うすかる さん プロフィール

  •  
うすかるさん: われは稲モノ味なモノ
ハンドル名うすかる さん
ブログタイトルわれは稲モノ味なモノ
ブログURLhttp://soramin2013.blog.fc2.com/
サイト紹介文仕事終わったら酒の肴をつくり、呑んでストレス発散。そんな働くオンナの日々。
自由文料理のシゴトをしながら、夢に向かって奮闘中。晩酌は毎日欠かさず、ブログも毎日更新が目標。座右の銘は「継続は力なり」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供353回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2013/03/19 08:32

うすかる さんのブログ記事

  • 「しゃけ小島」に憧れる
  • ドラマ「ワカコ酒」の中でも、繰り返し何度も観てしまうのがseason1の第1話。私が「ワカコ酒」にハマったきっかけになった回でもある。そこに登場する「しゃけ小島」の鮭の塩焼きが魅力的で、少しでも近いものを食べたいと生鮭から酒と塩で仕込んでつくるようになった。この時は魚焼きグリルではなく網焼きすると決めている。炭火焼したらもっとウマいんだろうなぁ・・・鮭の塩焼きのときにセットで作りたくなるのは「アスパラの [続きを読む]
  • 恋が冷める瞬間
  • 昨夜の晩酌での会話。高校に進学して丸2週間が過ぎ、新しい友達もできて楽しく過ごしている様子の息子。反抗期とはいえ、まだまだ学校の出来事を話してくれる。今回はクラスの友達のお話。通称トラちゃん。早くもクラスに好きな女の子ができたそうな。彼女は斜め後ろの席に座っていて、授業中も彼女の方をチラチラ見てはウキウキしていたトラちゃん。・・・と、彼女が鼻に手をやり、モゾモゾしだした。「鼻がかゆいのかな? 花粉 [続きを読む]
  • 家呑みなんてこんなもん
  • 冷凍保存しておいたホッケの干物。酒に漬けてから水気をよく拭き取り、小麦粉を薄くまぶしてソテーしてみた。ホッケのムニエル生臭さも抜けて、皮目はパリッと身はふっくらと焼きあがった。お次は山芋。すりおろして卵黄と出汁を加えてよく混ぜ合わせ、スプーンですくって油の中へ落とす。山芋の揚げ出汁もっちりとして美味しい。トマトとブラックオリーブのフリッジショートパスタは手軽でいい。塩レモンサワーとみぞれ酒のワンカ [続きを読む]
  • 頭の痛い問題
  • 暖かくなってくると毎年、雑草や伸びた草木の手入れに頭を悩ませる。引越しと同時に植えたこの木(なんて名前の木か知らない)・・・シゲシゲと成長し、2階のベランダに届く高さに。まずはこの子の剪定から。こーゆー作業は毎回パパにお願いしていたんだけれど・・・いびつなハート型にしたり、股割れさせたり・・・ハッキリ言ってヘタクソ。・・・なので仕方なく、自分で動くことにした。私も決して上手いワケではないが、パパよ [続きを読む]
  • 夕暮れどきに呑む幸せ
  • 昨日は宣言した通り一日作業。針や糸はもちろん、工具も使ってトントントントン・・・6種類のバッグの「表袋」までできた。今日〜明日にかけて「内袋」をつくって第一弾を完成させる予定。それにしても天気良過ぎた一日だった。せめて明るいうちから呑ませて。パパは仕事、息子は部活・・・テラスからやってくる夜風に吹かれながらひと足お先に晩酌タイム。冷蔵庫あさって作った肴たち。冷奴が食べたくなる季節の到来。呑みながら [続きを読む]
  • 失敗は「お勉強代」
  • これまでアイロンプリントでの印刷だったが、もっとクオリティーを上げたいと、今回の新作からシルクスクリーンに挑戦。最初は何のこっちゃかわからなかったが、ネットで調べて道具を揃え、仕組みを理解してから①イラスト制作→②印刷版の制作・・・と工程を経て、いよいよ印刷。・・・でも、意外に難しく(いや、私が不器用なだけかもしれない)、失敗を繰り返す・・・・・・が、失敗のおかげでようやく印刷のコツを掴んだ。無駄 [続きを読む]
  • 断末魔の表情
  • ウチの近所のスーパーではたまに鮎が売られている。調理前はこんなにかわいい顔しているのに・・・塩焼きしたら断末魔のお顔に・・・歯むきだしにしてクワッてなってるよ。アボカドはテキトーにカットしてオリーブオイル・醤油・山葵・レモン汁・白ゴマで和えてから花穂紫蘇をちらす。アボカドの花穂紫蘇和え小腹すいたときに買ってあるベルキューブ。トマト味が一番好き。トマト味オンリーのパックを売ってくれないかしら。その他 [続きを読む]
  • 空きっ腹にご用心
  • 完成したキャラクターは「NOMO-YO隊」と命名。のもーよ→NOMO-YO で、通称「N4」どっかのドラマにのっかった。このイラストで印刷版をつくる作業。専用の薬剤を使って、それぞれの工程を経て慎重につくっていく。ちょっと怖い感じになっちゃったけどダイジョウブ。薬剤とインクを拭き取るとイラストで描いた部分が抜けて版画のように。これをイラストごとに繰り返し、4つの版をつくっていき、スクリーン印刷をする。・・・と、没 [続きを読む]
  • シンメトリーなドライカレー弁当
  • 昨日の晩酌。今年も生しらすの季節がやってきた♪ウチの近所のスーパーには生しらすがときどき並ぶ。たまに、やたら成長しすぎデカいた生しらすに出会うこともあるが(;^ω^)・・・昨日はまずまず。生姜などの薬味と一緒に卵黄の醤油漬けにからめていただく。生しらすの苦味を包んでまろやかな味に。最近、茄子もお手頃。久しぶりに茄子を買って、はさみ揚げにした。レンコンでも筍でも椎茸でも、挟めるものはとりあえすはさみ揚 [続きを読む]
  • どうせやるなら何でも楽しみながら
  • 次回新作のキャラクターが完成しました。①ウィッグつけてオシャレして飲み会やフェスに参加したい 「ヅラチワワ」②ろくろ首みたいに首が長くなるほどビール好きな黒猫 「ろくろねこ」③人生いろいろ抱えながらもワンカップ呑んで癒されるカエル 「かかえる」④震えているのはお酒のせいじゃないのよ、お腹がすいただけ 「ブルブルドッグ」・・・の、4キャラで呑兵衛シリーズ始動します。どうぞよろしくお願い致しますm(_ _) [続きを読む]
  • 少しずつ少しずつ
  • 昨日、スパーで買い物してたら・・・「ぐでたまカマボコ」を発見か・・・かわいい・・・?・・・で、さっそく今日のお弁当に。調子にのってソーセー人も入れてしまった。キャラ弁NG! かわいい弁当NG! ・・・だけど、前にリラックマのかまぼこやソーセー人を入れたとき何も言われなかったのでセーフだろう。少しずつ、少しずつ、ボーダーラインを引き上げていこう。*** お知らせ ***本日10:00〜 「yoshiko.」の作品を「ausu [続きを読む]
  • 嵐の日は作業がはかどる
  • 昨夜から関東も春の嵐。雨風の音が凄くて熟睡できず・・・でもこんな日は落ち着いて作業に集中できる。早朝から撮影したり、記事書いたり、新作の準備したり・・・洗濯は滞るけどね(;^ω^)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 雰囲気だけでも呑める
  • 春になると出回る新じゃが。ピンポン玉ほどのサイズの小芋を見つけるとつくりたくなるメニューがある。小芋を皮ごと丸ごと素揚げして甘辛く煮る「新じゃがの揚げ煮」ホクホクのじゃがいもも好きだけど、この時期ならではの瑞々しい食感も好き。皮も薄くて丸ごとイケル。刺身用の帆立。まずは素直に刺身で。炙って柚子胡椒をのせて。王道のバター焼き格子に切れ目を入れて、バターで焼きながら醤油・酒・みりんで調味火は通しすぎず [続きを読む]
  • 春風に揺られて房総散歩
  • 千葉・外房線「本納駅」に降り立った。意外に人がいる。田んぼ道をテクテク歩き・・・訪れたのはもちろんココ。「ウチノソト」さんいつも夜しか来たことなくて、一度ランチも行ってみたいと よし子先生 と一緒にお邪魔した。私が注文したのは「日替りHealthy & Beautyランチ」 1200円「可能な限り有機野菜・無農薬野菜を使い、卵・乳製品・精製された白い砂糖・化学調味料・添加物を使っていません。お米は睦沢町産の合鴨農法無 [続きを読む]
  • おかえりクマちゃん
  • 3日前に実家からもらった筍もこれが最後。昨夜は「はさみ揚げ」にした。豚バラの薄切り肉やベーコンがあれば野菜をちょいと巻いて焼く。これは翌日の息子の弁当用にも仕込んでおいた。マカロニサラダを作りたかったけど、きゅうりがなかったので「大葉と明太子のフリッジ」に。酒はお世話になっているお蕎麦屋さんからいただいた「〆張鶴」益子の酒蔵で買った枡に入れて、居酒屋を気取ってみる。息子の弁当生活が始まってから、酒 [続きを読む]
  • 四季のある国に生まれて良かった
  • 実家から筍をもらった。テキトーにカットして、塩コショウし、小麦粉をまぶす。オリーブオイルで両面焼いたら・・・筍をちょっとどけてオリーブオイルを足し、ニンニクのみじん切りを炒める仕上げにバターと醤油を加えて全体をからめて完成「筍のステーキ」万能ネギの小口切りや鰹節をかけていただく。毎年作る筍メニュー?「ポスト吉田類」からいただいた「あおさ」。先日は味噌汁にしたけど、今回は天ぷらに。乾燥したままのあお [続きを読む]
  • 息子のお弁当3ヵ条
  • 今日から高校生活が始まり、いよいよ弁当生活もスタート弁当をつくる上で守らなければいけない3ヵ条がコチラ↓↓↓其の一:キャラ弁にするべからずゴリゴリのキャラ弁はもちろん、おにぎりだけちょこっとクマちゃん・・・もNG其の弐:余計なことはするべからず見た目だけ良くしようと切っただけの野菜や型抜きしただけの人参とかで無理やりすき間を埋めようとしたりするのはNG。そのお弁当に入っているおかずはすべて美味しいもの [続きを読む]
  • 「忘れ物を取りに戻ってきた」みたいな
  • おはようございます。まずはお知らせから。先日販売スタートした「緋色の囁きシリーズ」、たくんのお問合せ・ご注文いただき誠にありがとうございますm(_ _)m?バッグや「のぞき目」、ベレー帽は完売し、残すところ「マニッシュハット」と「蛇いちごピアスorイヤリング」のみ となっております。いずれも1点ずつですので、気になって下さる方がいらっしゃいましたらお早めにご連絡下さいませ※「緋色の囁き」シリーズは完売いたし [続きを読む]
  • “ポスト吉田類”伊勢詣でならぬ酒詣で
  • 昨夜、「自称・ポスト吉田類」こと、隊長からお土産が届いた。ポスト吉田類・・・本家の吉田類様にはもちろん非公認だが、一部ではすっかり通名になっている。さっそく開けてチェックこれは・・・ワンカップ大関ミニ?・・・と思ったら「ワンカップ大関ローソク」本当に、パッ見ではホンモノだと間違える。・・・これはさすがに騙されない。これもローソク・・・あ、やっと本物の酒が出てきた。「かわいい女子専用・梅ワンカップ」 [続きを読む]
  • 性に合っている
  • 企画→仕入れ→デザイン→制作→撮影→編集・・・ホームページ作成・・・とやってきて、いよいよ最終チェック。1人でやるって大変。でも楽しい。でも不安。チェックが終わったあとでも「やっぱりこーした方がいいかな?あーした方がいいかな・・・?」家事をしながらギリギリまで考えてしまう。・・・で、目玉焼き焼きすぎた。昨日も息子は友達と出かけていて留守だったので、お気楽なメニュー。ビール飲み比べしながらしばし仕事 [続きを読む]
  • ホラー三姉妹
  • 昨日はいつもと違う晩酌タイム。息子は謝恩会で留守。パパは仕事で遅くなり、私は新作の販売準備に追われていた。酒の肴はテキトー。卵多めのニラ玉。焼きししゃもには一味マヨを添えて。昼ご飯につくったきゅうりの浅漬けに、焼き鮭の皮だけ残しといたやつをカリカリに焼きなおしたもの。一人って気楽♪で、薄めのレモンサワー呑みながら、昼間に撮影した写真の編集作業。「緋色の囁き」シリーズはすべて完成したのだが、あと一つ [続きを読む]
  • 意志が弱くて
  • 今回の新作「緋色の囁き」シリーズのタグイラストが完成しました。久しぶりにホラー系です。たまにこーゆーイラスト描くと落ち着きます。でも作品はいたってマジメ。苺って可愛いんだけど、種のツブツブが目に見えたり、子供の頃ジロジロ観察しながらピンセットで種を取っていた思い出が(^_^;)ヘビイチゴもかわいいのに、食べたら蛇が家に入ってくるとか大人に聞かされて、絶対手を出さなかった怖い思い出も。そんな苺のキュートさ [続きを読む]
  • 手をかけずに旨い肴を
  • 今夜は何つくろうかな〜・・・と冷蔵庫を漁って食材を並べて献立を組み立てる。まずは長芋。1本ずつあったきゅうりやミョウガと共に千切りにして混ぜ合わせて「長芋そうめん」をつくった。別盛りでほぐした明太子やめんつゆを添える。好みでぶっかけていただく。奥にあるのはフツーのプロセスチーズをテキトーにカットして醤油をたらし、パクチーを添えただけ。名づけて「パクチーズ」冷凍しておいたキンメの干物は冷蔵庫内で解凍 [続きを読む]
  • 浮かれポンチキだった1週間
  • 先週は1日置きに花見をしていた。天気も良くて暖かくて桜満開で。文句なしのお花見日和が続いたら、やっぱりじっとしてはいられなかった。そして桜も見納めて・・・・昨日からまた気を引き締めて。制作中のバッグも完成させた。内布には、タグやポケット部分にヴィンテージのハギレをあしらって。内布のデザインにもこだわりました。作りながらふと思いつき、黄色いフラワーモチーフを制作・・・表両脇ポケットに蛇柄の本革でつく [続きを読む]