DAY_MAYUKI さん プロフィール

  •  
DAY_MAYUKIさん: RASPBERRY JAM 340g
ハンドル名DAY_MAYUKI さん
ブログタイトルRASPBERRY JAM 340g
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/mayukiss_day
サイト紹介文詩と音楽を中心にフリーな感覚で日常の心の変化などを発信して行きます。
自由文DAY_MAYUKIといいます。雑貨、映画、漫画、夜景やお香、アロマキャンドルLOVEです☆彡
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/03/17 23:48

DAY_MAYUKI さんのブログ記事

  • LOST
  • ゆらゆらころころ気まぐれに転がる球体何所へ向かうのかさえも知らずに向かう先誰知るはずのない世界誰しも迷ってるこれでいいの?そう。それでいいの!自問自答どこ風吹くまま心は独り旅してるpoem by- mayuki&麻雪DATE/24/05/2018こんばんは♪今日もここに来てくださって有難うございます(^-^)久しぶりにブログを更新しています。しばらく晴れていたのにまた雨で今日は蒸し暑かったです。明日また晴れるみたいで嬉しいデス☆彡 [続きを読む]
  • 今夜こうして書いているという喜びに
  • 心が 折れたこのままだと疲れてしまうと思ったでも このまま続けていくという選択肢がやっぱり残る輪の中周り続けるハムスター走って走って疲れたら眠るだけ人間も同じ『走る』っていう気力があるうちは生きていけるでも 気力も体力も沸いてこなくなったら疲労感だけがまとわりついてとれなくなったらその時は終わりが近い死ぬのは怖い呼吸の一つ一つが生きる事への願い吸ってはいての繰り返しは生きるという証時に生きる事は虚 [続きを読む]
  • 生きていたら案外どうにかなるものだ
  • 幸せになれると信じていた頃何もかもが喜びに思えると感じていた頃真実は一つと疑わなかった輝いて見えた世界はつまずいてもつまずいても何度でもまた立ち上がり始まっていくんだとそう信じ悲しみの中に希望を見出していた闇夜に空を見上げると 月には嘘も何もなくそのままの美しい光を放っていて朽ちていく心を優しく迎え入れてくれたこの頃 よく思う事がある輝きを失いつつあるこの時間がどうしてもどうしてももう昔のようには [続きを読む]
  • 最後の約束
  • 掴めない気持ちを探し求めていたこの感覚をずっとこうして今も心の中で辿っている最後の約束はどうなるのかわからないあなたはいつか言っていたよね辛い時は我慢しなくていいんだよって自分の気持ちを吐き出して泣いたらいいよってあなたに守られていたあの頃私は何も知る得る事が出来なかった今日もこうして心の中であの頃の記憶を辿っいるこの先何も変わらなくても日常の奥にこの記憶が埋もれてしまっていてもこの感情だけは誰に [続きを読む]
  • 許しあう愛に
  • 過ぎた時間を追う事なんか出来ないあなたの事を想い出す度に遠い空眺めて一つだけ聞きたい事があったと思う日々今もし愛情をまとめて届ける事ができるならばアナタは受け取ってくれますか??泣けるような夏の太陽を思いながら今私の心は空っぽになってしまったよその 今が私の全てならば言葉にならない程の愛情をアナタに注ぎたいと泣けるような夏の太陽をアナタは知っていますか??もし知っているのなら いつか教えて欲しいそ [続きを読む]
  • この束の間の時間を
  • 君を癒すものは何?求めていないのに求めた振りをしている君が僕にはもどかしくて咄嗟に振り上げてしまった手を見て 君は怯えている夢と地獄を 希望と屈折を 光りと影を成功と没落を・・・挙げたらきりがないね堕ちていくのは君のせいで勝手に落っこちてしまったら君にだって見えなかったものが見えてくるのだろう間違いないと思うんだ君の涙のごまかし具合はいつもそう知ってるよ君の嘘でも  ただこの束の間の時間を僕は君と [続きを読む]
  • SAYONARA NO UMI
  • よく覚えてるよいつか見た海穏やかな波太陽が輝いて光が波に反射してた君はもう僕を忘れてしまったかも知れないけど僕はこの海を見る度に君の事想い出すんだよあの頃 苦しかった世界はもう僕の記憶の仲にだけ残る1ページになってしまったそれでもこうして時間は流れていく戻ろうとしてもダメなんださよならの海は今もこうして僕を待ってるから2018年もヨロシクお願いします☆彡麻雪Erik Satie & Renoir - Je te veux年初めは [続きを読む]
  • 月と太陽
  • あなたが笑うとき わたしも笑顔になれるあなたが消えるとき  わたしも一緒に居なくなる苦しみを受け取れるのならばあなたのその苦しみをわたしに運んできてほしい今を大切にしているあなただからこそわたしは過去を時々見ていたいさようならその時はまだ来ないよさようならその時はあなたが死んだときでも あなたが死んだとしてもきっとわたしには実感がないと思ううまく言えないけれどいつも二人は同じ方向を見詰めて生きてき [続きを読む]
  • なんちゃって風ポトフ
  • ブログ、凄く久しぶりに書いています。本当に久しぶりデス。みなさんはどうしてますか?3月からずっと更新していなかったので、約4か月ぶりの更新となります。今日、またここに来てくださってありがとう☆彡これから出勤の人、これから睡眠の人、これから食事の人...麻雪はこのブログを書いたら寝ます。昨日はホールトマト缶がなかったんで、代わりにトマトジュースでなんちゃって風ポトフを作りました。ブナしめじをたっぷりと [続きを読む]
  • 大切にしたい言葉を残したい
  • 声に出して伝えたい事を胸に隠しているものその裏にあるものまだ自分でも確かではないものをどうしても伝えられずにいつも知らない様な顔をして冷たくなる気持ちを変えたくて飲む酒が旨い悲しさに耐えているあなたの姿を見たくないからこの時間にこの想いを込めてみたくなる駄目だってわかってるけど掴めない心を今も追ってるのはあの頃の気持ちを今も大切に守っているせい簡単に何でも言えたのは若さだと思ってたけどそんなもので [続きを読む]
  • この胸の果てに
  • どれだけ愛しているか解る?あなたへの気持ちは 私の一生分を突き抜けるそれだけでは足りないくらいどうもがいても この気持ちを抑える事はできないよ平凡な幸せを求めていたのかも知れない決して高望みなんてしていなかった崩れていく安心感が 押し寄せてくるどす黒い波破壊されてしまう破壊されてしまうあなたへの気持ちは私の一生分を突き抜ける何もかもを犠牲にしてでも掴み取ればよかった そうする事も出来たのにあの時ど [続きを読む]
  • 悲しみを乗り越えて 引きずる影を君はどうして手放せないのそんなに悲しい夜はどうして自由きままになってみせないの昨日あった辛い出来事なんて忘れて今日のこの空気を胸一杯吸い込んでみてそれで世界が変わるって錯覚するんだよそれで世界が変わるって錯覚するんだよでもそれでいいんだよ何もかもが夢のように過ぎていくんだから怖がっていた君の瞳が今はまるでキラキラしてる思い込みが激しいなんて誰が言ったの?そんな事は僕 [続きを読む]
  • 麻痺という魔法
  • 不思議なリズムバルバルバル跳んで弾けているのはあの日見た月の影想ふのは不思議な瞳したあなた自由に思考を巡らせてみればこの世界を変えようなんて思わないただそこにあるのは素の自分と素のアナタさよなら窓を閉めて この謎の箱の扉を開こう見えるのは 世界 自分の好きな 世界終わりなき世界でユラユラユラ楽しむ世界緩く滲んだ涙をぬぐって楽しむ世界by-DAY_MAYUKI2017/01/28Rodrigo Deem & Vitodito - Cheaters [Silk Ro [続きを読む]
  • 砂は強く掴むほどこぼれていく
  • 今を体感すると幸福になれる幼いころ見た海は平和で安心感があって優しくて幼いころ聴いた波の音は常に耳元を優しく包んでくれた「おかしくないか? 砂は強く掴むほど こぼれていく。 まるで時間のようだ。」最近見た映画の中の言葉。砂はそっと手の平に乗せておくと、それらは風とに吹かれて自由に何処かに飛んでいってしまうけどごく少量の砂は汗ばんだ手の平にくっついて残る潮の香りを残して生きる美しさはまるで残った少量 [続きを読む]
  • FREE
  • くるくる回る風車そわそわしてる心と同じ忙しく動くのは自分の心隠す為?好きでもないのに好きと言うのは誰かの為?疲れていても笑っているのは誰の為?ころころ変わる心じっとしていられないのは愛情を恐れているから?欲しくもないのに欲しいって言うのは誰かの為?もうそろそろ止めたいって思ってるのに嫌いになっていく過程好きになっていく過程普通のままの過程どうでもいいって思うのは自分の為?怖がっていても突破できない [続きを読む]
  • 失うということ
  • 大切にしていた想い出がばらばらになってしまってただただ泣けてきてしまうこんなに泣いているのにまた自分がバラバラになるあなたは そこに居てくれるだけでいいのに窓の外は賑やかな世界で明るくて沢山の人の笑いが絶えないけど今の本当の気持ちはまるで空っぽまたまとまらなくなるあなたは そこに居てくれるだけでいいのに時々息苦しくなるよ胸が痛むのは正直になれないから?笑うとアナタの優しい面影がチラッと現れては消え [続きを読む]
  • SO COLD
  • 冷たい気持ちになると世界のすべてが味気なく見えるそしてどんどん自分が落ちていくのがわかるこのままでいいのか変わらなくてはと焦るけどそんな簡単ではないまるで自分一人だけ取り残された感じ疎外感空虚感冷たい空気空を見ても何も感じられず歩き疲れて  見付けたベンチに一人座る公園は沢山の緑の木々で輝いているのにまるで  心が動かないただ自分がちっぽけに思えるこのまま時間は空しく過ぎていくの?365日何日この [続きを読む]
  • 生きるのは情熱的に!
  • 掴めなかった夢追ってこの病気はいつになったらよくなるんだろうこの『今』はいつになったら自分の中では納得いくのだろうそんなこと考えたりしていたら他の大切な何かが遠ざかっていくみたいで怖くなるわでも、いつもこう言い聞かせているよきっと君の事は忘れないでいるよってきっといつかまた会えるよって君といると温かくなれるからいつもそう思ってた君、すっと心の中に入って来てはすっとまた心の外へ抜けて行ってしまうけど [続きを読む]
  • ささやかな朝に
  • 何が幸せかって?そんな質問に答えるのに疲れてしまったよ今あるものだけを今この胸の中にあるものだけをさっと どこかに持っていけたらそれが幸せなのかも知れないんだと名もなき凡人の穏やかな日記静かな海の波の音自由に飛ぶ鳥くだらない冗談すぐに泣くあの子眠い朝に飲む一杯の水ささやかに生きてくだけでいいよ想い出だけでも十分幸せっていつも言ってたねこの一瞬に消えてしまうものがあるんだからby-DAY_YOSHIMI2017/01/01 [続きを読む]
  • 明日への手紙 - 手嶌葵(フル)
  • 明日への手紙 - 手嶌葵(フル)◆明日への手紙◆  作詞 池田綾子   作曲 池田綾子  唄     手嶌葵元気でいますか。大事な人はできましたか。いつか夢は叶いますか。この道の先で覚えていますか揺れる麦の穂あの夕映え地平線続く空を探し続けていた明日を描こうともがきながら今 夢の中へ形ないものの輝きをそっと そっと抱きしめて進むの笑っていますかあの日のように無邪気な目で寒い夜も雨の朝もきっとあったでしょ [続きを読む]
  • Angel of love
  • 何度も励ましてくれたアナタの言葉今でもそれって わたしの宝物何度も励ましてくれたアナタの言葉昔と変わらずアナタは暮らしている?何処で何をしているのかさえも知らぬまま時が過ぎてもうずっとお互い言葉交わす事もなくて移り行く時代に飲み込まれてしまった私達何気なくわたしを支えてくれていたアナタの笑顔今でもそれって わたしの宝物何気なくわたしを支えてくれたアナタの言葉昔の面影もないくらいアナタは変わってしま [続きを読む]
  • 何のタイトルもない一日だった。でも
  • 月の灯りが美しく差す夜どうしても眠りにつけなくて独りテーブルで頭抱えながら今日一日 何をしていたのか考えてみるたいした事はしていなかったけどかなり歩いていた様な気がするただひたすら歩いて笑顔すらないけれど歩き疲れて部屋に戻った今日という日何のタイトルもない一日だった。でもそんんな時月の光がうっすらと濡れたわたしの瞳を照らしてくれる何の為にわたしは此処に居るんだろうね何の為にわたしはこの世に存在して [続きを読む]
  • 季節外れのお花畑
  • 季節外れに舞う蝶々自由に飛んでいるのに、何処へ向かっているのか蝶々は 知らないただ どこまでも飛んでいくのが好きな蝶々いつも着地するのはグラグラ揺れる花びらの上そしてまた花から花へと移り行き飛んでいく自由気ままにそれがまるで当たり前の様にamamania-Illusionamamaniaさんの独特の世界聴いているうちに、不思議な空間に入り込んでしまいそうな音楽♪今夜は風邪引いてるけど、お薬飲んでいるので少しはよくなってる [続きを読む]
  • 9月の空の微妙な輝き
  • 秋は別れと出会いの季節。いつも思うのは時間はあっと言う間に過ぎていくってこと。こうして部屋でじっとしていたら、いつの間にか日が暮れて空は夕暮れ色に染まっている。夏は人を活発にさせるけど、いつかその衰えに気が付く時がくる。9月の空の微妙な輝き。かつて喜びに満ち溢れていた9月の空は歳を重ねる度にまた違った色に見えていく。24歳の時、すべてに諦めを感じた。それから、すべてを信じようとしていた人との別れと [続きを読む]
  • 淋しさを味方につけていたあの頃
  • 忘れないよその後ろ姿見詰める目の先は暗黙の闇あなたの決して気持ちには出ない その暗闇海を見たねいつもあまり話さずに立っていたね心の音を頼りに 波間を眺めていたよ苦しみを共にしたかったはずなのにあなたは行ってしまった何処で何をしているのかさえも知らない知らない方がいいのかも知れない涙さえ見なかったけど 暗闇の中でうっすらと光ったのは無言の心の訴えあなたは優しいけど 多分誰も信じないのかもね信じそうに [続きを読む]