの更新になりました。5月はいろいろと忙しく過ごしていました。年に一度、実家の両親が自宅に遊びに来るので、毎年恒例の大掃除を3日がかりで頑張りました。それから2泊3日の両親との温泉旅行。高齢の両親を連れているわりには、珍しく他人様に大きな迷惑をかけることもなく、無事に楽しく3日間を過ごすことができました。友人と二人での8時間耐久カラオケなんてのもありました。私が歌った [続きを読む]
  • 海の家のリース 第4回 −完成−
  • こんにちは。( ^−^ )今回からタイトルを「海の家のリース」にしました。今回が最終回です。さて海の家に登場する「あの二人」というのは、どの二人でしょうか。(-^〇^-)・・・ごめんなさい!「あの二人」とか言いながら、初登場の二人なんです。( ≧ェ≦;)海の家の店員さんではありません。お客さんである水着姿の男の子と女の子です。お店を「かき氷屋さん」ではなく「海の家」にしたのは、水着姿の二人を登場させた [続きを読む]
  • とあるお店のリース 第3回
  • こんにちは。( ^−^ )さて「とあるお店」とは何のお店でしょう?答を予想してくださり、どうもありがとうございました。(-^〇^-)このお店のカウンターには3種類のサンプルだけが並んでいます。これは「あれ」に見えるでしょうか。夏になると食べたくなって、食べると「シャリシャリ〜」と音のする「あれ」です。( ^m^ )お家で食べるときにはガラスの器に入れて、お店のテイクアウトなら発泡スチロールなどの器に入っ [続きを読む]
  • とあるお店のリース 第2回
  • こんにちは。( ^−^ )前回の記事で「何のお店なのか予想してみてくださいね」と書きましたが、お店の壁と屋根だけで予想しろというのは、ちょっとムチャでしたね。(^◇^;)それで今回はPOPを付け加えてみました。ぴんときた方はどうぞコメントをくださいね♪2年前の「夏の海のリース」の「悲しい運命クイズめちゃスルーやむなくデコポン登場事件」の二の舞にならなきゃいいですけどね。(;^−^Aではでは、製作工程 [続きを読む]
  • とあるお店のリース 第1回
  • こんにちは。( ^−^ )今日は鬱陶しい雨の日です。(;^−^Aもうすぐ一年のうちで一番嫌いな梅雨の季節が訪れます。ヤフオクでは梅雨をテーマにしたフェルト作品が並び始めましたね。私も2年ぶりに作ってみました。(-^〇^-)といっても2年前に作った作品(こちら)のミニサイズ版です。今回のお人形はカエルの着ぐるみの男の子だけです。お人形とその他のモチーフを並べてみました。今回はアジサイの製作工程だけ詳しく [続きを読む]
  • 端午の節句のタペストリー 第3回 −完成−
  • こんにちは。( ^−^ )端午の節句のタペストリーの完成までの製作工程をご紹介しますね。d( ^−^ )マスコット人形をすべて背景ベースに縫いつけました。背景ベースには雲の絵のプリントされたオックス生地を使っています。生地がよれるのを防ぐために、裏側には厚手の布接着芯を貼ってあります。下半分には大地をイメージした黄緑色のフェルトを縫いつけました。このフェルトの裏側にも厚手の布接着芯を貼ってあります。山 [続きを読む]
  • 端午の節句のタペストリー 第2回
  • こんにちは。(-^〇^-)また長らく日数が経ってしまいましたね。(^◇^;)のんびりしすぎてしまいました。(;^−^Aさて今日は端午の節句の登場人物たちをご紹介しますね。落武者みたいになって、頭に矢のようなものが刺さっていても、ニッコリ笑っていますが。(;^−^A桃太郎くんのつもりです。そう見えるといいな。それからお供のワンコくんです。和風の雰囲気を出すために柴犬にしてみました。家来らしさを出すため [続きを読む]
  • 端午の節句のタペストリー 第1回
  • こんにちは。( ^−^ )1ヶ月間もご無沙汰しちゃっていました。(^◇^;)ゞ作品の完成ごとにこうなっちゃいますね。(;^−^A今は「端午の節句」をイメージしたタペストリーを作っています。また季節外れになってしまうのではないかと焦り始めています。もう既にかなり出遅れている感がありますね。( ≧ェ≦;)でも作り始めてしまったら後には引けないので、たとえ5月になってしまっても完成までこぎ着けますよ。d( [続きを読む]
  • バレンタインの置物 第5回 −完成−
  • こんにちは。( ^−^ )バレンタインの置物の最終回です。すべてのモチーフを縫いつけ終えました。チョコレートが暗い色なので、暗い雰囲気の作品になりはしないかと心配していたのですが、背景の鮮やかなピンク色のお陰で明るい作品に仕上がりました。これで表側は完成です。表側よりも少し大きなサイズの厚手のフェルトを裏側に重ねます。周囲をブランケットステッチで縫い合わせました。これで置物の中身は完成しました。\( [続きを読む]
  • バレンタインの置物 第4回
  • こんにちは。バレンタインデーが過ぎたというのに、いまだにバレンタインの置物を作っているのって、ちょっと・・・いや、かなり、悲しいものがありますね。(T−T )作業効率が悪すぎますよね。( ≧ェ≦;)各種モチーフを背景ベースに縫いつける作業をしています。糸が表側に出ないように、裏側から薄くすくって縫いつけるわけですが、すごく縫いづらいので、嫌いな作業工程の一つです。(^◇^;)ちなみに好きな作業は、ラ [続きを読む]
  • バレンタインの置物 第3回
  • こんにちは。( ^−^ )今回はマスコット人形ちゃんをご紹介します。バレンタインの恋愛成就のイメージとして、新郎くんと新婦ちゃんを作りました。( ^−^ )vこの二人は以前に2回ほど作りましたが、定期的に作りたくなる子たちです。これまでは固定観念にとらわれていて、新郎くんのタキシードは灰色にしていたのですが、明るい色合いの作品に仕上げるために、思い切って空色のフェルトで作ってみました。髪の毛も空色です [続きを読む]
  • バレンタインの置物 第2回
  • こんにちは。( ^−^ )少しずつですが、バレンタインの置物の製作を進めていました。完成はバレンタインには間に合わないかもしれませんね。でもまぁ「美味しそうな作品」ということで、年中飾っていただける置物になるといいです。(;^−^Aチョコレートのバラです。バラはこれまでに数えきれないくらいの量を作ってきましたね。一口チョコレートです。チョコレートは初めて作ってみました。すぐに口に放り込みたくなるよう [続きを読む]
  • バレンタインの置物 第1回
  • あけましておめでとうございます。(〃^〇^〃)すっかり新年のご挨拶が遅くなってしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _`〃)>今年の第1作目はバレンタインをテーマにした置物です。バレンタインデーまでに完成するかどうか・・・( ≧ェ≦;)といったところですが、あまり期限を気にせずに、楽しみながら作っていきたいと思います。p(〃^−^〃)q作品をガラスケースに入れるのが気に入っ [続きを読む]
  • 良いお年を
  • こんにちは。( ^−^ )今年もたいへんお世話になり、どうもありがとうございました。おかげさまで今年もとても楽しく手芸に励むことができました。今年も何の変化もなく(汗)、良い言い方をすれば「平穏」な一年でした。肩の痛みに悩まされた時期もありましたが、今ではすっかり解消され、快適な毎日を過ごしております。d( ^−^ )来年はもっともっと楽しく手芸に励めたらいいな。では毎年恒例の「1年間の作品集」をご紹 [続きを読む]
  • 果樹園の置物 第8回 −完成−
  • こんにちは。( ^−^ )ここのところたたみかけるように更新し、慌ただしく最終回にこぎつけました。(;^−^Aご紹介するのをもったいぶっておりましたが、作品を埃から守るための「箱」というのは、市販品の立体額(ガラスケース)のことでした。箱自体も手作りを期待している方がいらっしゃったら、ご期待に添えなくて申し訳ないことでした。m(。≧ _ ≦。)m箱に入れたいとは前々から思っていたものの、フェルト製品以外 [続きを読む]