オカザキッチン さん プロフィール

  •  
オカザキッチンさん: 東京オカザキッチン
ハンドル名オカザキッチン さん
ブログタイトル東京オカザキッチン
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/okazakitchen/
サイト紹介文33才社会人男子による、料理と趣味でつづるWebカフェ。
自由文31歳独身、大都会東京の片隅で生きるサラリーマン。

料理、音楽、旅行、カメラ、映画、読書、雑貨……好きなものを好きなように!

料理やライフスタイルを通して同じ世代、同じ環境の皆さんと楽しいこと共有できたらいいなと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供349回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2013/03/19 00:44

オカザキッチン さんのブログ記事

  • 【sake】百十郎 limited DRY/【recipe】おかわかめとみょうがのお浸し
  • 今日は岐阜のお酒を紹介したいのですが、皆さん、岐阜県の有名地といえば何でしょうか??岐阜県といえば、やはり関西圏最大級の風俗街として名高い金津園ではないでしょうか。東京の吉原という圧倒的存在に対し、関西にある滋賀の雄琴温泉と岐阜の金津園という2大歓楽街は…… え?ここ料理ブログ??大変失礼しました。そうですね……。うーんうーん、岐阜、、、やはり白川郷ではないでしょうか。(王道)もちろん僕も行ったこ [続きを読む]
  • 俺は中年ジャンプ/【recipe】オムスパ
  • 三連休最終日は、連休が終わる悲しさと同時に、少年ジャンプが出ていないという悲しさもあります。いまだに少年ジャンプを読んでいる性年とは私のことです。間違えた、青年でした。え? 中年?ちょw言い返せない常に少年の心を持ち続けている僕ですが、いまわりとジャンプが転換期というか世代交代のところにきている気がします。90年代00年代から活躍している漫画といえばワンピースと銀魂くらいで、あとは最近の作品って印象で [続きを読む]
  • 親父チャリ旅②/【recipe】丸ズッキーニのファルシ
  • えっ? 日曜なのに明日も休み??そんなわけで、連休中ではありますが、現在我が実家には父親の姿がありません。お父さんはお星さまになったのよ……ではなく、現在京都に向けてチャリ旅行中なのです。岡崎家には「家族LINE」が一応ありまして、そこに投稿されるのは、大体妹の子供の成長写真か、母親の生け花写真かのどちらかなのですが、ここ一週間ほどは父親のチャリ日記と化しています。行ってきますをした初日に、湘南から沼 [続きを読む]
  • 飲み過ぎ注意/【recipe】ふろふき大根の肉味噌のせ
  • 昨日は、三連休前の花金だというのに夜も仕事をしており、割と遅い時間にひとり寂しく高円寺に戻りつつ、ひとり駅前の焼きとん屋のカウンターで酒を嗜み、そこから帰ればいいのに飲み直し、風俗に行き…というのは冗談で、なんとなく午前様までおりーのの今家に帰ってきてブログ書いてないことに気付いて、酔っぱらった頭を総動員してレシピをあげたところです。ふろふき大根は正義。どうですか。もう35歳なんですけど、大丈夫 [続きを読む]
  • 【comic】Angel Voice/【recipe】モロッコインゲンのムース
  • 最近凄い名作漫画に出会ってしまいました。そのタイトルは、Angel Voiceエンジェウ ヴォ〜イスゥ……わかります。タイトルだけ見ると、圧倒的に駄作の香りしかしません。しかしこんな名作漫画、しかも「40巻完結」という長期連載を果たした大作漫画でありながら何故知らなかったのか。僕の周囲も相当な漫画好きが多いですが、あまり知られていないんですよね。まさに隠れた傑作というべき漫画だと思います。【Angel Voice】 古谷 [続きを読む]
  • 親父のチャリ旅/【recipe】ロッサビアンコのバターしょうゆ
  • 突然ですが、うちの父親が京都に向けてチャリの旅に出かけたようです。湘南から。嘘やろ。旅人気質なのは父親譲りだったようです。是非地方各地で豪遊しつつ京都まで行ってほしいのですが、もう70歳近い年齢なので、事故だけが若干不安ですね。前も、トラックに引っ掛けられて盛大に転んだけど無傷で助かったので何事もなかったことにした、とかよくわかんないことを言っていたので心配です。まぁでもしかし、うちの父親は団塊世 [続きを読む]
  • ハザードマップ見とけよ/【recipe】肉味噌玉子焼き
  • 先日は関西で珍しく地震、北海道でも観測史上最大規模の地震、なんだか東京以外での震災がここ1年目立つような気がするんですけど、気のせいですか。気のせいならいいんだけどね。そのうち来たる震災向けに、高嶋哲夫の小説を読んで備えている東京オカザキッチンです。もう10年前の小説になるのですね。首都圏直下型地震を題材に描かれたパニック小説です。僕、割とパニック型の小説好きでよく読むんですけど、凄く面白かったで [続きを読む]
  • Duke Dumont/【recipe】メンマ玉子
  • かつては、春の渚音楽祭、Green Roomから始まり、Metamorphose、Big Beach、Taico Club、そして夏のフジロックでピーク、ソニックマニアとサマソニを経て秋の朝霧JAMにエレクトラグライド、というフェス大好き人間だった僕も、今年は気づけばフジロックしか行っていませんね。まぁフジロック行っておけば十分だろと思わないでもないですが、それもひとえに、みんな結婚してまわりが行ってくれなくなったからです。ああっ、冷たい視 [続きを読む]
  • 【SAKE】会津中将/【recipe】ロッサビアンコのコーンピザ
  • 酒屋さんなんてコンビニやスーパーに押されて消えていくものだ。漫画「20世紀少年」でも主人公ケンヂの実家が酒屋からコンビニに鞍替えしているところからストーリーは始まりますし、サザエさんの三河屋さんのようにビールの空瓶を運んでいる人なんてまず見ることはありません。でも日本酒を嗜むようになってから、そんな時代に押されながらも生き残っている酒屋というのは、それぞれ店ごとの「哲学」を持っているというのが分かっ [続きを読む]
  • 【movie】未来のミライ/【recipe】丸ズッキーニのファルシ
  • 東京オカザキッチン21号です。見てきました、色んな意味で話題の「未来のミライ」。「時をかける少女」が2000年代最高峰アニメ映画だと思っている僕は細田守監督作品は、ヤフー映画の評価が★2.6であろうとも見なければなりません。【未来のミライ】 2018 日本妹・ミライちゃんの出産により、赤ちゃん返りを起こす兄・クンちゃんのお話。仕事を抱えながら幼子2人の面倒を見ている両親ですから、赤ちゃんである妹に意識が向く [続きを読む]
  • 天気。/【recipe】白魚のたまごとじ
  • 最近ちょっと寒くなってきましたよね。はい? 僕のブログ?気温だよ!!季節的には夏好きの僕ですが、服装的には秋冬の方が好きなので、気温が下がるのはそういう意味では悪くないですね。さて広範囲に散らかしながら北上していった台風ですが、まるで色々食い散らかしていた30前後の僕のようです。いや、冗談です。東京にいると、そんなに西日本ほどの影響はなかったのですが、それでも会社帰りの電車は止まりましたし、夜中の豪 [続きを読む]
  • ゆで太郎くん/【recipe】クレソンと卵のポテサラ
  • 料理ブロガー界きっての立ち食い蕎麦スキーとして名を馳せているわたくし東京オカザキッチンですが、僕の中の東京立ち食い蕎麦チェーン3TOPは、嵯峨谷、いわもとQ、小諸そば です。しかし東東京を中心に猛威をふるう彼らを抜いては立ち食い蕎麦を語ることはあまり許されないのではないでしょうか。そう、「ゆで太郎」さんです。割と風味もコシもよく、コストパフォーマンスは非常に高いと思います。ゆで太郎なんて名前だけ聞くと [続きを読む]
  • ご当地ラーメン探訪/【recipe】おかわかめおろし
  • 台風が絶賛進軍中、台風スキーの僕のいる東京方面からは少し離れてしまいそうな雰囲気ですが、東海・関西地方にお住まいのオカザキッチンファンの皆様、どうぞお気をつけください。しーん。え? いない?しくしく。アマゾンプライムの中に、「ご当地ラーメン探訪」という番組があるですよ。全国各地のいろんなご当地ラーメンを紹介してまわる番組なんですけどね。いやまぁどれも美味しそうですし、食べて周りたくなってしまいます。 [続きを読む]
  • 高円寺なみのゆ/【recipe】肉味噌ゴーヤ
  • ふらっと銭湯に行って飲みに行く推奨委員会のものです。先日も高円寺北にある「なみのゆ」さんへ。入口のこの「NAMINOYU」のさりげないオシャな感じ、たまりません。この銭湯、謎に追加料金で利用できるプールもあって、子供には嬉しいかもしれません笑。あと、なみのゆさんはでっかい煙突が立ってるんですけど、5月になると煙突に鯉のぼりがかかるんですよね。そういうのいいよね。なみのゆTシャツ売ってるんですけど、いつか買 [続きを読む]
  • うなぎ串の店/【recipe】トマトとイナダのエスニックサラダ
  • 東京きってのハイソサエティタウン「自由ヶ丘」に、昭和初期から連綿と続くうなぎ串の店「ほさかや」があります。それこそオシャレな店が軒を並べる駅前徒歩1分の超一等地に、1949年創業で当時の面影のまま今も経営している年季の入った店があるわけです。店内は狭いひと部屋の中にコの字カウンターだけ。清酒とビール、酎ハイがあり、緑茶ハイなんかはキンミヤ焼酎に缶のお茶が付いてくるのも面白い。僕は夕方に自由ヶ丘で仕事が [続きを読む]
  • 気にしないでいい/【recipe】ゴーヤのおかか和え
  • 本日朝から湘南に戻っております、東京オカザキッチンです。湘南で暑いのは許せるんですけど、東京で暑いのはどうかと思います。東京オカザキッチン、会社の夏休みの時期はどっかしらに旅行に行くのですが、夏が来ると、友人や同僚から「今年はどこに行くの?」と、よく聞かれます。それこそ入社してから1年も欠かすことなく、夏休みはブチ抜きで繋げてどっかしらに行っています。去年の夏はイランにいましたし、一昨年の夏はキュ [続きを読む]
  • 焼きとん野方屋/【recipe】白ゴーヤとコーンのクリームチーズ
  • 高円寺に「野方屋」という焼きとんの店があるんですけどね。おいおい!高円寺なのに野方屋かよ!という話は、東京に住んでいないと普通はわからないと思います。まぁこれは、渋谷にあるのに「パブ新宿」と名乗っているようなものだと思っていただければと思います。天王寺にあるのに喫茶梅田みたいな。このお店、秋元屋というこちらは逆に野方駅にある焼きとん屋の系列です(紛らわしい)。もし、「男が唸るのれんわけ」というテー [続きを読む]
  • お酒飲もうぜ/【recipe】かつおのたたき
  • 最近、妙に日本酒にハマッてしまっている東京オカザキッチン。泥の世界に沈んでいってしまいそうで困り物です。嗚呼っ すくい上げて!でも何か気持ちいいの!!日本酒ってやっぱり「安酒で悪酔い」という印象が強いと思っていて、これはやっぱり悪だと思いますよ僕は。日本人の大半は、高校生でカクテルに目覚め、大学生でビールに目覚め、社会人でその他の酒に目覚めるものだと思います。……いや、私見ね。僕?もちろん20歳にな [続きを読む]
  • 高円寺阿波踊り/【recipe】ナスジンジャー
  • この土日は僕の住んでいる町高円寺では、阿波踊りが盛大に開かれておりましたが、浅草ではサンバカーニバル、原宿ではスーパーよさこい、麻布の十番祭、等々……夏の最後に有名なお祭りが東京という場所一堂に会す、そんな日だったと思います。これが過ぎると夏が急速に落ち着いていくのですが、ですが……昨日も暑かったですなぁ〜〜。四国が誇るダンス系2大お祭りは、「よさこい祭」「阿波踊り」だと思います。よさこい祭は、前 [続きを読む]
  • イナダとブリ/【recipe】イナダと紫玉葱のサラダ
  • 今日のレシピはイナダを使ったサラダなんですけど、イナダなんてあんまり見かけない!という方、ブリでOKです。料理ブログ界のインテリとして名を馳せる僕から言わせると、イナダ、ワラサ、ハマチ、これら成長過程での名称が違うだけで、基本全部ブリですからね。もちろん大きさにより脂の乗り方が違うなどはありますが。< えっ、そうなん。つまりこれは、下河原朋美が、三浦彩香、遠峯ありさ、華原朋美と名前を変えていったの [続きを読む]
  • いや、冗談じゃなくね。/【recipe】チーズそば
  • 蕎麦好きの僕としては、銀座界隈にあるよもだそばは避けては通れない店だと思います。蕎麦とインドカレーの店、という怪しげな立ち食い蕎麦屋なんですが、まあ美味い。色々なメニューがあるのですが、異彩を放つのが「チーズそば」です。たぬきそばにチーズが入ってるというのをイメージいただければと思うのですが、外国人の要望で発案されたというこのメニュー…… おいおい……大丈夫かよ…… と思うなかれ、これが、意外なま [続きを読む]