駒田  さん プロフィール

  •  
駒田 さん: 駒田の部屋〜英検1級、TOEIC990点を目指すブログ〜
ハンドル名駒田  さん
ブログタイトル駒田の部屋〜英検1級、TOEIC990点を目指すブログ〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/bluemocvd3/
サイト紹介文TOEIC,TOEIC_SWの英語勉強法 健康情報、子育てなど興味を持った多彩なテーマをup!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供742回 / 365日(平均14.2回/週) - 参加 2013/03/18 22:17

駒田  さんのブログ記事

  • 自発的に勉強することについて
  • 受験生のみなさん、学生さん、こんばんは。今朝は、気温もちょうどよくて気持よくジョギングをすることができました。みなさんはどんな1日ですか?-----みなさんは、受験勉強を自らの意思でしているでしょうか?自発的に勉強することは、とても大事なことだと言われています。例えば仕事、家事、育児、自己啓発、趣味も誰かに言われたからすると、その中に楽しみを見出すことが難しくなると思います。ある著名な方が、「努力は楽し [続きを読む]
  • 大切な人を思い出すきっかけ
  • いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。自分にとって大切な人はいるけど、距離が離れていて、なかなか会えない方もいると思います。遠距離恋愛、単身赴任、海外赴任、、、、いろんなケースがあると思います。おそらく、大切な人を思い起こすために携帯の待ち受け画面や部屋の見える位置に写真を貼ったりする人もいると思います。TV電話というのもあると思います。そのような「きっかけづくり」にはいろんな知恵が存在 [続きを読む]
  • 受験勉強以外の頭を使うについて
  • 受験生のみなさん、学生さん、こんばんは。今日の夕方、公園を散歩しているとサッカーやキャッチボールをしている人がいました。もう涼しくなってきて、スポーツして気持ちよくなる季節かなと思いながら、見ていました。------普段は、受験勉強に関係することを書くことが多いですが、今日は少し距離を開けた記事にしたいと思います。ある画面を見ていると、長く健康でいる秘訣としていろいろ紹介されていました。例えば、運動をす [続きを読む]
  • アイデアを絞り出すときの考え方について
  • いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。例えば、仕事で定期的に新製品が求められその新製品をどうするか?それについて、会議を開いているとします。うまく生み出すことができるときもありますが、そうでないときもあると推測します。みんなでアイデアを絞り出してみようとするもなかなか筋のよさそうなものが出ないとします。そのように頭を使って悩んでいるときの心の持ちようは大切な気がします。その過程を「苦し [続きを読む]
  • 勉強の計画について
  • 受験生のみなさん、学生さん、こんばんは。昨日は涼しい1日でした。今日も、関東では気温が低いようで、上着がないと寒いみたいでした。9月はすっきりしない天気が続いていますが、勉強のほうは捗っていますか?-----みなさんは、計画を立てて勉強をするほうですか?勉強の計画を立てる利点はいろいろ考えられます。そのうちで1つ紹介したいのは、計画を立てると期限までの必要な量が現実的にわかるようになるということです。例え [続きを読む]
  • 先のことは不確定について
  • いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。例えば、比較的自由時間が多い休日に「今日は午前中はゆっくりしよう。」と思って横になりながらTVを見ているとします。でも、TV番組の中でジョギングしている人が見えて触発されて、「ちょっと走りに行こうか。」と思って、実行に移すことがあります。当初は、午前中は休む予定でしたが、急遽、運動することになったとします。他にも例えば、図書館にいって、経済の本を読む予 [続きを読む]
  • 初期、習慣化までが鍵
  • 受験生のみなさん、学生さん、こんばんは。今日は、あいにくの天気で全国的に涼しい1日でしたが、体調は大丈夫ですか?-----大人になって、資格勉強をしようと思っても、初めの1か月、続けるのが難しかったりします。みなさんも勉学以外の運動などでも感じるかもしれません。ものが動き始める時がパワーがいるように人も動き出して、軌道に乗るまでが大変です。いかに初動を制するかが、物事を続ける上で重要になります。その中 [続きを読む]
  • 前進している感覚が重要だと思います
  • いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。日々生活している中で浮き沈みがあります。調子の良い時も、そうでないときも、何か目標に向かって、もしくは、前方が不透明でも前に進んでいる感覚が重要だと思います。仕事、趣味、自己啓発何でも「今日1日、**は前に進んだな。」という実感が大事だと思います。それが、大きな一歩に感じる時、もしくは、半歩くらい、もっといえば、すり足で少し前いろんな程度はあると思 [続きを読む]
  • 悔しさもいずれは良い方向に向かう
  • 受験生のみなさん、学生さん、こんばんは。2学期が始まってしばらくたちますが、学校生活には慣れてきましたか?----よく、「人と比べるな。」と言われますが、周りのみんなと比較的そろった生活をしていると、比べないことは難しいことかもしれません。時には、友達に負けて、悔しいという気持ちが生まれる時もあると思います。確かに、合格最低ラインを超えることに集中することは、受験勉強では大事ですが、そのような「悔しさ [続きを読む]
  • 謙虚な気持ちで勉強する
  • 受験生のみなさん、学生さん、こんばんは。焼き魚の中ではサンマが美味しいと思いますが、みなさんはどうでしょうか?今が旬です。-----勉強するときには、謙虚さが重要だと感じる時があります。なぜそう思うか?それは、基礎的な問題を油断せず反復したり、わからない問題は割り切って飛ばしたり、解説を見て、理解につとめたりすることに対して謙虚さが必要だからです。誇りが強いと、難しい問題を自力で解こうという無理がでる [続きを読む]
  • 今日1日で一番良かったことを振り返る
  • いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。ポジティブ心理学で今日、良かったことを3つ書きだすというのがあり、それと類似する考え方です。特に、苦しんでいる時期、悲観的になっている時などは、なかなか思うような1日を過ごせないことがあります。負の出来事がどうしても頭を支配する中で今日1日、一番良かったことを思い出してみます。そうすると、「1日、楽しいこともあったよね。」と少し肯定的に考えることができ [続きを読む]
  • いずれわかるようになると希望を持つこと
  • 受験生のみなさん、学生さん、こんばんは。この連休は、どうでしたか?そろそろ季節も秋になり、勉強にも、食べることにも適した時期になります。------勉強をしていて、わからないことが続くと、不安になったり、時には自信を失うことがあります。自分の実力に対して、難易度が高い場合にそうなりますが、そういう状況に対しては「これからしっかり勉強していけばいずれわかるようになる。」と希望的に考えることが重要です。そう [続きを読む]
  • 新しいシステムにはよい機会がある
  • いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。世の中が過渡期の時には、そのチャンスをつかむ方が多く輩出されます。例えば、インターネットの登場によって、良い機会を掴んだ方はいます。細かくみても、何らかの新しいシステムで機会が生まれます。例えば、インスタグラムは、見た目を重視する食べ物のメニューや観光の活性化、カメラの需要増大などと関連があると思います。何か新しいシステムが今後生まれたときにはその [続きを読む]
  • 確率的に考える
  • 受験生のみなさん、学生さん、こんばんは。気温が上がったり、下がったりしていますが体調は大丈夫ですか?-----ほんの少しでも、印象が強ければ、それに支配されてしまう傾向にあります。例えば、毎日顔を合わせるクラスメイトと何かきっかけがあって1回大きなけんかをしたとします。それで一気に関係が崩れることもあります。でも、おそらく確率で考えたら毎日顔を合わせるわけですからほとんどの場合においては問題なかったです [続きを読む]
  • 試食と返報性の原理について
  • いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。先日、試食を進めている人をみて思い出しました。以前、あるTV番組でどうやったら遠慮する人を積極的に試食してもらうことができるか?という解決策について放送されていました。そもそもなぜ、人は試食することを遠慮するのか?それは、「試食したら買わないといけない。」という返報性の原理が働くからであると分析していました。従って、買う以外の「お返し」の機会を用意す [続きを読む]
  • 試験に合わせた条件で勉強する
  • 受験生のみなさん、学生さん、こんばんは。今日から3連休ですね。どんな予定を立てていますか?-----ある方が、「センター試験の英語は、2,3科目消化した後にあるので、疲れがある状態で受けないといけない。従って、普段、疲れがない状態で勉強してもその力を本番で発揮できない可能性がある。」というようなことを言われていました。センター試験や2次試験の過去問の勉強をこれから重点的にしていくと思います。その時に、時間 [続きを読む]
  • 自分を真に見つめることについて
  • いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。社会で生活をしていると、周りの人の影響を受けます。時には、「自分は周りの人からどう思われているか?」気になるときがあります。でも、周りの人がどう思うか?というのは人それぞれだし、わからない部分もあります。もし、そういう考え方から解放されると、楽になる部分があります。仮に、今の状況がよくなくても「そういう時もある。」と受け入れられます。真に自分を見つ [続きを読む]
  • 勉強時間ではなく、勉強量にこだわる
  • 受験生のみなさん、学生さん、こんばんは。秋雨前線の影響ですっきりしない天気が続きます。皆さんの地域はどうですか?----「今日は、3時間は勉強しよう。」「1日**時間勉強している。」ということを考える人もいるかもしれません。でも、大切なのは勉強時間ではなく勉強量です。結局、どれくらいの量を積み上げることができたかが、結果に関わってきます。例えば、ジョギングを1時間するとします。途中で歩いたり、コンビニに [続きを読む]
  • 比喩はどのような役割があるか
  • いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。比喩は、よく文章の中で使われます。その比喩の定義は「物事の説明や描写において、ある共通点に着目した他の物事を借りて、表現すること。たとえること。」とあります。つまり共通することを見出して、他の物事で言い換えることと言えます。比喩は、文章に味わいを与えたり、視覚的、直感的な理解を促すと考えます。例えば、「レンガを積み上げて、街を作るように生活において [続きを読む]
  • 目指すものを見える位置に置く利点について
  • 受験生のみなさん、学生さん、こんばんは。昨日、今日と天気はすっきりとしませんが、涼しくて、過ごしやすかったです。また明日から暑さが戻るようです。-----ふと目の前の写真を見て、その人のことを思い出すことがありました。写真というのは、そういった回想のきっかけを与えてくれるものだと思います。そういったきっかけをうまく勉強に利用できないか考えました。例えば、みなさんが勉強する机の見える位置に、志望する大学 [続きを読む]
  • 価値観と人気について
  • いつも記事を読んで下さり、ありがとうございます。どんな時も流行があって、人気が高いものがあります。周りとの共感を高めるために、人気のある流行を追いかける人もいるかもしれません。一方で、自分が価値を感じていることで人気がない場合もあります。例えば、あるスポーツを見に行った時に、自分の中ですごく面白いと思ったけど、観客席には人が少なかったという時です。「自分はズレているのかな?」と思うかもしれませんが [続きを読む]
  • 適した勉強場所の一つの指標
  • 受験生のみなさん、学生さん、こんばんは。今日は、暑さは一段落した1日でした。皆さんの地域はどうでしたか?-----「みなさんにとって、適した勉強場所はどこですか?」と問われるとどこと答えますか?「自分の部屋」「リビング」「自習室」「学校の教室」、、、いろんな場所があると思います。また、その時によって違う人もいると推測します。できれば、自分にとって適した勉強場所で多くの勉強量をこなすことが好ましいと思いま [続きを読む]
  • 後悔も考え方で受容に変わる
  • いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。数十年と長く生きていると「あの時、Aのような選択をしなかったら、、、」と思うことがあります。例えば、「Aという選択がなかったら、色んな人の信頼を失うことはなかったのに、、」ということもあるかもしれません。こういう「後悔」は、多かれ少なかれ、程度の小さいものを含めると誰しもあるものだと推測します。でも、もし、Aという選択をしなかったとしても、同じような [続きを読む]
  • なぜその勉強が必要かを説明できるようにする
  • 受験生のみなさん、学生さん、こんばんは。学校、塾、模試など忙しい日々が続いていると思います。そういうときこそしっかり眠ることが大事だと思います。-----自分が学生時代の時、「なぜこの勉強が、志望校合格のため必要か?」ということを考えたことがなかったです。大人になって、勉強法の本で成果を上げる人は、その勉強がなぜ志望校合格につながるかを理解して勉強しているということを学びました。センター試験を含めると [続きを読む]
  • 幅を持たせて、取り組みを続ける
  • いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。ある方が「脳は、生きていくために必要なことをするようにインプットされているから、それ以外のことをしようとすると抵抗する部分が生まれる。」というようなことを言われていました。定期的な運動、勉強など、+αで続けたいことだけど、生活していくうえで必須ではないことがあります。でも、そういう取り組みを続けることでいろんな利点が生まれるのも事実です。では、続け [続きを読む]