駒田  さん プロフィール

  •  
駒田 さん: 駒田の部屋〜英検1級、TOEIC990点を目指すブログ〜
ハンドル名駒田  さん
ブログタイトル駒田の部屋〜英検1級、TOEIC990点を目指すブログ〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/bluemocvd3/
サイト紹介文TOEIC,TOEIC_SWの英語勉強法 健康情報、子育てなど興味を持った多彩なテーマをup!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供743回 / 365日(平均14.2回/週) - 参加 2013/03/18 22:17

駒田  さんのブログ記事

  • 受験勉強の覚悟について
  • 受験生のみなさん、学生さん、おはようございます。今日は、若干霧がかかっていましたが、朝は、気持ちよく散歩できました。みなさんは、どうでしたか?-----11月も中旬になり、1月のセンター試験、その後の最終試験の到達点がうっすら見える時期になってきました。これから徐々に意識を高めて、集中して、勉強に取り組むことで一気に学力、確率を上げられる時期だと思います。その中で受験勉強に対する「覚悟」が必要になってきま [続きを読む]
  • 人付き合いにおける境界の難しさ
  • いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。人に何か世話をしてもらって、それに対して感謝しているとします。何かお返し、恩返しをしたくて、プレゼントでも用意するとします。でも、そのプレゼントもあまり高価なものだったりすると逆に相手に気をつかわせて、「その返報もいきすぎかな。」ということもあります。しかし、ちょっとしたものなら、相手も、素直に喜ぶと思います。このように人とのやり取りの中で微妙な境 [続きを読む]
  • 段階的思考について
  • 受験生のみなさん、学生さん、こんばんは。今朝は雲が多くて比較的暖かかったですが、皆さんの地域はどうでしたか?-----例えば、テストがあって友達から「この前のテストの結果どうだった?」と聞かれたら、「よかった。」「よくなかった。」という答え方をする人が多いと思います。逆に「良かったところも、そうでなかったところもあった。」と答える人は少ないと思います。大抵の場合、自分が想定している、目標と定めている点 [続きを読む]
  • 相手の気持ちに立つ
  • いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。例えば、相手から厳しく非難されたり、口論になったりすることがあります。その時には、お互い感情的になることもあります。その中で、自分を否定されると冷静に考えるのが難しかったりします。でも、一歩引いて、なぜ、相手はそのように攻撃的なのだろう?と考えると、違った見方ができることがあります。「本気になるのは、一生懸命な証拠だろうか?」「意見が異なったところ [続きを読む]
  • 過去問をどう分析的に勉強するか考える
  • 受験生のみなさん、学生さん、こんばんは。みなさんは、学校に行く前に朝、習慣としてしていることはありますか?朝の習慣は大事だと思います。-----11月中旬になって、センター試験まであと2か月最終試験まで3か月程度となりました。もうそろそろ志望校の過去問を本格的に勉強しているころだと思います。それをする学力も伴ってきていると推測します。その中で、過去問を如何に有効に使って、今年の試験に生かすかはとても肝心で [続きを読む]
  • 慣れてきてから願望が満たされることもある
  • いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。例えば、「英字新聞を分析的に読みたい。」という願望があるとします。でも、実施しはじめたときには、辞書を頻繁に引きながら、読むのに時間がかかったり、内容を理解できないところがあったりします。また、どのようなジャンルの記事が自分にとって面白いか?そういった構成の把握も初めはわからなかったりします。読んだ内容をどのように出力するかそれもしばらく経ってから [続きを読む]
  • 勉強を広義に、長期に考える
  • 受験生のみなさん、学生さん、こんばんわ。エルニーニョが発生したということで今年は暖冬になるかもしれません。寒い冬が苦手という人は、いいですが、ウィンタースポーツが好きな人にとっては我慢の年になるかもしれません。------皆さんの場合、勉強というと学校の授業で習うことを思い浮かべるかもしれません。受験勉強をしている人は、試験で課される科目を集中的に勉強していると思います。それが、皆さんのとっての感覚的な [続きを読む]
  • 取捨選択について
  • いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。例えば、モノをどんどん買って、捨てないとそれらがどんどん増えていって、自分の部屋を綺麗に片づけるのが難しくなります。しかし、いざ捨てるとなると、必要なものと感じたり、未練があったりでなかなかその選択に踏み切れないことがあります。何かを捨てるというのは思ったよりも難しかったりします。それをもっと広義に考えると、自分の生活プランにも当てはまります。なに [続きを読む]
  • 送りものにメッセージを添付することについて
  • 受験生のみなさん、学生さん、こんばんは。朝晩、気温差が大きかったり、時期によってそれが変わったりと難しい季節ですが、朝、散歩してみると気持ちよさがあったりします。みなさんは、どうですか?----ある中古の本を購入したところ「ぼくたちが本を届けながら考えていること」という紙が同封されていました。それには、「他の方が読み終わった本や聴き終わった思い出のCD、夢中で楽しんだDVDなどがこうしてお客様の手元に届く [続きを読む]
  • 大学生活での人付き合いについて
  • いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。大学生の方へのメッセージです。立冬をすぎましたが、まだまだ秋の雰囲気を感じながら、過ごしていると想像します。ほとんどの人は、高校を卒業してそのまま大学生になったと思います。従って、社会人と大学生の違いについてはあまり考えたことがないかもしれません。人と環境による部分はあるかもしれないですが、一般的には、大学生活は、社会に出て仕事をしている生活よりも [続きを読む]
  • 意見が違うから値打ちがあるという考え方
  • 受験生のみなさん、学生さん、こんばんは。金曜日の今の時間は嬉しいと考える人は多いかもしれません。週末はどんな予定を立てていますか?-----多くの人が、共感を得たいと考えると推測します。自分の話したことに対して「わかる。」と理解を示してくれるとそこから一気に話が盛り上がることがあります。そのような瞬間は貴重なものです。逆に、意見が異なると、感情的になって、反発してしまうことがあります。でも、反対の意見 [続きを読む]
  • 仕事のへのこだわりについて
  • いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。ある漫画のクリエーターの方が漫画の各場面の登場人物を描くときに、パソコンではなく、手書きで書くと言われていました。理由は、手で書いたほうが微妙な感情表現が可能になるからということでした。おそらく、パソコンを使うほうが便利で、能率も高いかもしれませんが、それでもあえて、感情表現を大切にするという自分の理念のために手書きにこだわるというところに仕事に対 [続きを読む]
  • 習慣を守る、外すという使い分けについて
  • 受験生のみなさん、学生さん、こんばんは。昨日、熊本のイチョウがきれいに黄に色づいている映像をみました。皆さんの地域にもイチョウの木はありますか?季節を感じますね。-----ある受験で成功された人は「日々の習慣を淡々と守ることで、楽に勉強を続けられる。」というようなことを言っていました。例えば、通学で乗る電車の位置を同じにする同じ時間に勉強するといったことを挙げられていました。慣れたことだと、使う力も少 [続きを読む]
  • 自分の中に価値基準を置くことについて
  • いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。社会生活を送るうえで、人との関わりは欠かせません。その中で、他の人から影響を受けます。価値観もそうなるときがあります。でも、自分の中に確固たる基準を設けてそれをもとに日々の行動を評価していくことが時に大切になると思います。例えば、「朝、複数の雑誌を読むことは、生活をするうえで必須ではないけど、自分を高める上で、必要なことだから、淡々と毎日続ける。時 [続きを読む]
  • 条件が整ってみえることもある
  • 受験生のみなさん、学生さん、おはようございます。夏休みを終えて、学校が始まってしばらく経ちますが、勉強のほうは捗っていますか?-----皆さんの周りで、将来したいことが明確にあってそれに向かって一つ一つ壁を乗り越えている人がいると思います。もし、皆さんが、やりたいことがはっきり見えず、それに問題を感じているとしたら、そういう人を羨ましく思うかもしれません。でも、実際にはわかりません。目標を今、明確に持 [続きを読む]
  • ストレスを受け入れることについて
  • いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。ストレスというと、避けたいものと考えられがちです。でも、実際に、ストレスを回避しようとするといろいろ無理が生じるかもしれません。なかなか社会生活を送るうえでストレスをなくすというのは難しいです。ストレスはある程度のものなら「必要なもの」と肯定的に捉えるとそれがないよりも体や心によいという考え方もあります。「ちょっとしたストレスがあるから、日々の緊張 [続きを読む]
  • 加点主義について
  • 受験生のみなさん、学生さん、おはようございます。この時期にしては暖かいですね。先日、海に釣りに行った方が、「釣った魚が温かかった。」といわれていました。海水温が高いことが一つの原因かもしれません。-----学校のテストでも、ひょっとしたら「こういうことを書いたら加点をする。」というものがあるかもしれません。間違っているから減点するのではなく、正しいこと、良いことをすると点数を上げるという考え方を加点主 [続きを読む]
  • ちょっとしたことを喜べる感性
  • いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。ある方が「最近は、字を写して、書くことが楽しい。また、育てている植物が花を咲かせるのも楽しみ。そんな楽しみがあることを感謝しながら、日々、身体をいたわりながら過ごしたい。」というようなことを言われていました。日常、ちょっとしたことに対して、そのように嬉しい、楽しい、幸せであると感じられることは、とても大切なことではないか?と思います。「幸運は、無作 [続きを読む]
  • 明るく振る舞うことについて
  • 受験生のみなさん、学生さん、こんばんは。今週は、季節の移り変わりは少し落ち着くようですね。-----みなさんの周りでもいると思います。いつも、明るく人に接する人です。でも、いつも明るいといっても、本心でそうであるかどうかはわかりません。ひょっとするとものすごい辛い思いを背負っているけど、外では明るく振る舞っているときもあるかもしれません。ずっと、正の状況でないと考えるとそういう場合があっても不思議では [続きを読む]
  • 迷いに対する考え方
  • いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。例えば、若い人が将来したいことについて迷っているとします。自分のしたいことが一つに定まらず複数あるとします。本人の中では、そのようなはっきりしない自分に対して良い感覚がないとします。でも、逆に何の迷いもなく、一つの選択肢が100%というほうが事例としては稀ではないか?とも考えられます。いろんな選択肢があって、その中で重みづけがあって、将来の状況によ [続きを読む]
  • 自発性を引き出すために
  • 受験生のみなさん、学生さん、こんばんは。昨日は文化の日でしたが、みなさんが海外の人に伝えたい日本の文化は何ですか?そういう機会もこれからあるかもしれません。-----毎日、勉強していると、「今日も、勉強しなければならない。」という自分に対する強制的な思いが生まれることがあります。勉強以外に、運動などもそうです。習慣として続けていることに対しては「ねばならない」という気持ちが芽生えることがあります。そう [続きを読む]
  • 自分の事を見つめることについて
  • いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。自分の理念というと大げさかもしれませんが、根本で何をなしとげいたいか?というのを持っているとします。でも、環境や時間的な気持ち、意識の変化によってそれを忘れてしまうことがあります。また意識が異なるところに行ってそういうのも弱まることもあるかもしれません。自分の周りの事は見えても意外と自分の事は見えていないことがあります。時々、「自分は根本で何がした [続きを読む]
  • 優先順位に従って勉強内容を選ぶ
  • 受験生のみなさん、学生さん、こんばんは。今日は、朝は快晴で、空気も冷たく澄んでいて気持よく運動することができました。みなさんは、どうですか?------みなさんは、勉強内容を選択するとき、どのような基準で選びますか?宿題などしないといけないことを除いて、自主学習するときはどうですか?自分にも当てはまりますが、その時の気分で勉強すると、優先順位が反映されていないことがあります。つまり今、それをしなくてもい [続きを読む]
  • 感覚的なことを言葉にすることについて
  • いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。このような取り組みをしていて日常、なんとなく感じていることで言葉にできることはたくさんあると感じます。まだまだ、拾い切れていないところはあると思っています。例えば、社会で生活をしていて、その場の雰囲気、空気を読むという場面が多いです。それが得意な人、苦手な人がいます。もし、得意な人が、その場の雰囲気をどのように察知すればいいか具体的に、明瞭に言葉に [続きを読む]
  • 価値について考える
  • 受験生のみなさん、学生さん、こんばんは。もうそろそろ手袋、マフラーが必要な季節になりますね。それをしている方をみると冬の到来を感じます。-----みなさんは、学生生活を送っているので教育を受けて、社会人になる準備段階にいます。今日は、みなさんが社会に出たときのための話をしたいと思います。社会において、根本的に大切な指針というのはいくつかあると思います。周囲の人とうまく付き合うというのもあると思います。 [続きを読む]